[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2010年11月30日(火)  感謝セール ありがとうございました。
 11月21日から始めた街の中の喫茶店あっぷるの「感謝セール」が今日で終了となりました。いつも来て下さる常連の方、初めて立ち寄って下さった多数の方々、そしてご来店下さった多くの方々に感謝申し上げます。ひっくり返したように忙しくにぎわい続けた連日の昼時、一生懸命に頑張る「彼ら」の姿もたくさんたくさんありました。手書きで書いたみんなからのメッセージ、プレゼントとして用意したチョコレートプリン…みんなの感謝の思いをそれぞれに込めてのものでした。

 当たり前の様にある日常が決して当たり前の事ではなく、たくさんの方々に支えられた活動やあっぷるの日常である事を、あらためて私たちも実感し確認出来たこの期間は大きな意味があった事と思っています。いつもの事ではあるのですが、感謝を伝えようとして用意する私たちを、遙かに高く上回る形でまたまたたくさんの「感謝」を頂いていく結末となります。そしてそうした一つ一つが「また明日…」へとつながってゆく私たち自身の大きな原動力となっている事…あらためて嬉しく思うばかりです。

 街の中の喫茶店がこの場所にオープンして7年、改修工事を行いリニューアルされてから2年の歳月が確かに流れゆきました。「人の中に・街の中に」今あるこの場所の日常を抱きしめながら、また明日からの活動を継続して行きたいと願っています。感謝セールにご来店下さった皆様、本当にありがとうございました。感謝セールを終えた夕暮れ時、ホットしたメンバーみんなでソフトクリーム…ささやかな打ち上げはみんなの安堵と笑顔に包まれての時間ともなりました。明日は喫茶店の活動はお休み、朝ミーティングを行った後、ランチバイキングを食べにホテルクレメントにみんなで出掛ける予定としています。
grp1201085802.jpg 1536×191 173K

■2010年11月29日(月)  太陽と緑の会 杉浦さんと 広島 宿泊研修2日目
dc113020.JPG 807×605 83K 総勢25名となった広島県作業所連絡協議会の皆さん方、にぎやかに行われた街の中の喫茶店あっぷるでのパーティーやライブ演奏…一夜明けた翌日は朝早くから「NPO法人太陽と緑の会リサイクル作業所」の見学の時間となりました。「何処か施設見学出来て刺激のある作業所は無いですか?」そんな広島高杉さんからのリクエストにお応えしての施設見学、その旨を伝え快く代表の杉浦さんが引き受けて下さった…そんな経過の中でのリサイクル作業所見学となりました。スタッフの小山さんから活動紹介を施設見学と共に…そして研修室に全員が腰掛けて杉浦さんの話となりました。

 リサイクル作業所の日常活動や経緯…そして実践活動にきちんと裏付けられた杉浦さんや小山さんの「思想」散りばめられた数々の話は、あらためて聞く僕自身にとっても刺激的なものでした。余りにも近すぎる互いとして、きちんとこうして向かい合いながら話を聞く機会も少ないのですが(普段 常に話をしているので…)感動と「凄み」さえ覚えるような杉浦さんや小山さんの言葉達でした。

 「何も出来なかった人が何かが出来るようになってゆく…」「それを側で見てゆくことは限りない幸せであり快感…」地域の中で活動を行う「原点」としての意味合いも含めた一つ一つの言葉、あらためて「大きな人」である杉浦さんに共感を覚えていました。忙しい自転車バザーの日曜日を割いての対応、広島の方々にとっても意味ある研修の時間になった事と思います。

■2010年11月28日(日)  広島県の方々と 素晴らしい出会いの時間
 昨日の余韻が覚めやらぬ日曜日の朝となりました。昨日の午後、広島県作業所連絡協議会の方々25名、街の中の喫茶店あっぷるに一泊研修の施設見学で訪れて下さいました。2年半程前に広島の方々から講演依頼を受けて出向いて行ったのがそもそもの始まり、それから幾度かの交流を経て今日の機会へと至りました。広島県内の作業所・福祉事業所に勤務しHeartlandと同じように「地域」に取り組んでいるスタッフの方々総勢25名の来所となりました。ずっと行き来のあった広島カープクラブの高杉さん「とにかく元気になる様にと思って徳島にみんなを連れて行こうと…」そんな言葉を再度贈って下さいました。「今年の4月に日帰りでひよっこりと来て、あっぷるの雰囲気がとても良かったので…ぜひぜひ今日の機会を実現したくて…」そんな嬉しい言葉も付け加えて頂きました。

 貸切状態の喫茶店、Heartlandの活動をスタッフが語りゆき、メンバーも交えての交流の時間がスタートとなりました。Roll Cakeはここでも大好評、たくさんの方から「美味しいね」と嬉しい評価を頂きました。昼間の交流時間が終わり皆さんがホテルに一旦チエックイン…その間に夜の懇親会のセッティングとなりました。懇親会の料理はお隣「がんばりやさん」社長さんの計らいで豪華なオードブルの盛り合わせが届きました。いつもいつものお心遣い、感謝の言葉しか見当たりません。にぎやかな懇親会と乾杯、あっぷるメンバーも朝から終日、色々な準備やお接待に頑張ってくれました。昔取った杵柄で高杉さんが「白い色は恋人の色」をお友達と一緒に熱唱、ちすがにポプコン入賞の歌声…一瞬で素晴らしい雰囲気に包まれていました。そしてThe Fortysoundのバンド演奏、以前ずっと一緒にバンドを行っていたリードギターの湯浅さんとも何年ぶりかのジョイント…団塊の世代が聞き親しんでいるナンバーをたくさんたくさん用意してのライブ、大盛り上がりとなりました。
 
 たくさんの想いそしてたくさんの人に包まれているHeartland…あらためてその事の「喜び」を実感するそんな素敵な時間となりました。出会えた広島の皆さんに感謝申し上げます、遠路はるばる本当にありがとうございました。
grp1128081456.jpg 1024×191 133K

■2010年11月26日(金)  集合 手を止めてのミーティング
dc112706.JPG 807×605 100K 感謝セールで連日超満員の喫茶店、常連の方そして新しく喫茶店に足を運んで下さった方、多数の方々に囲まれての昼時は本当に「忙しさ」に凝縮された時間、みんながゆっくりと一息つきお昼ごはんになるのは2時頃、メンバーが食べ終わった後のスタッフの食事は日が暮れかかった頃…晩御飯が目前に迫った昼食はとったりとらなかったり…バタバタと時間が流れて行きます。
 
 嬉しい光景の中、今日はたくさんの「失態」がありました。オーダーが順番通りに運ばれていない…忙しいお勤めの方々の限られたお昼休み、随分とオーダーを待たせ「まだですか」「早くしてくれますか」の連発となりました。福祉施設の「喫茶店」の域は遥かに超えた状況を呈する中、メンバーも一生懸命に頑張っている事は言うまでも無い事なのですが、こうした事態が連続していく事は「良き事」では決してありません。忙しさが峠を越した時間、みんな全員集合、緊急のミーティングとしました。「頑張っているのは解るけど、これではあかんよ…お客さん誰も来なくなってしまうよ…どうしたら良いか考えよう」厳しい口調でメンバーに問いただしました。頑張っている事は重々承知、その上であえての言葉…神妙な顔つきのメンバーが「しんどさ」の中から改善すべき提案を話し始めて行きました。

 「障害に甘えたらあかんのや」太陽と緑の会杉浦さんはいつもそう語りゆきます。毎日5万円を超える「売上」はメンバーの頑張りがあっての事、けれどこうした状況をどう改善してゆくのか…これもみんなに課せられた「責務」でもあるはずです。果たせる事を出来るだけ果たしゆく…緊急のミーティングで気を引き締めなおしてまた明日からの日々に臨みゆく事としました。

■2010年11月25日(木)  チョコレートプリン
dc112603.JPG 605×807 74K ブログにも書き記している様に連日「感謝セール」で店内がにぎわっています。感謝セールという事で毎日みんながチョコレートプリンを製造、今日も忙しく過ぎて行った夕暮れ時からその製造は始まりました。いつもなら帰りの会を済ませみんな帰路に着いている時間帯、たくさんのメンバーが残り明日への準備を行います。なかなかこのチョコレートプリンも好評で、ひよっこりと立ち寄ってくれた毎日新聞社の井上さんも絶賛「チョコレートプリンも美味しい…それにも増してイタリアンスパが美味しい」と微笑みながらペロリ…嬉しい事です。
 店内でランチを注文下さったお客様や店頭でお弁当をお買い上げ頂いた方全員にチョコレートプリン、みんなも幸せそうに製造していました。

 今日の店内にはたくさんの来客の方々が…鷲敷町からは井本さんご夫妻、先日来から40本程Roll Cakeの注文を下さいました。いつも自宅裏の山々で栽培しているすだちや柿をお土産に持参して下さいます、ありがたい事です。そして徳島北ロータリークラブの仁木社長さんも来店、毎年恒例となっているロータリー主催の「チャリティー餅つき大会」の打ち合わせをあれこれ行いました。あっぷるのそして商店街の歳時記ともなっている餅つき、今年は12月12日の日曜日、午前11時スタートとなりました。ふるまいのお餅やぜんざいを今年も用意する事としています。WEBにも既にお知らせチラシを掲載していますのでぜひご覧頂き参加頂ければと思います。
 併せてこれまた恒例となっているHeartland忘年会のチラシも…今年は12月18日の土曜日18時からの予定としています。餅つきに忘年会…そして店内には間もなくクリスマスツリーも…華やぐ師走目前の日々です。

■2010年11月24日(水)  感謝セール 明日からまた始まります。
dc112509.JPG 807×605 57K 今日は水曜日という事で喫茶店はお休み、あっぷるのメンバーもそれぞれが「休息」の時を過ごしている事と思います。街の中の喫茶店は今月30日まで「感謝セール」スタッフは今日も朝から休日返上で夜遅くまであれこれあれこれの一日となりました。感謝セールの期間、お味噌汁を無料でサービス、そして来店下さった方にチョコレートプリンもプレゼント、そして1ピースのRollを特別価格\150(通常\200)で販売させてもらっています。
 たくさんの方々に支えられてのHeartlandの活動、みんなで計画をし決めた感謝の形、連日たくさんのお客さんで店内は変わらずにぎわっています。30日までの期間の感謝セール、ぜひ一度街の中の喫茶店あっぷるにお越しください。元気なみんなが手書きのメッセージを用意してお待ちしています。

 広島県作業所連絡協議会の高杉さんから再度連絡、合計25名の作業所スタッフの方々が27日の土曜日に来て下さる事となりました。2時頃にあっぷるに到着、その後メンバーとの交流や施設見学説明などを行い、夜6時から喫茶店で皆さん方と一緒にPartyを行う形となりました。広島の皆さん方の「歌」やバンド演奏も織り交ぜての交流企画、楽しい時間となりそうな予感です。遠路広島から徳島まで…温かなお持て成しを準備したいと思います。どうぞお気をつけてお越しください、お待ちしています。

■2010年11月23日(火)  ツイッター越しのダイレクトメール
dc112315.JPG 807×605 76K「感謝セール」が始まったばかりだと言うのに暦の巡り合わせで今日明日とお休み、決して謀り事のように日をセットした訳では決して無いのですが、早々に申し訳ない状況です。(苦笑い) 遠い昔にお弁当製造を始めた頃から、本当にたくさんの「人」に支えられて今日までの道程をみんなと歩んできました。「とにかくみんなが集まれる場所を…」その願い事だけで辿り着いた始まりの場所北島田、Cooking Houseと称した夕食会、やがて働く場所の創造として今に至る「あっぷる」の原型とお弁当製造販売が始まりゆきました。

 本当に何度も書き記す様に「何一つ無かった」ところからの始まりにあって、多くの「人」に支えられて来た今日までの日々は「感謝」の想いしか見当たりません。障害を持つ人たちにとって、とりわけ精神の障害を抱え持つ人たちにとって、厳しい眼差しや社会の偏見等がきちんと存在しています。それはそれとしても「世の中まだまだ捨てたものじゃない…」そう確信に近い想いを事あるたびに想わせてくれたものは「人」そのものの温もりでもありました。「捨てる神あれば拾う神ありだよね…」そう幾度呟いた事か…可笑しくもあり幸せな事でもあります。
 Heartlandの活動広報はあれこれ…Webそして最近はTwitterでの発信も日々行っています。無名匿名も含めてたくさんの方々がこの場所の「日常」を覗き込んで下さっています。最近届いたツイッター越しのDM(ダイレクトメール)紹介したメンバーの感謝のメッセージに返信下さっての文字でした。(以下の文章)嬉しい事です。

 素敵な笑顔、見ている人はちゃんと見ています!幸せを分けてもらっている気持ちです^^ひとりでも多くの人を笑顔に変えてあげて下さいね♪

 ご丁寧にDMありがとうございました^^ そうですね、よくお弁当をいただいていました☆いつも元気に店頭販売されている姿はとても活気があって、見てて気持ちが良いです!今後ともどうぞよろしくお願い致します♪

街の中の喫茶店あっぷる Twilog http://twilog.org/HEARTLAND909

■2010年11月22日(月)  感謝セールがスタート
dc112313.JPG 807×605 66K 今日から街の中の喫茶店あっぷるの「感謝セール」がスタートしました。日ごろの活動へのご支援の数々に感謝の気持ちを込めてみんなが用意した「感謝セール」今月の末まで続いていく事となります。生憎今日は月曜日という事で大学の講義、喫茶店で一緒にという訳には行かなかったのですが、たくさんのお客さんが来て下さり大盛況であったとの報告をスタッフから受けました。本当にありがたい事です。
 
 「人の中に・街の中に」普段特別に意識をする文字では無いのですが、Heartlandのパンフレットやあれこれに書き記した文字があります。やもすると人の中からそして街の日常から時に「遠ざけられて来た」障害を持った人達の存在…この街に在りこの街に暮らしゆく隣人としての「意味」を問い続け共に考えてゆく…そんな一つの「想い」が確かにあります。道行く多くの方々と共に今在るHeartlandの日常を心から嬉しく思う次第です。

 感謝のメッセージカードより…

「いつもあっぷるへご来店頂きありがとうございます。一人が微笑めば誰かが微笑み返します。笑顔は笑顔を呼んで笑顔の輪が広がります。そんなあっぷるになれたらいいなぁ。次回も笑顔でお迎えできるよう頑張ります。」

■2010年11月20日(土)  2010年 感謝セールに向けて
dc102815.JPG 807×605 114K 来週の月曜日22日からの感謝セールに向けて、あっぷるのみんなは準備に大忙し…そんな一日となりました。喫茶店オープンから7年、リニューアルの改修工事を終えてきれいな喫茶店へと生まれ変わったのが今からちょうど2年前の11月、日頃の活動へのご支援に感謝を込めての「感謝セール」をみんなで行う事としています。メンバー一人一人が書いた手書きのメッセージには温かく優しい感謝の文字が並びゆきます。お弁当をお買い上げ下さった方、喫茶店に来て下さった方には特製のチョコレートプリンを進呈…その仕込みも今日の夕方行いました。準備も万端…月曜日から感謝セールがいよいよスタートとなります。

 お昼時には板野町にある「あせび作業所」のスタッフの方々が来所、障害者自立支援法の新事業体系に向けての相談のあれこれ…スタッフの方々に対してあっぷるの施設状況や就労継続支援B型事業所についてのあれこれを長々と説明させて頂きました。地域活動支援センターとしての「あせび作業所」どう未来を検討していくのか…そんな懸案事項を交えての相談となりました。来週土曜日に予定されている広島県作業所連絡協議会の方々との交流企画、27日昼過ぎの到着後メンバー・スタッフとの交流、そして夕方から喫茶店でウェルカムPartyも行う事となりました。ゆったりとした時間の中、明日の活力へとつながるような楽しい企画も準備して行ければと考えています。
 
 今日はまたまたRoll Cakeのリピート注文が…14本のRoll Cakeがクール宅急便で鷲敷町に運ばれていきました。変わらず「美味しいよ」と評判をたくさんたくさん頂きながらの製造…修理完了となったオーブンもフル回転、製造時間も随分と短縮・合理的となりました。京都に広島に岡山に…たくさんの方々にあっぷるのRoll Cakeが運ばれていく日々が続いています。

■2010年11月19日(金)  広島県 作業所連絡協議会 高杉さんより
dc090732.JPG 807×605 56K 広島県作業所連絡協議会の高杉さんから連絡が入りました。かねてから話が上がっていた徳島への視察研修旅行の企画がまとまったとの事、今月27日の午後に街の中の喫茶店あっぷるに24名の方々が視察研修に来て下さる事となりました。今回あっぷるに来て下さる方々は作業所や地域活動センターのスタッフの皆さん、土日と一泊の予定でご一緒させて頂く事となりました。
 3年程前に高杉さんや広島の方々が作業所研修会の講師として講演会企画を準備して下さった事に端を発しています。広島に出向きHeartlandの事をあれこれ講演、その後も色々な機会を通じての行き来が行われるようになって行った経緯がこの間にありました。今年の4月には突然高杉さんが喫茶店に…「今徳島にいるんだけどそっちに行ってもいい…」驚きの電話の後、喫茶店に立ち寄って下さりあれこれ…「みんなで元気をもらいに徳島行こうと話をしているので、その時にはぜひに…」そんな言葉がようやく実現、今回の徳島での一泊研修の機会となりました。

 27日は午後に徳島着、喫茶店に到着後みんなとの交流会、そしてあっぷるの活動説明等、参加される皆さん方との交流を深められたらと考えています。夜は喫茶店での食事会、メンバーも参加しての交流企画やバンド演奏も行う事としています。翌日日曜日は「NPO法人太陽と緑の会」を見学、代表の杉浦さんと一緒の時間も計画しています。来週の土曜日、日も余り無いのですが出来うるだけの「お持て成し」を準備してお迎えしたいと思っています。 

■2010年11月18日(木)  城西病院 井上院長先生と
012-8FE990BC95a8940001.jpg 250×190 48K お昼時、徳島市内の精神科医療機関・城西病院を訪ねてきました。診療のご多忙な時間を割いて頂いて井上院長先生とお話をさせて頂きました。院長先生への御用件は、来年夏に徳島で開催予定とてしているあみ全国大会 IN 徳島 2011(全国精神障害者地域生活支援協議会)について…大会開催予定や大会概要、実行委員会で準備を進めていく旨等、ご連絡とご報告をさせて頂きました。徳島県精神病院協会の会長である井上院長先生、大会開催に向けての励ましやご協力のお言葉をたくさん頂きました。温かなお言葉の数々、心より感謝御礼申し上げます。

 Heartlandの以前の活動場所であった北島田、目の前に佇む城西病院、井上院長先生をはじめ多くの先生方や病院スタッフの方々のお力添えもたくさん頂きました。城西病院を受診されている患者さんのケース、時折体調を崩し様々な問題が出現した折も、丁寧な助言や指導の数々を常に頂いて来ました。病院スタッフの方々を前にしての講演会やバンド演奏も、今年8月には城西ビオスクリニックでの講演も行わさせて頂きました。「外来も多くて毎日毎日忙しいけど楽しいですよ…地域で患者さんを支えていく事もとても大切…山下さんも無理をしないように…」温かく微笑みながら先生はそんな言葉を話して下さいました。ご多忙な折り、お時間を頂きました事、感謝御礼申し上げます、ありがとうございました。

 あっぷるでは故障していたオーブンの修理が完了、フル回転で今日もRoll Cakeの製造が続きゆきました。遠く岡山そして広島からのご注文、そして県内…今日もたくさんのRoll Cakeがクール宅急便に乗り発送されて行きました。あちこちから「美味しい」の言葉…これまた嬉しい限りの事です。

■2010年11月17日(水)  休みであって休みでない水曜日
 休みであって実は殆ど「休みではない」そんな水曜日を繰り返し過ごしています。街の中の喫茶店はオープン当初から水曜日が定休日(籠屋町商店街が休み)、お弁当の製造は販売や喫茶店は定休日と表向きにはなっています。水曜日のお休みを活用してメンバーとの「ミーティング」を常に実施、給料ミーティングやメンバーとの話し合い等あれこれ…水曜日の有効活用ではないのですがその殆どがミーティングに充てられていきます。普段のバタバタとした日常では、なかなかきんちとみんなが腰掛けての時間も持ちづらく、みんなと共に確認してゆく事、新しい事業への取り組み、行事や予定等の連絡事項等をきちんと伝え、ゆつくりと考えていく事も時にままならない状況にもなって行きます。忙しくバタバタとする事は、それはそれで嬉しい事ではあるのですが、こうした部分が抜け落ちていく事も背中合わせにある訳です。
 
 今日の水曜日はメンバーは「完全休養」スタッフは朝からいつもの定時に出勤…たくさん頂いているRoll Cake注文の製造や発送に従事、その後は色々な確認事項の確認、そして普段積み残されがちな業務の片付け等、静かな喫茶店にあってもやるべき事柄は山積みされています。11月も半ば過ぎ、寒さも随分と増してきました。来週からスタートする「感謝セール」その準備も明日からみんなと進めていく事となります。チョコプリンやおみそ汁のサービス、そしてみんなが心を込めた手書きのメッセージ、22日から感謝セールがスタートとなります。年末の歳時記となっているHeartlandの忘年会も12月18日に決定、師走を前にして例年通り加速度的なあっぷるとなって行きそうです。

■2010年11月16日(火)  四国学院大学 実習生 最終日 「二十歳の原点」
dc111710.JPG 807×605 101K 後期2週間に及んだ四国学院大学のからの実習生男子2名、今日で前期後期の合計4週間の精神保健福祉実習を終えることになりました。(詳細は籠屋町ブログ)一人は近くのウィクリーマンションを借り上げての実習、一人は遠く香川県より毎日1時間半かけての実習、共にみんなと過ごし共にみんなと一緒にお弁当を作り、共にみんなと一緒に喫茶店の業務を行い…あれこれあれこれの4週間、たくさんの事をきっと感じ学んだ事だろうと思います。まだ始まったばかり、たくさんたくさん時間はあります。ナチュラルにそして何も持たずに「出発」して行って欲しいと願います。前期の実習とは趣も違い、多少はリラックスした雰囲気の中での時間、自分自身を解き放っていくと近づいてくるものもたくさんあります、若者の初々しい感性でこれからの道程を歩んでいって欲しいと願うばかりです。とにかくお疲れ様でした。

 あっぷるには色々な大学や専門学校から若き人たちが「実習」に来ます。20歳前後の若者達の姿を見る度に、自分自身のあの頃が蘇ってきます。京都河原町通り荒神口…「しあんくれーる」と名付けられたジャズ喫茶の二階、真っ白な大学ノートに書き綴った文字、まだまだ未来は霧の中にあっても、昂ぶるような高揚感に包まれた自分自身の未来を一人静かに見つめていた…そんな記憶が確かにあります。
二十歳の原点…「独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である」若さだけは大事だね…そんな風景でもありました。

■2010年11月15日(月)  2011年 冬 感謝セール
dc041744.JPG 692×461 66K WEBのトップにも既に掲載をしています「2011年感謝セール」を来週の22日から予定しています。先日のメンバー会議でみんなで話し合い決めたもの…日頃の活動へのご支援に感謝の気持ちをお返しをといった企画となりました。街の中の喫茶店が籠屋町商店街にオープンしたのはかれこれ7年以上前の事となります。活動を継続させていく中、今からちょうど2年前に基盤整備事業・備品整備事業の助成金を得て改修工事に着手…リニューアルオープンが11月というあの頃の経緯がありました。
 
 心の病や様々なハンディーを抱え持った多くの人達が集い、毎日お弁当製造や喫茶店での活動を行う…彼らが日々頑張り続ける事であっぷるの日常が今日まで継続して来た事は言うまでもありません。けれど何をさて置いてもこうした彼らのすぐ側にお客さんとしてお弁当をお買い上げ下さる、そして喫茶店に足を運んで下さる多くの市民の方々に支えられての日常があって今日までの日々を継続出来た事は言うまでも無きことです。

 「恐ろしい」「怖い」と負のイメージが付きまとう精神障害者に対する社会の偏見やイメージ…実際に彼らの「姿」を見ていただく一つの場としてのあっぷるは、時にネガティブに処理されるイメージの払拭へと大きな「役割」を果たして来たとも自負しています。精神に限らず「様々な障害やハンディーを抱え持った人」がこの街にたくさんいるという事…私たちは彼らの側にあって常日頃身近な問題として認識しているのですが、道行く市民の方々がをきちんと「知り得ているかと」言えば決してそうではないと思うのです。継続した日々や継続した活動は、どんな言葉よりも説得力を持ち得ます、街の中の喫茶店の活動は様々な「意味合い」を含みながら続いてゆく…メンバー・スタッフの感謝を込めた22日からの時間、ぜひ一度この場所に「出会って」頂ければ嬉しく思う次第です。

■2010年11月13日(土)  あみ全国大会 IN 徳島 第1回実行委員会
dc111425.JPG 807×605 102K「2011 あみ全国大会 IN 徳島」の第1回となる実行委員会が今日の午後、徳島市内の千秋閣会議場で開かれました。前日に徳島に入っていたあみ事務局の宮坂さん、常任理事として大阪から参加して下さった田中清さん、そして今年7月に大会を終えた広島からは実行委員長の山中さんにあみ理事の金子さん、そして四国4県からの実行委員も併せて総数20名近くの参加を得ての会議となりました。あみの全国大会が開かれるのは10年少し前に愛媛松山大会に続いて2回目、その当時中心となり松山大会を創り上げた樋田さん(あみ全国理事)も会議に参加、来年7月の大会に向けたスタートの1日となりました。

 来年7月を目指して継続していく「実行委員会」は2ヶ月に一度の頻度で定期的に開催、大会概要や予算作成そして2日間に及ぶ大会プログラムなど、その全てをこの実行委員会での話し合いによって創り上げていく事としています。徳島での大会という事ではあるのですが、四国4県という一つの括り、地域地方からの発信という意味合いも込めながら、4県の実行委員の方々との共同作業として大会を創っていく事としました。全体の統括的な意味合いで四国学院大学の西谷先生も参画、たくさんの人たちが集っての「始まりの一日」となりました。

 開催予定の来年7月は、現在審議が継続されている障害者自立支援法の改正時期、仮称障害者総合福祉法がまさに創設されようとする時期に重なりゆきます。新法を見つめての大会、そして互いにつながっていく為のネットワーク作り、何より大会に参加される全国の方々が、少しでも「元気」になるような希望溢れる大会…色々なコンセプトを思案しながら大会を創り上げて行きたいと考えています。会議を終えた夕刻にはみんなで「懇親会」の時間も…来るべき来年の夏を目指して「想い」をつなぎあった時間ともなりました。第1回目の実行委員会に参加下さった皆さん、遠路ご苦労様でした。

■2010年11月12日(金)  あみ全国大会 IN 徳島 第1回実行委員会を前に
PB122264.JPG 807×605 113K 明日の午後、徳島市内・徳島市役所のすぐ横にある千秋閣で「2011年 あみ全国大会 IN 徳島」の第1回となる実行委員会が開かれる予定となっています。東京事務局の宮坂さんからは諸々の資料が…徳島大会予算書にはじまり協議事項の幾つか、そして今年7月に大会を終えた広島大会の決算書など…電話越しのやりとりも含めて明日への準備もほぼ整いました。徳島で開かれる大会ではあるのですが、地方・四国といった観点から四国4県それぞれから2名ずつの実行委員も参加、地元徳島の実行を委員を交えたスタイルで会議を重ねていく事としています。あみ常任理事の田中清さんも明日は大阪から参加、広島大会の実行委員長にあみ理事の金子さんも、遠路はるばる参加して下さる予定となっています。

 大会日程は2011年7月15日(金)〜16日(土)の両日、あみ総会も交えての2日間は参加者数約800人の大会概要となります。会場も既に仮押さえ済み…掲載している写真のハークウエストン(前厚生年金会館)を舞台として徳島大会を開催する事としています。障害者自立支援法の後先…地方の声を束ねる…色々と考えゆかねばならない過大やテーマは多々あるのでしょうが、集い・出会い・語り行く事で「未来」を描く活力が少しでも得られるようなそんな大会になればと願っています。明日1回目となる実行委員会をスタートに徳島大会に向けての日々が動き始めていく事となります。

■2010年11月11日(木)  Roll Cake 1 Piece 販売スタート
dc111203.JPG 807×605 68K 相変わらずたくさんのお客様から好評を頂いているあっぷるのRoll Cake 箱入りや喫茶店内の通常販売のスタイルに加えて1Pieceでの販売をスタートする事としました。包装資材も到着、試作品として完成したRoll Cakeはなかなかおしゃれで可愛い佇まい、喫茶店のブログにもその様子は書き記されています。一つ¥200としての販売、気軽にお買い上げ頂き、一人でも多くの方にみんなの「愛」が一杯一杯詰まったRoll Cakeが運ばれていく事を嬉しく期待したいと思っています。Roll Cakeネタばかりですが「本当に美味しい」と京都からのリピート注文が20本、京都西京区桂、エアロビクス教室からの注文「堂島ロールよりも本当に美味しい」そんな言葉と一緒のリピートとなりました。Roll Cakeの販売収益増によって、あっぷるメンバーのお給料も随分と増えました。まだまだ続いていきそうなRoll Cake本当に良いレギュラーメニューが出来たものだとみんなで喜んでいます。

 水曜日にみんなと話し合った「感謝セール」は22日の月曜日から30日までの予定、今みんなでその準備に取り掛かっています。手書きのメッセージ作成、感謝の意味を込めたサービス企画、お知らせのチラシ作成…22日スタートに向けて急ピッチで整えを行っている最中です。たくさんの方々に支えられてのHeartland 街の中の喫茶店あっぷる…みんなの頑張りは言うまでも無い事なのですが、たくさんの人に支えられて今ある「日常」をきちんと見つめられる私たちでもありたい願っています。もう間もなくの感謝セール、お楽しみにお待ち下さい。

■2010年11月10日(水)  メンバーとのミーティング 感謝セール
PB102228.JPG 807×605 111K 今日水曜日は街の中の喫茶店は定休日、月の初めという事で毎月恒例の給料ミーティングを行いました。この1ヶ月、普段のお弁当販売は同じ様な販売状況だったのですが、好評のRoll Cakeのお陰が今までで過去最高の「収益」が計上されました。スタッフそしてメンバーKさんとの共同作業…来る日も来る日もRoll Cakeを焼いて巻いて焼いて巻いて…そんな日々の連続がこうした形となりました。「美味しい」とたくさんの方から好評を頂き続けているRoll Cake。収益増は容易く想像出来た事ではあるのですが、実際の数字としてそれを見つめる時、新たに感動を覚えると共にみんなの頑張りを嬉しく思い行きます。
 
 11月は喫茶店の改修・リニューアルオープンとなった月、今から数えて2年前の事でした。給料ミーティングと併せて行ったみんなとのミーティング、改修2周年を記念すると共に、日常活動を支えて下さっている多くのお客さんに「何か感謝の思い」を伝える…そんな企画についてもみんなと話し合いを行いました。今月22日からの「感謝セール」も決定、たくさんの感謝の気持ちを形に変えて「還元」していく事としました。感謝セールの内容は近日中にお知らせ出来ればと考えています。メンバー一人一人の頑張りは言うまでもありませんが、多くの人に支えられ励まされながらの日々…その事を心新たに確認しゆく、そんな意味もきちんと含んだ11月の感謝セール、みんなで明日から準備を進めていきたいと思います。「心」をこめた感謝セール、ぜひお楽しみにお待ち下さい。

■2010年11月09日(火)  四国学院大学より 富島先生 来所 
PB092227.JPG 807×605 89K 実習の巡回指導として四国学院大学の富島先生が街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。先週から再開となった実習後半、中間を過ぎた辺りとなる今日の巡回指導、温かくそして厳しいいつもの「富島節」で学生達にこんこんと話を行っていました。あっぷるに到着するなりいつものフルコース、日替わりランチに焼きそば、そして仕上げはロールケーキ…矢継ぎ早に出される次々のメニューと共に、あっぷるのメンバーともあれこれ言葉を交わし行きます。
 遠い昔、初めて北島田あっぷるの忘年会に参加して下さった折り、涙を流しながらみんなに挨拶を贈ってくれました。「みんなが集まれるこんな場所が出来て僕は嬉しいです。」熱く激しい富島先生の涙を忘れる事はありません。広島の国立賀茂病院を離れ四国学院の教授となりもう既に数年…遠い昔からの「憧れ」は変わることはありません。メンバーとあれこれ冗談交じりの雑談、そしてスタッフを交えてのあれこれ…「想い」の一つ一つをきちんと受け止めゆく実習生であって欲しいと願うばかりです。

 明日は水曜日という事で喫茶店の営業はお休み、メンバーは朝の9時に集合、月に一度の給料ミーティング、そしてみんなとのメンバーミーティングの時間が予定されています。「今」を確認しながらの話し合い、そして慌ただしく年末に向かう日々の確認や行事予定など…あれこれとみんなで言葉を交わしゆく時間にしたいと思っています。

■2010年11月08日(月)  男性メンバーFさんからのMail
遠い昔、北島田であっぷるがお弁当を作っていた時代に、毎日毎日近くの精神病院から通所していた男性メンバーのFさん…その後あっぷるを離れ入退院と共に様々な仕事を転々としながらの日々…随分長い時間一緒に日々を過ごし行く事はないのですが、その間ずっとFさんからの連絡は途絶える事はありません。巧みに携帯電話を活用しメール送信、いつもいつもFさんからメールが届き行きます。
 メールの文字には優しく嬉しい言葉が並びゆきます。街の中の喫茶店の活動や日常に対しての肯定的な意見や励ましの言葉の数々、自分自身の近況報告も含めてその文字は日ごと夜ごと様々です。

 メールに留まらず喫茶店にも時間があれば姿を見せてくれるFさん…離れても互いの交信は続き行きます。少し前に検査で癌が発見、早期入院早期治療という事で、今は様子観察の日々、そんな中にあってもこちらを気遣ってくれるFさん、どちらが支える側かどちらが支えられる側か…当たり前のように解らなくなって行きます。
 
 精神の病や障害、その上に大きな「病」を抱えながら、それでも他者に対しての優しい言葉の数々…果たして自分がその立場にあったらそんな風に出来るものか…そんな事まで想いながら彼のメールを読み返します。Fさんに限らず時折連絡や姿を見せてくれる遠い昔のあっぷるメンバー…離れても時折つながっている、もう少し時間が流れた果てに、互いの生業を横に置いてゆっくりと珈琲でも飲みたい…そんな事も思ったりしています。

■2010年11月06日(土)  厳しい就職への道程 Kさん
 あっぷるで顔を合わせるなりすぐに「だめでした…」「えっ」一瞬何の事か解りかねたのですが女性メンバーのKさんの言葉は、先日採用試験として面接を受けた徳島市内の病院・清掃業務の仕事が不採用になった事の意味でした。「若い人と歳のいった人がいて…私みたいなちょうどその真ん中はだめなんですって…」決して悲しそうな表情ではないのですが、見えない何かに向かって呟くような言葉の響きでした。彼女の「就職」に向けてずっと支援をして下さっている「就業支援センターわーくわーく」の佐野さんからも連絡…「彼女のお人柄はきちんと評価して下さっていたのですが…彼女と近い年齢の人がいなくて不採用で…残念ですがまた来週から求人活動も継続して行っていきます」そんな連絡でした。

 「また次のチャンスをつかもう、あきらめずに頑張って行こう」そんな慰めにもならない言葉を彼女伝え行きました。障害者自立支援法が施行され、確かにある部分はきちんと進んだ障害者雇用への諸施策や取り組み、されどこれまた当たり前に厳しい「社会の現実」が片方にあります。またまた仕切り直し、再チャレンジとなったKさんの挑戦を近くで見守って行ければと思っています。あっぷるは忙しかった週末の土曜日、多少は平日に比べてのんびりムードではあるのですが、それでも忙しさはさして変わらず…バタバタと過ごしながらの1週間は暮れていきます。来週は水曜日に給料ミーティングとメンバー会議、11月から12月にかけての様々な行事や企画についての話し合いをみんなと行う予定としています。

■2010年11月05日(金)  四国学院大学実習生 嬉しい出来事の一つ一つ
skkgennki_normal.jpg 48×48 1K 今週の月曜日からまたまた2名の若者があっぷるに実習に来てくれています。9月に行われた実習の後半戦、同じ二人の男子学生、毎日あっぷるのみんなと一緒に時間を過ごし行く中、将来の「精神保健福祉士」を目指しての福祉実習となっています。ガチガチだった前半の実習とは違い、今回はかなりリラックスした雰囲気、慣れた場所という事を含んできちんとメンバーとも向かい合っています。自分自身が既に持ち合わせている様々な事柄を置いて、真っ白なままみんなの前に立つ…シリアスな考え事やどう在るべきかはその後…言い続けてきた事が少しだけ理解してくれた様な佇まいです、2週間の時間、より多くの事を見つめ感じそして学び取って欲しいものと思います

 Roll Cakeが変わらず好評、スタッフの阿部は県西部の街池田町にある「秋田病院」までたくさんのRoll Cakeを配達、院長の秋田先生をはじめ病院スタッフの方々からの注文、そしてお隣にある授産施設「末広」にも配達、井上さんはじめ多くの方々に歓迎されながらRoll Cakeがあちこちへと旅していきます。
 
 喫茶店には先日訪ねた「フジグラン北島」の店長さんご夫妻が来店…嬉しい出来事がRoll Cakeに取り持たれて運ばれてきます。ツイッター越しにこんな言葉も頂きました。「今日は,突然お邪魔させて頂きました。大変失礼いたしました。ロールケーキ,ご馳走様でした。美味しかったです。お客さまが多いのに、びっくり!値段の安さにびっくり!働かれている皆さんの活気にびっくり!大変感動致しました。また、是非お邪魔させて下さい。」「スタッフの皆様の、士気の高さに感銘を受け帰って来ました。近日また、お邪魔させて頂きます。ありがとうございました。」
ありがたい事です。しんどい日々の背中合わせにこうした出来事が一つ一つ…背中を押されながら「また明日…」そんな日常が繰り返されていきます。(写真はツイッター画像の店長さん)

■2010年11月04日(木)  徳島医療福祉専門学校での講義 勝浦
PB042210.JPG 807×605 98K 今日の午後は徳島から山間に向けて車を走らせる事かれこれ1時間、勝浦町にある徳島医療福祉専門学校に出向いて講義を行ってきました。作業療法士を目指す3年生の学生、かれこれ40名を前にして色々な「言葉」を伝え行きました。先日今日の学生達を引率して街の中の喫茶店に来て下さった日浦先生、学校の先生方からのRoll Cake注文をたくさんまとめて下さり、今日20本の納品ともなりました。見学の後に学生達が書き記してくれた「感想文」にはみずみずしい感性に彩られた文字がびっしりと並んでいました。
 
 作業そして働くということ…心の病や様々なハンディーを抱え持つ人達の状況等を交えながらたくさんの事を伝え行きました。講義後半にはRoll Cakeを持参してくれたスタッフの阿部からも講義、ハートランドとの出会いに始まり自身の事も含めて、解りやすい言葉でその「本質」に迫る話を行ってもらいました。将来は作業療法士として「人」に向かい合う仕事に就く学生達、今日の講義が自身も省みる一つの「機会」になってくれれば幸いです。

 お礼として贈った岡山の慈圭病院佐藤さんからメールが…「病院の受付から連絡が入り、浮き足立って取りに行きました。今日の昼給食(病院)は、ラーメンだけだったので、昼食後に早速いただきました。ふわふわケーキ生地とやわらかい生クリームがとても美味しかったです。上品で絶品だ!やさしいケーキだ!他のケーキ屋より美味しいわ!と言いながら・・・手づかみで、上品とは程遠い食べ方ですが、皆でパクつきました。」嬉しい言葉が並んでいました、ありがとうございました。

■2010年11月03日(水)  「彼ら」とのミーティング その必要性…
dc100801.JPG 807×605 101K 今日は文化の日という事で喫茶店の活動はお休み、スタッフは早朝から休日返上でRoll Cakeの製造や色々な業務の処理に追われるそんな一日となりました。「忙しさ」がきちんと隣接する日々「宵越しの金は持たない」といった文化の維持は到底難しく、あれもこれも引きずるような継続されていく「日常」を引き連れながら街の中の喫茶店の活動が行われゆきます。「三度の飯よりミーティング」北海道のべてるの家のスローガンではないのですが、その事の必要性は感じながらもなかなかみんなとのミーティングを持つことが出来ない状況が忙しさの隣り合わせにあります。こうした事態はここ数年来の課題「何とか時間を工面して…」と思いつつもミーティングの時間をセットする事さえままならない状況が蔓延しています。

 忙しくにぎわう店内、たくさんのお客さんに囲まれて押し上げられてきたこの場所の活動、それはそれで本当に嬉しい事ではあるのですが、その忙しさに追い立てられゆくと何処かで「大切なこと」を置き去りにせざるを得ません。遠い昔のお弁当始まりの頃、作っても作っても「売れない状況」下に時間は余る程ありました。それ故にみんなで顔をつきあわせながらあれこれあれこれ…そんな時間が積み上げられ自分達の日々を確認しながら進んで行くことが出来た訳です。
明日も明後日もきっと喫茶店は変わらず「忙しい」事は容易に想像できます、その中にきちんと「みんなとの話し合い」の時間をセットしてゆく…難しい問題を囲み眺める、何か生み出すための…そんな大義名分ではなく、もっとナチュラルにメンバー一人一人とお茶でものみながら言葉を交わしあう…そんなスタイルでも充分の事と考えています。「彼ら」と共に歩みゆく事、当たり前の事として「彼ら」の声をきちんと聞く…そこから始めなくてはと思っています。

■2010年11月02日(火)  岡山県からの便り 慈圭病院 佐藤さん
dc102003.JPG 807×605 88K 岡山県精神保健福祉士協会の事務局、岡山市内にある精神科医療機関慈圭病院の佐藤さんから丁寧なお便りが届きました。先日出向いていった岡山県精神保健福祉士協会主催の研修会、参加して下さっていた多数の方々の「感想」を寄せ集めてのものでした。「原点を見つめ直す良い機会となりました」「あらためて色々な事柄を考える良い機会となりました」それぞれ参加されていた一人一人の表現で文字が並べられていました。

  岡山そして愛媛そして地元徳島、色々な場所から依頼があり出掛けて行っての講演会、精神保健福祉士として現に勤務されている人たちを前にしてのものです。喫茶店にいる僕自身の日常の中、自身を「精神保健福祉士」として意識する瞬間は全く持って無いのですが、こうした色々な「共感」を頂ける…きっと大切にしたいと事、大切にしなければならない事は、立ち位置や所属が違おうとも、人が人として人に向かい合う中にあっては、共通の事柄である事をあらためて実感させられて行きます。遠い場所からあらためてのお便り、感謝申し上げます。

 明日は文化の日という事で喫茶店の活動はお休み…とは言ってもたくさんたくさん注文を頂いているロールケーキが…休日返上でロールケーキを焼き上げる、そんな休みとも言えない休みを過ごし行く事になるはずです。連続してゆくたくさんのロールケーキ注文、手狭になって行く今の厨房、より多くの製造販売…新しい物件確保もいよいよ急務の事となりつつあります。

■2010年11月01日(月)  西山きんこさん 絵画教室 11/26
sinkokyu2.jpg 283×183 18K WEBのトップページにお知らせしてある様に、来る11月26日の金曜日、西山きんこさんの「絵画教室」が街の中の喫茶店あっぷるで開かれる予定となりました。いつも色々とお世話になっているきんこさんをお招きして色鉛筆を使っての教室、きんこさんとも長い長いお付き合いになるのですが、こうした教室企画は初めての事、美味しいあっぷるのRoll CakeとCafeも一緒に…芸術の秋、ぜひお気軽にご参加下さい。絵画教室への参加申し込みはあっぷるまで宜しくお願い致します。(Tel Mail 何でも結構です)

 西山きんこ 絵画教室 http://www.heartland-apple.or.jp/info/2010/11/1126_kaiga.pdf

今日から暦は11月、今年も残すところあと2ヶ月となって来ました。寒さも随分と増しゆく11月は2年前に喫茶店が改修オープンとなり、長年活動を行ってきた北島田あっぷるを閉じた月…終わりでもあり始まりでもあるそんな11月を迎えています。改修2周年という事でメンバーとも「感謝セール」の企画を早々に検討出来ればと思っています。

 11月も当初からバタバタとあれこれ…明日は鷲敷町にRoll Cakeの配達が…そして祝日を挟んだ3日には徳島医療福祉専門学校(勝浦町)での講義が予定されています。先日たくさんの学生と日浦先生が喫茶店に来所「美味しかったロールケーキ、たくさん注文しますね」の言葉通り、たくさんたくさんの注文を頂いています。美味しいロールケーキを焼いて山間の街に届けたいと思っています。四国学院大学からの実習生が今日からの後半の実習をスタート、今回は2名の男子学生、前半の実習もあっぷるて行ってくれた2人、また色々な事を感じながら学び取って行って欲しいものと思っています。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記