[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2004年12月30日(木)  冬休み
 バタバタとした日々の喧噪を横にして、今日から年始の1月5日までHEARTLANDあっぷるは冬休みとなります。社会福祉法人とは言え小さな枠組みの「小規模通所授産施設」こぼれゆくものも多々ある中に、今年の1年も暮れようとしています。お弁当製造、喫茶店での活動、掌に乗るものを追いかけすぎるとこぼれゆく物、こぼれゆくものに構いすぎると何一つ掌に乗らなくなる授産施設、豊かさが何かはそれぞれの事であったとしても、貧しすぎる地域の「枠組み」を痛感するばかりの日々でもあります。
 
 厚生労働省が提示する「グランドデザイン案」財源的に破綻を来して事が自明であるような社会福祉経済、費用対効果の意味合いも含めて、その案の中に初めて障害者地域共同作業所の「存在」が明記されました。僅かばかり「就労」の項目の一文ではありますが、法定外と位置づけされた障害者地域共同作業所への役割が、法定内に明記された事は今回初めての事でもあります。

 どんな風に「未来」への方位を模索してゆくのか、少しだけ喧噪を離れたこの時に、ゆつくりと寝ころびながら思案したいものだと思います。

■2004年12月28日(火)  今年最後の日 慰労会 みちよ亭
今日からあっぷるはしばしの休息、年明けの1月6日を活動の再会としてしばらくの期間お休みとなります。日々お弁当製造に携わった彼らも休息の時、それぞれの時間の中で新しい新年を迎えゆく事になります。
今日は朝の11時にあっぷるにほぼ全員が集合、今年最後となる「メンバー会議」は今後のHEARTLANDの活動や籠屋町・街の中の喫茶店の活動、お弁当製造へのみんなの豊富等をちりばめた、それぞれの意見や要望を交わし合う時間となりました。
 昨日の給料ミーティングを経て手渡された「お給料」午後は恒例となった「慰労会」を藍住町のみちよ亭でにぎやかに行いました。いつも活動を支援して下さっている西山きんこさんも参加、今手がけてくれている「ジャンパー」の完成も年明けには披露出来そうな様子です。

 色々と慌ただしかった師走とHEARTLANDの活動も一息、何より「元気」な彼等の姿を力として、また新しい新年の活動をみんなで刻んでいければと思っています。
 少し早い挨拶とはなりますが、今年1年の様々な形での活動へのご支援にあらためて感謝申し上げます、ありがとうございました。

■2004年12月27日(月)  今年もあと少し
 HEARTLANDあっぷるの活動も今日、明日の両日を残すのみとなりました。お弁当製造は先週の金曜日で一端終了、今日は定刻の朝にメンバーみんなが集まり「大掃除」の一日が幕を開けました。限られた時間の中、隅々まで行き届いた清掃とはいかないのですが、スタッフも含めてみんなで行う年末の歳時記となりました。
 
 午後からは今年最後の給料ミーティング、それぞれのメンバーが書き記した「自己認識票」に基づいてメンバー個々の説明と要望が、他のメンバー全員の前に諮られていく時間となりました。人が人に対して「評価」する事の難しさを毎回感じる時間、関わるスタッフ自身が語る言葉の行き先は、自らのものへと彼等の前で帰っていきます。
 
 明日は給料の支給、そして最後のメンバー会議、午後には昼食を兼ねた「慰労会」をもって今年の活動の終わりとなります。

■2004年12月26日(日)  精神保健福祉士大会
第20回目となる中四国精神保健福祉士・徳島大会の概要がほぼ決定となり、中四国、徳島県下の会員や関係機関の方々への大会案内の郵送が今月末までには出来そうな様子となってきました。大会の概要はまたWEBにて掲載したいと思いますが、概ね下記のような予定で大会運営を行う事となります。

第20回中四国精神保健福祉士大会・徳島大会

日時:2005年3月12日(土)午後1時 〜13日(日)午前12時
場所:東急イン(徳島市元町1-24) 郷土文化会館(徳島市藍場2-14)
テーマ:「原点!誰のため、何のために 〜今、わたしたちに求められるもの〜」
基調講演: 「誇り・ぬくもり・輝き」  世界の試み・日本の挑戦・PSWの役割
講師 大熊由紀子氏(佛教大学客員教授・国際医療福祉大学大学院教授・日本福祉大学客員教授)
内容:基調講演 公開座談会 シンポジューム ワークショップ 各県連絡会議等

あっぷるは明日は大掃除、そして午後からは今年最後の給料ミーティングとなっています。いよいよ今年の締めくくりに向けての両日、確かめながらまた新しい年につながる総括を行えればと思っています。

■2004年12月24日(金)  今年最後のお弁当作り
dc122406.JPG 128×96 8K あっぷるでは今年最後のお弁当作りの一日となりました。本当にこの1年間、活動へのご支援とご協力にあらためて感謝申し上げます。今年最後となった今日のお弁当に書き記したメンバーの言葉です。クリスマスイブ、素敵な時間をお過ごし下さい。

 クリスマスイブです。サンタクロースがやって来ると、子供たちは楽しみにしています。サンタクロースさん良いクリスマスイブでありますように。メリークリスマス。今年1年、本当に皆さま方には感謝しています。一生懸命がんばりますので、来年も宜しくお願い致します。

 今日はクリスマスイブですね。1年に1度のイベント、HEARTLANDあっぷるでもクリスマスメニューとなっています。お弁当お買いあげありがとうございます。
1年間、お弁当をお買いあげいただきありがとうございました。

今年もあっぷるに対してありがとうございます。早くも1年間過ぎました。メリークリスマス、今は花屋の店頭にポインセチアと葉ボタンが並んでいます。私たちの大きな力で、小さな花びらを雪の華に変えてホワイトクリスマスを観てみませんか。新年も私たちあっぷるを宜しくお願いします。

 

■2004年12月23日(木)  お弁当製造もあと1日
dc121903.JPG 184×138 15K 早いもので気が付くとあと今年も1週間余り、進みゆく師走とともにお弁当の製造もあと24日、1日を残すのみとなりました。籠屋町・街の中の喫茶店も北島田の活動と同様に24日が今年最後の営業日、明日をもってしばらくの期間冬休みとなる予定です。週明けには27日に大掃除と給料ミーティング、28日が活動最終日となり午後にあっぷるメンバー全員参加の下に「慰労会」を行って今年を終える事としています。
 
 今年も本当にたくさんの方々から、HEARTLANDを知って頂く機会を得ました。お弁当を買って下さる形からの支援、研修機会の中にこの場所の営みを話させて頂く機会、道行く人からの連絡を下に始まりゆく交信、精神に障害を抱える方々が集いゆく一つの場所であるという事、継続されていく日々が「当たり前に用意されているものではない」確認を含めながら、また新しい年にみんなで向かいたいと願います。

 

■2004年12月21日(火)  県社会福祉協議会 研修会・反省会
 徳島県社会福祉協議会主催による精神保健福祉研修会の「反省会」が今日総合福祉センタで行われ参加してきました。精神保健初任者への研修機会、啓蒙啓発活動としての研修企画、市町村と呼ばれる時代の方位の中、社会福祉協議会が担う大きな役割があるように思えてなりません。裾野の広がりは歓迎すべきものであっても、精神保健福祉領域の問題や、精神に障害を抱える方々の実情も含めた「概念」は降りきっていないようにも見受けられます。姿を見せる事、関心ある問題へと提言していく作業、業界言葉ではなくわかりやすい言葉で道行く人に、彼らの問題を伝えゆく術みたいな事、今後の研修会の在り方を検討する中、こういった企画が助成金の有無に関わらず継続されていく事を望みたいと思います。

 あっぷるでは少しばかり「疲れ」が見えるメンバーもチラリホラリ、先日の居酒屋ツアーを皮切りに先週の忘年会、大量の注文とお弁当製造を行った12月初旬の疲れが少しばかりメンバーを支配しつつある、そんな様子の今日となりました。残すところお弁当製造もあと4日程、24日の最終日を通り抜け、来週の大掃除・給料ミーティング・打ち上げとみんなで元気に進んで行ければと願います。

■2004年12月20日(月)  祭のあと
dc122001.JPG 115×86 6K 先週土曜日に行われたHEARTLANDの忘年会、たくさんの方々の参加もあって華やいだ時間、日曜日の休息をはさんでまた活動再開の月曜日となりました。楽しかった分だけ残った心地よい疲労も身にまといながら、また通常の活動が再開となりました。祭のあとの静けさに包まれたお弁当作り、また小さな場所の日常へと戻っていきます。
 今日のメニューは新しいメニュー、うどん焼きの横には鶏そぼろと卵がのったご飯がお弁当の彩りを添える新メニューとなりました。初めてのメニューという事もあり、朝からお弁当作りに携わる彼等はバタバタと時を過ごし、その成果もあって午後にはあっという間の「完売」となりました。
 あっぷるでのお弁当製造も24日が最後、残すところあと3日となったお弁当製造、月末には給料ミーティング・大掃除、そして最後のみんなでの「打ち上げ」と予定が忙しそうに並びゆきます。
 

■2004年12月19日(日)  HEARTLAND忘年会
dc121901.JPG 205×154 19K 昨夜は北島田あっぷるでHEARTLAND恒例の忘年会が盛大に行われました。例年をはるかに上回る参加して下さった方々、あふれんばかり、座れる場所も無い程の活気とみんなの笑い声に包まれた時間となりました。精神保健福祉士研修会に来徳されていた四国学院大学の富島先生、県家族会美馬さん、あわわスタッフ江口さん、通所されているメンバーの父兄や姉妹、ずっとお弁当を注文下さっていたセガワ薬局のご主人、そしてHEARTLAND関係者やスタッフ等、ビールの泡と手作りでみんなが準備したメニューの数々、今年は特別にバンド演奏も含めて本当に楽しい時間を過ごす事が出来た事をあらためて嬉しく思います。

 小さな場所の小さな日々、されど彼等と共に進めてきた意義ある日々の連続、喜ぶ顔に喜べる、そんな並び方の中、何より元気な彼等の姿にまた明日からの活動への「力」をたくさんもらっているような気がしてなりません。

 参加して頂きました多数の方々、この場をお借りして御礼申し上げます。

■2004年12月18日(土)  PSW定例研修会
今日の午後に徳島県立総合福祉センターで精神保健福祉士・徳島県支部の定例研修会が行われる事となっています。来る来年3月、徳島で初めて開催する運びとなった第20回中四国精神保健福祉士大会、そのイントロとして四国学院大学教授の富島さんをお招きしての今日の定例会となっています。富島さんは昨年まで広島県の国立療養所賀茂病院で長年PSWとして勤務されていた方であり、今年から教育機関に立たれた経緯があります。常に中四国の中心的な方として精神保健福祉士領域の中で様々な役割を果たされてきた方でもあり、病院に勤務していた頃からのおつき合いのある人でもあります。
 
関わる「人」によってどんな風にでもなる景色、専門性という名の下に何を獲得し、何をだめなものとしてきたのか、混沌とする「今」にあって省みる事柄は全て自分自身を指していく、そんな事をまたあらためて思うのです。リアリティーを持ちながら、本当に役に立ち存在となっているのか、病や障害を抱えゆく方々の前で、そのリアリティーにきちんと辿り着いているのか、そんな一つ一つを点検するための徳島大会になればと願っています。

HEARTLANDは今夜は盛大や「忘年会」また弾ける時をみんなで過ごす事になります。

■2004年12月17日(金)  慌ただしい毎日
 早すぎるスピードで師走が慌ただしく駆け抜けていく、そんな観のあるHEARTLANDあっぷるの毎日が過ぎゆきます。昨夜は理事会・評議員会が籠屋町街の中の喫茶店で開催され、喫茶店やお弁当製造を含めた今後のHEARTLANDの方位について色々と検討を行いました。
 今年の11月厚生労働省から社会保障審議会に示された、今後の障害保健福祉施策についての「グランドデザイン」継ぎ接ぎだらけの施策ではなく、総合的な施策として「障害者福祉サービス法 仮称」が創設されゆく事になります。
 国の動きに目を向けながら、どんな風に足下の日々を検証していくのか、流れゆく師走よりも早いスピードを時に求められてゆく事になります。

 HEARTLANDは明日は忘年会、旧い人新しい人を含めてまたにぎやかな夜が予定されています。お時間に都合のつく方、ぜひご参加下さい。

   HEARTLAND 忘年会  場所 北島田あっぷる 午後6時〜 参加費 飲む人1000円 飲まない人700円

■2004年12月16日(木)  おへんろの駅 こくぶ
dc121517.JPG 184×138 14K 昨日は一日職員研修の形で香川に出向いてきました。ずっとおつき合いのあるNPO法人CSクリエーションの竹内さん(コスモスの家)が最近オープンさせた「おへんろの駅・こくぶ」を訪ねての時間となりました。変わる事のないスタンス、覚悟を決めた立ち方、また新しい場所の創設を行った竹内さんからの言葉は、地域福祉の「未来」を指し示すような明確な言葉が聞こえゆきます。HEARTLANDスタッフとの話し合い、同じような場所にあってどんな風にこの場所や通い来るメンバーの事を考えていくのか、社会的な枠組みの中、ますます削り取られていく「福祉」と「未来」への展望をどんな風に描きゆけば良いものか、凛とした言葉の数々に学ぶべき点は山積みされていきます。

 http://homepage3.nifty.com/Cs/Cs_21.html

 あっぷるでは土曜日の忘年会に向けての準備、メンバーがメニューを決め、その買い物や準備物品の確認等、土曜日のにぎやかな時間に向けての時間が進みゆきます。バタバタとされど確かに歩んできたこの1年の彼等のお弁当作り、元気な彼等の姿を見にぜひお気軽に忘年会にご参加下さい。

■2004年12月15日(水)  アンケート用紙
 あっぷるのお弁当製造に関してモニターの意味を含めた「アンケート」の実施をメンバー・スタッフが検討中、昨日はメンバーの一人が中心となって作成したアンケート用紙の集計報告がなされました。お弁当をお買いあげ下さっている方々への配布を前にしたプレアンケート、自らが製造するお弁当への要望や気づいた点、好きなメニューのランク表等、様々な点からのアンケート用紙となっていました。
 
 お弁当製造を始めた頃、数回に渡って実施した「モニター」お買いあげ下さっている方々をあっぷるにお招きして、その場でみんながお弁当を作り試食して頂く、そんな機会もまた近いうちに再開される事になるかも知れません。
 それぞれのメンバー・スタッフがあっぷるのお弁当を少しでもより良いものにしたいとの想い、活動意義の付加価値として、精神に障害を抱えている彼等がお弁当を製造しているという事、きちんとした商品を製造販売するという当たり前の「ビジネス」としての部分への目配り、小さな一日の中にもそれぞれの想いがあります。

 WEBの改訂が少しずつ進んでいます。制作担当して下さっている柴野さんのとの協議も数回、しばらくアップ出来ていなかった「かわら版」や「HEARTLAND通信」もアップしています、ぜひご覧下さい。
 

■2004年12月13日(月)  新しい月曜日
 盛大に盛り上がった先週末の「居酒屋ツアー」一言で元気なメンバー、個々がそれぞれに様々な問題や病や障害と向かい合う日々であったとしても、総じて「元気」な姿を垣間見せてくれる事はスタッフにとっても何よりの「喜び」でもあります。数値や形式のみがはびこる中、書き記せない事への「評価」というものはなかなか届きにくい事とは知りつつも、日々のお弁当作りを繰り返しゆく事の中、この場所に身を置くことになった事で、少しでも幸せにそして満たされる瞬間が積み重なっていってくれればと願うばかりです。

 居酒屋ツアーのDVDを笑いながらみんなで見た朝は、またいつもと同様にお弁当作りを行う淡々とした日々の始まりでもあります。ささやかな喜び、経験するという事、にぎやかな彼らの「元気」に後押しされるように師走が進みゆきます。

■2004年12月11日(土)  居酒屋ツアー
dc121104.JPG 184×138 13K 昨夜は徳島市内の居酒屋でHEARTLAND「居酒屋ツアー」が盛大に行われました。オープン参加の形でメンバー・スタッフの希望者が多数参加、たまたまバス停で出会わせた県家族会美馬さんも飛び入りの形で特別参加、楽しさがはじけた夜となりました。
 飲み放題・食べ放題の中、あちこちでこぼれる彼らの笑顔と笑い声が何よりのものでした。「とにかくあっぷるの人たち元気やなぁ」と驚くばかりの美馬さんの言葉が続きます。日頃のお弁当製造をくぐり抜けてきた打ち上げ気分、「金も欲しいけど何か充実した感じがあるんよ」「もっともっと来年はたくさん弁当作りましょう」まじめすぎる程まじめな彼らの言葉の一つ一つに、また勇気づけられるそんな時間ともなりました。

 すっかりみんな出来上がったお開きの後、彼らだけが楽しそうに二次会となるカラオケボックスに向けて夜の中へと消えていきました。素敵な時間を彼らと共に過ごせた事に感謝したいと思います。
 
 昨日は羽ノ浦町でヘルパー研修があり、精神障害者の状況やHEARTLANDの活動に関して約3時間程講義を行ってきました。彼らの姿に後押しされる中、まっすぐに彼らの存在や精神に障害を抱える方々の状況を精一杯伝えゆきたいといつも思います。
 

■2004年12月10日(金)  つどい取材
dc121001.JPG 184×138 11K 徳島県児童施設心身障害者施設協議会の方々がHEARTLANDあっぷるに取材に来て下さいました。地域の障害者地域共同作業所の紹介等、社会福祉施設職員等に配布される機関誌「つどい」のお店紹介のコーナーにあっぷるの活動を紹介して下さるとの事、お弁当製造の経緯や現状も含めて説明をさせて頂きました。
 様々な形での広報の機会を頂くことはとても嬉しいものであり、まさに「口コミ」の中から今に至ったこの場所の活動にとっては大変ありがたい事でもあります。広報の機会に感謝致します。

 寒さも進み気が付けば12月も早中旬の頃、8日に行われた給料ミーティングを経て今日はメンバーの「給料日」夜には「居酒屋ツアー」が予定されており、メンバー・スタッフ共々に師走の雑踏に飛び出しての楽しい一時を過ごす予定となっています。

■2004年12月09日(木)  徳島文理大学 人間福祉学科 位頭先生
 昨日は第20回中四国精神保健福祉士大会への協力依頼という事で、精神保健福祉士徳島県支部支部長岸田と共に、徳島徳島文理大学人間福祉学科の位頭先生をお訪ねしてきました。精神保健福祉士の教育機関としての人間福祉学科、学生さんへの大会参加やボランティアのお願いも含めての時間となりました。
 精神保健福祉士も国家資格化の下、様々な大学や教育機関の中にその位置づけがなされ、若き人たちが精神保健領域への従事を目指して学ばれている今があります。国家資格という事、人が人に関わるという事、特別な事ではなく「当たり前」の事として並びゆくための省みや学習が、今とても必要な事のように思えて仕方ありません。
 ご多忙な中お時間を取って頂きました位頭教授に御礼を申し上げます。

 徳島文理大学 人間福祉学科 http://inetsrv103.bunri-u.ac.jp/kasei/fukusi/index.htm

 あっぷるは昨日の午後は毎月恒例の給料ミーティング、自己認識票に基づいてそれぞれの省みと今月の工賃を決める話し合いが行われました。連日お弁当は完売状態、その上に今月は特別注文も多くあり、前月に比べて少しばかり多くの賃金が彼等の掌に乗ることとなります。

■2004年12月08日(水)  WEBの改訂に向けて
dc120815.JPG 205×154 16K 現在HEARTLANDのWEBの改訂に向けての作業が進みつつあります。改訂の作業を行って下さっているのは、HEARTLAND創設の頃にボランティアとして活動に参加して下さっていた柴野さん、まだお弁当が始まる以前に出会った柴野さん、パソコン関連の仕事に従事するプロの方でもあり、なかなか更新も出来なかったWEBを再度見直す作業も含めて現在その作業を行ってくれています。
 HEARTLAND初めてのWEBも彼の制作、当時のアクセスカウンターも含めれば90000を越える数のアクセス、なかなか多忙な事を理由に更新が出来なかった部分を、何とかタイムリーな「情報開示」の意味も含めながら、今後のWEBの管理を行っていきたいと思っています。

 明後日はメンバーも多数参加する「居酒屋ツアー」が予定されています。お時間に都合のつく方があればぜひご参加下さい。

オフィシャルな忘年会とは別に、今回は希望者で「居酒屋・カラオケ」ツアーを行う予定としています。華やぐ街に飛び出して、1年の慰労会の意味も含めた楽しい時間になればと願っています。お時間のある方、ぜひお気軽にご参加下さい。

日時  平成16年12月10日 金曜日  午後6時〜
場所  居酒屋 遊人  徳島駅前にひとまず集合 午後6時 (改札口前)
費用  3500円 飲み放題・食べ放題

■2004年12月06日(月)  精神保健福祉関係者・基礎研修会
 今日は一日をかけて行われた、徳島県社会福祉協議会主催の「精神保健福祉関係者・基礎研修会」に出向いてきました。精神領域に関わらず民生委員や、知的障害・老人領域の方々も含めた研修会、センチュリープラザホテルを舞台として一日の研修機会となりました。
 午後のシンポジュームの全体進行が今日の役割、保健師・医療機関精神保健福祉士の方々からの状況報告に始まり、参加者を分けたテーブル事の協議・発表の時間等、とても密度の濃い内容の一日となりました。
 市町村という時代、精神に障害を持つ方々の状況と概念の浸透みたいな事、窓口としての社会福祉協議会に寄せられる今後の大きな「役割」等、検証すべき事も多々山積みされている観があります。

 あっぷるは今日も土曜日に続いてお弁当大量製造の一日、上記研修会からのお弁当注文が日常に加わり約130食の製造となりました。土曜日の疲れがまだ抜けきらない中、それでも一生懸命な彼等の姿が朝からありました。食べて頂いた方からも「美味しかったよ」の感想、また明日からの糧にしたいと思います。

■2004年12月05日(日)  徳島新聞誌面より 12/4日
本県656日で全国最長 精神障害者の平均入院日数

 二〇〇二年の徳島県内の精神障害者の平均入院日数は六百五十六日に上り、一九九六年から七年連続して全国で最も長いことが、県のまとめで分かった。全国平均は三百六十四日。長期入院者の多さが、全体の数値を押し上げているとみられる。
 県健康増進課によると、県内で入院施設がある精神病院は二十。今年四月現在で四千二百十三の病床があり、約三千九百人が入院している。七百三十一日だった九四年以来、平均入院日数は減少傾向にあるが、それでも全国平均を約三百日上回っている。

 同課では「ベッド数が多いことや、受け入れ先が少ないこと、精神障害者に対する地域の目が厳しいことなどが可能性としてあげられるものの、何が原因かははっきりしない」という。
 〇二年現在、全国で約三十四万人が入院している。受け入れ環境が整えば退院可能な人は、そのうち約七万人にも上ると推計されている。厚生労働省は九月に、退院率などの数値目標を盛り込んだ改革ビジョンを策定し、入院から地域生活中心への転換を打ち出した。

 日本精神保健福祉士協会徳島県支部(岸田三郎支部長)は来年三月十二、十三の両日、徳島市で、県内初の開催となる中四国精神保健福祉士大会を主催し、地域との橋渡し役として期待される福祉士の役割を議論することにしている。

■2004年12月04日(土)  お弁当製造190食
 今日は早朝7時にメンバー・スタッフがほぼ全員集合、あっぷる始まって以来最高の190食のお弁当製造に取り組んだ特別な一日となりました。前日準備とみんなの頑張りもあって、普段通りの段取りと状況の中、大量のお弁当に向かい合う時間となりました。HEARTLAND近くの国府養護学校からの注文、学校祭の昼食としてあっぷるのお弁当を注文下さいました。
 予定時間の11時よりもはるかに早い時間での完成、さすがに少し疲れた様子の彼等でもありましたが、達成し終えた安堵感と充実感を身にまといながら、それぞれが帰路にと着きました。

 午後からは場所を籠屋町に移して、今年最後となる「家族の集い」5名程の家族の方々が参加、籠屋町やHEARTLANDの状況報告、お弁当製造や彼等の様子も含めて色々な話をお伺いする事となりました。服薬の問題、今のことそしてこれからの事、当たり前の事ではありますが、それぞれの親御さんとして子の回復を願う気持ちに変わりはありません。来年も継続してこの集いが持てるようにと願います。
dc120414.JPG 225×169 23K

■2004年12月03日(金)  明日への準備
 明日はHEARTLANDあっぷるがお弁当製造を初めて以来、最高のお弁当製造数190食を作る一日となっています。今まで過去の最高は145食、それを遙かに上回る数への取り組みとなります。注文を頂いた先はあっぷるから近くにある国府養護学校、生徒や職員、保護者の方々からの注文となり、明日に備えての一日となりました。
 
 明日のメニューの下準備、一品完成も含めた作業が午後にみんなで行われました。相当数となる明日、お弁当箱を置くスペース作り、精一杯ある机を座敷に並べて明日に備える事へと様変わりしていきます。明日は朝の7時集合、嬉しくも忙しい一日を過ごす事になります。

 また明日は午後から籠屋町街の中の喫茶店で「家族の集い」が開かれます。今年最後の家族の方々との時間、HEARTLANDのこれからも含めて、参加された家族の方々の「声」を聞く機会ともなります。

■2004年12月02日(木)  かわら版 12月号 
dc120209.JPG 135×101 8K◇「今年は納得できた」と言えるよう自分の為に、明日の為に走って進んで行きたいです。12月には猿の悟空の「もう俺の年終わりかよ、あぁつまんねぇ」とグチの声が聞こえます。あと1ヶ月、頑張ってみたい、そうでなきゃ、「自分を受侍し光を見いだせ」と三蔵に叱られてしまいそうです。
◇もう早くも1ヶ月が過ぎると1年も終わりになります。皆さまには日頃、あっぷるのお弁当をお買いあげ頂き、心より感謝の気持ちで一杯です。来年もお元気でいらっしゃいますよう、寒さが厳しくなりますが、お風邪などおひきにならないように充分お気をつけ下さい。最後に皆さまのご健康とご多幸をお祈りしています。

◇最近お客様から「頑張って」と励ましの言葉をかけて頂いています。喫茶店の方はそれを自分の励みとして頑張っています。「ここのコーヒーを安くて美味しいね」等と感想まで言ってくれる人もいるんです。ほんま、ここで働いて良かったと思いました。喫茶店ではかわら版もご覧になっているお客様が結構いるなぁと嬉しく思います。少しでもこの病気について理解して帰ってくれたりしたら私も嬉しいし、「病気の人は怖い」という目で見られるかも知れませんが、私達の働きぶりを見て欲しいと思うようになりました。働き出したばかりの時は、そこまで気が回りませんでした。でも病を抱えながら努力して仕事をしているので大変です。でも私はあっぷるに来て人間的にも変わったと思います。

■2004年12月01日(水)  今日から12月
 今日から暦が変わって12月、今年最後の月をみんなで過ごしていく事になります。昨日に引き続いて今日発行した「かわら版」からの文字です。

 街中のショーウィンドーもクリスマスのにぎわいに溢れ、すぐ後にお正月の準備も待ちかまえています。何となく世の中がにぎわうそんな季節でも、精神に病を抱える人たちにとっては、その華やかさと反対に、とても苦しい瞬間なのだということを聞いたことがあります。今、あっぷるに通って来ているメンバーも過去にはそんな時があったのかも知れません。でも、今は、こんなに元気で「病気になっている暇はない」と言いながら、一人一人が自分のやるべき事をちゃんとやっていて、一人一人が戦力として立つ姿があります。そんなあっぷるでも、年末に向けての恒例行事が行われようとしています。日々作業としてのお弁当製造、並行して籠屋町での喫茶営業と、くたびれている間もない毎日、ラストスパートとなりました。給料ミーティングや家族の集いに加え、今月はHEARTLAND忘年会が18日に予定されています。どなたでも参加して頂けますので、ぜひ北島田まで足をお運び下さい。当日は、素敵なバンド演奏もお願い出来る予定、メンバーも皆楽しみにしています。元気な私たちにどうぞ会いに来てください。一同心よりお待ちしています。                    スタッフ 阿部知恵

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記