[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2009年11月30日(月)  米田太さん「詩の朗読会」より
                

 米田太さん「詩の朗読会」が先日ありました。街の中の喫茶店あっぷる改修1周年記念講演会を担って下さった杉浦さんの講演の後…かれこれ30分の時間、米田さんが自作の詩を数編朗読…情感溢れる彼の言葉に喫茶店もしばしの時間「静寂」に包まれていました。「大将」と杉浦さんを呼ぶ米ちゃん…詩集を製作し彼が自らの足で販売に出向く日常は彼自身の「ライフワーク」にさえなっている様に見えます。
 
 思い起こせば米ちゃん(米田さん)とはHEARTLAND設立前の頃…当時みんなで集まっていた(HEARTLAND設立に向けたクラブハウス・準備会議)にまで遡ります。当時、富田町にあった徳島市ボランティアセンターの一室…そこにひよっこりと現れたのが彼でした。「HEARTLAND…そりゃいいわ…いいですね…うんうん…」確かそんなやりとりであった事を記憶しています。今日の朗読はあっぷるメンバーの心にもしっかりと響いた様子…またの機会を用意していけたらと思います。素敵な時間と素敵な詩の朗読…何より彼が今「生きている」という存在感…圧倒的な感じでした。

■2009年11月28日(土)  杉浦良さん 喫茶店改修1周年 記念講演会
DSC04072.JPG 400×300 47K 今日は街の中の喫茶店あっぷるはお休み、午後から喫茶店改修1周年を記念しての講演会を開催しました。講師はいつも色々な意味で本当にお世話になっているNPO法人太陽と緑の会代表理事、知る人は知る杉浦さんをお招きしての講演会となりました。「40年の福祉の流れを辿って」と題された講演…私的追想論の副題通り、杉浦さんの「人生」そのものが散りばめられた素敵なお話を聞くこととなりました。
 京都の大学…生き方や価値観を大きくシフトさせた「福祉」との出会いの日々…京都洛北鷹峯の白川学園…そして第二びわこ学園での日々…作業所活動の先駆けとなった滋賀県との接点…香り立つ杉浦さん自身の「原点」の話となりました。

 徳島に流れてきて出逢ってしまった杉浦さん…今日の講演会参加の方から「山下さんとよくよく話をしていたとの事ですがどんな印象でしたか…」「何か遠い昔に知り合っていたような…そんな感じだったかな」杉浦さんの言葉でした。
 生きた時代は少し違うのですが、京都での日々に始まり滋賀の風景、白川学園に第二びわこ学園…そして糸賀先生の思想や施設職員とのあれこれ…若き日に見てしまった出来事の数々は全て杉浦さんの若き日々に重なりゆくものばかりでした。

 今は亡き近藤先生や柳沢監督…そして様々なハンディーや障害を抱え持った「彼ら」の存在が、杉浦さんの人生を大きく旋回させた様に、僕自身の「人生」そのものを大きく旋回させたのも杉浦さんそのものでした。徳島に流れて来てすぐの出会い…かれこれ流れた20年の歳月…今まだ「共に」杉浦さんとある事を心より嬉しく思えるのです、杉浦さんの「人生」が溢れた素敵な記念講演会でした。
             
  

■2009年11月27日(金)  第3回自立支援実務者会議 打ち合わせ
 徳島保健所「退院促進支援事業」に係る第3回目となる「自立支援員実務者会議」の打ち合わせの為、徳島保健所の保健師、柴原さんと前田さんが街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。バタバタとした昼時が一段落した後、来る24日(何とクリスマスの午前中)の会議について色々と協議を行いました。またその事業の一環として今回初めて開催される運びとなる「当事者地域活動講習」についての打ち合わせも行いました。
 
 「当事者地域活動講習」の目的は「精神科病院に入院している方々に、地域生活をしている方から生活の仕方や工夫について聞く機会を設け、退院や地域生活に対するイメージ作りを支援すること…」と記載されています。年が明けた来年の1月〜2月にかけて、徳島保健所管内の精神科病院3ヶ所で、あっぷるメンバーが話をする事となっています。「当事者が語る地域での暮らし」と副題された講習会となっています。これから少しずつその輪郭作りを保健師さんと行っていく事となります。

 時同じく今日の午後、徳島新聞社の藤長記者が喫茶店に…あっぷるのお弁当やハンバーガー・プリン…元気なみんなの近況も含めた新聞記事の取材となりました。
 「美味しし」と絶賛して下さったハンバーガーやプリン…そして何より元気なあっぷるのみんなや諸々の活動…近々徳島新聞の記事として紹介して下さる事となりました。明日は午後から杉浦さんの講演会…スタンバイしている様々な師走の行事…年の瀬に向けて加速度的なHEARTLANDの日々となりそうです。

美味しい美味しい Apple Humberger  メンバーアドリブでの紹介

               

■2009年11月26日(木)  かわら版 みんなの原稿
dc112706.JPG 300×400 48K◇12月12日は忘年会で、色々な内容が盛りだくさんです。ぜひあっぷるにお越し下さい。

◇私はあっぷるに来て2年が経ちました。初めてUSJにみんなで行きました。あと楽しみなのが忘年会です、これからもっと寒くなりますが、みんなと一緒に仕事を頑張ります。

◇私が8ヶ月あっぷるに来て感じた事…それは自分の腕の料理の未熟さです。何度も辞めようと思ったけれど、その度スタッフに励まされて現在に至ります。これからは何でも好奇心を持って、向学心と向上心を忘れずに頑張りたいと思います。

◇2週間あっぷるで実習生を迎えて、ともにお弁当作りや販売をしました。若い実習生が日本の将来を背負って立つ若い力、実習生に何を教えてあげたらいいか…何を学んで欲しいか、私なりに迷いました。でも、私のありのままあっぷると共に、今後の人生をあれこれと学んで欲しいと思って、2週間共に作業をしました。個人的には私の60歳の生活を、そしてあっぷると職員、メンバーから学ぶんだと思っています。私も励ましてもらいました。将来のある実習生に明るい人生であって欲しいと思っています。

◇私は12月23日であっぷるに来て7ヶ月となります。毎日がお弁当との戦い…みんなで何とか乗り切っています。一人として欠けてはいけないみんなであり、そうして出来上がったお弁当は大切な作品の様です。私にとってお弁当とみんなは大事な宝物の一つです。

◇うちがここに来てもうすぐ1ヶ月かな、早いよーな遅いやーな。この間USJに行ったよ。高校以来に行ったから久しぶりで楽しかったよ。行きのバスの中は元気バリバリで、帰りがバターンギュー…スタッフも骨休みになったのかな、ならなかったのかな…楽しんでいたような微妙…うちはあっぷるが大好きだよ。

◇11月13日に旅行に行って来ました。一番心配だったのが天気だったけれど、雨も降らなかったので良かったです。話は変わりますが今年1年を振り返ると、自分から進んで新しき来たメンバーに教えてあげたりする事…今まで出来なかった事が出来るようになりました。つい最近ですけど自分もそろそろ「就職」したいと思っています。今すぐというのもちよっと半端なので、来年からいきたいと思っています。12月12日にあっぷるで忘年会があるのでぜひお越し下さい。時間は18:00からです。

◇11月13日は日帰り旅行で神戸・大阪へ行って来ました。まず神戸は花鳥園できれいな花や鳥たちと親しめて、まるでアニメ「風の谷のナウシカ」の1シーンにいたかの様でした。次に行った大阪USJでは、ハリウッドドリームに乗るのに実習生の人と1時間待ちました。一番最初の昇りから降りる時は迫力がありました。BGMでてかけたドリカムの「大阪LOVER」もろとも、吹っ飛ぶ勢いでした。他にも色々見ましたが1日で回るのはとても無理だなぁと思いました。あと観光地ならではですが、物が高い・みんな食事には困っていて「あっぷるの弁当売ろうか」と冗談も飛び出していました。たまにこうして遊んで、毎日の弁当作りのパワーの源になるのは良いことだと思いますし、励みになるなぁと思いました。心配された天気も晴れて充実した一日でした。

■2009年11月25日(水)  かわら版 11月号より
 ◆先日徳島で、精神障害を患っている息子を父親が殺害し死体を遺棄した事件の 裁判が開かれたことをご存知の方は多いと思います。新聞やメディアで何度も大 きく取り上げられる報道内容に心が痛みました。人生の途中で突然発症する精神 の病なんとか手立てはなかったものなのか、こんな事態になる前に患者さんのご 家族を励まし共に支えあっていけるようにはできなかったものなのか・・・悔し さがこみ上げてきます。もしあっぷるのような作業所や、精神障害者家族会など に出会っていたらこんなことにはならなかったかもと思うと残念でなりません。
  あっぷるは商店街の街の中にある小さな喫茶店です。喫茶店なので気軽に入る ことができます。喫茶店の奥ではランチと店頭販売用のお弁当を毎日80食作っ ています。病と闘いながら、それでも元気になろうと前向きに頑張るたくさんの メンバーがいます。今回のような事件が二度と起きないよう、もっともっと多く の人にあっぷるのような場所があることを知って頂きたく、これからも広報活動 をして行きたいと思います。   スタッフ 小西英子 


◆あっという間の一年が、今年ほど早く通り過ぎたことはありません というくら  い、もう今年最後のかわら版となりました。いつもはこの時期一年を振り返って 思うこと、たくさんあるのですが、とにかく本当に早かったものだから、振り返 るとテープの逆戻りのように小刻みなシーンがどんどん思い浮かびます。置いて きた北島田のあっぷるを知らないメンバーがだんだん増えて来て、それも時代か なと思いながら今在ることをしっかり噛みしめると、どうせならもっと先が見た いよと気の早い年明けを、その新しい年に新たな望みを繋ごうとそんな思いでい ます。

 さぁ‥一年に一度一番華やぐ季節。あっぷるのみんなは何を思うのかな。
  外は寒いけどあっぷるのお店の中は暖っかいよ。
  外は寒いけどみんなの心の中はきっと温ったかいよ。
  ちょっと早いけど‥MerryChristmas-☆      スタッフ 阿部千恵

■2009年11月24日(火)  米ちゃん 詩の朗読会 11/28 (土) 15:30〜
dc112404.JPG 400×300 44K 太陽と緑の会メンバー米ちゃんこと米田太さんの「詩の朗読会」を11月28日、杉浦さんの記念講演会の後に開催する事となりました。もうHEARTLANDではすっかりお馴染みの米ちゃん…髭ぼうぼうの佇まいでいつもひっこりと街の中の喫茶店あっぷるに、片手には自らしたためた数冊の「詩集」セールスと共に「僕の詩を語らせて下さい、山下さんよろしくお願いします」そんな再三のリクエストにようやくお応えしての今回の「詩の朗読会」となりました。
 
 11月28日の土曜日、改修1周年記念講演会、杉浦さんの話の後、15:30分から米田さんの「詩の朗読会」となります。先日全国大会が開かれた「詩のボクシング」徳島大会でも上位入賞・常連の米ちゃん…最新作の「灯元」では自然や平和といったカテゴリーも登場…風貌とは裏腹の繊細な米ちゃんの素敵な素敵な詩の世界…杉浦さんの講演会と併せてぜひご参加下さい。

米田太さん略歴 昭和50年(1975年)徳島市生まれ 。「詩のボクシング」徳島大会出場

   平成13年4月より太陽と緑の会リサイクル作業所のメンバーとなり現在に至る。
   これまでの著書に「元太」「心実」「太陽」「心素」「宗元」「心花」と朗読CD「翔元」がある

忙しいランチタイム 作戦会議 

■2009年11月23日(月)  三連休 最終日
 三連休も今日で終わり…あっぷるのメンバーやスタッフも心地よい冬の休日をのんひぜりと過ごしている事と思います。冬が進みゆく中にあって今日は本当に穏やかな日差し…ポカポカとした温もりの中、みんなそれぞの休日を過ごしている事と思います。
 昨日のDiaryにも書き記した通り、街の中の喫茶店あっぷるのメンバーもスタッフも本当によくよく働きゆきます。福祉施設としての「在るべき論」は解りかねますが、朝の弁当作りに始まり忙しい昼時の切り盛り…スタッフはメンバーからの様々な相談事への対応…そして見学に来られる方々への対応と通所を希望される方へのインテーク等々、本当に落ち着く暇も無いスピードで一日が始まり暮れていきます。忙しさに比例するように収益も増加…自然とメンバーへ還元する「お給料」も増加となっていきます。
 「よく働きよく遊ぶ」単純な指標の図式は、何処かで彼らを「元気にしてゆく」ベクトルとも成り行きます。この3連休が終わればいよいよ「師走」年末に向かってのカウントダウンとなっていきます。今週末、土曜日に予定されている街の中の喫茶店あっぷる改修1周年記念講演会を皮切りに、行事やイベントが山盛りの師走となっています。
 
 11月28日(土)太陽と緑の会・代表の杉浦さんの講演会、始まりは午後1時からとなっています。多くの方々のご参加をお待ちしています、ぜひ講演会にご参加下さい。急遽、杉浦さんの講演会時、太陽と緑の会メンバーの米田太さんの「詩の朗読」も行う事としました。全国大会も先日開催された「詩のボクシング」徳島大会常連の米田さんの詩の数々が、彼の朗読によって披露されゆく事となります。米田さんの詩の朗読もぜひお楽しみに。

■2009年11月21日(土)  頼もしいメンバーたち
dc103001.JPG 400×300 44K 「なかなかすごいなぁ」と日々思わせてくれるあっぷるのメンバーなのですが、ここ最近は尚更の事「すごいなぁ」と思わせてくれる日々の連続となっています。それはお弁当作りの事…この間、お弁当製造の始まりから包装までの製造工程は殆どメンバーの手によるもの、スタッフはあくまで補助的であったり二階で事務作業に追われたり…少しの声掛けだけでその日のお弁当が完成と相成っている状況です。「ここのスタッフは何もせんでもメンバーがみなしてくれる」今日もランチに立ち寄ってくれた県家族会美馬さんの言葉通り、彼らが一日のお弁当製造や喫茶店での業務を殆ど仕切ってくれています。「なかなかすごいなぁ」を通り越して、頼もしく力強いメンバーの姿がここには在ります。

 遠い昔の始まりの頃、お弁当作りの中に「メンバーの日」と呼ばれる一日がありました。食材料の仕入れに始まり下準備、調理に包装そして販売全てをメンバーだけが行う日…その日の収益は現金としてその日に還元…そんな日が時折ありました。「毎日毎日がメンバーの日になったら、本当にスタッフなんかいらんね…冗談じゃなくてそれが僕の夢だよ…」そんなやりとりも当時のメンバーと交わした確かな記憶が今も残っています。
 「毎日がメンバーの日…なかなか悪くはないなぁ」頼もしく働くあっぷるメンバーを横目に幸せな夢の光景は膨らみゆきます。

■2009年11月20日(金)  少し先のことですが… 12/13 もちつき大会
DSC01374.JPG 308×231 43K 少し先の話ではあるのですが、今年も徳島北ロータリークラブの方々のご厚意により、街の中の喫茶店あっぷる前でにぎやかに「餅つき大会」が開かれる予定となりました。籠屋町商店街・年末の「風物詩」となりつつある餅つき大会…取り計らいを進めて下さる仁木さんや徳島北ロータリーの方々には感謝の言葉しかありません。
 今年の「餅つき大会」も昨年同様、街の中の喫茶店あっぷる前を舞台につきたてのお餅の振る舞いや、喫茶店内で食べて頂く「ぜんざい」のお振る舞いも用意されています。日時は12月13日(日)の午前9時からお昼頃まで、にぎやかな「餅つき大会」となりそうな予感です。このWEBでも今年の「餅つき大会」のお知らせを近々アップします、ぜひ12月13日の「餅つき大会」にお越し頂ければと思います。

 「チャリティー餅つき大会」  主催 徳島北ロータリークラブ

日時 平成21年12月13日(日) 午前9時〜お昼まで 多数の皆さまのご参加お待ちしています。  
場所 籠屋町商店街 街の中の喫茶店あっぷる前   つきたてお餅・ぜんざいのお振る舞い

■2009年11月19日(木)  実習生 最終日
DSC04049.JPG 400×300 48K かれこれ2週間に及んだ四国学院大学からの精神保健福祉実習生も今日が最後の1日…この間初めての場所や初めての人の中で色々な事柄を感じた事だと思います。2名はHEARTLAND近くのウィークリーマンションから、もう一人は小松島の自宅から通い続けた2週間の時間と彼らと共に過ごした日々…何を感じどんな風にここでの時間が学生達の「未来」へとつながっていくのでしょうか…

 今日は朝からスタッフ共々にこの間の実習を顧みての「総括」の時間としました。援助や支援といった技術論の前提として「自ら」がどう在るべきかという一貫したHEARTLANDからの「問題定義」はそれぞれの学生達の中でどんな風に総括されていくのでしょうか…今解った事、今解らなかった事、やがて解るであろうと、なかなか解りにくいこと…HEARTLANDで過ごした日々を省みながら、一つ一つの「謎解き」を行っていって欲しいと願います。明日からはまた大学での講義が再開…再来週の月曜日、いつもの講義の時間の中でまた彼女たちと再会となります。
 「福祉」という事「自分自身」という事…2週間の実習お疲れ様でした。

■2009年11月18日(水)  閑話休題 Fortysound Live At 鴨島病院
dc101429.JPG 3000×4000 3874K 閑話休題…これから師走にかけてFortySoundのLive演奏が予定・計画されています。一番身近なLiveは12月2日水曜日、鴨島病院のディケア(老人)で1時間のクリスマスライブとなっています。先日の夕暮れコンサートとは違い、今回はにぎやかにBandスタイルで1時間の演奏、キーボードの大久保さんも参戦してのライブ予定となっています。鴨島病院での今回のライブ企画、その橋渡しとなってくれたのが先日、HEARTLANDに実習に来てくれていた津川さん、鴨島病院ディケアスタッフとして在職中の彼は、日本メディカル福祉専門学校の通信課程に在籍、精神保健福祉士の資格取得を目指してのHEARTLANDの実習でした。明るくそして素敵な彼のお人柄は、HEARTLANDのメンバー全員がお墨付きのものでもありました。

 写真はみんなと一緒にレクで出掛けたバーベキュー…何故かサッカーの審判の姿…何と彼はきちんとライセンスを持った審判でもあるのです。聞けば徳島ボルティスのホーム試合で副審や線審を勤める程の「凄腕の審判」先日子供と一緒に見に行った徳島県高校サッカー選手権大会の決勝戦では何と何と主審でのホイッスル…とんでもない津川さんでもあるのです。
 
 鴨島病院ディケアでのクリスマス会Live 今からバンドメンバー全員、とてもとても楽しみにしている次第です。Fortysoundはその後、HEARTLAND忘年会・徳島県障害者地域共同作業所フェスティバルでもLiveを行う予定となっています。スタジオ練習もこれから数回…こうご期待下さい。

 追伸 HEARTLAND忘年会 12/12(土) Fortysoundの演奏で熱唱したい方…ぜひぜひお気軽にリクエスト持参でご連絡下さい。昨今の流行歌にはなかなかついていけない40代のバンドメンバーですが、懐かしい曲であればぜひぜひ…ご連絡お待ちしています。

■2009年11月16日(月)  杉浦良さんと…
050401a.jpg 400×280 42K  杉浦良さんに記念講演の依頼を先日しました。快い一つ返事で11月28日の記念講演会が決定…昨年11月のリニューアル記念講演会は大阪・箕面の河野秀忠さん…そして4つの季節が巡った今、杉浦さんの言葉に耳を傾けるそんな時間になる事をただただ嬉しく思いゆくだけです。

 個人的な感傷も含めていつもいつだって杉浦さんは僕の側にいてくれました。遠い昔の出会いの頃…会わない日は無いほどに言葉を交わし続けたあの頃…病院を離れてHEARTLANDを始めようと決意した頃…希望と絶望とが交差するようにただ重なり合った始まりの頃…確かな道標はいつもいつも杉浦さんと「共に在ること」だけでした。

  「くよくよするな 明日はなくても 今はあるだろう」  大好きなマーシーこと真島昌利の言葉

  今日一日見つめていました。

 きっとそんな景色だったんだろうなぁ…どんな時も側に居てくれた杉浦さんの「言葉たち」がその一行にきちんと重なりゆきます。穏やかに佇むHEARTLANDや街の中の喫茶店での日常…歩んできた時間の距離は「今」を感傷的にさせてくれます。
 
 11月28日(土) 午後1:00から杉浦さんの記念講演会となります。多くの方々のご参加をお待ちしています。

■2009年11月15日(日)  のんびりと休日を
dc111422.JPG 400×300 48K 一昨日の大阪・神戸旅行…楽しかった分だけしっかりと「疲れ」も残る中、それでも忙しい1日をみんながバタバタとくぐり抜けていました。「遊んだら仕事」合い言葉通りに元気なあっぷるメンバーの姿…なかなか頼もしいものです。今日はゆっくりと休日、それぞれのメンバーものんびりと日曜日を過ごしている事と思います。ちようど昨年の今頃は街の中の喫茶店あっぷるの改修が済み、songsparrowのライブや河野さんの講演会、リニューアルオープンの多忙な日々、四国放送への出演等など…あれから1年が経過した訳です。多くの市民の方々に支えられてのHEARTLAND…季節の流れが速いのか遅いのか、いずれにしても密度の濃い日々が連続している事には違いありません。

 今月の末にはNPO法人太陽と緑の会・杉浦さんの記念講演会が予定されています。講演会の詳細はこのWEBにも掲載済み…長い時間を歩んで来られた杉浦さんの言葉や人生に耳を傾ける…素敵な講演会になりそうな予感です。参加は自由…どうぞ講演会にも足をお運び下さい。師走そしてクリスマスそして年末…HEARTLANDでも行事が目白押しとなっています。12月12日の土曜日は忘年会、昨年と変わらない多忙な「師走」がもう目前といったHEARTLANDです。

■2009年11月14日(土)  真野元四郎先生との再会 喫茶店にて
DSC04048.JPG 400×300 45K 福井県立大学の真野先生と本当に久しぶりの再会の一日となりました。今日の午後総合福祉センターで予定されていた徳島県精神保健福祉士協会の定例学習会での講演が来徳の用向き…駅前近くのホテルに昨日から宿泊中の先生、初めてとなる街の中の喫茶店でスタッフを含めて雑談あれこれ…そんな再会の時間となりました。一通りのお話と近況報告を早々に終えると、得意の料理の腕前を発揮の為、厨房に「レタスはある…」身支度のエプロンを身にまとい「レタスの塩炒め」を作って下さいました。福井に移られる前は岡山県の川崎医療福祉大学に、何度か訪ねた先生の寮で先生手作りの料理の数々をご馳走頂いた…そんなあの頃の事までも鮮明に思い出させて下さる今日の再会でもありました。

 福井駅前のビルを借り上げての実践活動「ヒューマンサポートネスト」「一度福井に遊びにお出で…みんなで遊びに来ればいい、福井の特選食材で美味しい料理を作ってあげる」そんなお誘いも先生から頂きました。「公務員になんか絶対になりたいと思わなかった…僕は生涯やくざなワーカー」講演会の自己紹介でそんな風に語られる真野先生は、あの頃と何一つ変わらない素敵な笑顔…そして「言葉」の強さ…本当に懐かしい再会の時となりました。

 福井県立大学 
   真野元四郎先生 http://fpuinfo.fpu.ac.jp/fpu/system/php/faculties_open/showone.php?id=motosiro


下記は過去ログ…日付を見るとかれこれ7年ぶりの今日の再会でした。

2002年07月28日(日)  懐かしい人との再会

懐かしい人との再会の時間となりました。突然の電話での連絡、福井県立大学の真野元四郎先生からでした。ハートランド設立以前、精神病院でPSWの仕事に従事していた頃からの憧れの人でもありました。徳島の穴吹のボランティア研修会に仕事で来た様子、夕刻から一緒に食事の時間となりました。近況の報告の後、福井の街で新しい今後の取り組みを熱心に話される真野先生の姿がありました。駅前の雑居ビル、長く地域生活支援に取り組んでこられた経過と歴史、それを携えての「夢」構想を話してくれました。当事者の問題、家族の問題、専門職支援等色々と今後の「夢」を語る先生の姿はいつになく若々しいものに映りました。


■2009年11月13日(金)  大阪USJ   神戸花鳥園へ
 今日はみんなが待ちに待った秋の日帰り旅行、街の中の喫茶店あっぷるは臨時休業として早朝から大阪・神戸に出掛けてきました。昨日の曇天に続いて怪しい空模様の朝6:30分…日帰り旅行や一泊旅行でいつもお世話になっている「金比羅タクシー」のバスに乗っての旅行のスタートとなりました。みんなが楽しみにしていた今日の旅行だけあって朝からテンションは上がりっぱなし…神戸空港を時間潰しに見学した後、最初の目的地・神戸花鳥園となりました。咲き乱れる花同様ににぎやかなみんなの姿(街の中の喫茶店ブログに動画アップの予定)かれこれ1時間の見学を終えて一路大阪USJへとバスを走らせました。

 USJ到着後はみんな夕方まで自由行動…初めて訪れるメンバーも多数いて興奮や感動を押さえきれない…そんなみんなの笑顔笑顔の午後となりました。
 それにしてもそれにしても、本当によく働く彼ら、そして本当に本当に元気に遊びゆく彼ら…どちらの彼らの姿も素敵に見えます。夕暮れの進んだ帰路の車中、恒例の一人一言後、スタッフはいつもの合い言葉「遊んだ後は…」…「仕事」彼らの大きな声が合唱の様に響き渡りました。いやはやいやはや…どたばたどたばた…何とも素敵なあっぷるの「彼ら」です。来週の沖縄旅行を目指して、また明日からの日常に戻ってゆく事となります。
grp1113212711.jpg 640×239 106K

■2009年11月12日(木)  徳島医療福祉専門学校より
DSC03977.JPG 400×300 47K 今日の街の中の喫茶店あっぷるは貸切状態、店頭でのお弁当販売は通常通りに行ったのですが、店内は勝浦町から来て下さった徳島医療福祉専門学校の学生さんや先生達の貸切店内…かれこれ50名近くの方々に占拠された形の街の中の喫茶店あっぷるとなりました。先週講義で出向き向かい合った学生達…お弁当やサイドメニューのコーヒーやプリンをたくさんたくさん味わって下さった後、あっぷるメンバーとも少しの時間交流する機会を持ちました。
 
 さすがに50名が一挙にとなると1階フロアー部分だけでは賄えず、2階とに分かれての食事・交流タイムとなりました。次の見学場所(障害者職業センター)が予定されていた為、ゆっくりのんびりと交流という訳にはいきませんでしたが、にぎやかな一時となった事には違いありませんでした。サヨナラの風景は大勢の若者にこれまた占拠された商店街と店頭…若者の元気な声や姿が響き渡ったそんな時間ともなりました。忘年会などなど…またこの場所で再会出来る事を楽しみに待ちたいと思います、どうもありがとうございました。

 明日はみんなが楽しみにしていた大阪USJと神戸への日帰り旅行…少しばかり怪しい雲行きではあるのですが、秋の休日…みんなとのレクを楽しみたいと思っています。(街の中の喫茶店あっぷるは明日は臨時休業となります)

■2009年11月11日(水)  40年近い福祉の流れを辿ってみて 私的追想論
grp1112074852.jpg 300×196 12K 来る11月28日の土曜日、午後から街の中の喫茶店あっぷる改修1周年を記念しての講演会を開催する予定としています。講演をお願いしたのはNPO法人太陽と緑の会・代表理事の杉浦良さん、HEARTLANDの理事でもある杉浦さんの講演会登場となります。杉浦さんから頂いた講演テーマは「40年近い福祉の流れを辿ってみて」〜私的追想論〜と銘打たれたもの…どんな話が聞かれるのか今から楽しみな講演会となりそうです。
 障害者地域福祉、障害者地域共同作業所活動…たかだかまだ40年にも満たない地域福祉活動の変遷、先駆けとして私たちの数歩前を歩き続けてきた杉浦さんの言葉は、時代への警鐘と共に未来への模索となってゆきます。

 杉浦さんとの出会いは遡る事、かれこれ20年前、徳島に流れてきて始まった精神病院でのソーシャルワーカー(PSW)の仕事、知的障害や様々な問題を抱え持ったTさん、退院後の居場所として杉浦さんの所を選んだ…そんな始まりの光景でした。それから長い長い時間の経過…常に杉浦さんは僕自身の傍らにいて下さいました。毎日通い続けるディケアの様、会わない日が無い程までに杉浦さんと言葉を交わしゆきました。HEARTLAND原風景への模索、始まりへの準備、今は亡き近藤文雄先生共々野日々が懐かしく蘇ってきました。11月28日の講演会…ぜひお越し下さい。

 街の中の喫茶店あっぷる 改修1周年 記念講演会

日時 平成21年11月28日 土曜日 13:00〜(受付12:30)
場所 街の中の喫茶店あっぷる 徳島市籠屋町1丁目24番地 088-602-1003
講演 「40年近い福祉の流れを辿ってみて」〜私的追想論」  NPO法人太陽と緑の会 代表理事 杉浦良氏

   NPO法人太陽と緑の会  http://www2.ocn.ne.jp/~t-midori/index.htm   

■2009年11月10日(火)  通所を希望される方々
 ここ1週間の間に街の中の喫茶店あっぷるに通所を希望される、様々な方の姿が見られます。相談支援センターのスタッフを介した紹介の方、事前のアポイントも無く殆ど突然に近い形で相談に来られる方…この場所への辿り着き方はそれぞれであつても、みんな自分自身が帰属する「場所探し」にある事には違い在りません。スタッフとの面接の後にみんなと共にお弁当作りを体験してゆきます。短い時間での体験を経て「やってゆけそうかどうか」そんな事をこれまた各自が推し量って行きます。
 
 障害種別や診断名も様々…本当に色々な「生活」や「今」を抱え持った人たちがこの場所にやって来ます。社会資源が様々に整備され、福祉サービスメニューが増えたとは言え、制度や資源になかなか結びつかない人やそこからこぼれゆく人も多数あって…地域福祉周辺の実情とは概ねその様な光景の下とも言えます。
 誰だって何処かに身を寄せる…そんな場所を必要なものとしていきます。通所を希望される方がHEARTLANDに限られる事なく、それぞれが帰属出来るそれぞれの時間や場所を見つけていって欲しいと願います。

■2009年11月08日(日)  四国学院大学からの実習生
dc103005.JPG 400×300 47K 先日からまたまた実習生が3名、HEARTLANDに来てくれています。毎週月曜日に講義に出向いている四国学院大学社会福祉学部の3回生が3名…その内2人は既に街の中の喫茶店あっぷるで9月に実習体験済み、新しい1人を加える形で今回の実習となっています。社会の中にこうした一つの場所がある事、そしてその場所に様々な「彼ら」がいるという事…色々な事柄を見て感じて欲しいと思います。街の中の喫茶店あっぷる近くのウィクリーマンションを借りて臨む福祉実習…必要経費に充分見合うそんな内実を得られる時間になって欲しいと願うばかりです。

 それにしても忙しかったこの3日間の感謝記念セール…手前味噌な話ではありますが「しっかりとこの街に根付いた活動」になって来た…そんな感慨すら覚えゆきます。それ程きちんと思案して形取った喫茶店では無いのですが想像した遙か遠く…そんな街の中の喫茶店あっぷるの日常の光景と活動がここには在ります。
 とは言ってもたくさんたくさんの「考え事」は山積みされていきます、どんな風にこの場所をそしてどんな風に「彼ら」の事を…想いは尽きゆくことはありません。一つ一つの歳時記を掌の上に見つめながら歩んでいく以外、他に道は無しといった所なのかも知れません。

■2009年11月07日(土)  夕暮れコンサート
dc110801.JPG 400×300 46K 夕暮れ時の街の中の喫茶店あっぷる、久しぶりの「夕暮れコンサート」の開場となりました。今回のゲストは歌うこと大好き「まえださとしさんと奥様」をお迎えしての夕暮れコンサート、ギターの弾き語りと奥様が弾かれるキーボードに合わせての熱唱…吉田拓郎や長渕剛の楽曲などなど、まえださんのお人柄も相まって本当に素敵な「音」の時間となりました。徳島県の西部に在住のまえださん、遠路はるばるたくさんの機材を抱えながらの街の中の喫茶店あっぷる、本当にありがとうございました。

 Fortysoundもまえださんの後、約30分程演奏、来る12月に色々と予定されているLIVEのアコースティックバージョンを少しばかり…こちらもなかなか楽しいLIVEとなりました。アコースティックLIVEはPAも難しく、素人のオペレーティングではプロのコンサートの様な音にはなかなか到達してはくれません。450W・16チャンネルのパワードミキサーやPAセッティング…Band Soundとはまた違って本当に難しいものです。とは言っても和やかな雰囲気の中でのリラックスタイム、アットホームな「夕暮れコンサート」ではありました。遠路はるばるのまえださんご夫妻に感謝申し上げます、ありがとうございました。

 「夕暮れコンサート」You Tube にLIVEをアップしています。
          よろしければご覧下さい。You Tube 検索は Fortysound


■2009年11月06日(金)  記念感謝セール 2日目
DSC03921.jpg 400×300 55K 昨日の引き続く形で今日も街の中の喫茶店あっぷる・改修1周年の「記念感謝セール」本当に多くのお客さんが足を運んで下さいました。配達の為に昼時メンバーと外に出ていた事もあり詳細までは見てはいないのですが、昼時の店内は大忙しだった様子「あっという間に弁当は完売…忙しかった」そんな言葉を帰って来るなりメンバーやスタッフから聞かされた次第でした。感謝セールという事でプリンや無料珈琲チケットを進呈…みんなが作り続けてきたお弁当を中心に活気溢れる連日となっています。見慣れた光景とは言え本当にありがたく嬉しい事です。
 
 北島田で活動を行っていた時同様に、この籠屋町で喫茶店をオープンしてからの7年、近隣の商店街・市民の方々も含めてコンフリクトに近いものや苦情は何一つありませんでした。やもすると地域からの反対があったり…そんな状況も含めての私たちの問題周辺と社会ではあるのですが、皆無と言っていい程に私たちには無縁のものでした。お弁当というものを持てた事…喫茶店というスペース…色々な要素はあっただろうと思うのですが、何よりみんなが「姿を見せる」中、一生懸命に日々を紡いできた事が一番の「証」ではなかったかなと思うのです。

 厳しい世情や社会情勢を背に、こうした小さな場所で様々なハンディーを抱え持った人たちが精一杯に生きている、生きようとする姿からの「共感」が今に至る日々を成立させてくれた…そんな様に思えてなりません。明日が感謝セールの最終日…変わらない一日をまたみんなと過ごしゆく事となります。

■2009年11月05日(木)  街の中の喫茶店あっぷる 改修1周年 記念感謝セール
DSC03919.JPG 400×300 50K 今日から3日間、街の中の喫茶店あっぷる・改修リニューアルオープン1周年記念の「感謝セール」が始まりました。昨年夏の終わりの頃、障害者自立支援法・基盤整備事業運営補助金に拠り改修工事となった街の中の喫茶店あっぷる。併せて備品整備事業に備品購入…県担当課の取り計らい等、多くのご支援の下に喫茶店がリニューアルして4つの季節がきちんと流れた事となりました。お弁当を日々お買い上げ下さっている多くの市民の方々、店内でいつも日替わりランチを食べて下さる常連のお客さんや市民の方々…多くの人に支えられてのHEARTLANDの活動にあらためて感謝の気持ちしか見あたりません。
 
 今日から3日間の「感謝セール」お弁当お買い上げの方や店内でランチを食べて下さった方々に「あっぷりん」もしくは「サーターアンダーギー」のプレゼント、おまけのおまけに「コーヒー無料チケット」も進呈の大感謝際となりました。お弁当が出来上がった11時過ぎ…あっぷるメンバーも全員店頭に出てのご挨拶…喜ばしい光景となりました。街の中の喫茶店あっぷるが籠屋町で活動を始めてかれこれ7年…人の中に・街の中に…今私たちの活動が「在る」事を誇りに思います。今後もHEARTLANDの活動へのご支援、どうぞ宜しくお願い致します。

 今日の店頭販売の動画です、ご覧下さい。You Tube 街の中の喫茶店あっぷるで検索してみて下さい。

■2009年11月04日(水)  給料ミーティング
DSC03905.JPG 400×300 47K毎月恒例の給料ミーティング、喫茶店の活動がお休みの今日、午前中一杯を費やして色々な話し合いをみんなで行いました。店頭でのお弁当販売数の増加、店内での一日の売り上げ増等が1ヶ月集計された数字は、今までの売り上げで過去最高となった「収益」をみんなで分配してゆく…そんな時間ともなりました。とは言え日常の活動に関してはまだまだ色々な事柄を一つ一つ吟味・改善してゆく余地も同席しています。美味しくそして手早く…確かに「きちんとした」お弁当を作り上げ販売してゆく仕事としての責務と個々の遂行…接客の不手際をきちんと改善してゆく事への確認等々、私たちが行うべき一つ一つはまだまだ本当に改善の余地ばかりにも見受けられます。

 自分たちの私たちの「営み」への検証…課題は山積みされています、より良き「日常」にしてゆく事のために、彼らとの話し合いは今後も継続されていく事となります。

 今日から3名の四国学院大学の学生が福祉実習としてHEARTLANDに…2週間の実習期間をあっぷるのみんなと過ごす事となります。色々な場面・色々なやりとり・色々な時間…たくさんの事を感じながら過ごして行って欲しいと願います。

■2009年11月02日(月)  Handy Video Recorder Q3
DSC03904.jpg 400×300 39K 今話題のZoom Handy Video Recorder Q3…先月の初め頃に購入予約していた商品が昨日HEARTLANDに届きました。元は主としてFortysoundのBand演奏をデジタル録音や録画するための目的で購入したものなのですが、これがなかなかの優れものの商品(別にメーカーの回し者では決してありませんが)でBand以外にも色々と使えそうな様子…最近のデジタル商品は驚きのコンテンツといった所です。
 
 ボタン一つでデジタル録画が可能…本体にはUSBケーブルが内蔵されておりPCへのアップロードに始まりYou Tubeへのアップロードも簡単に行えます。HEARTLANDでのお弁当製造やみんなが頑張る街の中の喫茶店あっぷるでの風景色々…文字・写真のみであった今までのHEARTLANDのWEBに、この機械で撮影した「動画」を貼り付けるを近々試みてみようかなと思っている次第です。
 
 元気なみんなの笑顔や姿…そして声、近々アップロードしますので、ぜひぜひお楽しみにして下さい。

■2009年11月01日(日)  精神保健福祉士 基幹研修機々眞
DSC03880.JPG 400×300 46K 車を走らせてかれこれ2時間半、高知市の高知城近く「日本精神保健福祉士協会・基幹研修機廚帽峪佞箸靴峠亳いてきました。昨年の香川に継続する形での四国ブロック2回目となる基幹研修、精神保健福祉士の生涯研修制度の一環として位置づけられている研修内容、四国各地からかれこれ30名程の参加者会場に集まっていました。昼間の講義を終えた夜の懇親会…本当に懐かしい人たちとの嬉しい再会の時間となりました。まさかお会いできるとは思ってもいなかった人との再会…本当に嬉しい再会の時となりました。

 ビッグマザー…土佐病院の素敵な素敵な伊藤さん、そして大きな憧れでもあった杉本さん、そして現高知県精神保健福祉士協会会長の高橋さん、昼間一緒に講師を勤めたさんかく広場の武田さん…懐かしい空気に包まれての懇親会に夜も更けていきました。遠い遠い始まりの頃に出逢った大きな人たち…憧れが自分自身を進ませてゆく大きな原動力としてたくさんの力を与えて頂きました。あれからかれこれ20年…時が流れたのか時が止まったままなのか…一瞬解らない感覚にさえ陥ります。けれどその狭間には上質な時の流れが横たわっているようで…優しい気持ちのまま大きな人たちと向かい合う夜ともなりました。
 
 何一つ知らなかった頃…たくさんの素敵な人たちに出会えた偶然…そして時を経てこうして今も共にある事…感謝の気持ちしか見つからない、そんな素敵な高知での時間となりました。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記