[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2010年01月30日(土)  スパゲッティーへの取り組み
dc013007.JPG 800×600 89K 数日前から販売スタートとなった新メニューのスパゲッティー…なかなかお客さんには好評な様子、スパゲッティーのシェフとして新しい日々に挑戦の男性メンバー数名、一日一日…一回一回のオーダーといった所です。今日もお客さんからのオーダーを頂き調理場に男性メンバーのFさんが立ちました。彼は街の中の喫茶店あっぷるに通い始めてかれこれ1年と少し、今までは主に「洗い場」がメインのステージ、そんな彼が他の男性メンバーと一緒に今回の新メニューに取り組む事となりました。
 
 スパを茹で上げる所から始まり幾つもの手順…一見シンプルに見えるスパゲッティーも完成迄には様々な手順を踏んでいきます。味・スピード・見た目と色々な事柄への注文が一つの作業の中に要求されていきます。「新しい挑戦なので頑張っていきたいです」そんな言葉が彼から聞こえてきます。「美味しい…お父さんに調理している姿を見てもらったら…きっとお父さんも喜ぶと思うよ…」優しい試食の後の言葉に彼は嬉しそうに微笑み返していました。
 小さな一つが大きな彼の自信として…始まったばかりの彼や男性メンバーの挑戦の日々は続いていきます。

 あみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)の四国理事・愛媛の樋田さんから3月6日に予定されている松山での研修会に関して連絡がありました。政権交代に伴い大きく変わりゆこうとする法律や福祉状況、「今」をきちんと捉え行くそんな研修会になればと思っています。

■2010年01月29日(金)  今年も好評な「いちご大福」
DSC01715.jpg 615×461 54K 昨年と同様に今年もあっぷる特製手作りの「いちご大福」が多くの方々に好評を得ています。季節が旬ないちご、お手軽なお土産物としてたくさんの方がお買い上げ下さったり予約注文を頂いたりと嬉しい限りです。朝のお弁当製造と重なるように始まる「いちご大福」作り、にぎやかな一階の厨房の上、喫茶店の2階スペースでメンバーとスタッフが毎日手作業でいちご大福を作りゆきます。
 「その辺の和菓子屋さんのいちご大福より美味しい」そんな言葉も…可愛いラッピングや化粧箱も相まって見た目にも可愛い「いちご大福」ぜひ一度ご賞味下さい。1日の製造数がかれこれ30個程の限定数…お電話での予約もOKです。

 先日退院促進の講演を精神科医療機関で行ってくれたKさん、その後少し疲れ気味の日々が続いています。衆目の前で自らをさらけ出しての話は、緊張も含めてそれはそれは「大変な仕事」でもある訳です。昨年の6月からあっぷるに通いは始めた彼女…休むこともはばかりながら「頑張り続けている」彼女…「少し休みながらぼちぼち行こう」そんな言葉もなかなか笑って引き受けてはくれません。来週再来週とあと2回予定されている「講演」ゆつくりとぼちぼち彼女と話をしながら準備を進めていきたいと思っています。

■2010年01月28日(木)  昔懐かしいナポリタン 今日からスタート
DSC04500.JPG 720×540 87K 街の中の喫茶店あっぷるの新メニュー、昔懐かしいナポリタンスパゲッティーが今日からスタートとなりました。男性メンバーが中心となって厨房に立つ今回の新メニュー…真新しいPopが店内に貼られ、スパゲッティーの食材や調理器具が一つにまとめられての初日…何名かのお客さんが初めて食べて下さいました。何度か重ねた練習とは違い今日から「本番」オーダーが通りスパを茹で始めてゆく…その間に玉葱やピーマンそしてソースの準備…色々な作業や手順が時計と共に進みゆきます。
 まだまだ不慣れなメンバーも精一杯、新しいメニューへとチャレンジしてゆきます。茹で上げる時間も含めてかれこれ15分少し…「美味しい」スパゲッティーがメンバーの下からお客さんへと運ばれていきました。いつも来て下さる常連の方から「味もボリュームも満点…出来たら横にパンでもついてたらもっといいかな…」そんな嬉しい言葉も頂きました。

 頑張って取り組んだ男性メンバーに伝えると満面の笑みと共にほっとした様子…より美味しい「スパゲッティー」作りに向けて、彼らの新しい場面は今日始まったばかりです。懐かしい赤色のウインナー、熱々の鉄板に溶き卵の黄色…ぜひ一度ご賞味下さい。

 今日はいつも出向いている四国学院大学から2名の学生が街の中の喫茶店あっぷるに…ハンバーガーやスパゲッティーを食べながらスタッフ・メンバーとあれこれ話をしました。その後は太陽と緑の会に出向いて杉浦さんと…忙しい時間を縫って若き2人にたくさんの言葉を杉浦さんが贈って下さいました。「いろいろあるけれど彼らが力をつけて成長してゆく…そんな姿を見たら喜びがじわーっとが沸いてくるんだよ…しかもそれは長い時間ずっと続く喜びみたいなもんなんだよ…」そんな言葉でした。若き2人の未来にとって道標となってくれたら…素敵な杉浦さんの言葉でした。

■2010年01月27日(水)  田岡東病院での講演会 退院促進事業として
dc012707.JPG 450×600 53K 今日の午後、街の中の喫茶店あっぷるから少し離れた徳島市内の精神科医療機関・田岡東病院で退院促進事業の一環としての講演会に出向いてきました。講演を担当したのはあっぷるメンバーのKさん…「昨夜は殆ど寝られんかった」と朝から緊張の面持ち…それでもしっかりと与えられた1時間とその大役を果たしてくれました。一緒に側で見守るように彼女の話す姿を見ていたのですが、それはそれはきちんとした「言葉」を精一杯送る彼女の姿は凛としたものでした。

 集まって頂いた約30名近くの入院患者さんと病院スタッフの方々…あっぷるの日常風景を伝えると共に、退院を考えておられる方々への「エール」を込めた愛在る言葉の数々でした。少し前から準備を始めた今日の講演会、原稿には彼女の「暮らし」からの言葉が並び行きます。今日を始まりにあと2ヶ所の精神科医療機関で講演会が予定されています。徳島保健所の保健師さんや病院スタッフの方々を交えた講演会後の談笑…緊張から解き放たれた開放感と安堵の表情に包まれた彼女、そして終えた充足感…いい笑顔の彼女が確かにそこに在りました。
 色々と講演会の準備を進めて下さった田岡東病院のスタッフの方々に、感謝申し上げます、どうもありがとうございました。

  以下は彼女が書き記した「原稿」からの抜粋です。

 ・「役割」がある事の喜び 調理において味付けなどを「任される」喜び
      「必要とされる」喜び  「いてくれなければ困る」

 ・「仕事」と「遊び」のメリハリをつけていくことで、充実した毎日を送る事ができる。  
 
 ・調子が悪い時は、次に向かうためのハードル 退院しても通院や電話相談、サポートしてくれる病院や家族 
 
 ・私が元気になっていくと…家族も笑顔が増えて… 困った時こそ家族に打ち明けてみる→強い絆が生まれる

■2010年01月26日(火)  大学 後期の講義も終了
dc012624.JPG 600×450 49K 昨日の月曜日は通常の講義、今日火曜日は「補講」の形で毎週出向いている四国学院大学の後期講義も終了となりました。来月1日精神保健学の試験が予定されており、もう一度出向いて今年度もほぼ終了といった形となります。1年間一緒に時間を過ごした多くの学生たち…精一杯届けた言葉や想いの数々、そりどれか一つでも心の何処かに引っ掛かってくれていればと願います。
 
 明日は街の中の喫茶店あっぷるはお休み、午前中はみんなが集まりミーティングの予定…午後には女性メンバーのKさんと一緒に市内の精神科医療機関・田岡東病院に出向く予定となっています。徳島保健所と共に進めてきた「退院促進支援事業」その事業の一環として当事者からの講演、3つの医療機関を訪ねて行う講演会の初日となっています。地域での暮らし、あっぷるでの日々、現在入院中の患者さんを前にして約1時間の話を彼女が担当する事となっています。連日大学で最終の打ち合わせが出来ていないまま…明日の朝、彼女と共に「伝える」話の確認や準備を行う事にしたいと思っています。

■2010年01月24日(日)  東急イン ランチバイキング
DSC04470.JPG 600×450 66K 昨日の土曜日…いつもなら街の中の喫茶店あっぷるは営業の曜日なのですが、今日は臨時休業でみんなで東急インのランチバイキングに出掛けて来ました。あっぷるから徒歩10分、徳島駅前の東急インに集合…にき゜やかなランチタイムセッションとなりました。昨年の末に配分金として頂いた共同募金会からの助成を活用させて頂いての時間となりました。普段よりも少しばかりドレスアップしてみんな…昼食時、短い時間ではあったのですがみんなでのリラックスタイムともなりました。
 
 いよいよ週が明けると「板スパ」の販売に向けての最終準備が進みゆきます。新しいメニューは新しい活動を生み、新しい出会いの場面の生まれ行きます。主として厨房に立ちスパゲッティーに挑む男性数名のメンバー…頑張って欲しいと願っています。

 昨日の「講演会」の後、徳島で一泊となった伊藤さん、夜の懇親会そして今日一日一緒に過ごす時間となりました。街の中の喫茶店あっぷるでハンバーガーやプリンをしっかり食べて頂きその後はプチ徳島見学…またの再会を期しながらのお別れとなりました。本当に久しぶりにゆっくりとご一緒させて頂いた伊藤さん…ありがとうございました。

■2010年01月23日(土)  伊藤博子さん 講演会 徳島県精神保健福祉士協会
dc012413.JPG 600×450 47K 徳島県精神保健福祉士協会主催による定例学習会が開かれました。今回の定例学習会の講師は長年高知県・土佐病院でPSWとして活躍されて来た伊藤博子氏をお招きしての講演となりました。高知や四国にとどまる事なくPSW・精神保健福祉全ての領域にその「人生」を掛けてきた伊藤さんの生き様は、その後を追う私たちにとって大きな大きな聖なる「母」の様な存在の人でもあります。

 伊藤さんとの出会いは本当に遠い遠い昔…その頃から常に温かく厳しい眼差しと共に私自身を導いて下さいました。それは教科書に書き記された方法論や技術論でといった薄っぺらな言葉ではなく、一人の女性として…一人の母として…一人の妻として…紛れもなくそれは伊藤さん自身の「人生」そのものからのメッセージでもありました。人に歴史があるように歴史に人がある…大きな伊藤さんの後ろ姿はいつもいつも確かな「道標」でもありました。

 病院を退職しHEARTLANDを立ち上げようとしたあの頃…色々な夢や想いを抱えながら最初に向かった場所は伊藤さんの下でした。土佐病院の一室…日だまりと日曜日の午後…忘れもしない始まりの「光景」でした。昨年11月に呼ばれて出向いた高知での精神保健福祉士基幹研修、その懇親会の席以来の再会の今日となりました。
 大きな人が変わらぬまま「今」ここで共に在る…遠い昔に出会えた事にあらためて感謝の一日ともなりました。

■2010年01月22日(金)  退院促進支援事業 メンバー講話の打ち合わせ
 徳島保健所の保健師さんの前田さんが街の中の喫茶店あっぷるに訪ねて来て下さいました。いよいよ来週から始まる「退院促進支援事業」の一環となるメンバーの講演会…その最後の打ち合わせの時間となりました。3回続けて行うメンバーの講演、徳島市内の精神科医療機関(田岡東病院・城西病院)と鳴門市(南海病院)の3機関を巡っての講演会、入院されている方々を前にあっぷるメンバーのKさんが話を行う予定となっています。HEARTLAND・街の中の喫茶店あっぷるでの日常…地域での暮らしや家族とのあれこれ…そして退院を考えている人へのメッセージ等…充実した日々にある彼女はきっとナチュラルにそして素敵な話を行ってくれる事と思っています。彼女の話す言葉が、誰か一人の小さな「きっかけ」となるよう彼女共々、一生懸命に準備を進め伝えられたらと思っています。

 板スパもいよいよ架橋…ネーミングや販売価格、そして広報のチラシ作成など周辺の準備を整え来週木曜日から販売開始となりました。主として調理に携わる男性メンバーが今日も試作に挑戦…それはそれは「美味しい」出来上がりの一品となりました。出来上がったスパの味見…「美味しいよ」とその感想を伝えると本当に嬉しそうに微笑み返してくれた彼ら二人の姿がありました。新しい始まりに向けて一生懸命向かい合う「彼ら」たくさんのエールを贈りたいと思っています。男性メンバーが中心となって調理に挑むスパゲッティー…ご期待下さい。
grp0122205455.jpg 640×239 96K

■2010年01月21日(木)  日常生活自立支援事業 生活支援員研修会
dc012109.JPG 600×450 68K 徳島県社会福祉協議会が執り行う事業「日常生活自立支援事業」の生活支援員研修会が徳島市内の教育会館で1日を使って行われました。県下の様々な地域でこの事業に関わっておられる生活支援員の方々60名を前にしての講演を行いました。
 「地域で暮らす精神障害者への支援」と題された午前の講演、休憩をはさんで午後はそれぞれがグループになっての話し合いや現状報告・意見交換等が行われた密度の濃い1日の研修会ともなりました。

 県社会福祉協議会のご配慮により、参加された方々の昼食はあっぷる弁当…添えたペットボトルのお茶と共に今が「旬」のいちご大福も…「美味しかったよ」とたくさんの方々から嬉しい言葉も頂きました。留守にして出てきたあっぷるでは、この特別注文も含めて大忙しの光景…昨日は遅くまでスタッフが「いちご大福」の残業も行った様子…何より何よりといった所でした。

 権利擁護や事業の中からの「関わり」金銭管理や危機的状況への対応…色々な問題が向かい合う日々の中に臨席していきます。ケースワークとしてどう一人の「人」に関わってゆけば良いのか…たくさんの議論も重ね行く必要性が常にあります。地域福祉をキーワードとした「社会福祉協議会」の様々な取り組みや事業…啓蒙や啓発活動を含めて大きな「意味」が今後ますます膨らんでいく事と思います。
 
 今回の研修会の企画お世話を頂きました徳島県社会福祉協議会、下泉局長をはじめとする多くのスタッフの皆様に感謝御礼申し上げます。ありがとうございました。

■2010年01月20日(水)  板スパ 新しいメニューへの取り組み
 

板スパ→イタリアン→イタリアンスパゲッティーと命名された街の中の喫茶店あっぷるの新メニューへの準備が着々?と進んでいます。何度も何度も試作を行いみんなで味見…あぁだこうだと繰り返しながらようやく新メニューの「輪郭」が出来上がりました。いちご大福やプリンなど…既に好評を得ている街の中の喫茶店あっぷるのスイーツ類…その製造に携わっているのは殆どが女性メンバー…ここは一つ男性メンバーに奮起と期待を込めて「スパゲッティーを任そう」と相成りました。

 さっそく白羽の矢が立った男性メンバーのFさんとFさん2名、厨房に立ち出来上がったレシピを眺めながらスパゲッティー作りに取り組んでいきました。一つ一つの手順やスピードそして味付け…緊張感も伴いながらのトライとなっていきました。「新しい事にチャレンジするのは良いこと…頑張りたいと思う」そんな言葉も帰りの反省会で二人から聞こえてきました。新メニューのスパゲッティーはいよいよ近日中にスタート…男性メンバー2人の新たな挑戦の日々が続きゆきます。

■2010年01月18日(月)  久しぶりの大学での講義
 今日は久しぶりにいつもの四国学院大学へ講義に出向いてきました。先週の月曜日が祝日という事もあって、今年初めての講義となりました。今年度の講義も残すところあと数回…今月末で講義が終わり、その後2月に後期試験が実施、そして春休みと進んでゆく暦にあって大学に出向くのも残すところあと数回となって来ました。久しぶりに再会となった多くの学生達…もう何処にも正月気分は見あたらないのですが「明けましておめでとう」の挨拶から…かれこれ1年近くを共にしてきた今年度の学生達…こちらが送り続けている想いや言葉達は若き彼らにどんな風に響いているか…フトそんな事を思ったりもする次第です。

 いちご大福や新メニューとなるスパゲッティー…そしてにぎやかな店内と今年も早々ににぎわうHEARTLAND・街の中の喫茶店あっぷるではあるのですが、メンバー個々には実に様々な問題も内包されており、一人一人の「暮らし」にきちんと関わり行く事はある意味「本当に難しいなあ」と言わざるを得ません。つい先日も疲れや緊張からか…症状が悪化しつつあるメンバーと面接を延々と行いました。妄想が再燃し人と人とが行き交うこうした場所での日常に様々な問題が呈されてゆく…向かい合う「術」さえも見つけられない…そんな場面ともなりました。
 
 時に妄想が活発となり現実の日々に適応出来にくくなる状況…医療的なケアの処置や安心感をなかなか提供出来ないHEARTLANDや地域の現状…色々な事を力なく想いゆきます。一つの小さな場所が当然の事として「引き受けられる事と引き受けられない事」が同席している事を知っていても、こうした場面には「無力」でしかありません。生活を支援する…暮らし…心の病…何がどんな風に在れば良いのか…華やぐ日々の片隅で力なくそんな事を思う日々でもあります。

■2010年01月16日(土)  美味しい「いちご大福」
 先日から昨年と同様に販売が始まった「いちご大福」がなかなか好評となっています。1日、今の所限定30個のいちご大福…とてもその数では追いつかない…そんな様子となって来ました。今年始めて製造に係わるメンバーも少しずつ手慣れてきた様子…一からの製造工程に頑張って取り組んでいます。お弁当・日替わりランチのメニューと併せていちご大福の広報チラシもみんなが配布…いちごが旬な今の季節、またまた忙しい街の中の喫茶店あっぷるとなりそうです。5個いちご大福が入る「箱入り」も用意しています、お土産やお使いものにぜひご利用下さい。


 
grp0116121556.jpg 1280×239 159K

■2010年01月14日(木)  新メニュー誕生 新しい取り組み
dc011504.JPG 600×450 75K 季節は巡ってちようど1年、昨日から本格的に「いちご大福」の製造販売がスタートとなりました。懐かしいメニューに懐かしいお客さんが…嬉しい事です。昨年、いちご大福を作り続けていたメンバーもすっかりと様変わり、今年はじめていちご大福の製造に携わるメンバー数名とスタッフが、昼前の忙しい時間を縫って30個を完成させました。いちごが旬な季節…昨年と同じパッケージに包まれた可愛いいちご大福、まだの方はぜひご賞味下さい。
 
 いちご大福に併せてこれまた新メニュー誕生間近な予感…今回の新しいメニューは昔懐かしい香りのする「鉄板スパゲッティー」熱々の鉄板に溶き卵を落とした名古屋の板スパ風…いつもの様に突然バーンと始まってゆく新しい取り組み…「適当」では決してないのですが、ほぼ適当ないつもの「始まり」は不思議な事に、ピタッとてつしか形取られてゆくのです。何度か重ねた試作品と試食…ほぼスタイルも完成となりました。新メニューも来週辺りから喫茶店で始めてゆく予定としています。
 
 「HEARTLANDは色々とやっていくのが良いんだ…色々な切り口で色々な事をやっていくのは力が必要…いいことなんだよ」太陽と緑の会杉浦さんはいつもそんな風に言葉を掛けて下さいます。新しい取り組みは「新鮮な日常」を運んできてくれます、新しい取り組みは「新しい出会い」の瞬間も運んできてくれます、忙しさに拍車がかかったとしても、それは「幸せなこと」でもあるのです。いちご大福に新メニューのスパゲッティー…新年早々にぎやかな街の中の喫茶店です。

■2010年01月13日(水)  政府 障害者定義の見直し 
dc011414.JPG 4000×3000 4376K 政府は「障害者」の定義の抜本的な見直しに乗り出した様子…そんな報道がテレビや新聞紙面に踊り始めています。従来は個人の問題として心身の機能に注目する「医学モデル」からの見地であったものを、社会参加を難しくしている社会の側の問題を重視し必要な支援を把握する「社会モデル」へと転換させてゆく…これは先日の「応能負担から応益負担への転換」と同様「革命的」な変革ではなかろうかと思うのです。

「障がい者制度改革推進本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)内に設置され、12日に初会合となった「推進会議」にて、今後もこの定義に関しての様々な議論が継続審議されていく様子です。そしてその会議には障害を抱え持った「当事者」の方々が参画…「当たり前のこと」ではあるのですが、この点も大きな変革の「意味」を含んでいます。

 障害者については、障害者基本法で「身体障害、知的障害、精神障害があるため、日常生活または社会生活に制限を受ける者」と定められています。さらに、身体障害者福祉法など障害ごとに福祉法令があり、それに基づき障害者自立支援法や障害者雇用促進法などが運用されてきました。しかしながらそうした「法」からこぼれゆく人たち、対象とされない人たちの問題は多くが置き去りにされてきたままの現実でもありました。既存の法や施策、サービスの数々は、一見すると「全てを網羅」するかの如く映りゆくのですが、そうではないという事なのです。

 見直しでは、障害者は「社会参加に支援やサービスが必要な人」との考え方を基に、経済状況や住環境などを踏まえて障害者として認定する定義のあり方を検討するとされています。
 政府が2007年に署名した国連障害者権利条約は障害者について「障害のある人で、さまざまな障壁との相互作用で、平等に完全に参加するのを妨げられる」状態等と捉えられています。「医学モデル」から「社会モデル」への変革…今後の推移を見つめていきたいと思っています。

■2010年01月12日(火)  1年ぶりの「いちご大福」
DSC04411.JPG 800×600 89K 今日スタッフの阿部が昨年同様に手作りの「いちご大福」を持参して喫茶店に出勤…1年ぶりの「いちご大福」を眺めた朝となりました。寒さ増し1月も進みゆく今「そろそろいちご大福スタートかな…」そんな会話はHEARTLANDの中でもチラホラあったのですが、ラッピングされた昨年同様の可愛い?いちご大福を見て、今年の販売がスタートしてゆく事となりました。
 
 ちようど去年の今頃…阿部が手作りで作って今朝の様に持参してくれた「いちご大福」「あっぷるのみんなに食べてもらおうと思って…」そうした配られた一つ一つが余りにも美味しいもので突然、商品として販売にとなだれこんだ…そんな経緯の1年前でもありました。その「美味しさ」はあっという間に多くのお客さんの評判になり、店頭で店内で本当にたくさんの方々が「いちご大福」を喜んで下さいました。あれから1年…今年もいよいよ「いちご大福」の販売が開始となります。

 価格は1個¥150 ちようど5個入る化粧箱(お土産やちよっとしたお使いに最適)も販売する予定としています。美味しい美味しい「いちご大福」いよいよスタートです。

■2010年01月11日(月)  家庭訪問 お母さんと…
dc010707.JPG 346×260 24K HEARTLAND・街の中の喫茶店あっぷるに通所し始めてかれこれ6ヶ月、すっかり喫茶店の看板娘として日常の業務や講演会活動に頑張り続けてきたKさん…この間駆け抜けてきた「疲れ」も多少垣間見られるこの頃…今を一つの機会としてKさんのお宅をお邪魔する事としました。出迎えてくれたご両親、Kさんも交えてお母さんとご一緒させてもらう時間となりました。
 精神科医療機関に在職していた頃は、常に家族の方々との行き来があり、ケースに寄れば「日参」し家族の方々の「想い」を聞かせて頂く…そんな事が日常的にありました。街の中の喫茶店あっぷるでの場合、多忙な日常を切り盛りするのにメンバー同様スタッフも手一杯な所があり、なかなか機会を見つけて家族の方々の下に出向く機会が持てない…それも確かな事実ではあるのですが、今日の機会はあらためてその意味の大切さを再確認した、そんな想いにも駆られゆきました。

 「いつも色々とお世話になって」「こんなに元気になるとは思いもしませんでした」「元気になって結婚もして欲しいし」色々な言葉や想いがお母さんからこぼれゆきます。喫茶店では見慣れた彼女も、母親の前では一人の「娘」として映りゆきます。子供の回復を願わない親御さんは誰一人としていません、それぞれがそれぞれの痛みや訳を抱えながら発病〜今を語りゆきます。
 ただ聞くことしか出来ない家族の方々からの「想い」の数々、それにきちん向かい合い答えられているのか…自問自答が瞬間的に繰り返されていきます。母親の前に静かに微笑む彼女の姿、小さな日常もきちんと進めていかなければならない…そんな想いがあらためて正座してゆきます。

 「時間を見つけて出掛けてゆく」スタッフの行うべき大切な一つとして考えていきたいと思います。

■2010年01月09日(土)  広島 カープクラブ 高杉さんと
DSC04398.JPG 600×450 63K 突然のように携帯電話の着信音が鳴ったのが今日の夕方、遠く広島市にある障害者地域共同作業所カープクラブの高杉さんから…聞けば徳島に来ているとの事、慌てて決めた待ち合わせ場所は街の中の喫茶店あっぷる近くの「阿波踊り会館」バタバタと息つく暇も無い様子の中での久しぶりの再会となりました。
 一昨年前の夏、広島の作業所職員の研修会にお招き頂き、広島市で講演をさせて頂いたのが高杉さんとの最初の出会いでした。研修会そしてその後の懇親会も含めての時間…素敵なお人柄と温かな言葉はあの時のままでした。

2008年6月14日 HEARTLAND・Diary
http://www.heartland-apple.or.jp/diary/hdiary/nicky.cgi?DATE=200806?MODE=MONTH

 遅れるように要件を訪ねると「2月か3月にみんなでHEARTLANDに来ようと思って、その下見に来たの」そんな返答でした。一日の仕事を終えたメンバーもまだ数名、スタッフの阿部や小西共々、短い時間でしたが高杉さんと言葉を交わしました。
 広島に立ち返って早々にまた連絡しますとの事、後日あらためてゆっくりとお会いできる機会も生まれそうです。若かりし頃はヤマハのポプコンにも出場した高杉さん、同じステージには第1回大会のポプコンを制覇した「赤い鳥」だったとの事、一昨年の広島でもお願いした「ライブ」企画をあらためてお願いもしました。ギターを抱えての高杉さんのライブ、街の中の喫茶店あっぷるでと思っています。
 
 遠い場所からの徳島とHEARTLAND、本当に来て下さりありがとうございました、高杉さんとまたお会いできる時を楽しみにしたいと思います。

■2010年01月08日(金)  講演会・研修会 あれこれ
 1月から2月にかけて色々な「講演会」や「研修会」が予定されています。先日徳島県社会福祉協議会の西條さんをはじめとし3名の方々が街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。要件は21日に予定されている「日常生活自立支援事業・生活支援員研修会」の事前打ち合わせ「地域で暮らす精神障害者への支援」と題された講義を2時間担当する事となっています。みんなが作った昼のランチも試食して下さり、帰りにはプリンもお買い上げ下さいました。講義内容の確認から雑談まであれこれ…来週徳島県教育会館での講義となります。

 徳島保健所との講演会は「退院促進支援事業・当事者地域活動講習」あっぷるメンバーのKさんと一緒に3ヶ所の精神科医療機関(社会復帰施設等)での講演となっています。地域で暮らしあっぷるに日々通うKさんが、これから「退院」を目指す入院患者さんに向けてメッセージを発信、質問事項に答える…そんな講演企画となっています。始まりは今月末27日から、Kさんとの原稿作成や話すべき内容等についてこれから急いで推敲していく事となります。
 
 1月23日の土曜日には徳島県精神保健福祉士協会主催による研修会、高知県・土佐病院で長年に渡ってPSWとして活躍されてきた伊藤博子さんを迎えての講演となっています。昨年11月、高知で開催された「精神保健福祉士・基幹研修機廚梁任曽紊欧寮憤瞥茲虜堂颪箸發覆蠅泙后Cもが尊ぶ伊藤さん、大きなその人は精神保健福祉士の「偉大なる母」の様な存在でもあります。遠い遠い昔、HEARTLANDの原風景をしたため訪ねた最初の人は伊藤さんとさんかく広場の武田さんでもありました。「一人の女性の人生」そんな伊藤さんの講演会になるはずです。

■2010年01月07日(木)  障害者自立支援法 違憲訴訟で国と原告団が「基本合意」
 障害福祉サービス利用の原則1割を障害者が負担する障害者自立支援法の違憲訴訟を巡り、原告団、弁護団と長妻昭厚生労働相の3者が今日「基本合意」に調印した様子がテレビ報道等で流れてきました。
 
 合意は支援法実施で障害者に悪影響をもたらしたことについて政府が「心からの反省」を表明、同法廃止後、平成13年8月までの新制度制定に障害者が参画するなどの内容。全国14地裁で71人が「障害が重いほど負担も重い(応益負担の)法律は憲法違反」と国を訴えた裁判は終結へ向かい、施行後3年余りの障害者福祉法制を大きく転換させる事となりました。

 基本合意は、このほかに利用者負担や制度の谷間を作らないための障害の範囲見直しなどを、新法の論点とする▽来年度予算案にない低所得者の医療費負担を当面の重要課題とするなどが盛り込まれています。

 長妻厚労相は「(法律で)皆さまの尊厳を深く傷つけ、心から反省の意を表明します。障害者施策の新しいページを切り開いていただき感謝申し上げる」とあいさつし、自立支援法の廃止と抜本的な改革を含めた新しい「福祉法」の制定に向けた流れとなりそうです。昨年の「政権交代」に伴う形からの出来事、より良い「未来」に向けての変化を見届けていきたいと思います。

■2010年01月06日(水)  初詣
DSC04376.JPG 400×300 50K 今日は水曜日で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、にも関わらずみんなは10時に集合…共同募金会から頂いた「歳末一時義援金」の使途についてミーティングスタートとしました。「日帰りの旅行がいい」「食事会がいい」「まったりとリラックスタイム」と色々な意見が飛び交う話し合いがしばしの時間続きました。最終的な希望は「食事会」に決着、美味しいランチとゆっくりとくつろげる席を探していく事としました。
 
 ミーティングの後は徒歩で近くの神社に「初詣」街の中の喫茶店あっぷるから徒歩10分、眉山の麓・阿波踊り会館裏の金比羅神社へと出向いてきました。寒風の下、みんなが今年を占う「おみくじ」を…5名ものメンバーが大吉を引き当てて大喜び…そんな光景となりました。
 
 初詣を済ませて喫茶店に帰った時間はちょうどお昼時、スタッフの小西が準備万端に用意してくれていた温かい「ラーメン」をみんなで食べながらの昼食となりました。ここ数年の初詣は今日と同じ近くの神社への参詣、今年の活動も既に始まっている街の中の喫茶店あっぷるですが、少し遅れての今日の初詣となりました。引き当てた「大吉」の様にメンバーみんなにとって良き1年になって欲しいと願うばかりです。


■2010年01月05日(火)  日常の活動に戻って
DSC04373.JPG 300×400 44K 新年となり活動再開となった昨日から2日目となるお弁当作り、そろそろきちんと街の中の喫茶店あっぷるの日常に戻って…そんな1日の光景となりました。寒い寒い朝、息を白くしながらみんなが集まり2階のこたつを囲んで一服…一息ついて寒さを拭って8:30分からみんなが調理場に立ちます。

 昨年末から新しく「仲間」としてメンバーに加わった人も数名、スタッフも重なると小さな調理場は人に占領されていきます。ルールも取り決めも無い中、何となく何となくの役割分担もスムーズに11:00のお弁当完成を目指し行きます。完成したお弁当はすぐに店頭の販売棚に、2人のメンバーが交代交代で店頭での販売を始めていきます。夏場とは違い寒風にさらされての店頭、あっぷるお揃いの紺や赤のジャンパーを身にまとっての光景となります。

 明日は水曜日でお弁当作りはお休み、眉山麓の神社にみんなで初詣に出向く予定、毎年恒例の行事となっています。その後は喫茶店でミーティング、共同募金会から頂いた歳末一時金の「使途」についてあれこれあれこれ話し合いを行う予定となっています。「食事がいい」「いやいや旅行の費用に」「温泉もいいなぁ」楽しみを一つずつ一つずつ…去年同様のHEARTLANDでもあります。

■2010年01月04日(月)  新しい始まりの一日
DSC04362.JPG 400×300 40K 年末30日からのお正月休みも終えて元気なみんなの姿が溢れた街の中の喫茶店あっぷるとなりましたむ。新年を迎えての始まりの一日、それぞれゆっくりと新年を自宅で迎えたメンバーが「いつものように」集いゆく朝となりました。いつもの時間にいつもの様にお弁当作りがスタート、新しい一日と言えども「いつもの一日」を手際よくメンバーがこなしていきます。
 昼時の店内はこれまたいつもの光景…今年最初の営業日から本当にたくさんのお客さんが昼食を食べに来て下さいました。5日間も店を閉めての再会…常連のお客さんがいつもの時間にいつもの場所腰掛けて…嬉しい限りです。

 一人一人のメンバーが短い言葉で「今年の抱負」を語り行きました。新春を迎えてリフレッシュした新たな想いが彼らの言葉に垣間見られていきます。変わらない日々をきちんと過ごしていく…そんな当たり前の事を今年もみんなで行ってゆきたいと思っています。どうぞ今年も社会福祉法人ハートランド・街の中の喫茶店あっぷるの活動へのご支援を宜しくお願い致します。

 年明けとなった1月も色々な予定がびっしり、明後日はメンバー全員で近くの神社に初詣と食事会、徳島保健所との退院促進支援事業は精神科医療機関での「講演」に向けてメンバーのKさんと原稿作成、徳島県社会福祉協議会の講演が21日、そして大学での講義再開…忙しさもいつもの通りあっという間に「日常」にと帰って行きそうな年明けの始まりの日です。

■2010年01月03日(日)  明日からまた…
grp0103171156.JPG 300×400 42K 年末年始のお休みも今日で終了、明日からまた通常の活動が再開となります。いつもの様にみんなが集い、いつもの様にみんながお弁当を作り、いつものようにきっとたくさんのお客さんで席が埋まり…そんなありふれた「日常」に感謝しながら今年もみんなで日々を重ねていきたいと願っています。昨年同様にどうぞ新しいこの1年も街の中の喫茶店あっぷるの活動へのご支援を宜しくお願い致します。

 あっぷるのメンバーもそれぞれ、のんびりと年の瀬を過ごし、そしてゆっくりと新年を迎えながらリフレッシュ出来た事だろうと思います。病気や障害、様々なハンディーを抱えながらも精一杯「生きようとする」彼らの姿が、小さな小さなこの場所の中でより「輝くように」そんな事も願いながらの新春でもあります。

 少しだけ帰郷した京の街は厳冬の中…若き日々に感銘を受けた石川啄木の「一握の砂」をかざすと、一つ一つの言葉たちが凛とした冬の京都に溶けてゆきました。今、ここに在ることを「感じながら」新しい日々をHEARTLANDのみんなと共に創造していきたいと願っています。今年もどうぞよろしくお願い致します。

    石川啄木 「一握の砂」 http://www.aozora.gr.jp/cards/000153/files/816_15786.html

  こころよく 我にはたらく仕事あれ それを仕遂(しと)げて死なむと思ふ

  「さばかりの事に死ぬるや」「さばかりの事に生くるや」止(よ)せ止せ問答

  あたらしき心もとめて 名も知らぬ 街など今日もさまよひて来ぬ

  こころよく 人を讃めてみたくなりにけり 利己の心に倦めるさびしさ

■2010年01月02日(土)  新年明けましておめでとうございます
 新年明けましておめでとうございます。今年も昨年同様に社会福祉法人ハートランド・街の中の喫茶店あっぷるの活動へのご支援、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 昨年は新しい出来事や新しい人との出会い、そして新しい活動への取り組み等、たくさんの「日常」に彩られ華やいだ1年でした。時計にはじかれるように進む毎日、慌ただしさの中にあっても何故か「落ち着いた」そんな雰囲気に包まれた初めてのHEARTLAND・街の中の喫茶店あっぷるの1年であった様に思います。喫茶店を籠屋町商店街の一角にOpenしてから7年の歳月…「人の中に・街の中に」溶け込んできた…そんな実感に包まれた日々がそう思わせてくれていたのかも知れません。
 
 障害や病そして様々なハンディーを抱え持った彼らのこと、そしてそのすぐ傍らにある私たちのこと、そしてこの街の中に在るということ…そしてこの街に在る人の中ということ…また新しい日々に進んで行ければと願っています。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。(通常の活動は1月4日からとなります)

           

     2010元旦 凛とした冬景色の京でした 新春の京都タワー・新京極

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記