[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2009年03月31日(火)  お別れの季節
 桜3月はお別れの季節、華やぐ街と隣り合わせにお別れの季節でもあります。HEARTLANDの活動に対して様々なご支援やご配慮を下さった県健康増進課の河野さんも、この度の人事異動で精神保健福祉領域から離れられる事となりました。喫茶店改修工事の基盤整備事業、そして様々な備品を購入する事の出来た備品整備事業‥補助金申請のご指導も含めて本当にお世話になりました。先日街の中の喫茶店におこし頂いた折りにあらためてスタッフ・メンバーより御礼を申し上げさせて頂きました。
 
 また長年に渡って地域精神保健福祉活動を進めてこられた、三好保健所の西岡さんや阿南保健所の下村さん‥定年退職という事で長きに渡った「業務」を横に置くことの連絡を頂きました。まだまだ精神科領域にPSWが不在であった徳島の状況下、地域を耕し家族会や作業所作りにに大きな「力」を注ぎ続けたのは保健所の取り組みやそれぞれの保健師さんであった事は言うまでもなき事です。時代と共に歩まれた数十年の歳月‥本当にご苦労様でした。

 街の中の喫茶店は今日明日と年度末という事で臨時休業、棚卸や決算処理を行いながら新しい年度、新しい4月を迎え行く事となります。

■2009年03月29日(日)  籠屋町 さくら祭
 今日の日曜日は毎年恒例となりつつある籠屋町商店街の「さくら祭」あっぷるのみんなも休日を返上して朝からにぎやかな人通りと向かい合う一日となりました。モーニングのお客さんでにぎわう店内、店頭ではこの度新しく購入したソフトクリームマシーンが登場‥寒の戻りかまだまだ花冷えの街ではあったのですが、みんなが大きな声でソフトクリーム販売を頑張って行いました。機械は立派であっても、これがなかなか難しいソフトクリーム‥それでもしっかりとメンバーが見た目もきれいにソフトクリームを巻き道行く人たちに販売を行っていました。これから徐々に温かくなって行く春の日、なかなかに好評なソフトクリーム店頭販売の一日ともなりました。

 午後からはThe Rooftopsも2ステージのBeatlesLive、商店街のアーケードに吊らされた桜の下での演奏は楽しいものでした。懐かしのBeatlesNumberを計23曲、かれこれ1時間を超えての2回のステージ‥通りがかりに聞いて下さっていた団塊の世代のおじさんからも「懐かしいわ、リアルタイムやけんな‥」と言葉も頂きました。こうした商店街の様々な取り組み‥HEARTLANDがあっぷるがお手伝い出来うる事があれば、また何らかの形でご一緒させて頂けたらと思っています。

 今日一日バンドのPAを手伝って下さった小松島の武知さん、自身もギターをプレーしストリートで歌われています。その武知さんが主催する「小松島ミュージックパーク」は来週の4月5日、またまたThe Rooftopsも演奏を行う予定となっています。素敵な「音」作り、本当にありがとうございました。
   小松島ミュージックパーク http://homepage2.nifty.com/takechihome/musicpark/

■2009年03月27日(金)  さくら祭 籠屋町商店街
 明後日の29日、街の中の喫茶店あっぷるがある籠屋町商店街で「さくら祭」が開催されます。喫茶店ではお茶のお接待とソフトクリームの大々的な販売作戦を予定‥当日はお弁当製造は行わないのですが、元気なあっぷるメンバーも全員「さくら祭」に参加の予定としています。籠屋町商店街の一つとして、こうした機会を共にさせて頂ける事は本当にありがたい事です。
 かれこれ5年の活動歳月、人の中にそして街の中にこの場所が「認知」される証として本当に嬉しい限りの事でもあります。

 29日当日はThe RooftopsもLive演奏を街頭で行います。Liveスタート時間は14:00と15:00 2ステージそれぞれ約30分程の演奏でBeatlesNumberを中心に約25曲程を予定しています。ぜひぜひLiveもお楽しみに‥
 
 ソフトクリームの機械があっぷるに登場してから数日、寒の戻りでは無いのでしょうがまだまだ花冷えの春‥温かな晴天とにぎやかな「さくら祭」になればと思います。あっぷるには新しくメンバーとなった人も数名、いつもの旧いメンバーたちに混じって何とかこの場所の時間に空気に慣れようと頑張る新しい人たちの姿が在ります。春がやがて訪れてくるように、少しずつ少しずつ「再生」していってくれればと願います。

■2009年03月25日(水)  太陽と緑の会 月の宮作業所にて
DSC02146.JPG 308×231 41K 今日は水曜日という事でスタッフ2名と共に太陽と緑の会・月の宮作業所にお邪魔して杉浦さんとの時間となりました。本当に久しぶりの月の宮、かれこれ7〜8年は行っていなかった場所、あっぷるStaffは初めての月の宮作業所、杉浦さんの原点でもある場所に包まれながら色々な事を考える…そんな素敵な時間を持たせて頂きました。出会いは京都から流れてきた17年程前に遡ります。たまたま出会えた偶然の下、今日に至るまで杉浦さんとの時間は幾重にも重なり続いてきました。
 当時はヘビースモーカーであった杉浦さんと煙草をくゆらしながら、長々と言葉話交わし行く時間が毎日のように在りました。

 太陽と緑の会創設者の近藤文雄先生や、福祉ドキュメンタリー「夜明け前の子供達」等を撮影した柳澤壽男監督との出会いの中、自分自身の「生き方」を大きく変えた若き日の杉浦さん‥そんな人生の扉とも呼べるような出会いは、そっくりそのまま僕と杉浦さんとの出会いの「意味」にとつながりゆきました。
 普段は近すぎるほど近い距離にある杉浦さん、その大きさを見失う事は決して無いのですが、原点とも呼べる「月の宮」に立つ杉浦さんの姿は、とてつもなく「大きな人」である事をあらためて実感させてゆきます。途方もなく大きすぎる人と共に歩む「今」をやはり私たちは確かな「誇り」として想い行きます。月の宮と杉浦さんに包まれた午後‥あらためて素敵な時間となりました。

 太陽と緑の会 WEB http://www2.ocn.ne.jp/~t-midori/index.htm

■2009年03月24日(火)  Hamburger 試作 あれこれ
DSC02122.JPG 308×231 31K いよいよでも何でもないのですが、何となくHamburgerの試作が今日始まりました。準備されたバンズ、昨日工事が終わったHamburger用のグリルに火が初めて入り、喫茶店の仕事が終わったメンバー数人と共に試作となりました。まだまだ「思いつき」の段階で果たしてどんな形に落ち着くのか‥まだまだ行き先も不明なあっぷるのHamburgerではあるのですが、また新しい取り組みにみんなで進んでいく事となります。

 バンズの焼き具合や調理方法、パテイーとなるハンバーグ、スペシャルなソースやサイドメニューなどなど‥たくさんの試作を試みながらと同時に、一瞬の「ひらめき」に掛けながら「HEARTLAND特製Hamburger」作りに時間を費やしていきたいと思っています。

 あっぷるは昨日から新しいメンバーが2名、共に男性の2人は忙しすぎる街の中の喫茶店に圧倒されながらも、何とかみんなと過ごし行く時間を重ねつつあります。新しい場所での新しい日々が、新しい人にとってより良きものになっていってくれればと願います。

■2009年03月22日(日)  年度末 今年度もあと1週
 気がつくと早いものでもう今年度も残すところ後1週間程度、ある意味激動であった今年度のHEARTLANDも終わろうとしています。長年慣れ親しんできた北島田を閉じたのが昨年の11月、街の中の喫茶店に活動を一元化し新しいスタートとなった初冬の頃、まだまだ振り返るには早いのですが、一つの区切りの年となった事には違いありません。障害者自立支援法という法律を眺めながらの日々と施設運営‥そして様々なハンディーや障害‥様々な「訳」を抱えながらこの場所に辿り着き行く「彼ら」いつもの事ながら本当に色々な事柄を想い行きます。
 
 結果としてそれは誰かの為であったり、街ゆく人の為であったり、或いは広く社会の為であったりするのでしょうが、もっとささやかに「自分自身」への一つ一つの「日々」であればきっと素敵な事なんだろう‥と思うのです。「人は所詮車椅子一つしか押せんのや‥」師匠である大阪箕面・障害者問題季刊誌「そよ風のように街に出よう」編集長の河野さんの言葉が頭をよぎります。刹那的に「今を生きていくこと」にやはり夢中でありたいと願うのです。
 
 今年度の総括はそろそろとしても残すところ後1週間‥来年度の事業計画や予算案審議の理事会が週末に予定、日曜日には籠屋町商店街の「さくら祭」そして年度末決算や棚卸‥新しい活動としてのスイーツVol2やハンバーガー販売への準備‥春を待つように色々な事柄がスタンバイされています。

■2009年03月21日(土)  もえぎの会 香川・丸亀 精神保健ボランティア
DSC02115.JPG 308×231 40K 今日の昼、お隣の香川県丸亀市周辺にて活躍されている精神保健ボランティア「もえぎの会」の方々が15名程街の中の喫茶店に訪ねて来て下さいました。近くは月中讃保健福祉事務所主催の講演会に呼ばれ、HEARTLANDの活動をメンバー・スタッフと共に行った…その会場にももえぎの会の方々がお見えになった様子、古くは昔に何度か講演の依頼を受け出向いていった‥そんな記憶があります。
 今日はお昼のランチを召し上がって頂いた後、喫茶店の2階でパワーポイントの映像を交えてHEARTLANDの活動を話させて頂きました。

 短い時間の中、込み入ったまでの交流とは行きませんでしたが、HEARTLANDの日常を見て頂く中で色々な感想も生じた様子、遠路から電車に乗っての来所、本当にありがとうございました。
 あっぷるには通所を希望されるメンバーやそのご家族との面談がここの所続いています。週明けの月曜日からは新しいメンバー2名が通所の予定、ゆるやかな春を前に相も変わらずバタバタとにぎやかなHEARTLANDです。

■2009年03月20日(金)  お隣 銀丁ガクブチ店
 いつもいつも本当に毎日、お隣の銀丁ガクブチ店のご主人や奥様があっぷるの日替わり弁当を写真にパチリ‥店頭に置く今日のランチをデジカメで撮影して下さり籠屋町のWEBに写真付きで掲載して下さっています。
 
   銀丁ガクブチ店 WEB http://www.gincho.com/

 ホームページ内のコンテンツ、ご主人の谷川さんが書き記すブログ‥最近の記事にはあっぷるのソフトクリームの事も記載して下さっています。本当にありがたい事です。ご主人とはほぼ同年代、先日フトした事から音楽の話となりローリングストーンズやスプリングスティーン等などの話題をあれこれし、DVDの貸し借り交換も行いました。街の中の喫茶店右隣、家主さんであるメリケンヤ・長尾さんもあっぷるの活動にはいつもいつも好意的‥温かく私たちの活動を支援して下さっています。

 やもするとコンフリクト(地域住民反対運動)も背中合わせにある私たちの活動、全国の各地で色々な反対運動も時折聞こえる中、北島田あっぷる・籠屋町商店街と私たちは本当に「無縁」の事として日々の活動を行わさせて頂いています。厳しい世情にあってもこうした一つ一つに「世の中まだまだ捨てたものじゃない‥」そんな風に思わせて頂く瞬間瞬間でもあります。

■2009年03月19日(木)  籠屋町商店街 さくら祭
 今月の最後の日曜日、昨年と同様に籠屋町商店街で「さくら祭」が開催される予定となっています。街の中の喫茶店も日曜日を返上しての営業、少しずつ春の予感と共に温かくなってきた今日この頃、さくら祭当日は喫茶店の通常営業とソフトクリームの販売・ほうじ茶のお接待等で当日に貢献出来ればと思っています。
 
 市街地中心部の活性化を目的として様々な取り組みや催しが籠屋町商店街でも行われています。さくら祭の実行委員会は喫茶店を活用下さり、商店街店主の方々がその準備を進められています。
 当日は様々なイベントや企画も用意されている様子、素敵な「さくら祭」のお手伝いが出来ればと思っています。さくら祭当日はもしかしたら街頭でのRooftops(Beatlessあらため)のLive演奏も行う事になるかも知れません、ぜひお楽しみに。

 あっぷるは相変わらずの忙しさ、特に昼時のランチタイムは店内の席も満席状態、メンバーがテキパキと動き昼時の忙しさを埋めていきます。一段落してみんながようやくお昼のご飯や休憩に辿り着けるのは2時‥見慣れた風景とは言え本当にありがたい事です。
 
   籠屋町商店街 http://kagoyamachi.betoku.jp/

■2009年03月18日(水)  北島田あっぷるの片づけ
 昨日北島田あっぷるの片づけを行いました。昨年の11月に活動を街の中の喫茶店に一元化、荷物の運び出しや搬入等をその時に行ったのですが、なかなか入りきらない残りの備品や器具が未だ北島田に山積みの状況が続いていました。長年活動を行ってきた北島田、一つとなった街の中の喫茶店が北島田に比べて手狭という事も手伝い、随分と長い時間放置したままの状況が続いていました。
 年度末3月をもっていよいよ北島田の賃借契約も終了とし、残りの片づけを行っていく…そんな運びの中での一日となりました。
 始まりの時に太陽と緑の会杉浦さんから頂いた数々の備品、10年以上の時を経てまた太陽と緑の会リサイクルの方々がその場所から運び出しを行って下さいました。

 毎日見慣れた場所も昨年の11月以後目にする機会も殆ど無く、通い慣れた道も通ることさえめっきり減り行きました。冷蔵庫や書類ファイルの片隅に始まりの頃の「文字」がフト作業の手を止め行きます。紛れもなくこの場所に出逢わなければ何一つ始まらなかったHEARTLAND、感傷的になるには未だ早すぎる「今」なのですが、一瞬にして時は「今」を飛び越していこうとします。散在し片づけもなかなか大変な北島田‥一つ一つの時のかけらに「あの頃」が内在しています。

■2009年03月16日(月)  新しいイーゼル
DSC02092.JPG 308×231 38K 街の中の喫茶店に新しいイーゼルが登場、長年使い親しんできた店頭の掲示板も一新となりました。イーゼルの他に新しい備品類も続々と登場、二階の休憩室でみんなが腰掛ける応接セットやステンレスのラック棚、その他諸々の備品は全て備品整備事業の補助金に拠るもので、眺める度に本当にありがたい事と嬉しく思うばかりです。
 
 新調となったイーゼルにはあっぷるメンバーが手書きで「今日のメニュー」を記載、喫茶店の前に置くとこれがなかなかのもの‥景色も一変する感じです。にぎやかなお弁当製造には多くのメンバーが従事、手狭になりつつある調理場の中、みんながバタバタと日々のお弁当作りを頑張ってます。
 今日は徳島保健所の加治さんがメンバーさん2名を連れて来所、第一病院からはPSWの黒下さんが実習生を連れてこれまた来所、にぎやかな一日となりました。

■2009年03月14日(土)  あっぷる誕生会
DSC02081.JPG 308×231 41K 今日は一日の喫茶店の仕事を終えた後にみんなの「誕生会」開催となりました。1月から3月生まれのメンバー・スタッフにプレゼントを進呈、小さな茶話会となりました。県家族会美馬さんの差し入れのケーキを食べながらの談笑、小さなプレゼントも一人一人にとってはとても嬉しいものです。あっぷるでは時折こうした「誕生会」を開催、みんながプレゼントや食事代金を出し合い、こうした時間が生まれていきます。本当にささやかなプレゼントではあるのですが、手渡す方ももらう方もなかなかに嬉しいものです。

 一同に介したメンバーは総数19名、全員がほぼ集まると本当に手狭な街の中の喫茶店‥お弁当作りや喫茶店業務、それぞれのメンバーが頑張れる「舞台作り」や役割分担等もさすがに四苦八苦の状況となっても行きます。にぎわう多くのメンバーの姿はそれはそれで嬉しい事ではあるのですが、新たな課題もまた生じていく‥そんな感じさえ覚え行きます。
 
 週明けの火曜日には北島田あっぷるの引っ越し作業、昨年の11月に活動を一元化した名残の物品がまだまだ北島田に置き去りのまま、太陽と緑の会杉浦さんのHelpでいよいよ全ての物品を撤去、今月末には物件も引き渡してゆく予定としています。

■2009年03月13日(金)  かわら版 3号より 
いちご大福販売も終盤になり、私の隣に座っている阿部は次なるものを考え中。私はというと、年度末をひかえ書類整理に少し気が焦り始めています。なんといっても職員3人なので弁当作りにもはいり喫茶業務もこなし対外的な事もして・・と、日々時間に追われています。メンバーといると楽しいのですが、楽しんだ分あとでつけがまわってきます。
 今年度は基盤整備事業で喫茶店がリニューアルし、備品整備事業で工賃アップにむけての備品がそろいはじめて県担当課の方々には心から感謝申し上げます。序々にはいってくる器具備品に感激しながら、使いこなせるように只今特訓中です。3月29日(日)のさくら祭りにはまた新商品が販売できるよう皆で頑張っています。是非お立ち寄りください。 スタッフ 小西英子

 社会福祉法人の最も忙しい月、年度末、そんなバタバタの3月ではあるのですが、でもやっぱり春の予感です。ソフトクリームにハンバーガー、季節限定のいちご大福‥と、想いは駈け巡ります。基盤整備事業を通して新しくひとつになった喫茶店で、また新しいことが始まりつつあります。あれもこれもきっと止まると止まってしまうのです。でも私たちはやっぱり元気になりたいので、何かいいことないかなと、術は知らずとも(恐れも知らないの?)とにかく進んでゆくだけです。本当に春の予感です。寒さこらえた冬から少しずつ暖かくなってゆくんですよね。もうしばらく、そんな季節の変わり目を感じたいと思います。   スタッフ 阿部千恵

■2009年03月12日(木)  かわら版 3月号より
ソフトクリームの機械やハンバーガーの機械が届き、真空パックの機械も来ました。ソフトクリームはつい最近から販売になりました。ハンバーガーもするのでぜひ食べに来て下さい。これからももっとみんなで頑張っていきたいと思います。話が変わりますが日替わり弁当を食べられて食後のソフトクリームは150円です。ぜひ一度食べにおこし下さい。

僕はあっぷるでお弁当づくりやソフトクリームの仕事を頑張っています。

私は最近よく怪我をします。前より仕事ができています。これからあっぷるはソフトクリームとかハンバーガーとかも作ってお客様に食べてもらえたら嬉しいです。

僕はコーヒーや弁当作りがあっています。適性がそれと思います。その作業があっていると思います、長期間通所しようと思います。

今月は体長不良のために休む日が続きました。家で静養しながら色々な事を考えましたが、どれもあまり良い考えに至りませんでした。それでも将来の事やあっぷるで働いている意味など、自分なりの答えを出すことができました。そういった意味でも休みが長くはなりましたが、良い意味で価値のある時間だったと思います。さて、休んでいる間にあっぷるも新商品を出しました。売上の方も良いそうで、自分もその勢いに乗って日々を送りたいと思っています。

こんにちは、いちご大福を担当していました。最初はぜんぜんきれいに出来なかったけど、スタッフに助けてもらいながら上手にできるようになりました。いちごシーズンももうすぐ終わり、また新しいスイーツが始まります。ぜひVol2スイーツもよろしくお願いします。苺娘 「人生いろ×02 ゆっくり行こうや」

弥生3月、春らしい風で髪がなびいてもうすぐ春だと感じている今日この頃、私は桜の花びらのピンク色が大好きです。やっぱり春は淡い桜色の服が着たくなる、今日この頃、食の方もソフトクリームが仲間入りしました。私のおすすめはプリンとさつまいものソフトクリームです。こんなソフトクリームがあるのかとびっくりしています。味はまたお客様食べてみてください。ハンバーガーも始める予定です、それからいちご大福に続くスイーツVOL2もお楽しみに。

■2009年03月11日(水)  メンバーミーティング 
 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店は営業はお休み、メンバーは定刻の時間よりも少しだけ遅れて全員集合、長々と午前中はみんなとの話し合いの時間となりました。昨年の11月からのバタバタで随分と延期となっていたHEARTLAND恒例の一泊旅行、今日の話し合いの結果、いよいよ4月にみんなの旅行が実現する運びとなりました。みんなの希望が多数あった「広島」はあえなく却下、今日の話し合いで旅行の行き先は京都・大阪方面に決定、訪ね先の希望や費用等、あれこれ話し合いを行って結末としてこの形に収まりました。4月はみんなと一緒の花見やバーベキュー、そして4月末の一泊旅行‥日々頑張り続けているみんなの「楽しみ」が用意されていきます。

 街の中の喫茶店では障害者自立支援法備品整備事業に拠って購入させて頂く運びとなった備品が搬入されつつあります。真新しいパソコンや厨房機器あれこれ‥とてもとても自らでは購入出来ない一つ一つを目の当たりにすると、本当にありがたい事だと繰り返し思いゆきます。一つ一つの備品を大切に使わせて頂く事で、しっかりと有効活用を進めこれからのHEARTLANDの活動の一助としていきたいと思っています。

■2009年03月10日(火)  ハンバーガーへの秘かな準備
 別に秘かに行っている水面下の作業でも準備でも何でもないのですが、街の中の喫茶店あっぷるで「Hamburger」販売の準備が着々?と進められつつあります。備品整備事業補助金で購入させて頂いたHamburgerのティを焼くレンジ、静かに厨房で待機中、いよいよ試作に向けての時間となっていきます。真新しいソフトクリーム販売、これまた準備中のあっぷるスィーツVol2‥そしてHamburgerとにぎやかさだけは増しつつある観の街の中の喫茶店です。

 京都にコンビニの数ほどある中華料理の「王将」貧乏学生であった当時の僕にとって不可欠なその店は「好きなもの何を食べてもいい‥その変わり食後に30分から1時間食器洗いや厨房の仕事を行う…すると食事代金は0円」という素敵なシステムがありました。厨房のおっちゃん達とうだうだ‥大人への階段を昇り行く学生時代にあって「社会」を感じたものでもありました。
 そんな遠い昔の風景と街の中の喫茶店のHamburger‥「ふんふん‥中高生や学生相手に山盛りのHamburgerを出して‥その後あっぷるのメンバーとのボランティア体験や共に過ごしてもらえる時間を‥儲からないけどなかなかやな‥」小さな妄想は膨らみゆきます。Hamburger作り・販売・そして販促への仕掛け‥いよいよ動き始めようとしています。

■2009年03月09日(月)  3月に入って
 3月に入ってかれこれ10日近くが経過、まだまだ寒い日々も多々あるのですが季節は「春」に向かって動き始めている様子、本当にこの場所にいると時間の流れが早く感じたり、或いはその逆で全くもって遅く感じたり‥フト考えると不思議な日常でもあります。忙しかった2月の研修会シーズンも一段落、あちこちに出向いての講演会や退院促進支援事業のお手伝い、そして大学での講義もただ今春休み中という事であっぷるメンバーとゆっくり過ごせる時間も少しは増えています。
 
 精神科医療機関での仕事の経験からか、何だかっだ言ってもやはり「彼ら」と共に過ごす現場での時間が少なくなれば、どうも説得力のある言葉も贈りにくくなっていきます。上手くいった事の共有ではなく「しんどい」事にどう並び合うのか‥そこが欠落していくと多分駄目なんだろうな‥そんな風にいつも想い行きます。多忙な喫茶店の日中をそれぞれのメンバーがそれぞれの役割を果たす事で1日が暮れてゆく‥良きこともしんどい事も山積みの日常ではあるのですが、彼らと共に在る日々はなかなかに素敵なものです。今週末にはメンバーの誕生会、桜便りに連れられての花見‥春に向かっての行事も進みゆきます。

■2009年03月08日(日)  土曜日の活動
 土曜日も街の中の喫茶店が活動を行うようになって少し時間が経ちました。お弁当製造販売も行う「土曜日」として少しずつ定着し始めた感じ、週の中日である水曜日が休みという1週間の時間の流れ方にも少しずつみんなも慣れてきた‥そんな感じを覚え行きます。
 ソフトクリーム販売が始まった先週、あっぷるメンバーみんなみ興味津々、販売が始まった頃から戻り寒波の影響でまだまだ販売数が増え行く感じでもありませんが、新しい機械に手を触れる日々は、それでそれで新鮮な想いもします。

 商店街の人通りが少なくなりつつあり、シャッター通り化していきそうな厳しくも寂しい現実の下、ソフトクリーム販売や喫茶店での活動を、こんな風に継続していける事をやはり嬉しく思う訳です。「福祉」であるから成立している‥そんな事もあらためて考える時、保障された日々の下、やはりやるべき事をきちんと行ってゆく‥そんな襟を正すような姿勢も当然の事として必要になってゆくはずです。
 一つ一つ‥そんな風にいつもいつも想い行きます。

■2009年03月06日(金)  関西学院大学 松岡先生・横須賀先生と
 今日は遠路はるばる関西学院大学人間福祉学科の松岡先生と県立広島大学の横須賀先生がHEARTLANDまで来て下さいました。松岡先生とは数年前、香川の精神保健福祉を考える会や徳島県作業所連絡協議会の講師等、何度かお会いした経緯もあり久しぶりの先生との再会の時ともなりました。横須賀先生とは今日がお初の時間、お二人の先生が研究を進めているソーシャルワーク実践に関して、全国の「おもしろい」取り組みを取材して廻られているご様子、その一環としてHEARTLANDの活動取材という事が今日の名目でもありました。
 パワーポイントのスライドや活動を放映したテレビビデオ、スタッフからの話しも含めて夕方までの時間、街の中の喫茶店で共に過ごさせて頂きました。

 久しぶりにお会いした松岡先生は以前と全く変わらぬご様子で、温々とした先生のお人柄が言葉の端々に滲み出ていきます。今日は日帰りのHEARTLAND、またゆっくりと話が出来る機会が持てればと思います。
DSC02007.JPG 231×308 43K

■2009年03月04日(水)  給料ミーティングとメンバー会議
 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店はお休み、あっぷるメンバーが全員集まって毎月1回の「給料ミーティング」を実施しました。それぞれのメンバーが自己認識票を記載して今月の収益を分け合う‥そんないつもの時間となりました。それに併せてメンバー会議も‥メンバー・スタッフの誕生会の計画、それに間もなく開花となる桜花見の計画‥そして秋からずっと延期となっていたHEARTLAND恒例の一泊旅行についての話し合い‥色々な楽しみに向けての話し合いの時間ともなりました。

 ソフトクリーム販売、そしてスイーツVol2‥そしてそしていよいよ取り組み始めるHamburger販売‥一つ一つを「形」としてゆく事は嬉しく胸躍る事でもあります。備品整備補助金に拠って購入する事の出来た一つ一つの機器‥せちがらく厳しい世情の下、「新しい取り組み」を眺められる事はありがたい事です。メンバー一人一人、それぞれに「しんどい」状況は常に在ったとしても、こうした一つ一つの出来事に「頑張れる」みんなであって欲しいと願います。
 
 気がつけば3月、March(マーチ)の綴りは行進のマーチと同じスペル、スキップまでとはいかなくとも、みんなで進んでいけるようなそんな日々の行進が出来ればと思っています。

■2009年03月03日(火)  秋田病院での講演
 先日徳島県西部・池田町の秋田病院で講演をさせて頂く機会がありました。街の中の喫茶店へも多大なご支援を頂いている秋田病院の秋田先生、今年ずっと関わらせて頂いていた三好保健所・退院促進支援事業の定例実務者会議に併せる形で、秋田病院の職員研修の一環としての講演の時間となりました。秋田先生をはじめ院長先生、病院スタッフの方々に事務担当の方々まで、多数の方々の前でHEARTLANDの活動や生活支援に関してのあれこれを話させて頂きました。
 期待に応えるだけの話が出来たかどうかは甚だ怪しいところなのですが、遠い場所から頂くこうした機会の一つ一つは本当にありがたい事だと痛み入ります。
 
 HEARTLANDは地域の中にある一つの小さな場所、遠い昔に精神科病院で勤務していた事もあり、病院スタッフの方々の日々の「大変さ」知り得てはいるつもりです。同じ課題をそれぞれの場所で共に考えてゆく‥そんな協同作業の大切さを常に想い行きます。三好保健所の西岡保健師さんにも色々とご配慮を頂いています事、併せて感謝申し上げます。秋田先生や西岡さんに持参した「いちご大福」美味しく召し上がって頂けたなら幸いです、どうもありがとうございました。

■2009年03月02日(月)  ソフトクリーム
DSC02000.JPG 231×308 31K 街の中の喫茶店あっぷるで今日からソフトクリームの販売が始まりました。春間近とは言えまだまだ寒い季節ではあるのですが、あっぷるはホッとな空気‥新しいソフトクリーム機と店内外にソフトクリーム販促のPop‥にぎやかな店内となってきました。機械はありがたく頂く事となった備品整備事業に拠って購入させて頂いた物品、あっぷるメンバーもいちご大福に続く新しい活動メニューに胸躍らせている‥そんな様子に見て取れます。
 
 ソフトクリームメニューは8種類、バニラ・チョコ・ストロベリー・抹茶・さつまいも・カスタードプリン・バニラ&抹茶・バニラ&チョコで¥200、店内お食事の後は¥150としています。最新の機械であっても、なかなかこれが難しいソフトクリーム作り、みんながよってたかってあれこれ試みるのですが、右に左に‥ひっくりかえったりと見栄えの良い形にはなかなか辿り着けません、しばしきちんと練習を重ねて‥みんなの仕事がまた一つ増えた喜びと共に、新しい場面の中、また新しい日々を創ってゆける事に感謝したいと思います、どうぞ街の中の喫茶店あっぷるの美味しいソフトクリーム(形は多少別として)ご賞味下さい。

■2009年03月01日(日)  べてるの人たちと 第3回とみた生活支援アワー
DSC01995.JPG 308×231 42K 昨日は一日、HEARTLANDから車を南に走らせることかれこれ1時間半の距離、美波町までみんなで出掛けてきました。相談支援充実強化事業として富田病院後援の「とみた生活支援アワー」「きいてみようべてるの家のお話し」と題された講演会でした。前日から作ったいちご大福も持参、講演会前の販売ブース時では、あっという間に130個余りのいちご大福が完売、様々な作業所や施設の自主製品販売‥にぎやかな喧噪をくぐり抜けての「べてるの家」の話となりました。

 「地域で暮らすコツ〜弱さを絆に〜」そう題された2部の座談会の司会を担当、昼間の打合せ時間も含めて、べてる方々との素敵な時間をご一緒する事が出来ました。「三度の飯よりミーティング」「安心してさぼれる職場作り」「弱さを絆に」「利益のないところを大切に」「昇る人生から降りる人生へ」「ベリーオーディナリーピープル」べてるを語る様々に素敵なキーワード‥そのままの「彼ら」が今日の時間の中にいました。ご一緒させて頂いたメンバースタッフの伊藤さん・吉田さん、そして彼らの傍に静かに寄りそうスタッフの向谷地さん、とても素敵なべてるの方々でした。

 記憶を辿れば10年以上前、べてるの川村先生の言葉が今も鮮明に残っています。「最初は一生懸命に彼らを治そうと思っていた、けれどなかなか治らない‥治そうと思うことを止めた時、彼らが見えた‥」そんな言葉でした。「街の中の喫茶店あっぷるがぜひ見たい」との事で美波町から徳島空港に向かう帰路もご一緒‥喫茶店でも一緒に過ごす時間となりました。「6月の末にはべてる祭、ぜひ来て下さい‥」そんな嬉しい言葉も贈って下さいました。素敵な時間と素敵な出逢いに感謝したいと思います。
 
  べてるの家 http://www18.ocn.ne.jp/~bethel/index.html

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記