[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2008年11月29日(土)  障害年金の申請 女性メンバー
 あっぷるに昨年から通所している女性メンバーの「障害年金申請」を行う事としました。「あっぷるから出て働きたい」何度も何度も試みるもののなかなか上手く仕事が続かず、3日或いは長くて1週間程度で「クビ」になる事が繰り返されていた彼女、お母さんも先日喫茶店にお越しになり、今回、再度障害年金の申請を進めていく事を確認した‥そんな経緯でもありました。
 と言うのは以前、彼女があっぷるに通所し始めた頃「障害年金は窓口に相談に行ったんですが3ヶ月年金の未納がありもらう事は無理ですと言われました」そんな風に話をしていた訳です。インテーク時、彼女から病歴や生活歴を一通り聞く作業の中、「充分受給要件は満たしている」そんな感じがきちんとしていたのです。

 日本の様々な福祉サービスや社会保障制度(障害年金等)は申請主義、向こうから言って来てくれる事はなく、自らが申請する事でその窓口や機関が動き始めていくシステム、その上にこちらがきちんと知り得ている事は説明してくれても、知らない事はなかなか向こう側からは「伝えてもらえない」そんな現実もあちこちにある訳です。知らない事による不利益‥彼女の場合に当てはめても、これから先の長い将来をアカウントすると、家1軒分程の額面がもらえる‥もらえない‥事として生じていきます。
 主治医の先生のご理解もあり、あらためて申請を進めていく事としました。変わらずに「就労」を目指すとしても障害年金を受給しながらであれば少しは負担も軽減、仕事に立ち向かう余裕や経済的な面でも多少なりとも安定してゆくはず、彼女と共に申請の事務手続きを進めていくこれからとなりました。

■2008年11月28日(金)  喫茶店リニューアル 障害者自立支援法 基盤整備事業
DSC01232.JPG 308×231 40K 連日お昼時は超満員の街の中の喫茶店、今日も大忙しの昼時となりました。メンバー・スタッフも大分新しい間取りの調理場にも慣れ、お弁当製造やその他の動きも随分と整理されてきた観があります。鍋・ボール・食材・調味料‥全ての置き場所が変わった新しいスペースでの日々、随分とみんなが馴染んできた感じがします。
 
 新しく生まれ変わった街の中の喫茶店あっぷる、今般頂く事となって障害者自立支援法・基盤整備事業の運営補助金が無ければ、とてもとても描けなかった風景である事を、何となく見慣れてきた風景の狭間に想い行きます。県担当課である健康増進課、並びに関係各位の方々のご支援により実行する事の出来た改修工事、総額250万円の運営補助金‥これが無ければ到底改修工事には手もつけられなかった訳です。バタバタと一生懸命に働く彼らの姿を見つめながら、あらためて今般の補助金にお力添えを頂いた方々に感謝の念を覚えずにはいられません。

 まだまだ厳しい地域福祉の実情、訪れる障害を持った様々な「彼ら」に、出来うる限りの事はしたい‥そう想っても先立つものも無く、きちんと迎えきちんと支援する事にも時に制限的にならざるを得ない‥そんな現実があります。障害者福祉の増進に向けた様々な取り組みを、道行く人たちにもっともっと推し進めていきたい‥そう願っても厳しい財政事情の下ではこれまた出来うる事の限界もきちんと在ります。新しい場所で新しい活動を創り上げようと頑張る「彼ら」‥あらためて今般の補助金に感謝したいと思う日々でもあります。

■2008年11月26日(水)  メンバーからの贈り物
 連日多くのお客様が足を運んで下さる街の中の喫茶店、今日もみんなが一息つけた昼食は2時を遙かに廻っての時間、冬支度のようにコタツが置かれた2階の休憩室からは安堵と喜びの表情に満ちた彼らの姿が在りました。
 全ての片付けが終わった後の「帰りの会」あっぷるメンバー全員からの贈り物がスタッフに届きました。
 メッセージカードにこの間のあれこれを労ってくれる言葉が並び、スタッフ一人一人にカードと少し早いお歳暮を兼ねたプレゼントをみんなから頂くことになりました。Surpriseな出来事に嬉しさを隠し切れません。こんな風にスタッフを労い、そして温かな心配りをしてくれたメンバーに感謝の念を抱かずにはいられませんでした。

 北島田からの引っ越し、それ以前の改修工事‥そしてリニューアルに際したあれこれ‥スタッフが一生懸命に「新しい場所」での「新しい活動」への準備を進めてきた事には違い在りません、けれど何よりも誰よりもこの「しんどい」日々の中、いつもいつも頑張り続けてきたのはあっぷるのメンバーでした。病気や障害を抱えていない私たち(スタッフ)でさえしんどかった日々にあって、彼らはきっと私たち以上にしんどいんだろうな‥と想いを巡らせながらも、頑張り続けそして新しい自分たちの場所や活動の序章へと辿り着いたこの間の「彼ら」の頑張りは確かなものでした。そうした姿を目の当たりにしてまたスタッフももう一頑張り‥そんな連続であった事を「今」確かに想うのです。

 色々な事があるHEARTLANDでの日常、優しい世間の風であり時には厳しい世間の風評でもあり‥けれど「彼ら」はいつも私たちの側にこうしていてくれ‥その確かな事実がまた私たちを遠くへと歩ませる「力」になっていきます、喜ぶ顔に喜べる‥そんな私たちスタッフで在り続けたいとあらためて願います。温かな「心」を届けてくれた「彼ら」に感謝すると共に、新しい場所を創り上げた大きな「彼ら」は私たちの大切な大切な誇りある「人たち」でもあります。

■2008年11月24日(月)  song sparrow Live 街の中の喫茶店
dc112519.JPG 308×231 44K song sparrowのLiveが今日街の中の喫茶店あっぷるで2回行われました。リニューアルに際した色々な催しの最後を締めくくる素敵な素敵なLiveでした。
 心が知らず知らずに潤ってゆくようなメロディー、ナチュラルにそして素敵なこぼれ落ちるような歌の言葉たち‥繰り返し繰り返し聞き入っていたCDからの「音」よりも、遙かに素敵なLiveでした。
 徳島でのLiveの後、立ち寄って下さった街の中の喫茶店あっぷるは9月、そして今日のLiveとなった11月を快く引き受けて下さったsong sparrowの皆さん‥本当に素敵な時間でした。

 Beatlessの演奏時はいつもフロント‥今日はとてもプロ仕様には程遠い16チャンネルのミキサー調整‥緊張の中出来る限りのPA調整と「音」をと‥ヘッドホン越しに一生懸命Liveに参加‥無事に2回のLiveが終わりホッとした安堵と共に大きな幸せみたいなものに包まれていた自分を実感していました。

 また来年の夏に来て下さるとの事‥本当に素敵なMusicを贈って下さったsong sparrowの皆さん、そして今日のLiveまでに色々とご配慮を頂きましたマネージャーの黒住様に感謝御礼申し上げます、ありがとうございました。

■2008年11月21日(金)  まだまだ 引っ越し継続中
DSC01197.JPG 308×231 36K 街の中の喫茶店はリニューアルオープンしたのですが、実はまだまだ運び切れていない荷物や諸々が北島田あっぷるには散在‥見ればゾッとする気持ちもしっかりと湧き出てくる‥そんなヘトヘトのため息混じりにもなりそうな引っ越しが継続中でもあります。

 昨日は北島田の2階に鎮座していた大型コピー機が業者さん(ピアノ引っ越し)のHelpを借りてようやく籠屋町に、そしていつもこのダイアリーをUpしていたPCもいよいよ引っ越しに‥そんな訳で実はここ数日のダイアリーは後付のもの‥余りにもたくさんの喜びや場面があったこの一週間‥余韻と共に残像をたぐりよせながらこのダイアリーの行間を埋める作業となっています。

 北島田から引っ越し作業を始めてあらためてわかった事‥引っ越す先の喫茶店がどう考えても何処から眺めても北島田よりも狭いという事実‥運んだものの収まるはずもなく‥収まるはずがないと解れば運び行く術もなく‥まだまだ引っ越し作業はしっかりと継続中です。

■2008年11月20日(木)  河野秀忠 記念講演会 再会の時
DSC01182.JPG 308×231 33K街の中の喫茶店リニューアルオープン記念講演会、我らが河野秀忠さんとの再会の時となりました。出会いは今から13年程前「徳島におもしろい奴がいる‥」何処で聞きつけたのか障害者問題季刊誌「そよ風のように街に出よう」の取材として出逢ったのがそもそもの始まりでした。
 知的障害の子供たちと関わる日々にあった京都、その時間の中で河野さんは超スーパースターであり、自らが編集長として出版する「そよ街」は知る人ぞ知るその世界のバイブルでもありました。「いつか何処かでこの人と会える」憧れともつかない感傷を抱きつつ歩いた日々から数年、言葉を交わした最初の場所はまだ始まりの中にあった北島田あっぷるでした。
 
 箕面の街で‥徳島で‥そしてあちこちで一杯‥今日の講演会そして夜の打ち上げの酒席も含めて本当に素敵な「人」としての河野さんを想うだけの感傷でもあります。大きすぎる程大きな人はされど慎ましく‥小市民である空気感の下、何処から何処までも「人」であり続けます。出会えた全てに感謝すると共に、同じ時代をそれぞれの歩幅であっても共に歩いている「今」をやはり誇りに思うのです。
 良い時間でした、また少し歩いてみようと思います。

■2008年11月19日(水)  おはようとくしま 大きな反響
 四国放送、昨日の朝の番組「おはようとくしま」の余波を受けて本当に多くの人が喫茶店に足を運んで下さいました‥が生憎今日は水曜日という事で喫茶店はお休み、四国学院大学から来ていた実習生のお別れ会の為にメンバーは全員登場していたのですが‥お店の扉をがらりと開け多くのお客さんが「弁当ある‥」「テレビに出てたね、見たよ‥」とそんな言葉のあれこれをたくさん頂く事となりました。「すいません、今日はお休みなので‥」生憎のタイミングというか悲しいというか‥それでも大きな反響があった事は間違いのない事、嬉しい限りです。

 街の中の喫茶店あっぷる、世知辛い世情の下、精一杯に「頑張り行く」彼らの姿がここにはきちんと在ります。出発当時は本当にひどいお弁当、それでも積み重なった時間の経過の中、こうした彼らが作ったお弁当という「付加価値」が大きな意味として道行く人に語りかけていったのだろうと思うのです。
 やもすると恐い・恐ろしい‥そんな風にメディアや社会の中で処理され行く存在、姿を見せ届け行くことで社会との合意みたいなものが一つ一つ生まれていったこと‥そこにHEARTLANDがHEARTLANDとして在り続けて来れた、大きな「真実」があったのかも知れません。徳島県民の殆どの方が眺めているであろう四国放送「おはようとくしま」大きな反響が届けられる事に心より感謝したいと思います。
 

■2008年11月18日(火)  四国放送 おはようとくしま
DSC01177.JPG 277×208 37K 四国放送朝の番組「おはようとくしま」「私たちの店あっぷる」と題された活動紹介がテレビ放映された朝、スタッフの阿部とメンバーの板東さん・片岡さん4人で四国放送のスタジオに生出演してきました。ディレクターの林様から連絡を頂いた数週間前、北島田でのお別れパーテイー、リニューアルに向けた街の中の喫茶店‥カメラクルーと共に何度も足を運んで下さり、今日放映中に流れたVTRの撮影を行って下さいました。こうした光栄な機会を頂きました事、心より感謝御礼申し上げます。
 
 徳島という小さな街の中、心の病としての精神障害や様々な障害・ハンディーを抱えた彼ら二人が、テレビの中、自らが姿を見せ自らが言葉を紡ぐ光景には
胸打つものがありました。カミングアウト等という言葉では追いつけないリアリティー‥精神障害を持つ人たちの話題や番組は幾度と無くあったはずですが、こうしたスタジオに「姿」を見せる今朝のような場面は恐らく多分「初めて」の出来事ではないかな‥そんな風に思うのです。とてつもなく大きな仕事を成し終えた2人のメンバー‥あらためて感動を覚えると共に、この人たちそして多くの彼らと共に、きちんと進んでいかなければならない‥そんな風にも襟を正された思いで一杯でした。
 おはようとくしまでの活動紹介、そしてスタジオへの出演‥こうした機会を頂きました事、林様をはじめ四国放送関係各位の方々に感謝御礼申し上げます。

■2008年11月17日(月)  街の中の喫茶店リニューアル記念パーテイー
DSC01174.JPG 277×208 39K 街の中の喫茶店の改修工事を一手に引き受けて下さった大谷工務店の大谷さんをはじめガス・水道・電気・大工さん等‥この新しい場所を創り上げる事に携わって頂いた多くの方々をお招きして記念パーテイーを開催しました。いつもいつもお世話になっているお隣の銀丁・谷川さんや四国学院大学の西谷先生も参加、新しい始まりのパーテイーにあらためて背中を押される‥そんな思い出の夜ともなりました。
 
 喜ぶ顔に喜べる‥そんな双方の温かなぬくもりや想いが交差したパーテイー、あらためてきちんと向かい合わせて頂く時、感謝の言葉しか見あたりません。既に何度も書き記したように「世の中まんざら捨てたものじゃない」そう想うわけです。本当に人情味溢れんばかりの大谷さん、素敵な奥様も最後にご一緒して下さいました。

 多くの善意在る人たちの「想い」を力に変えながら、またみんなでこの場所の新しい活動を創り上げて行ければとあらためて誓ったそんな夜ともなりました。

■2008年11月16日(日)  喫茶店の風景
 リニューアルオープンから数日、ありがたい事に本当に多くの市民の方々が街の中の喫茶店に足を運んで下さいます。この1ヶ月の開店に向けての準備や引っ越し作業の連続‥正直メンバーやスタッフもみんな疲れがピークに達している折り‥それでもそうした嬉しい光景に背中を押されるように一日一日の中、感謝の思いを抱きながらリニューアルした街の中の喫茶店での時間を過ごしています。
 
 穏やかではない世情、経済危機に瀕した世情、セーフティーネットも解れようとする危うさを増すばかりの時代にあって、こんな小さな場所の営みがここに確かにあります。金にもならないこと‥そして小さな日常を精一杯生きようとする彼らの姿‥そんな部分への共感が大きな力となり、たくさんの市民の方々が足を運んで下さるのかな‥フトそんな事を忙しさの中に思います。ホッとする‥癒される‥そんな言葉をたくさんの方々から頂きます。こんな世情にあってこんな場所がある‥小さなされど確かな逆転劇のようなものが私たちの知り得ない所で確かにあるのかも知れません。

■2008年11月15日(土)  精神保健福祉士 基幹研修機ヾ鬱気
DSC01165.JPG 308×231 34K 今日は朝から一日丸亀市に出向いてきました。四国4県の精神保健福祉士を対象とした現任者・初任者基幹研修気旅峙舛鮗け持つための一日でした。昨年より準備が進められつつあった精神保健福祉士の生涯研修制度、全国それぞれの地域・地区で日本精神保健福祉士協会主催の生涯研修制度、四国地区では今日その始まりの一日研修となりました。四国学院大学富島先生が精神保健福祉士(PSW)の歴史並びにY問題についての講義、午後からは高知さんかく広場の武田さん、そして3コマ目となる講義を担当、HEARTLANDの活動も織り交ぜながらの講義を行ってきました。
 国家資格・専門性‥そうした言葉が氾濫する「今」その本質としての私たちの「在り方」はどうあるべきか‥問題提議も含めての時間としました。

 明日は街の中の喫茶店リニューアル記念パーテイーが午後6時から開かれます。改修工事に携わって下さった工事関係の方々も交えて、また新しい始まりのパーテイーとなります、ぜひお気軽にご参加下さい。

■2008年11月13日(木)  たくさんのお客さん 大忙しの街の中の喫茶店
 昨日のリニューアルオープン日に続いて今日も本当に朝から大忙しの一日となりました。街の中の喫茶店はたくさんの方々から贈られた花の店、モーニングそしてお弁当作り、接客や店頭での販売‥メンバーもスタッフもそして実習生として参加している四国学院大学生もフラフラになる程の多忙な時間‥本当にありがたい事だと心から嬉しく思います。
 約1ヶ月以上も改修の工事のために閉めていた喫茶店、待ちわびたように足を運んで下さる多くの市民の方々‥嬉しい光景に包まれての街の中の喫茶店リニューアルとなりました。
 
 北島田からの移転引っ越し、開店の準備に向けてのあれこれ‥息つく暇もない速度で流れゆく時間の中、しっかりと身体は疲れているはずでも、こうした光景がきちんと私たちの背中を押して下さいます。
 新しい調理場でのお弁当製造は、その立ち位置や人の流れ、段取り等まだまだ戸惑う事も手伝い大変な作業風景ではあるのですが、こうした混乱もしばしの事、間もなくすればまたみんなが新しい場所に馴染みゆくはずです。

 人が人として人を想い、人が人として人に息づく‥そんな街の中の喫茶店の新しい始まり、幸せを実感する日々となりました。
DSC01149.JPG 208×277 38K

■2008年11月12日(水)  街の中の喫茶店リニューアルオープン
DSC01139.JPG 231×308 51K いよいよ今日、街の中の喫茶店あっぷるがリニューアルオープンの一日を迎えました。9月22日に喫茶店を一時閉店してからかれこれ1ヶ月半近く、北島田を閉じ新たに籠屋町に活動の一元化、大きな荷物の搬出搬入、オープンに向けた様々な準備、メンバー・スタッフ共々に「大変な」時間をくぐり抜けてようやく今日の日に辿り着きました。
 四国放送(おはようとくしま)のカメラクルーの方々、徳島新聞記者の方々、そして籠屋町商店街の方々から、温かなお心の詰まった大きな花輪が運ばれてきました。新メニューとなるモーニング(コーヒー・紅茶 トースト・卵)も好評、常連だったお客さんとの久しぶりのご対面‥にぎやかなお昼時‥待ちわびたかのように訪れて下さる多くの方々に背中を押される‥そんな嬉しい嬉しいリニューアルオープンの初日となりました。
 
 「人の中に・街の中に」またみんなでHEARTLANDの活動を進めて行ければ‥心新たに誓うそんな始まりの一日ともなりました。

■2008年11月09日(日)  一つの時代の終わり 感謝状
 昨夜行われた北島田最後のお別れパーテイー、家主の岸さんに併せる形でお隣の吉田自動車の吉田さん、そしていつもいつもお世話になっている太陽と緑の会杉浦さんへ感謝状を手渡しました。人は人を想う‥素敵な時間となりました。

吉田さんが毎日毎日、お弁当を買いに来て下さったこと‥ 私たちは決して忘れることはありません。
吉田さんが私たちへのエールとして、たくさんのたくさんのケーキやお菓子を運んで下さったこと‥
私たちは決して忘れることはありません。

いつも温かな眼差しと素敵な笑顔で私たちをずっとずっと見守って下さっていたこと‥
私たちは決して忘れることはありません。

長い長いこの場所での旅を終えようとする今、たくさんのたくさんの人が行き交うこの街の中で吉田さんに出会えた全ての日々に心から感謝御礼申し上げます。 感謝状吉田シマ子殿


 何一つ無かったHEARTLANDの始まりの頃から今日に至るまでの全ての日々‥
 変わることのない活動へのご支援に感謝御礼申し上げます。

 杉浦さんに出逢うことがなければ‥HEARTLANDは決してありえませんでした。

 杉浦さんに出逢うことがなければ‥障害や病、そして様々なハンディーを抱え持つ人たちと共に歩んでゆく‥
 そんな人生の覚悟は決められませんでした。

 杉浦さんに出逢うことがなければ‥人が人として生きてゆくことの意味さえも
 考えることは決してありませんでした。

 杉浦さんに出逢うことがなければ‥今日の日まで歩いてくることはきっと出来ま せんでした。

 杉浦さんと共に歩いてきた 今日までの日々とHEARTLANDを私たちは心から誇りに思います。 感謝状 杉浦良殿

■2008年11月08日(土)  一つの時代の終わり
 今夜北島田あっぷるで最後のパーテイー、そして記念式典が行われました。一つの時代の終わりは、また明日からの新しい日々への始まりでもあります。この場所の活動をそしてHEARTLANDを今日まで支援下さった全ての方々に感謝申し上げます。

たくさんのたくさんの時間が流れました。たくさんのたくさんの人たちがこの場所に集いゆきした。
たくさんのたくさんの人たちの想いがこの場所を彩って下さいました。
たくさんのたくさんの素敵な出来事がこの場所の中に在りました。
たくさんのたくさんの幸せがこの場所の中に生まれました。

全ての出来事は岸さんに出会えたことから始まりました。
全ての出来事はこの場所に出会えたことから始まりました。
そのことを私たちは忘れることなく進んでいきたいと思います。

岸さんに出会えた昨日までの日々に感謝申し上げます。
岸さんと共にある今日の日に感謝申し上げます。
岸さんを忘れることのない明日に感謝申し上げます。 感謝状 岸登殿

■2008年11月06日(木)  勝浦 徳島医療福祉専門学校へ
grp1107080348.JPG 308×231 37K HEARTLANDから車を走らせることかれこれ1時間、山間の町・勝浦町にある徳島医療福祉専門学校の講義に出向いてきました。作業療法士を目指す若き学生達かれこれ40名、2コマ3時間の講義となりました。精神障害者を囲む今日的な状況と歴史的推移、そしてスタッフの阿部からは街の中の喫茶店や弁当製造に従事する彼らのこと、そして「働く・就労」といったテーマに沿っての話となりました。毎年出向いている徳島医療福祉専門学校での講義、担当の素敵な日浦先生と雑談の後、バタバタと彼らと向かい合う時間ともなりました。
 HEARTLANDはリニューアルオープンに関する行事があれこれ‥こうした機会の中でまた今日お会いした学生達と出会える事を楽しみにしたいと思います。

 整いを見せ始めた街の中の喫茶店とは反対に、北島田あっぷるは運び出しの為の荷物でひっくり返ったような状態、明日は太陽と緑の会杉浦さんの計らいで、不用品等の回収にリサイクルスタッフ・メンバーが来てくれる予定となっています。終わるところ、そして始まり行くところ。もうしばし忙しい日々が連続していきそうです。

■2008年11月04日(火)  きんこさんと
 西山きんこさんが久しぶりに街の中の喫茶店に来て下さいました。忙しい中、時間をくぐり抜けてリニューアルされる喫茶店の壁面に新作のそれはそれは可愛く素敵な絵を飾ってくれる作業をみんなと共に行って下さいました。
 いつも心温まる「絵」ときんこさんのお人柄、一服の清涼剤のように心の中に染みいる文字とその絵、リニューアルの街の中の喫茶店、やはりきんこさんの絵が飾られて「完成」そんな嬉しい印象さえ覚え行きました。お忙しい中での支援、本当に感謝感謝です。

 今日からまたまた四国学院大学の学生4名が約2週間に及ぶ実習としてHEARTLANDに来て下さいました。毎週の講義で担当している学生でもあり、9月の第一弾に続いての実習後半(学生は前半とは別の人)時はちょうどドタバタのHEARTLAND、こんな時期の実習も「それはそれで意味があるかな‥」そんな事をイントロで彼女たちに伝えながらの初日となりました。明日は北島田の片づけに朝からみんなが取り組んでくれるそんな予定となっています。

■2008年11月02日(日)  リニューアルオープン 11/12(水)
改修工事も終了、街の中の喫茶店あっぷるリニューアルオープンの日取りが11月12日に決まりました。店内に散在された荷物を片づけオープンに向けた諸々の準備を進めていくそんな残り時間になってきました。リニューアルオープンをお知らせする広報チラシも完成、喫茶店のシャッターに貼られ道行く人たちへの「お知らせ」もみんなで始めてゆく来週からの時間となりそうです。
 12日の喫茶店オープンに先立って11日には関係者・関係機関・籠屋町商店街の方々をお招きしてリニューアルオープンの記念式典も開催する予定としています。
また11月16日にはリニューアル記念パーテイーが18時から喫茶店で予定されています。諸々の行事予定の詳細はこのWEBのトップページに掲載されています。お時間のある方はぜひご参加頂ければと思います。

 オープンまでかれこれ10日余り、お世話になった方々や関係機関へのご挨拶、店内の準備、そして広報活動‥いよいよ慌ただしさを含みながらも大詰めになってきました。連休明けの4日からは四国学院大学の実習生も4名来所、6日には勝浦にある徳島医療福祉専門学校で講義、急いで急いでの新メニューへの準備‥特別な11月が駆け出すように動き始めてきました。

■2008年11月01日(土)  改修工事 終了
DSC01047.JPG 308×231 40K 今日から11月、10月1日に着工した街の中の喫茶店あっぷるの改修工事も昨日一応全行程が終了、今朝早くに現場監督の大谷さんより「これで工事は全部終わりました」との連絡を頂きました。真新しくなった店内、お弁当製造が行えるようにな」った厨房、そしてみんなのスペースとなる2階部分、すっかり見違える程の喫茶店となりました。設計から施工まで全てを行ってくださった大谷さん、そして水道・電気・ガス・大工さんなど‥それぞれの職人さんたちの温かなお心遣い‥新しい活動の日々が始まるこの場所の「礎」が完成となりました。

 メンバーやスタッフも連日の片づけや整理作業、さすがに疲労の色も隠しきれない部分もあるのですが、美しくリニューアルされた店舗を見つめる時、その喜びと共に新しい日々への希望を感じながら「もう一踏ん張り‥」といった様子です。
 北島田からの移転も伴った今回の活動再編、目の前にはなすべき事柄が山積みされてはいるのですが、運んで下さった様々な人からの「想い」を見つめながら、始めてゆける事の喜びを感じながらOpenに向けたラストスパート、もう一踏ん張りです。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記