[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2010年05月29日(土)  浜松パティシェと 高知からのご一行
grp0529151304.jpg 1024×169 114K
 盛大に盛り上がった昨夜の懇親会を経て高知からのご一行2日目、今日は朝早くから皆さんが喫茶店に来て下さり、お弁当製造の様子を見学して下さいました。

いつもより1時間早く出勤してのお弁当作り、完成の後は浜松パティシエ監督の下、Roll Cake作りの講習が行われました。最初にお会いした第一印象通りの素敵なお人柄の浜松さん、作り出すSweetsの味は言うまでもなく素晴らしいもの…偶然の出会いとは言えこんな大きな人から直々にレクチャーを受ける機会は嬉しい限りの事です。

 Roll Cakeをスタートさせたばかりのスタッフ2名も、ここぞとばかりに浜松さんにあれこれあれこれ尋ねゆきます。より一層美味しいRoll Cakeに向けて、プロの技やノウハウを見つめゆきます。温かなお人柄がにじみ出る浜松さん、出会いといい今日レクチャーを受けたタイミングといい、本当に嬉しい時間となりました。ご一行の8名の皆さんもあっぷるのランチやハンバーガーを試食、元気なメンバーの様子もきちんと見届けて下さいました。それぞれの活動に「人」がある…出会えた事に感謝しか見あたらない高知の方々との2日間となりました。「今日を境にもっともっと美味しくなる…」またRoll Cakeを携えて浜松さんの下にそして高知へ訪ねゆく日も近いものと思います。本当にありがとうございました。

■2010年05月28日(金)  高知からのご一行
 高知からのご一行合計9名の方が街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。今年に入って何度か交流の機会を持っている、てくとこせとの杉本さん、そして土佐のいやいや日本の精神保健福祉士の母である伊藤さん、そしてパティシエの浜松さん、3月に高知を訪ね、その後の4月にはあっぷるスタッフがRoll CakeやSweetsのレクチャーを受けに浜松さんの下へ…重なるような機会の後、またまた今日の再会となりました。街の中の喫茶店あっぷるへの到着は夕方、早々に杉本さんや伊藤さんの講演を…長きに渡り精神保健福祉に従事してきたお二人の言葉は、いつもに増して含蓄のある深い言葉たちでした。
 スタートしたばかりのRoll Cakeを浜松パティシェをはじめみなさんに…品評も含めての時間ともなりました。

 その後はあっぷる近くの居酒屋に場を移しての懇親会、寄り添うような互いの時間ともなりました。明日は朝から全員が街の中の喫茶店あっぷるに…お弁当製造販売の様子を見て頂いた後、浜松パティシエのお菓子作り教室を開く予定としています。人と人とのつながりの中、色々な事が生まれ始まってゆく…それぞれが違う場所での営みであったとしても、何処か同じ「想い」の下に括られている…そんな事をあらためて思います。忙しい日々を置いての来徳、明日も良き交流が出来ればと願っています。
grp0529082250.jpg 1024×169 85K

■2010年05月27日(木)  テレビ放送の余波 そしてRoll Cake
dc051803.JPG 3456×2304 2585K 昨日の四国放送の余波…たくさん店頭のお客さんから「テレビ見たよ」と声を掛けられたメンバー、一つ一つを嬉しそうに報告してくれます。徳島の朝の顔「おはようとくしま」たくさんの方々がこの場所を知って頂く機会となった事は嬉しい限りの事です。私たちにとっては身近な問題や関心事であっても、まだまだ道行く市民の方々全てがきっちりと「福祉」の状況や「彼ら」の状況を知り得ているかと言えば決してそうではないんだろうなぁ…と常に思います。
 
 それは悲観的な感傷論ではなくある意味「当たり前」の事なのだと…社会の中そして日々の中にあって、私たちは関心の在る事柄にはきちんと「心を寄せて」ゆこうとしますが、そうではない事象、見たくないものには触れることもなく目をつぶりゆこうとします。「障害を持つ人も持たない人も、共に同じ街に暮らしゆく隣人として…」ノーマライゼーションの定義が全てを網羅する事は決して無く、そこへの反論も含めて社会は成立しているという事…そんな事を常に想いゆきます。
 だからこそ姿を見せる…言葉を贈る…文字に刻む…小さな日々にあって私たちが出来うる事を出来うる形で行っていく事に誠実でありたいと思います。

 Roll Cakeの注文が連日殺到…スタッフやメンバーが喜びながらそれに応えています。喫茶店内で食べられる方よりも箱入りを注文されるお客さんが圧倒的多数…オーブンがフル稼働といった様子です。
 手前味噌な話ですがご注文頂いたお客さん方からは「美味しい美味しい」と絶賛の声…本当に美味しくそしてこの喫茶店にお似合いの可愛いRoll Cakeとなりつつあります。本当に美味しいRoll Cake ぜひご注文下さい。

■2010年05月26日(水)  四国放送 おはようとくしま 
 今朝の四国放送「おはようとくしま」で街の中の喫茶店あっぷるが放映されました。昨日街の中の喫茶店あっぷるで行われた取材、ディレクターの山田さん陣頭指揮の下、カメラ撮影が行われ今朝の番組での放映となりました。4月にお隣にオープンしたがんばりやさん、にぎやかになった籠屋町商店街のその後といった辺りにスポットを当てての放映内容でした。あっぷるのスタッフ阿部やメンバーのインタビューも含めたとても素敵な映像となっていました。

今朝のおはようとくしま テレビの様子は下記、四国放送WEBに早々と掲載されています。ぜひご覧になって下さい。

http://www2.jrt.co.jp/cgi-bin3/ohayoplus/diary.cgi

 街の中の喫茶店あっぷるが籠屋町商店街にオープンしてかれこれ7年、街の中にそして人の中に日々の活動をみんなで紡いできた…私たちの経過があります。放送・報道メディアの方々のご厚意により色々な形でHEARTLANDの活動を紹介して下さる機会もその間多々ありました。

 こうした広報や報道の様々な機会は、新しい人との出会いや活動の拡がりに向けて、本当にたくさんの「力」を私たちに与え続けてくれる事と成り行きます。お世話になりました四国放送ディレクターの山田さんをはじめ撮影クルーの皆さん、そして四国放送・おはようとくしまの皆さん、心より感謝御礼申し上げます、ありがとうございました。
grp0526121413.jpg 1024×191 111K

■2010年05月25日(火)  あみ 全国理事会 広島
dc052679.JPG 800×600 70K 日曜日の楽しかったライブを蹴っ飛ばして、月曜日から火曜日まで広島に出向いて来ました。あみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)の全国理事会、先日街の中の喫茶店あっぷるにも来て講演を行って下さった代表の伊澤さんとも再会、全国各地から広島に集合、懐かしい方々と2月沖縄以来の再会の時間ともなりました。

 今年のあみの全国大会は7月に広島で開催、現地広島の実行委員会の方々も交えての打ち合わせも会議の中で行われました。広島という事で「平和」について考える基調講演も同封、素敵な全国大会となりそうな予感です。約20名が集っての全国理事会、山積みされた議案についてあれこれ協議、いつもの事ながら密度の濃い理事会となりました。新法に向けてのあみとしてのスタンス、全国の様々な状況、提言すべきあれこれ…激動の時代にあって全国組織の一つとして問われ求められゆく事も山積みされて行きます。時代を見つめいかに進みゆくべきか…多くの懸案を集約しながら7月広島での全国大会に進んでゆく事となります。

 5月8日に行った街角の精神保健福祉を考える集い、伊澤さんを囲んでの打ち上げの席「来年全国大会を徳島で…」ビールの泡と一緒にそんな言葉が伊澤さんから…見送りの阿波踊り空港のロビーでも…宴席での一言が今日の理事会の席でも…「そんな風にして決まって行くんただから…」と事務局長の田中さんも相づち…波のような拍手のざわめきの中、来年の全国大会は「徳島」に決定となりました。あみの全国大会としては8年程前に愛媛で行った全国大会以来の開催、その時と同様に四国4県での実行委員会形式で準備を進めていこうと考えています。4つの季節が巡った来年の夏、あみの全国大会はこの徳島の街で開かれゆく予定となりました。

■2010年05月24日(月)  J-Popa Live 閑話休題
grp0526075912.jpg 512×191 38K いつもBandでお世話になっている徳島市内のライブスペースJ-Popsでにぎやかなライブを行いました。たまの帰省で京都に帰る度「まだお前福祉やってんの」と懐かしい友に揶揄される同義語の様に「まだこの歳になってRockやってんの」と自嘲気味の中ではあるのですが楽しいライブとなりました。Home BandのFortysoundで11曲の演奏、セットリストは和洋折衷はいつもの「幕の内弁当風」雨にも関わらずたくさんの人が来て下さり素敵なライブ演奏となりました。セットリストはこんなところ…

悲しき街角 Sweet Memory All My Loving One After 909 Let It Be
Brown Sugar フレンズ ルイジアナ Slow Down Rock Around The Clock Jhonny Be Goode Twist&Shout

もう一つのBand The Roll Cake セットリストの殆どがThe Blue Heartsやクロマニヨンズ…強烈なビートを叩き出すドラムスの坂田君(徳島文理大学生)と一緒の演奏となりました。坂田君は今徳島で一番旬なドラマー…ライブハウスにも多数出演し関西方面のツアーも敢行…J-Popsオーナーの高木さんも知るシーン期待の若者です。彼と家の次男が中学の野球部の同級生仲間、高校進学時には野球を捨てて「音楽」への道を選択、プロミュージシャンを目指す彼でもあります。そもそもが次男と一緒に出向いたハイロウズのコンサート(徳島郷土文化会館)がドラムへの導火線…「大好きな音楽だしとっても楽しかったです、こんな僕で良かったらいつでもまた一緒に演奏して下さい」と嬉しい感想も…ライブ演奏もバッチリ決まり、一回きりのユニットのつもりがまた次回もと坂田君と話をしながらの一日を終えました。

ちなみにセットリストは… 大音響の中でのライブ (おじさんおばさんメンバーはフーフーハーハー)

終わらない歌 No No No キスしてほしい 星をください 青空 ナントカドン 恋に落ちたら ブルースをけとばせ  連結器よ永遠に エイトビート ギリギリガガンガン

また夏頃にライブを企画したいと思っています、飛び入りでキャロルのルイジアナを熱唱して下さったJ-Popsオーナー、Rockn Roller 高木さん ありがとうございました。またの機会、ぜひ皆さんもライブに来て頂ければと願っています。準備が整い次第またYou Tube にもライブ動画をアップして行きたいと思っています。

■2010年05月23日(日)  あっぷるメンバー・スタッフからのプレゼント
dc052671.JPG 692×461 78K 明日が誕生日という事であっぷるのメンバー・スタッフからサプライズのプレゼントを頂きました。知らない間に知らないところで、メンバーやスタッフが色々と準備を行ってくれていた様子、本当に嬉しい限りです。「これに入れてゆつくり珈琲でも飲んで下さい」と可愛いマグカップ、そして真っ白のTシャツ、一人一人がメッセージカードに書き記してくれた言葉達…「あっぷるに出会って私は幸せです」「私たちのためのいつもありがとうございます」「ストレスをためずに身体には充分気をつけて下さい」優しい彼らの文字がカードに並びゆきます。一つ一つに抱きしめられるような想い…本当に嬉しい今年の誕生日となりました。

 支援や援助といった言葉の響や色合いは、スタッフと称し称される私たちが「障害者」と称し称される「彼ら」を支えゆく…そんな定義付けが為されている部分が多々あるのですが「決してそうではないなあ」といつもいつも彼らの側にあってその反対の事を想いゆくのです。確かにある部分はそうなんだろうけど、一方通行な関係性では決して無く、双方向な関係性として「共に在る…」宿されゆく確かなリアリティーはその一点に集約されていきます。

 若き青の時代、偶然のように出会ってしまった「福祉」…こんな風に歳を重ね、こんな風に見知らなかった街で「彼ら」と共に在る日々を、遠い京都の日々に想像する事は到底出来ませんでした。不思議なものです、そして素敵なものです、違った人生ももしかしたらあったのかも知れないけど「悪くはないなぁ」実感としてそんな風にも想いゆきます。頂いた想いの傍ら…「自分に出来る事は何だろう、返してゆける事は何だろう」今日までの日々と同じように明日からもまたこうして「彼ら」と共に歩んでいきたいと思っています。

■2010年05月22日(土)  社会福祉法人ハートランド 理事会・評議員会
 平成22年度最初となる社会福祉法人ハートランド 理事会・評議員会を行いました。例年5月は社会福祉法人の決算理事会、集まって頂いた理事さんや評議員さんを前に前年度となる平成21年度の事業報告・監事監査・決算報告等、一連の協議報告事項を執り行いました。社会福祉法人としての認可を受けてから7期となる事業年度、色々な問題点や未来への課題は多々ありますが、無事に前年度の活動を終えた旨をお伝えさせて頂きました。

 遠い昔のHEARTLAND創設の頃…8年近く前となる社会福祉法人認可設立の頃…その頃よりも遙か「豊かに」今この場所の活動が在るように思えてなりません。その間様々な出来事があり幾重にも重なるような「苦難」もありましたが、今の状況を垣間見るとき「必要な時間の流れ」でもあった事をフト思ったりもする訳です。
 この1〜2年間の時の流れは穏やかで、籠屋町という商店街の風景として街の中の喫茶店あっぷるも馴染みゆきました。新しいメニューもこうした状況に連動するかの如く一つ一つ生み出されていきました。「常に何か仕掛けている所がHEARTLANDの良いところ、いろんな切り口があっていろんな活動が生まれる、そして色々な形でメンバーもいかされてゆく…」理事の杉浦さん(NPO法人太陽と緑の会)がいつもそんな言葉を贈って下さいます。

 決算理事会・評議員会を経て今月中には法務局への登記、一連の事務作業が終われゆく5月となります。華やかさを増す活動の裏側にある「色々な問題」メンバーの暮らしへの支援、未来への展開、活動の拡充…しっかりと見据えながら今年度もこの街の中、この場所での日常を進めていきたいと思っています。

■2010年05月21日(金)  岸さん (北島田家主さん) 謝恩の席
DSCN0301.jpg 564×423 65K  長年お世話になってきた岸さん(北島田あっぷる・家主さん)をお招きしての謝恩の席を6月に法人で設ける事としました。一昨年の秋に今の街の中の喫茶店あっぷるに活動を一元化…と同時に長年活動を行っていた北島田あっぷるを閉じる事となったそんな経過の中に「今」があります。
 HEARTLANDの始まりの頃…何度も書き記した様、活動を行う物件の確保は至難を極めました。徳島市内殆どの不動産屋を廻り続けての物件探し…「何かあったらあんた責任取ってくれるのですね」「いやいやうちはそんな方々にはお貸しできません」契約前の門前払い、2件程は契約を交わした後に破棄の通告(住民の方から苦情で…)そうした2年近くの厳しい状況の中、偶然のように出会えたのが岸さんでした。

 二つ返事での賃借OK…全ての始まりはこの「出会い」とこの「場所」からでした。賛助会員を募っても募っても追いつけない家賃の支払い、「もういいですよ家賃は…」家賃額面の半値で10年近く貸し続けて下さった岸さん、社会福祉法人ハートランドの評議員としてもたくさんのお力添えを下さいました。
 
 北島田あっぷるを閉じてから随分と時間も経ったのですが、6月に岸さんご夫妻をお招きしあらためて感謝の意をお伝えする、そんな謝恩会を行う予定としています。当時の様子を知り得るメンバーも今は皆無…こうした当時の状況を今のメンバーにきちんと伝えゆく事は何より大切な事だと常に思っています。場所や活動に歴史があり、流れゆく歴史に人がある…きちんと「系譜」してゆくこと、今私たちが行うべき事の一つでもあります。

■2010年05月20日(木)  四国放送 山田隆子さんとご一緒に…
dc052106.JPG 692×461 69K 今日の夕方、随分とご無沙汰していた四国放送ディレクターの山田隆子さんが街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。一昨年11月の喫茶店改修リニューアルオープンを四国放送が取材、朝の番組「おはようとくしま」への生出演の機会も含めてたくさんお世話になった方…懐かしい久しぶりの再会となりました。長年活動を行ってきた北島田あっぷるが閉じられてゆく映像ドキュメントから新装オープンへと進む喫茶店の様子を何日にも渡り取材を行って下さいました。

 あれからかれこれ1年半、放送を一つの契機としてこの街の中の喫茶店あっぷるも随分と変わりゆきました。たくさんのメンバーが通所している今の事、そして何よりたくさんのお客さんが足を運んで下さる様になった事…そしてたくさんの新しいメニューやコンテンツが増えたこと…そしてこの街に在る一つの「風景」として馴染んだ事…そんなあの時からの経過をあらためてお伝えさせて頂きました。

 そして今が旬のRoll Cakeに関しては絶賛の言葉「専門店よりも美味しい」とその感想を話して下さいました。本当に嬉しい限りの事、そしてお隣の「がんばりやさん」が街の中の喫茶店あっぷるの事を新聞折り込みチラシの一角に掲載して下さったエピソードをお話すると「それは本当にいい話」と世知辛い世情の今にあって、美しいエピソードと感激されていました。Roll Cakeに始まりプリン…「メタボになる」と苦笑いしながら美味しそうに食べて下さった山田さん、嬉しく懐かしい山田さんとの再会の時ともなりました。お忙しい中、街の中の喫茶店あっぷるに立ち寄って下さりありがとうございました。

■2010年05月19日(水)  Roll Cake 配達  厨房衣替え
 今日は水曜日、朝10時にみんなが喫茶店に集合しメンバー会議を行いました。今日の話し合いの議案や連絡事項あれこれ…お昼時までの会議となりました。Roll Cake販売に関してのあれこれに始まり、みんなで出掛ける一泊旅行の最終決定、そして6月はHEARTLANDが活動を始めた月にちなんで、毎年行ってきた「設立記念パーティー」に関して…色々な事柄をみんなで話し合いました。
 みんなが楽しみにしている一泊旅行は6月中旬に実施が決定、行き先は奈良・大阪方面に金比羅バスを借り切っての旅となりました。旅の日程や行き先は順次みんなで協議…今年も楽しい旅行となりそうです。

 それから6月はHEARTLAND設立(活動開始が6月という事に鑑み)記念パーティーを毎年行ってきました。北島田での遠い始まりからかれこれ14年、14回目となる今年のパーティーは今までの形を少し変えて式典的な色合いでと考えています。メンバーにもきちんとスポットを当てて…そんな内容や場所、セッティングを考えながら準備していければと思っています。

 今日はRoll Cakeの注文配達でスタッフとメンバーが上板町に…焼き上がったRoll Cakeをたくさん携えての配達…外の風に吹かれながらのRoll Cakeのお届け…メンバーにとっても初めての時間…たくさんたくさんこうした時間が増えていければと願っています、1本からでも配達します、ご注文をお待ちしています。
 厨房ではメンバー・スタッフ全員で衣替え、限られた狭い厨房を少しでも有効活用しようと配置・模様替え…全ての道はRoll Cakeに…そんなところです。
grp0519134729.jpg 1024×169 82K

■2010年05月18日(火)  Roll Cake 箱入り販売 大好評です
 Roll Cakeの化粧箱入りの販売が先日スタートしました。予約注文の形で多くのお客様からたくさんたくさんの注文を連日頂いています。限られた厨房の限られたオーブンの数…追いつかない程の作業工程…本当に嬉しい事です。お隣の銀丁さんのご主人やがんばりや社長の奥さんからも「美味しい」と絶賛を頂いてのRoll Cake。
あっぷるSweetsの新しいレギュラーメニューとなりそうな予感です。

 思いつきのように何となくみんなで始めた「営み」が、自分達のものでありながら、何処か自分達を通り越して新しいものへと生まれ変わりゆくようなそんな感覚さえ覚えゆきます、おかしなものです。

 配達は遠い昔のお弁当販売の始まりの頃のように「採算度外視」1本からでもメンバーと一緒に配達に出向いていく予定としています。明日は水曜日という事で喫茶店はお休み、朝からメンバーとミーティング予定ではあったのですが、既に大量のRoll Cake注文が舞い込んでおり、みんなで朝からRoll Cake作りの作業となりそうです。お弁当同様に本当に「手作り」のRoll Cake あっぷるみんなの「愛」がたくさんたくさん盛り込まれたRoll Cake ご注文をお待ちしています。
grp0518111459.jpg 1024×169 68K

■2010年05月16日(日)  社会福祉法人としての5月 そしてRoll Cake
IMG_0001.jpg 692×461 42K 社会福祉法人にとっての5月は前年度の総括の月、来週開催予定の理事会・評議員会に先立つ形で今夜監事監査が街の中の喫茶店で行われました。平成21年度の事業報告・決算報告・就労継続支援B型事業所としてのあっぷるの施設運営状況伝えながらの監事監査の時間となりました。税理士さんとの決算作業も終わり来週の土曜日には理事会・評議員会が開かれる事となっています。理事会を経て今月の末には法務局登記、例年の事ではあるのてすが一連の作業を経ての5月となります。

 街の中の喫茶店あっぷるは昨日からロールケーキの1本売り販売がスタート、作成したチラシの効果は大きく何本かの注文を早速頂きました。忙しい喫茶店の厨房にロールケーキ作りの景色が追加、オーブンもいよいよフル稼働体制となってゆく…そんな嬉しい予感を含んでのスタート、スタッフも一生懸命ロールケーキ作りに取り組んでいました。メンバーとも短い時間のミーティングの下、販売についての確認作業を行いました。販売促進・広報のためにみんなと一緒にあちこちに出掛ける作戦も…私たち自身の「産物」を携えて「外に出掛けてゆくこと」メンバーも楽しく嬉しそうな表情を浮かべながらのワクワク感が見て取れました。

 喫茶店の厨房にあるオーブンは僅かばかりの2台…もしやの大量注文に対処出来るハードは事足りていないかも知れませんが、スタッフを含めてのみんなの「やる気」は準備OK、ぜひ美味しい美味しいロールケーキのご注文を宜しくお願い致します。

■2010年05月14日(金)  Roll Cake 持ち帰り Take Out
IMG_0014.jpg 692×461 46KまたまたRoll Cake話…先日喫茶店で販売がスタートとなったRoll Cakeの持ち帰り・Take Outでの販売を行う事としました。1本売りといった形のもの、きれいな化粧箱も届きメンバーともあれこれ話し合い、この際喫茶店にとどまらず販路拡大の意味も含めてRoll Cakeの注文販売を広く行っていく事を近々始めようと思っています。注文は予約票に記載して頂いてのお届け、店頭での受け渡しと共に配達販売も実施する事を考えています。Roll Cake 1本からでも配達…メンバーと共に出掛けていく…そんな作戦を準備している最中です。箱入りのRoll Cakeは1本¥700(税込・箱)としています。

 遠い遠い昔の北島田あっぷる、暗中模索で始めてお弁当作り、店頭に買いに来て下さるお客さんはまばらどころか皆無、そんな状況の中、「あてもなく」たくさんのお弁当を抱え持ちみんなで外に出向いてきました。「あてのない」日々も重ねゆくとやがて「あてのある」日々へと進みゆき、色々な方があの頃のお弁当を買ってくれるようになって行きました。私たちが「創造」したものを携えてあるく日々は、やがで私たち自身が「在ること」への一つの「証」となりゆき、あの頃のみんなに大きな「力」を与えてくれたようにも思えるのです。「書を捨てて街に出よう」ではありませんが、Roll Cakeを携えてあっぷるのみんなと出掛けていきたいと思っています。

 このWEBでもRoll Cake販売の広報を近々掲載したいと思います、ぜひ一度みんなが創り上げた美味しいRoll Cakeをご注文下さい。

■2010年05月13日(木)  みんなのバランス 自分以外のものと…
 朝から夕方まで忙しい街の中の喫茶店あっぷるの一日…よくよくみんなを眺めているとそれぞれがそれぞれの役割を果たすと共に、仕事として一つの事柄を遂行する事への絶妙なバランスを取っている事に気づかされていきます。壁に役割分担の表が書き記されていないあっぷる、守られない括られる「約束事」よりも、自然な流れの中で補完しあう…一見無秩序に見えゆく中にあっても、互いに見て取りながら進めゆく風景がここには在ります。
 
 明確な指示、明瞭な指摘、きちんと区分けされた分担方法…色々と大切な命題はあるのでしょうが、大げさな言い方をすれば「自分以外の物事を見つめる力」「自分以外の事象にあわせられる力」こうした事がどこに帰属しようが社会生活を営むという彼らの命題にとって不可欠な事となっていくように思えるのです。
 病気の状況が限りなく「しんどい」時は別としても、こうした力が育まれなければ「ポツンと一人」となりゆきます。「それでもいいじゃないか」と反論される時も往々にあるのですが、人はやはり人と共に在ることで「暮らし」となってゆくはず…そんな事を時に考えゆきます。

 お弁当を作る…喫茶店での仕事…そうした事柄の内実として他者を見る・病気や障害を抱えながらも生きていく力の獲得・自分自身の「今」への受容といった事柄への支援がこの場所の一つの「目的」であるように思えます。
grp0514074305.jpg 768×191 87K

■2010年05月12日(水)  メンバー慰労会と誕生日会
dc051316.JPG 692×461 83K 水曜日という事で今日は街の中の喫茶店あっぷるは定休日、朝10時にみんなが喫茶店に集まり慰労会と誕生会を行いました。春の感謝セールをそして日々を頑張り続けゆくみんなの労を労うための時間、4月5月生まれの人たちの誕生会も含んでの一日となりました。みんなが決めた今日のメニューは焼き肉、外でバーベキューと行けば良かったのですが今回は屋内…何台かのホットプレートと何度も落ちたブレーカー…それでもみんなで一緒にガヤガヤと食べる食事は楽しいものです。お誕生月のメンバーには完成したばかりのRoll Cakeもプレゼント、一人500円を持ち寄っての参加やプレゼント贈呈もすっかりとあっぷるの行事の一つとなりました。

 何歳になっても「おめでとう」と祝福される瞬間は幸せなもの…メンバーが事前に用意したそれぞれへのプレゼントがそうした気持ちに拍車をかけます。小さな時間ではあるのですがなかなか温もり在る誕生会でもあります。

 みんなが集まっての時間という事で少しミーティングも…ロールケーキの販売について、そしてこれからの行事予定について、そしてみんなが楽しみに企画しつつある一泊旅行について…あれこれと話し合いも行いました。今年の旅行はさてさてどうなる事やら…頑張っている日々があるから楽しい事を用意する…楽しい事があるから頑張れる…いたってシンプルなHEARTLANDの仕掛けでもあります。

■2010年05月11日(火)  Roll Cake 新しいApple Sweets 誕生
grp0511141513.jpg 768×191 75K
 いよいよ今日からあっぷるの新しいSweets Roll Cakeが販売スタートとなりました。店内の壁や店頭にはRoll CakeのPopがたくさん…準備も相整っての今日からの販売スタートとなりました。空から降ってきたようなRoll Cakeの始まりは、今年も大好評であった「いちご大福」が一息ついた頃…そこからあれこれあれこれとスタッフが模索・研究そして試作を繰り返しての今日のスタートとなりました。

 高知のパティシエの浜松さんを訪ねて受けたお菓子作りのレクチャー、繰り返し繰り返しオーブンと向かい合った時間を経て、本当に美味しいRoll Cakeが出来上がりました。春の感謝セールは道半ばの提供、お客さんから色々なアドバイスもたくさん頂きました。真っ白なプレートに乗ったRoll Cake 完成への道程を労ってくれるような「優しい味」に仕上がっていました。単品では¥200 珈琲など飲み物とのセットは¥350 お持ち帰りに関してはただ今「準備中」予約の販売方法や包装資材なども少し検討してから行っていく事としています。
 新しいSweetsが誕生しました、ぜひ一度街の中の喫茶店あっぷるでご賞味下さい。

 明日は水曜日で喫茶店はお休み、4月いっぱい「春の感謝セール」期間を頑張り続けたみんなの「慰労会」を行う予定となっています。喫茶店に集合、互いの労を労いながらの焼き肉パーティーを行う予定なりました。頑張り続ける「彼ら」の休息、楽しい慰労会になればと思っています。

■2010年05月10日(月)  あみ(全国精神障害者地域生活支援協議会) 代表 伊澤さん講演会
 第22回目を数える事となった「街角の精神保健福祉を考える会」今回の講演会・講師はあみ代表の伊澤さん、遠路はるばる東京からお招きしての集いとなりました。伊澤さんとはあみの全国理事会で年に数回、東京でご一緒する機会が数年前からあったのですが、なかなかゆっくりと膝つき合わせて言葉を交わしゆく機会は多くはありませんでした。穏やかにされど凛とした伊澤さんの言葉の数々やその佇まは、実践の人としての空気感が香り立つ大きな憧れの人でもありました。
 グループホーム事業への先駆的な取り組みを果たした東京国分寺「はらからの家」その創設者としての伊澤さんの道程は、一つの大きな人の「歴史」そのものでもありました。

 何を行っているのかではなく、どんな想いを抱え持っているのか…そしてそうした想いに何故至ったのか…講演会での伊澤さんの言葉の数々、ビールの泡にはじけた夜の懇親会…語られゆく一つ一つの言葉は人としての「人生」そのものでもありました。大きな人は穏やかに、されど激しく時代を見つめ捉えゆきます。壊すための批判では無く、創造してゆく事への建設的な批判は、伊澤さんの誠実なお人柄の証として多くの人をその活動へと導いてきた…きっとそうなんだろうと思うのです。2月に沖縄で開かれたあみ主催の「住まいと暮らしの研修会」今日の講演会はその時交わした約束からのものでした。

 人に歴史があり歴史に人がある…心が高揚する本当に素敵なあらためての伊澤さんとの時間でした。講演会に参加頂きました多くの皆さん、本当にありがとうございました。
grp0511073827.jpg 768×169 71K

■2010年05月08日(土)  Roll Cake 完成 いよいよスタート
grp0508084727.jpg 512×169 40K この間、ずっとスタッフとメンバーが試作を繰り返していたApple特製・手作りのRoll Cakeがいよいよ来週販売スタートとなります。春の感謝セールの毎週金曜日にサービスとして出して来たRoll Cake これがなかなか好評で「まだロールケーキはないのですか」と嬉しい催促も…そんな声に背中を押され試行錯誤の後、ようやく完成となりました。
 スタッフが見繕ってきた真っ白なプレートにのったRoll Cake サイドにはアイスクリームとホイップが…単品で¥200 珈琲や飲み物とのセット料金は¥350とする事もメンバーみんなと決定しました。新しいSweetsの誕生…ぜひお楽しみにお待ち下さい、間もなく間もなくです。

 今日はは東京からあみ代表の伊澤さんをお迎えして久しぶりの「街角の精神保健福祉を考える集い」が午後から開催される予定となっています。昨日、朝のテレビ番組「おはようとくしま」で伊澤さんの写真が掲載されたチラシを使い、今日の講演会のお知らせをして下さっていました。四国放送のご配慮に感謝御礼申し上げます。

 当日の講演会参加も大丈夫です、お時間に都合のつく方、ぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお越しください。講演会は午後1時から、バンド演奏も予定しています。皆さまのお越しをお待ちしています。

■2010年05月06日(木)  NPO 法人 SAJA たんぽぽへ
 香川県の丸亀市にあるNPO 法人SAJA(指定就労継続支援B型事業所 たんぽぽ)にスタッフで出向いてきました。昨日、連休最後の一日が「給料ミーティング」の為に全員メンバーも朝から出勤、その代休となった今日一日を利用して丸亀へと出向いてきました。普段から深くHEARTLANDとお付き合い下さっている四国学院大学の西谷清美先生が理事長のたんぽぽ、西谷先生も大学から駆けつけて下さり、共に過ごす時間となりました。
 
 昨年の夏にお邪魔した際には「内職作業」が主としての活動だったのですが、今年4月、新規に物件を借り上げ改装、POPOと名付けられた素敵な喫茶店とリサイクルショップに大変身、おまけに駄菓子屋までOpenとなっていました。以前にお会いした数名のメンバーさんも生き生きと活動…活動の環境が変わり幸せそうに微笑むみなさんの笑顔が印象的でもありました。一昨年HEARTLANDに実習に来てくれていた大塚さんとも再会、大学を卒業した後、この場所のスタッフとしての姿でした。
 
 西谷先生のライブスペースもきちんと必置…本当に素敵な活動場所と見て取れました。一つの場所が生まれるとそれを契機として様々な事がやがて始まりゆきます。共に地域にある互いとして、今後もスタッフやメンバーの交流が継続していければと願うばかりです。西谷先生、スタッフ・メンバーの皆さん、ありがとうございました。
grp0507132340.jpg 1024×169 120K

■2010年05月05日(水)  雑感 また一つ歳を重ねる5月に
dc050212.JPG 692×461 58K 闘いというものは、愛とか感動とかを生むものです。若かりし頃、京都で関わり続けた障害者市民運動のあれこれ…そうした闘争(今はもう死語かな?)は混沌で何処に向かって進んでいるのかさえ解らない感覚だったけれど、愛や感動という不合理な感情で自分の人生を決めていけるチャンスがそこにはたくさんたくさんありました。時代は進み今…そうしたものが今の運動にはどこにも見あたりません。 豊かになった福祉の功罪か運動論としての捉えには全く至らない…そんな気さえするのです。

 色んな理論や方針を考えることは必要です。でも未来を創るのは「夢」です。理論や方針はあくまでも道具にしかすぎない…そんな事を変わることなく想いゆきます。
街の中の喫茶店あっぷるに集い来る、様々な障害やハンディーを抱え持った一人一人が、何とか夢を食って生きていって欲しい…そんな風に願っています。我々はどこから来てどこへ行くのか?どんな生を送るのか?を追い求めていくべきだし、それは過去から脈々と受け継がれてきた障害者市民運動に繋がることでもあると思っています。

 地域での暮らしや生活、自立生活を支える制度は行きつ戻りつしながら、徐々に整えられていますが、それらが全くない時代に自立生活を願いながら果たせず死んでいった障害者が、私の周りにも数多くいました。彼らや彼女らの悲しみや痛みこそがそうした制度を作りあげた原動力です。そうした悲しみや痛み、怒りを背中に背負って「何とかせなあかん!」と自分に号令をかけたら、こんな人生になりました。 現代の障害者市民運動も、彼(女)らの夢や挫折や怒りに思いを巡らせて、彼らに繋がろうとすることのなかに再生の大きな鍵があると思います。

 「新しい活動展開が出来ればいいな…」小さなことでもいいから、ちゃんと地べたにくっついて、彼らの存在が社会化できるような新しい事業を考えたいと思います。
若い頃、常套句のように呟き続けた言葉「団結して闘おう…」逆の事なのかも知れません。闘う中からこそ団結は生まれるのです。それを教えてくれているのが他ならぬ「彼ら」であるように思えてなりません。

「社会のセーフティーネットがほころび始めている」そんな言葉を実感する殺伐とした時代が進みゆきます。セーフティネットは道具ではなくて社会の目的であるはずです。障がいがあろうが、歳を取ろうが、病気であろうが命を守るために悪戦苦闘するのが、社会の本源的な目的のはずです。

 福祉に関わる人間は常に「自分ならどうなんだ…」と自らに問い直さなければならない…そんな自戒を繰り返しゆく必要があるよう思います。 その問い返しこそが福祉であり、セーフティネットの根本だと今も思っています。答えは、やっぱり自分たちの中にあるのです。自分たちの中から答えを創っていくべきだろうと考えます。また一つ歳を重ねゆく5月…小さな自分自身の歳時記を振り返る時が続きゆきます。

 写真は本文とは全くもって関係ない我が家の愛犬です。個人的な話題でしたので…

■2010年05月03日(月)  杉浦さんとあれこれ…作業所連絡協議会総会に向けて
 先日NPO法人太陽と緑の会杉浦さんとあれこれ少し話をする時間がありました。HEARTLANDの近況報告に始まりよもやま話をあれこれ…そして来る6月5日(土)に開催を予定している「徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会総会」の内容や基調講演の講師についての話もあれこれと行いました。

 徳島県下にある障害者地域共同作業所(当時)が寄り集まっての協議会、互いの情報交換やスタッフ間の交流機会、施設見学や県への要望活動、そして定例学習会や宿泊研修会・フェスティバル企画…色々なスペースやプログラムを散りばめながら連絡協議会の活動を継続して来ました。

 障害者自立支援法の施行…障害者地域共同作業所活動や地域生活支援の為の取り組みの数々は、ますます厳しさを増し「しんどい」状況への閉塞感にも苛まれ続けてのものでした。地域間格差の問題、市町村・都道府県の裁量…「無くてはならない場所」の存在意義や価値は、流れる川の如く状況に翻弄されゆく継続でもありました。「どう未来を描いてゆくのか」「何を共通の事として共有してゆくのか」連絡協議会の在り方も時代に向き合いながらの模索が今日まで続いて来ました。

 毎年の連絡協議会総会、今年は6月5日の土曜日に総合福祉センターで開催されます。杉浦さんとあれこれ思案の下、今年の講演を四国学院大学の西谷先生に依頼する事を決めました。新法への動きや福祉の今日的状況への見渡し、そして先生自身施設運営を為されている日々にあって見えるもの感じるもの…地域生活支援の為のあれこれ等、西谷先生に講演をお願いする事としました。それぞれの立場や状況の中、見るものや思案する事柄の優先順位違ってきた今…されど共に大切にしなければならない一つ一つ…あらためてそうした事を見つめるそんな総会になればと思っています。

■2010年05月02日(日)  ゴールデンウィーク 5月あれこれ
 世はまさにゴールデンウィーク…本来商売であれば「かき入れ時」のこの期間ではあるのですが、街の中の喫茶店あっぷるは5月6日までお休み…メンバーもそれぞれ家庭の用事(法事やお出かけ・休息等)を過ごしながらしばし「休息」の時を過ごしている事と思います。感謝セールをまた一つの契機として、連日本当にたくさんのお客さんが足を運んで下さる街の中の喫茶店あっぷるの風景は、社会福祉施設としての色合いではなく、ごくごく普通の街の中に在る「喫茶店」の面持ち…それ故に「仕事」としての対応やあれこれをみんなが行って成立しゆくもの…自画自賛ではあるのですが本当にあっぷるのメンバーは「良く働くなあ…」といった印象、尊敬と敬意を含めて「彼ら」を見ている日々でもあります。

 ゴールデンウィーク中の5日は給料ミーティング、6日は四国学院大学・西谷先生が運営する丸亀・たんぽぽ作業所に出向いてのスタッフ交流、週末の土曜日にはあみ代表の伊澤さんをお迎えしての「街角の精神保健福祉を考える集い」が予定されています。

 5月という事で法人運営のあれこれも…監事監査に始まり決算理事会、そして法務局登記、例年の事ながら5月は多忙な月となっていきます。理事会が終わった後の24日には広島に…あみの全国理事会に出席、そして月末には以前お世話になっていた北島田あっぷるの家主さんであった岸さんご夫妻への謝恩会…そしてそして先日スタッフが訪ねた高知、てくとこの杉本さんや伊藤さん、Sweets指南を頂いたシェフの浜松さんが街の中の喫茶店あっぷるに…埋め尽くされた5月のスケジュール帳といったところです。しばしの「休息」そんなゴールデンウィークの只中です。

■2010年05月01日(土)  今日から5月 連休を前にして
grp0501141239.jpg 512×338 84K 今日から5月、天候不順で寒かったり暑かったりの4月をくぐり抜け風薫る5月となりました。世はまさにゴールデンウィーク…あっぷるのメンバーは昨日までの慌ただしかった「感謝セール」も終了し、何処か「まったり」とした穏やかな時間の流れに身を置いた1日となりました。朝のミーティングではこの1ヶ月のみんなの「頑張り」をあらためて労うと共に、「打ち上げ」についての話し合いを行いました。目まぐるしい程に忙しかった4月を頑張り続けたみんなへのご褒美の席…そんな意味を含めての「打ち上げ」を早々に行う予定としました。

 明日からの連休を前に新メニューとなるRoll Cakeのデコレーション…真っ白なプレートにチョコのデコレーション、ホイップクリームを絡めたアイスクリームがサイドに…なかなか「おしゃれな」見栄えとなりました。デコレーションの決定、Pop作りに値段設定…珈琲や飲み物とのセットや単品・1本単位での販売方法…販売に関する色々な事柄を想定しながら最終準備を進めていきたいと思います。整い次第Roll Cakeの販売スタート…お楽しみにしていて下さい。

 あっぷるは明日から暦通りに「休業」となります。5日は「給料ミーティング」のために朝から全員集合、通常の喫茶店業務は連休明けの6日からの予定としています。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記