[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2010年06月30日(水)  阿波木偶箱廻しを復活する会・中内正子 さん
 阿波木偶箱廻しを復活する会・中内正子さんから先日、たくさんのお弁当注文を頂きました。会で行われる様々な研修会の開催時に、HEARTLANDのお弁当をいつも注文下さいます。中内さんとの出会いは随分と遠い昔の事、まだ北島田で活動を行っていた頃に遡ります。会の代表である辻本氏と共にあっぷるを訪ねて下さり、色々と言葉を交わしたのがそもそもの始まりでした。それ以後、お弁当の注文を頂く形でのお付き合いが継続されています。

  阿波木偶箱廻しを復活する会 http://www1.kbctv.ne.jp/~ebisu/

 出来上がったたくさんのお弁当と共に「Roll Cake」をスタッフ・メンバーが持参しました。お試しに食べて頂きたいとの想いだったのですが、すぐに折り返しての「電話注文」を頂きました。お弁当と一緒にRoll Cakeを今日食べて下さった高知の方からのご注文で、15本ものRoll Cakeの注文を頂く嬉しい電話でした。さっそくRoll Cakeの製造に…クール宅急便を使っての高知への発送…嬉しい事です。阿波木偶箱廻しの公演でお忙しい中内さん、今年正月にお会いしてからお顔もなかなか拝見出来ないままなのですが今回も嬉しいお弁当・Roll Cakeの注文となりました、いつも変わらぬ優しい言葉も活動へのご支援に感謝申し上げます、ありがとうございました。

■2010年06月28日(月)  大学での講義 昨今あれこれ
dc0608103.JPG 692×461 58K 毎週月曜日は香川県・善通寺市にある四国学院大学での講義、徳島から車を走らせる事かれこれ1時間の距離、社会福祉学科の学生達と向かい合う時間が続いていきます。まだまだ「未来」は決めかねているとは言え、将来的には社会福祉士や精神保健福祉士の国家資格を取得し、福祉の現場へと旅立っていく若者たち…講義を行う度、自分自身の学生時代を懐古する…そんな感傷が繰り返されていきます。

 大学時代の恩師は今も京都にご健在「社会福祉を学問だと捉えてはだめ…これはヒューマニズムの問題なんだ…」「次に行くぞ…」僕たちを散々振り回しながらの河原町三条、当時世に出現し始めたカラオケパブ「田園」ではお世辞にも上手とは言えない松山千春の歌ばかり…ちどり足の行く先は「山下、お前のアパートに行くぞ、ギターを弾いてくれ…まだまだ歌うぞ」何度先生と一緒に下宿から朝の大学に登校した事か…今から思えば愉快な時代でした。

 講義なんかほったらかし…「朝からこんな難しい事は考えられへん…みんな外に行こう、芝生に寝っ転がって空を見るぞ…」「何が見える…ちっぽけな自分が見えたら今日の講義は終わり…」そんな豊かな時代でした。感じる事…見つめる事…恩師から学んだ事は随分と後になって解ったことばかりでした。国家資格も難しい言葉も論じる事無く「人が生きる」という大きな命題を、流れゆく風に見つめようとしていた時代…時は経ても懐かしいキャンパスの香りを忘れる事はありません。

■2010年06月27日(日)  月曜日は高知からのお客さん
dc052978.JPG 461×692 59K 昨日から徳島も「大雨」しっかりと梅雨本番といった週末となりました。気づけば6月も後少しばかり「もうすぐお盆、また阿波踊りとかき氷やな」メンバーがそう話す言葉ももう遠い先の事では無い事を実感させてくれます。忙しさに追われている訳ではないのですが流れる月日の速さに驚くばかりではあります。
 
 月曜日は高知から10名程のお客さんが街の中の喫茶店あっぷるに来てくれる予定となっています。春先から行き来のある高知「てくとこせと」のメンバー・スタッフさん、そしてRoll Cakeを指導して下さっているパティシエ浜松さん、今回は日帰りの日程ですが、一日ゆっくりとあっぷるのメンバーと一緒に過ごす時間が予定されています。「元気に働くあっぷるのメンバーさんが見たい」そんなリクエストに応えるように「元気で笑顔で頑張ろうね」準備万端のあっぷるメンバーが応えます。昼食を食べて頂いてその後はメンバー・スタッフとで交流の時間…残念な事に月曜日という事で大学での講義、ご一緒する事は出来ないのですが、意義在る交流の機会になればと願っています。

 新しく通い始めたメンバー数名も少しずつあっぷるに慣れ始めた様子、みんなと一緒に一日を過ごしゆきます。パソコンが得意な男性メンバーのNさん、Roll CakeのPopや店頭で販売しているお茶のPopを作成し持ってきてくれました。写真を貼り込んでのPopはなかなかに素敵な味を出しています。「すごいなぁNさん…」「よく働くなぁ」そんなメンバーからの言葉に微笑む彼の姿があります。梅雨空の休日、ゆっくりと休養を取ってまた明日からの日々です。

■2010年06月26日(土)  スタッフ 朝野さん
grp0627074107.jpg 256×338 39K  かれこれ1年以上前から街の中の喫茶店あっぷるのスタッフとして従事して下さっている朝野さん…ハローワークに出した求人を経てこの場所のスタッフとなって下さいました。毎日毎日みんなと一緒にお弁当製造、忙しいランチタイムも常にその中にいてみんなと一緒に一日を創り上げてくれています。
 フラワーアレンジメントの「お師匠さん」でもあり、毎週フラワーアレンジメントを教える教室の先生でもあります。若かりし頃から長年従事した仕事はブティックの店長さん…長い歳月に培われた「立ち姿」はすっぱりとしたもの、にぎやかな人と人との行き来あるこの場所にはピッタリの朝野さんでもあります。
 
 アップルメンバーからの信頼も絶大…みんなが敬意を持った呼称として「ばあちゃん」と呼びます。他のスタッフよりも一回りほど上の年齢…しっとりとした存在感と長い人生を歩んできた奥行きは、時ににぎやか過ぎるあっぷるのメンバーや日常を優しく包み込みます。朝野さん自身もこうした場所で「働きたい」「仕事がしたい」そんな想いがあった様子…1年以上前になる出会いが今日につながっています。
 スタッフもメンバー同様、様々な色合いがあってのもの…人と人との木組みの様に織り混ざり重なり合って一つの場所や活動が成立してゆきます。多くを語らずとも丁寧に彼らの側に寄りそう朝野さん…私たちにとって大きな大きな人生の先輩としての存在感です。 

■2010年06月25日(金)  ますます美味しくなる Roll Cake
 またまたRoll Cakeの話題ですが、本当にたくさんのお客さんから注文を頂く日々にあって「より美味しいものを」とスタッフやみんなの想いは高まりゆきます。そうした想いに連動するジャストタイミングで、来週の月曜日またまた高知からパティシエの浜松さんが街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいます。Roll Cakeの始まりを模索し始めた春の出会い、そして何度かの行き来の中「プロの技」を惜しげもなく伝授して下さいました。浜松さんの素敵なお人柄にプロデュースされたHEARTLANDのRoll Cake、忙しい日々の中、またプロの技術指導も含めて喫茶店に来て下さる予定となっています。浜松さんと共に在る施設「てくとこせと」の皆さんも一緒にお見えになる月曜日、またまた素敵な再会となりそうです。

 Roll Cakeの製造にあって「たまご」はとてもとても大切な食材、美味しいRoll Cakeには美味しいたまごが不可欠と、これまた新しい方との出会いの中、たまごの仕入れが始まりゆく事となりました。徳島では有名なブランドたまごを製造販売されている「アイ杉原」社長さんへの橋渡しは、日頃様々なご支援を下さっている徳島北ロータリークラブの仁木社長さんでした。紹介を受けたスタッフがRoll Cakeを持参して「アイ杉原」の社長さんの元へ…快くとびきり美味しい「たまご」を提供して下さる運びとなりました。ますます美味しくなるRoll Cake…人と人とのつながりによって創り上げられてゆく一つ一つ…嬉しくそして豊かな心持ちの中に、新しい日々が創造されてゆきます。ますます美味しくなるRoll Cake…可笑しく不思議な幸せ感に包まれてのものです。

株式会社 アイ杉原 http://www.justmystage.com/home/aisugihara/kaisyagaiyou.html

■2010年06月24日(木)  050 7月号にRoll Cake
book.jpg 160×212 45K 今月発売の徳島のタウン誌「050」に街の中の喫茶店あっぷるのRoll Cskeが紹介されています。本当に美味しそうな写真と共に「愛が詰まったRoll Cake」の文字…嬉しい限りの事です。050の編集に携わり四国放送の番組にもよく出演されている中野渡さん…出会いは昔々、HEARTLANDが北島田で活動を行っていた頃にまで遡ります。今回、同じく徳島のタウン誌「あわわ」の編集部にスタッフがRoll Cakeを持参…中野渡さんを訪ねRoll Cakeを進呈…そうした経緯を経て今回の雑誌掲載となりました。スタッフの話によると北島田での取材も覚えて下さっていた様子、あらためて街の中の喫茶店あっぷるやRoll Cakeの取材も行って下さるとの中野渡さんの言葉…これまた嬉しい限りの事です。コンビニや書店に並ぶ「050」ぜひ手にとってご覧になって下さい。

  050 http://www.awaawa.com/contents/mag/050/index.htm

 Roll Cakeはますます大好評…配達の注文に併せる形で最近では店内で召し上がって下さるお客さんが随分と増えてきました。少ない数のオーブンと買ったばかりのミキサーは大忙し…時間に追い立てられながらも嬉しい笑顔でスタッフやメンバーがRoll Cakeの製造に携わっていきます。新しいメニューが増えると新しい活動の展開や拡がりが生じてゆきます。新しい事柄を携えて歩く…歩くと風は吹き始めてゆきます。1本から何処にでも配達に出向きます、Roll Cake ぜひ一度ご賞味下さい、注文お待ちしています。

■2010年06月23日(水)  閑話休題 夕暮れコンサート 7/17 (土)
grp0626100801.JPG 794×1123 268K 閑話休題…来る7月17日の土曜日の夕方、街の中の喫茶店あっぷるで久しぶりの「夕暮れコンサート」を開く予定としています。今回のLIVEは様々なイベントやストリートで連日LIVEを行っている「まえださとし」さんを迎えての夕暮れコンサート、アコースティックギターに唄、そして伴奏のキーボードを奏でる奥様と一緒のステージ…今回も楽しい「夕暮れコンサート」となりそうな予感です。7年程前に初めてギターを手にし歌い始めたまえださん…吉田拓郎をこよなく愛する「おじさん」は温かな歌声と共に溢れんばかりの情熱を抱えてのもの…楽しいLIVEステージとなりそうです。

街の中の喫茶店あっぷる 夕暮れコンサート
 日時 7月17日 土曜日 17:00スタート
 場所 街の中の喫茶店あっぷる 入場無料

 まえださとし Blog http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960

  最近自宅でアコースティックギターを手にすることが多々…ポロポロと口ずさみながらの時間が増えています。普段はエレキギターを手にしてBandでバーンと大音量でのLIVE…Beatlesや和洋のPop Tuneをあれこれ…それはそれで楽しいものなのですが、なかなかアコギの空気感もGood…遠い昔の京都の日々が蘇ります。ジャズ喫茶がライブハウスにと変わりゆく当時の時代…京都にはたくさんのライブハウスがありました。老舗のライブハウスはみんなの憧れのステージ…オーデションを受け30分程のステージでのライブ…世に出始めた「タウン誌」に名前が載り、手にするミュージックチャージはお客さん一人につき¥50 楽しい時代でした。久しぶりの「夕暮れコンサート」ぜひ皆さんのお越しをお待ちしています。

■2010年06月22日(火)  喫茶店の風景あれこれ…
dc061726.JPG 692×461 71K 相変わらず忙しい昼のランチタイム…23席程の小さな喫茶店は毎日「満席」メンバーが接客その全てを行っていきます。お茶を運びオーダーを聞く…店の前ではTake Outのお弁当を販売、いつも2人が道行く人たちに声を掛け続けます。オーダーを聞いたメンバーは厨房に伝達…テーブル發鯏舛┐覆ら頂いた注文をみんなに周知していきます。朝に作り終えていた3種類のメニューを再度「温め」、お茶を入れご飯をジャーから盛りつけ、サラダにドレッシングをふって完成…テーブルまで運ばれていきます。入れ替わり立ち替わりのランチタイムは「洗い場」も大忙し…一皿のランチスタイルではなく4種類の小鉢に盛りつけられたランチ、ご飯のお椀やお漬け物の小皿も含めての1人前、洗い物の料も半端な数ではなくなっていきます。

 日替わりランチとは別のオーダーも…うどんセットやイタリアンスパ、そしてハンバーガーなどなど…狭い厨房が殊更狭く感じる「凝縮状態」忙しさに拍車が掛かることもしばし…そうこうしている間に食後の珈琲や飲み物の準備…あっちを見渡しこっちを見渡し…手順を考えてスピードを要求されて…バタバタではあっても手慣れた光景を彼らがさばきゆきます。ようやく一息つくのが2時頃…メンバーが交代でお昼の食事・休憩へと進んでいきます。忙しさが峠を越してもやる事は山積み…明日のメニューの下準備に買い物…Roll Cake作りにプリン製造…コンロの上ではハンバーガーのソースやパティ作り…一つ一つがこの喫茶店の一日となる一つ一つとなっていきます。

 店じまいは4時、店内の清掃に厨房の片付け…レジを締め集計を行うメンバー、みんなのエプロンを洗濯機に放り込み干すメンバー…そしてみんなで今日一日を振り返っての「帰りの会」出勤簿にはんこを押し今日一日に対してのコメントをみんなが書いて一日が終了…これに朝の「お弁当製造」が当たり前に加わる日々…「仕事」の色合い濃く街の中の喫茶店あっぷるの一日が流れゆき、また明日へとつながってゆく…きちんとした律動に一日が開け一日が暮れていきます。

■2010年06月20日(日)  「家族の集い」に向けて
dc061715.JPG 692×461 68K しばらくの間、開いていなかった「家族の集い」を近々予定したいと思っています。この半年程、街の中の喫茶店あっぷるに通所するメンバーも随分と様変わり…新しい家族の方々と向かい合う時間をとあらためて思っています。日常的に家族の方々と連絡を取り合う機会は多々あるのですが、久しぶりに一同に介しての「家族の集い」をと考えています。

 若き日、京都で向かい合った家族の方々は「知的障害」を抱え持った子供たちの親御さん達でした。勤務の中でそして勤務を離れた家族の方々との宴席で、たくさんの言葉や想いに触れる機会がありました。

 「何でこんな子が生まれたんやろ…この子を抱えて歩道橋の上や線路の脇に立ったんよ…けれど死ねんかった…この子を抱えて生きていこうと覚悟を決めた…」世間知らずで無力な「僕」を黙らせるには充分過ぎる「重さ」でした。「安先生…泣いてばっかりいたってあかんやんか…上を向いて歩いていかなあかんやろ…」覚悟を決めた「軽やかな」言葉に到底追いつく事の出来ないあの日の「僕」がそこにいました。

 精神障害そして知的障害…障害特性といった言葉や中途障害ということ…親である事に変わりはなくても様々な「価値観」はあの頃の景色とは「違う」と感じる事も往々にしてにあります。
 親亡き後の問題、姿を見せる活動と姿を見せられない想い…世を忍び病や名を隠しゆかねばならぬ現実…精神の障害を抱え持つ家族の方々と向かい合う時、色々な事柄を想いゆきます。近々「家族の集い」を開催出来ればと思っています。

■2010年06月19日(土)  優しいメンバーたち
dc062002.JPG 800×600 86K 朝からいそいそとした女性メンバーのKさん、聞けば今日は彼氏の誕生日とか…あっぷる特製のRoll Cakeをバースデーケーキとしてプレゼント予定の彼女は、通常のロールケーキの上にお菓子のペンで彼氏へのメッセージを描いていました。喫茶店の看板娘、店頭を飾るPopの文字を殆どを手がける彼女にとってはお手の物…優しい想いの文字がRoll Cakeに並べられていました。

 今月の末が誕生日の女性メンバーKさん、これまた喫茶店あっぷるの看板娘(主任)である彼女へのサプライズプレゼントをみんなが計画中「写真のプレゼントをしたいのでフォトアルバムの制作や注文を手伝って下さい」そんな依頼を受けて既に数日、発注をしていたフォトブックが今日完成となりました。みんながお金を出し合ってのサプライズプレゼント、きっときっと大喜びの素敵な誕生日をKさんは迎えるはずです。

 先週から新しいメンバーが3名、その内女性は2名と待望の男性が1名、まだまだ緊張を伴いながらではありますが、徐々にみんなの中に打ち解け始めています。元気に振る舞う古株のメンバーも最初は彼らと同じような緊張の中からのスタート…優しい言葉と優しい気遣いで新しい人たちを見守ってゆきます。言葉掛けに仕事の受け渡し、そして何気ない日常の雑談…細やかな配慮も含めてみんなが支えてゆく光景は微笑ましい限りのもの、本当に優しいメンバーたちです。痛みを抱えたからこそ人の痛みが解る…傷つく想いをしたからこそ傷つけまいとする…人としての大切なルールが彼らの姿の中に見て取れます。一人一人であり全体でもある…こうした数々の場面が重なりながら、この場所の一日がきちんと暮れていきます。

■2010年06月18日(金)  久しぶりの彼女と喫茶店で
 久しぶりに彼女と会いました。あっぷるが以前の場所・北島田でお弁当製造を行っていた頃の女性メンバーIさん…最初の出会いはそれよりも遙か遡った精神病院でPSWとして勤務していた頃…久しぶりに喫茶店を訪ねてくれた彼女とウダウダと言葉を交わしゆく時間となりました。

 彼女とは同い年…発病の頃、彷徨うように向かった東京、そして都内の精神科病院に緊急的に保護されやがて入院…迎えに行った父親と共に帰郷…そして入院へ、彼女との最初の出会いは今から遡る事かれこれ20年前の事でした。緊急的に保護された都内の病院、迎えに出向いた父親に丁寧にそして優しく応対したのがPSW「父ちゃんがええ人やったとずっと言ってた…こんな人がこっちの病院でもおったらええのに…そんなん話していたら山下さんを院長が雇ったんや…」出会いの時を彼女はいつもそう話ゆきます。

 アフターファイブはお父さんからの連絡…「今家の近くで飲んどる…一緒に飲まんかいなと思って…」誰にも話せなかった言葉は、誰にも見せなかったであろう涙と共に際限なく続きました。早くに亡くなられた奥さん、そして同じ病気を抱えた姉、小さな電気店を営む頑固な日本の父は、はばかる事無く僕の前で涙を流し続けました。あれからかれこれ20年…高齢になられたお父さんは近くの病院で療養中との事「父ちゃんものんびり出来てええって言ってる」優しく深い娘の言葉でした。
 
 彼女とは全くの同い年、今一緒に弁当を作る事もなくなりましたが、こんな風に時折この場所の中で彼女と言葉を交わす時があります。あと何年も時間が流れて、いろんな生業を捨てたところで、ゆっくりと彼女とお茶でも飲めたら…そんな風に思います。

■2010年06月17日(木)  Roll Cake 続編
dc061706.JPG 692×461 71K 連日たくさんの方々からRoll Cakeの注文を頂いています。手頃な値段とお土産物として便利な箱入り…それに連動して最近では喫茶店内で注文下さるお客さんも随分と増えてきました。どのお客さんからも「美味しい」となかなかの評判…製造を連日遅くまで行うスタッフやメンバーにとっても何よりの言葉となっていきます。

 先日登場したRoll Cakeのミキサーも大活躍、手で行っていた作業が機械となり、当初は「どうも違う…何か違う…」と悪戦苦闘もしばしありましたが、今ではすっかりと便利な「秘密兵器」となりました。リピートのお客さんや配達注文を下さるお客さん、それぞれに対応しながらRoll Cake作りの日々は進みゆきます。今月の末には再度、高知からパティシエの浜松さんが指導に来て下さる予定、よりクオリティーの高いRoll Cakeへとワクワク感は膨らみゆきます。

 あっぷるでは最近新しく通所を始めたメンバーさんが3名、ほぼ飽和状態の厨房はかれこれ20名の人たちの作業場として埋め尽くされていきます。2階を含んでも手狭な作業場、繊細でデリケートなお菓子作り(Roll CakeやPudding)にはそろそろ限界といった様子「新しい場所でも確保出来れば…」そんな想いも募りゆく日々です。

■2010年06月16日(水)  きんこ イラストとことばストラップ
dc061804.JPG 692×461 76K 西山きんこさん…もうかれこれ10年近いお付き合いになる徳島在住のイラストレーター、社会福祉法人ハートランドの評議員の役割も担って下さっている素敵な女性の方…最近きんこさんがプロデュースした「きんこ イラストとことばストラップ」が街の中の喫茶店あっぷる店内で販売となりました。いつもの事ながら素敵なきんこさんの言葉と絵がストラップに…なかなか売れ行きも好調な様子¥750で販売しています。

 そもそものきんこさんとの出会いはかれこれ10年程昔…障害者地域共同作業所から出発したあっぷるが、当時の状況の下(社会福祉基礎構造改革・規制緩和・民間参入)小規模通所授産施設への移行、と同時に社会福祉法人設立に向けての準備を進める…そんな最中の事でした。規制緩和とは言え社会福祉法人設立の為の基本財産は1000万円が必要でした。出来うる限りたくさんの人たちの「想い」を束ねる形で基本財産となる1000万円を集めたい…そんな想いからの西山きんこさんとの出会いでした。

 素敵な絵や言葉はやがてTシャツに…ネット販売も功を奏し全国からの注文が殺到、メンバーも連日各地への「発送作業」に取り組んで午後でした。Tシャツのプリントは神戸の「百番目のTシャツ」阪神淡路大震災で倒れた作業所復興に向けて立ち上がった市民団体がTシャツを販売、当時のトレンディードラマ「ロングバケーション」に出演のキムタクがこのTシャツを着て爆発的なヒットとなった…そんな「百番目のTシャツ」でした。ここを紹介してくれたのは大阪・箕面の河野秀忠さん(そよ風のように街に出よう編集長)人と人とが想いと想いがつながってのHEARTLANDTシャツでした。この場所に集い来る彼らに、そして街の中の喫茶店あっぷるにジャストフィットのきんこさんの絵や言葉、ストラップやたくさんの素敵な絵が店内の壁に飾られています。

 西山きんこ  http://www.kinko2.jp/ http://plaza.rakuten.co.jp/kinko3/

■2010年06月15日(火)  あみ 全国大会 IN 広島
あみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)の第14回目となる全国大会が今年は7月9日から広島で行われる予定となっています。
      あみ全国大会 IN 広島 http://www.ami.or.jp/pdf/ami100709a.pdf

 先月に広島で開かれた全国理事会にも参加し広島での大会に向けての話し合いも為されました。現地の実行委員会の方々も理事会に参加、当日の大会概要などについて周知確認といったところでした。
 広島から書類が届きいよいよといった様子、HEARTLANDからもスタッフ共々に出向いていく予定としています。与えられた役割は2日目となる7月10日午前の分科会の司会、第2分科会「働くって何じゃろう」を任されています。分科会で発表されるむお二人は当事者の方々と実行委員の方から事前に連絡を頂きました。

 3月に愛媛で開いたあみ四国ブロック大会の全体会でも司会を務めたのですが、その時もやはり「働く」という事への再考や警鐘が為されていました。障害者自立支援法の謳い文句であった「就労」というキーワード、最低賃金や社員といった就労継続支援A型…障害者雇用の実情…法定雇用率と特例子会社とのカラクリ…働きたくても働けない人たちの想い…生み出す以前に語られる事のない費用対効果の問題や貧しすぎる地域の実情…山程色々な問題は山積みされています。
 障害者雇用や就労といった問題を「福祉」の枠組みの中に考えるのか…「労働」の枠組みの中で考えるのか…勝ち組負け組等と言われる薄っぺらな論理の2極分化ではなく、色々なハンディーや障害を抱え持った人たちが「在る」という「暮らしへの最低保障をどう行うのか」もう一度考えようといった気運なのかも知れません。

 街の中の喫茶店あっぷるの日常を眺めながら「広島」に臨みたいと思います。

■2010年06月14日(月)  ケーキミキサー 
dc061504.JPG 600×800 62K 今日は月曜日、毎週の大学での講義の為に四国学院大学へ…喫茶店には出向かない1日なのですがケーキミキサー登場の連絡か入りました。たくさんの方から注文を頂き大好評のRoll Cake…その生地を製造するのに必要不可欠なミキサー…「もう腱鞘炎状態」と嬉しい悲鳴の中、ついに満を持してケーキミキサーの登場となりました。

 仕入れ先は高松から…先日高知から訪れて下さった浜松パティシエ紹介の業者さんから安価に納品となりました。「これでいよいよ量産体制に入れる」そんな希望に満ちた声と共にミキサーが稼働し始めていく事となります。とは言っても狭い厨房でのケーキ作り、限定プレミアムといった所でのRoll Cake製造・販売となります。1本からでもみんなで配達に出向きます、ぜひ一度ご注文下さい、お待ちしています。

 大学の講義では先週の講義で行ったメンバー・スタッフからの講演について意見や感想あれこれ…「病気や障害を抱えて苦しいはずなのに、私たちに激励のエールまで頂いた、頑張らねばと思いました。」「スタッフの方が生き生きと働いている、元気がもらえる職場…私もそんな仕事に就きたい」直接初めて触れるリアルな言葉たち…感動と共に鮮烈な印象でもあった様子、考えてゆく事への一つのきっかけになった様子でした。また機会を作り彼らの声や想いを学生たちに届けたいと思います。

■2010年06月13日(日)  梅雨入り間近 日曜日
dc061139.JPG 692×461 62K 梅雨入り間近の日曜日、徳島も朝から雨模様の空です。今日は日曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるはお休み、それぞれのメンバーがそれぞれにゆっくりと「休息」を取っている事と思います。最近通所を始めた女性メンバー2人…フト喫茶店の作業風景を見渡せば「ほとんどが女性メンバー」体調を崩し通所を中断している男性メンバーのFさんを除いて、今喫茶店内にいる男性は3名…こんな事は今までに無かった事…元気で健やかすぎる彼女達の声に少数となってしまった男性メンバーは肩身の狭い様子…圧倒的多数の女性陣となった「今」があります。

 他の場所に比べてあっぷるは比較的若いメンバーが多数、男性女性の比率はほぼ同数といった今までだったのですが、これ程までに女性メンバーに占有されたあっぷるは初めての光景です。パート就労など次のステップへの展開も若さ故多数…長年この場所に通い続けるメンバーもいるのですが「動きゆく」メンバー動向も兼ね備えています。華やかに見える喫茶店という事で、女性メンバーからの通所希望も多い感じも見受けられますが、本当に少なくなった男性メンバーの「今」でもあります。そんな中にあってもしっかりとした存在感…調理や力仕事の一切合切を男性陣が快く引き受けてゆきます。あっちにこっちに女性陣を助けながら頼られっぱなしの男性陣…それはそれでたくましい光景でもあります。

 6月は毎年HEARTLANDが活動を開始した「記念の月」として設立記念パーティーを過去13年間に渡って行ってきました。今年は少し先送りして秋頃の予定にしたいと考えています。設立記念のパーティーやフェアーなどなど…メンバーも「主人公」として登壇する催しなども企画・準備しながら秋に開催出来ればと思っている次第です。いよいよ梅雨入り…また明日からの日々となります。

■2010年06月12日(土)  少しだけ穏やかな土曜日
dc061111.JPG 692×461 75K 少しだけ穏やかな土曜日、週末の土曜日は通常の月〜金とは違いお弁当製造数も少しばかり減(いつも喫茶店ランチを利用して頂いている会社員やOLの方々もお休み故)メンバーも慌ただしい平日とは違ってゆっくりと一日に向かいあえる、そんな空気感に包まれています。そんな「ゆっくり」流れる土曜日を活用してのミーティング…普段の業務の中、色々と気になる事の確認や修正をみんなで行います。「満席の昼時は出来るだけ多くのお客さんに座って頂きたい、早く引き膳をすること…」「余り早すぎても嫌な印象を与える」「裏の声が表のお客さんに丸聞こえ…業務の話言葉であっても気をつけるように慎む…」あれこれみんなが意見を出し合い、修正すべき点は改善を確認して行きます。

 人の中、そして人の前での作業、その上ドタバタのランチタイム…どう見ても福祉施設的な喫茶店の佇まいは無く、繁盛している普通の喫茶店、適切な対応やスピード、臨機応変に見渡し判断すること等…当たり前な一つ一つではあるのですが、彼らにとっては時に「たいへんな」部分との格闘とも成り行きます。お褒めの言葉もお叱りの言葉もみんなひっくるまって、彼らは自分なりの歩幅で歩いていこうとします。「出来る事を出来る限り出来うる形で」リアリティーある日常が彼らを次のステップへと導いていきます。
 
 先日大学で初めて講演を行ってくれた男性メンバーのTさん…「たけちゃん」と呼ばれ時に「しんどい」とうずくまる事の多かった彼は、何処か誇らしくそして力強く映りゆく彼へと変化しつつあります。リスクを管理しない支援…エンパワーメント…街の中の喫茶店あっぷるの日常には色々な事柄が内包されています。

■2010年06月11日(金)  13本のRoll Cake
dc061201.JPG 800×600 91K相変わらず忙しいランチタイム、今日もいつも通りの「満席」状態、側で見ているだけなのですが本当にあっちにこっちにメンバーは右往左往…バタバタとされど淡々と慣れ親しんだかの様にこの忙しい昼時の光景をさばいていきます。手慣れた事とは言え「接客業務」対応へのスピードや判断は適時瞬時に要求されて行きます。「見られゆく」中での弁当販売や喫茶店業務…くたくたに疲れゆく中にあっても、やり遂げた充実感や自信の様なものがやがて彼らの中に宿されていきます。

 今日は街の中の喫茶店あっぷるから少し離れた阿波銀行・上板支店さんからRoll Cake13本もの注文が一度に…美味しそうに焼き上がった1本1本のRoll Cakeが箱に収められてゆく光景はなかなかのもの…「弁当屋じゃなくてケーキ屋さんやな」メンバーがそんな風に呟きます。HEARTLANDのパンフレットや広報チラシを添えての納品てんきっと美味しいRoll Cakeに喜んでもらえた事と思います。

 Roll Cakeネタでもう一つ…数ヶ月前の街の中の喫茶店あっぷるで「夕暮れコンサート」で熱唱して下さったまえださんご夫妻が来店、ランチを食べて下さりその後Roll Cakeも…音楽の話も交わしながらの昼時となりました。あちこちでライブ活動を精力的に行っているお二人、ご夫婦で奏でる音楽はお人柄も相まって本当に素敵な「音」です。「また一緒にライブを…」とそんな約束も交わしました。ブログに今日の様子も掲載して下さっています。
 
まえださんの素敵な映像はこちらから  http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960
http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960/15879750.html 

■2010年06月10日(木)  販売好調な Roll Cake
dc061113.JPG 692×461 74K Roll Cakeがたくさんの方から「美味しいね」と好評を得ています。箱入りの販売を開始してから数日…包装資材となる箱やシールも何度も追加注文、当初の予測を遙かに上回る数で注文を頂いています。箱入り¥700はお得な値段という事もあって、多くの方々がお土産やお使いものとしてお買い上げ下さっている様子…嬉しい限りの事です。
 ほぼ腱鞘炎状態のスタッフのヘルパーとして、近々ケーキ作りのミキサー等を購入予定としました。Roll Cakeの好調な販売で一日の売り上げ額も未知の大台に…一日の終わり、レジの締めをメンバーが行うのですが、その度に喫茶店内は拍手と大きな歓声に包まれゆきます。いよいよ手狭となって来たお弁当作りと一緒の作業場、スィーツ専用の新しい物件確保が急務の事とこれまたなって来ました。

 徳島のタウン誌「あわわ」からも連絡があり、今年の夏に発行予定の「とくしまグルメ2010」や月刊誌「050」にも街の中の喫茶店あっぷるやRoll Cakeの記事が掲載される予定となりました。スタッフが雑誌原稿と焼き上がったばかりのRoll Cakeをあわわ本社に持参…頂く広報の機会と共に販路も嬉しく拡大していきます。

 あっぷるメンバーは来る人があれば去る人も…ここ数日体調を崩しお休みしていた女性メンバーからは「別の場所で頑張ってみます、清掃の仕事が見つかりそうなので…」との連絡、今日始めて体験通所を行った市内クリニックに通院する女性メンバーは「明日からも来ます」と一日を終えみんなの前でそう呟きました。小さなこの場所で当然の事ながら全てが網羅され、全てが行き届き、全てが完結する事は在りません、去る人来る人、それぞれのあっぷるでもあります。

■2010年06月09日(水)  メンバーとの会議 給料ミーティング
dc052103.JPG 692×461 72K 今日は水曜日、毎月第1週目の定休日となる水曜日は給料ミーティングを行う事が常となっています。今朝も9時からメンバーみんなとのミーティング、そして先月を振り返りながらの給料ミーティングを行いました。先だってのみんなとの会議では「日帰り旅行」についてあれこれ…出来るだけみんなの希望を取り入れる形で7月15日に金比羅バスを借り切っての旅行が決定となりました。

 今回の日帰り旅行は奈良・大阪そして甲子園球場の阪神対巨人の野球観戦と盛りだくさんな旅行計画となりました。一泊旅行の希望者も多数あるのですが、一泊では少し参加が難しいメンバーもあり、「出来るだけみんなで行きたい」そんな彼らの希望も織り交ぜての日帰りとなりました。奈良は東大寺に平城京遷都1300年祭、大阪は海遊館に…そしてみんなが初めての体験となる甲子園でのナイター観戦…「野球は興味ない…」数人のメンバーはその間、なんばでショッピングと早朝から夜遅くまでの旅行行程となりました。甲子園の巨人戦チケットもゲット、楽しい旅行を目指してまたみんなが頑張りゆくものと思います。

 給料ミーティングでは一人一人がこの1ヶ月を振り返っての話…頑張れこと、少し頑張れなかったこと、基本給の二階部分の「がんばり給」に関して色々と意見も飛び交いながらやがてそれぞれへの支給額が決定となります。新しい活動への展開、新しい場所作りへの模索…色々な事柄を彼らと話し合いながら進んでいく事となります。

■2010年06月07日(月)  四国学院大学 メンバーの講演
 毎週出向いている四国学院大学、今日の講義にはあっぷるのメンバー2人とスタッフの阿部とで出向いてきました。精神保健学と精神保健福祉援助演習の2つの講義、HEARTLAND・街の中の喫茶店あっぷるのメンバー2人とスタッフから講演を織り交ぜての時間としました。
 
 男性メンバーのTさんは今日が講演デビュー…想像を超えた遙かに素敵な話を学生に届けてくれました。お弁当製造や喫茶店の日常とは全く違った凛とした表情、ノー原稿のまま自分の想いを整然と話してくれました。女性メンバーのKさんはあっぷるの講演担当メンバー、中学の講演や各種研修会、昨年度は徳島県の退院促進支援事業の一環となる「当事者が語る地域での暮らし」を担当した彼女でもあります。スタッフの阿部さんからはHEARTLANDに関わるようになった経緯や「今」大切に考えている事のメッセージを学生たちに伝えてくれました。
 
 投げかけられた言葉や存在のリアリティー、彼らを前にした多くの若き学生たちは、何をどんな風に感じ入ったのか、これから進みゆく未来に向けて一つの「きっかけ」として今日の講義が心の中に残り続けてくれれば幸いです。
grp0608065050.jpg 1024×169 65K

■2010年06月06日(日)  岸さん 謝恩会
 HEARTLANDの活動に長年多大なるご支援を下さった岸さんご夫妻をお招きしての謝恩の席を設けました。社会福祉法人ハートランドの理事・評議員・監事、そしてスタッフや税理士さん等、一同に介しあらためて岸さんご夫妻に感謝御礼を申し上げる席としました。何度も何度も書き記した様に、岸さんとの出会いがなければ今のHEARTLAND・街の中の喫茶店あっぷるの活動は決してあり得ませんでした。
 活動の拠点を探し続けた物件の確保は困難を極め、みんながあきらめかけたそんな頃、私たちは岸さんと出会いました。まだまだきちんと偏見や差別が存在し続けた当時の状況の下、岸さんの勇気あるご英断に涙が流れたあの日を忘れる事はありません。
 
 賃貸契約を結んだ家賃は10万円…2ヶ月でその支払いは滞り(手元現金が底を尽き)理事数名と共に出向いた岸さんのご自宅「お金はもういいです…」「ただという訳には行きませんから…」そんな力ない問答から10年…その半分の家賃のまま時は流れゆきました。北島田あっぷるを閉じてかれこれ1年半以上、随分と遅くなった謝恩の席…あの日と同じ穏やかな笑顔のままの岸さんご夫妻が私たちの中に在りました。

 「恐縮です…私は何もしてないのにこんな席を設けて頂いて…感謝の気持ちで一杯です」用意された花束と感謝の意を込めたお二人への記念品(ペアの腕時計)を抱えながらの岸さんの言葉は私たちを捉え離しゆこうとしません。襟を正してあらためて見つめる岸さんご夫妻の姿…この「人」との出会いが全ての始まりであった事…移りゆく未来への日々にあっても決して忘れる事はありません。想いをつなぐ…想いが重なりゆく…人として…この人でそしてこのHEARTLANDで本当に良かった…ただただそう想う岸さんご夫妻との謝恩の席となりました。
grp0608063718.jpg 1280×338 267K

■2010年06月05日(土)  徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会 総会
dc060603.JPG 800×600 86K  徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会の定期総会が県総合福祉センターで開催されました。今年度総会の基調講演は四国学院大学教授の西谷清美先生、HEARTLANDではお馴染みの西谷先生が今日はギターを手にせずの講演…「本来の福祉を考える」と題された講演を行いました。徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会は3障害、徳島県下の作業所の人たちが集う協議体として発足、今年で14年目の総会となりまた。
 
 作業所スタッフやメンバー交流、親睦や研鑽の意味を含めての立ち上げから14年、激動する時代に翻弄されながらも「継続は力」として重ね来た歴史でもありました。作業所見学・当事者の方々も多数参加してのフェスティバルの開催、県への要望書提出…様々な事業活動を散りばめながら連絡協議会の歳月は進みゆきます。
 何一つ無かった時代から始まり…社会福祉基礎構造改革・規制緩和…障害者自立支援法下・個別給付事業への移行…それぞれの作業所にあって考え事の優先順位や先決事項もまちまちとなって来ました。何一つ無かった始まりという「共通事項」は変わらずとも、何をどう選び取り残し進みゆくのか…時代に翻弄される中、それぞれがそれぞれの歩みを取り始めた…そんな「今」でもあります。

 原点回帰の意味「本来の福祉を考える」今日の西谷先生の講演、社会福祉の原理原則論はこうした状況に実にタイムリーな内容のものでした。解りやすい言葉で本質を突く…いつもに増して限りなく明瞭な西谷先生の講演でした。「地域福祉地域と共に在る」連絡協議会会長・山崎氏の言葉は名言でもあり一つの進むべき大きな指標でもあります。「本来の福祉…」今あらためて再考の時なのかも知れません。

■2010年06月04日(金)  北島田あっぷる 家主 岸さん 続編
 もう閉じてしまった北島田あっぷる…困難を極めた果てに辿り着いた場所、岸さんとの出会いでした。二つ返事で賃貸契約を交わしHEARTLANDの活動がスタート、きちんと家賃の10万円を支払えたのは始まりから僅か2ヶ月だけ、全国からの賛助会員からのカンパは物件確保の為の諸経費へと消え、行き詰まった中での「家賃・賃下げ交渉」快く全てのお願い事を岸さんは引き受けて下さいました。

 HEARTLAND設立の記念式典・チャリティーコンサートは徳島市内富田浜のホテルの屋上、団塊の世代のヒーロー加川良を招いての夕暮れ時コンサート。熱気に蒸せ返す夏の夜空に向けて加川良は「祈り」を唄いました。コンサート前のシンポジュームでは岸さんも登壇…さんかく広場の武田さんのノーマライゼーション論に呼応するかの様に「私は小さなことしか出来ません…こういした活動が社会の中で認められるように願っています」そんな言葉を話して下さいました。

「祈り」  加川良

私は目を閉じている 風の祈りを聞いている  それでもっと目を閉じている 見えないものが見えてくる
あなたと耳を澄ましている 時の流れを見送っている  命のひもをといてやる 心の目覚めを待っている
あなたと耳を澄ましている 虹の真下をくぐっている  それでもっと耳を澄ましてみる もう聞こえない何も聞こえない
あなたと目を閉じている 空の高さに昇っていく  それでもっと目を閉じてみる 見えないものが見えてくる  

あれからかれこれ14年…遠い日の岸さんとの出会いを見つめながら、明日の謝恩の席に臨みたいと思っています。

■2010年06月03日(木)  北島田あっぷる 家主 岸さん 謝恩会
IMG_8848.jpg 391×293 58K 6月6日の日曜日、長年お世話になった北島田あっぷるの家主さん、岸さんご夫妻をお招きしての謝恩の席が開かれる予定となっています。社会福祉法人ハートランドの理事や評議員、スタッフ全員がほぼ参加しての謝恩の席、長年の活動へのご協力やご支援にあらためて感謝の意を伝えゆく…そんな謝恩の席になればと思っています。にぎやかに華やぐ街の中の喫茶店あっぷるの「今」、全ての始まりは遠い日、北島田物件の家主さん岸さんとの出会いが全ての「始まり」でした。

 断られ続けた物件の確保、あきらめかけた1年半の徒労の後、偶然のように出会えた岸さんと北島田の物件…どう思い返してみてもあの瞬間がなければ、今のHEARTLANDはあり得ませんでした。全ての「始まり」はあの場所からでした。
 2008年の11月に街の中の喫茶店あっぷるに活動を一元化、長年慣れ親しんだ北島田のあっぷるを閉じ、岸さんとも「お別れ」の日々となりゆきました。今のあっぷるメンバーの中で、北島田でお弁当を作ったメンバーは当時のメンバーも、今はもう2人だけ…幸せだった記憶と写真の中に留め置かれる様に、北島田での日々が封印されていきます。あの場所が全ての始まり…あらためて感謝の意を伝える謝恩の席にと思っています。 

■2010年06月02日(水)  懐かしいメンバー Sさんとの再会
 今日は水曜日という事で喫茶店はお休み、連日の忙しさを少しばかり横に置いてみんなゆっくりと休息の一日を過ごしゆく事と思います。昨日かれこれ10年ぶりとなる懐かしい人との再会がありました。お弁当製造を始めて間がない頃の北島田あっぷる、その当時お弁当製造の中心メンバーであったSさん…すっかりと元気になった様子で喫茶店にひよっこりと立ち寄ってくれました。Big Fat Mamaの形容詞通りの圧倒的な存在感は全くあの頃と変わりゆきません。聞けば街の中の喫茶店あっぷるの近くに今日プレオープンする美容室があり、そのオーナーが娘さんとの事、「近くに娘が店を出したのでまたちょくちょく寄らせてもらう、何か手伝う事あったら言って」しゃきしゃきとした言葉の表情もあの頃と何一つ変わりません。

 「もう弁当始めて何年になる山下さん…あの頃楽しかったなあ」そんな言葉を互いに交わしながら、あの頃の北島田あっぷるの日々に想いを馳せました。何一つ無かったけれど、そして今よりも遙かに貧しかったけれど、楽しくときめくような北島田での日々…見えない大きなものや夢みたいなもの…行き先は解らずともそうしたものに向かってみんなで進んでいた、そんな日々に同席していた彼女と僕でした。かれこれ10年ぶりの再会は一瞬で時を超えゆきます。母親として元気そうに微笑む目の前の彼女、歩んできた会わなかった日々に敬意を表したいと思います。

 Roll Cakeは相変わらず絶好調、ますます加速度的になって来ました。今日は徳島市の障害福祉課の皆様から8本もの配達注文が…嬉しい事です。製造に携わるスタッフは徐々に腱鞘炎に…製造が追いつかない程の注文状況となって来ました。掛け値なしに「美味しいRoll Cake」なんだろうと…みんなで喜んでいます。追いつかないかも知れませんが、ぜひRoll Cakeのご注文を…お待ちしています。

■2010年06月01日(火)  新しい月 今日から6月
 5月8日の街角の精神保健福祉を考える集いから始まり法人の決算業務…そして来る日も来る日もたくさんの注文を頂いた新メニューのRoll Cake…駆け抜けるように5月が過ぎゆきました。中には体調を崩しなかなか通所出来ないメンバーも含んでの日々ではありましたが、あっぷるメンバーの大半は元気に忙しい日々を過ごしゆきました。変わらず「満席」状態のランチタイム、常に頑張りゆく彼らの姿は時に感動的にさえ映りゆきます。
 
 先日9名のご一行様となった高知からの方々…パティシエの浜松さんが立つ喫茶店の厨房では真剣な眼差しの下、「より美味しい」Roll Cake作りに向けての指南が行われゆきました。新しい事柄への取り組みは新しい日常を運んできてくれます。遠い昔のお弁当作り同様、駆け出しゆく日々を支えてくれるのは常に「人」です。利潤追求・ビジネスモデルという側面ではなく、愛と正義に満ちた(少し大袈裟かな…)人肌な取り組みがこの場所の「意味」を確認してゆく経緯とも成りゆきます。発信してゆくということ…新しい風に出会うということ…彼らが回復してゆくということ…きちんとしたそれぞれの「訳」であったとしてもおかしな事です。

 今週の土曜日には徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会の総会が…5日の土曜日四国学院大学の西谷先生を講師にお招きして開催されます。翌日の6日には長年お世話になった北島田あっぷるの家主さん、岸さんご夫妻をお招きしての謝恩の席を法人として設ける事としています。連日のRoll Cake注文と共に5月同様、忙しい6月となりそうな予感です。
dc052998.JPG 461×692 98K

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記