[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2011年03月31日(木)  今年度最後の一日 誕生会をみんなで
 3月31日という事で社会福祉法人の今年度も今日で最後の一日となりました。今日昨日と喫茶店は臨時休業、年度末の棚卸しを済ませて決算処理、一連の作業はあっぷる担当の税理士さんに委ねられ決算処理を経て、5月の法務局登記を済ませゆく事となります。今日はメンバー全員が午後3時に集合し、みんなで「誕生会」を開きました。1月から3月生まれのメンバーをお祝いする時間として、みんなで料理を行いプレゼントを用意して進呈…あっぷる恒例の行事となりました。

 ピザにサラダ、特注の抹茶ロールケーキに唐揚げ…そして手作りのかりんとう…発泡酒にビール…準備をみんなで行いながらお祝いの席を用意しました。最近あっぷるに通所する様になった男性メンバーのIさん、昔長野在住の頃、飲食関係の仕事に従事していた腕前を発揮し、フルーツ盛りを見事な腕前で作り上げてくれました。お祝いの時間に同席する様に今日サヨナラとなる男性メンバーFさんのお別れ会ともなりました。かれこれ2年の通所期間を一端横に置いて、新しい人生へと歩み始めてゆくFさん、優しいお人柄故にメンバーみんなに慕われ続けた彼との別れは、嬉しいような寂しいような…まさに春の景色となりました。誕生会にはいつもの県家族会美馬さんも参加…華やぐ誕生会を彩って下さいました。
 
 そして今日夕刻に放送された四国放送「ゴジカル」では街の中の喫茶店あっぷるの様子が放映されました。震災により放映が延期され延期されての今日、みんなで誕生会の準備を中断してテレビの前で眺めゆきました。ワンコインで食べられるお店というフレーズで日替わりランチやRoll Cakeが紹介されました。「Roll Cakeは全国から注文が殺到…」そんな嬉しいコメントもテレビから流れて来ました。取材クルーの皆さん、四国放送の皆さんに感謝御礼申し上げます、ありがとうございました。今日の「ゴジカル」があっての明日…またまた忙しい新年度の一日となりそうです。

■2011年03月29日(火)  西山きんこさんと あみ全国大会
P3174250.JPG 807×605 99K 年度末の忙しさに追われるように間もなく3月が終了となります。明日明後日は街の中の喫茶店あっぷるは臨時休業、社会福祉法人の年度末日という事で一切のお金の流れを止めての決算作業、そして棚卸しによる資産管理集計作業が例年の通り行われゆく事となります。メンバーもその2日間は休業、お客様にもご迷惑をおかけする事となりますがそうした一連の作業を経て新年度を迎えゆく事になります。

 西山きんこさんがここ連日あっぷるに、あみの全国大会に係る色々な事柄の相談確認そして決定の時間が繰り返されています。徳島で初めて行われる今回のあみ全国大会、5月の全国発送(徳島大会パンフレット・参加申込用紙等)に使用する大会封筒のイラスト、そして大会当日に販売予定のきんこさんデザインによるポロシャツ、素敵なきんこさんのイラストがそれぞれの用途に応じて完成しつつあります。大会実行委員のユニフォームを兼ねたきんこさんデザインのポロシャツは、徳島大会に参加される全国の方々に向けて販売も行う事としています。ポロシャツの色合いが決まりデザインが決定、間もなくプリント会社に発注が行われる事となります。大会パンフレットやポロシャツのPop…全てをきんこさんが担って下さっています。あっぷるでも大人気のきんこさんの絵、素敵な徳島大会が彩られていきます。

 今日は長年お世話になっていた北島田あっぷる、そのお隣の書道教室の先生が喫茶店に初めて立ち寄って下さいました。長年お世話になってきた北島田あっぷる家主さんの娘婿でもある先生、ご夫婦お二人で懐かしい再会ともなりました。その節の御礼をあらためて伝えゆくと共に、今ある活動の全てが北島田から始まった事への感謝の念を繰り返し伝えさせて頂きました。「震災で東北は大変だけどやっぱり人なんですね、一生懸命頑張れば必ず誰かが応援してくれる…あの頃のあっぷるさんもそうでしたよね…」そんな言葉まで贈って下さいました。いつでも変わらずに私たちはこの場所に在ります、またぜひこの場所に訪ねて来て頂ければと思います。

■2011年03月28日(月)  PARKWESTON  あみ全国大会 会場下見
 今日の午後、7月に開催予定としているあみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)の全国大会の会場となるPARKWESTONに出向いてきました。多大なるご支援を賜っている徳島北ロータリーの仁木さんも臨席、ほぼ決定となった大会2日間のスケジュールに基づいた会場の確認となりました。開会式を行うメインホールや分科会・講演会・来賓や実行委員の控え室等、会場の間取り図を眺めながら一つ一つ使用すべき部屋を決定していく作業を会場担当の山田氏と共に執り行いました。

 来月末に予定している実行委員会の時期には、全国に向けて徳島大会のパンフレットや参加申込みを発送する予定となっています。会場での打ち合わせに含めて、全ての大会参加費(参加費・懇親会費等)を取り扱って下さる事となる、旅行代理店の方とも大会会長の阿部が打ち合わせを行いました。一つ一つをきちんと確認していく作業の後に「参加申込用紙」の文字が確定されて行く事をも意味しています。2日間のスケジュールに照らし合わせながらの今日の時間、より良い大会への準備と共に具体的なイメージが生まれゆく感さえ覚え有意義な時間となりました。会場となるPARKWESTONの代表取締役、並びに徳島北ロータリーの仁木さんはじめ多くの方々のご支援とご理解に心より感謝御礼申し上げます。本当に素敵な徳島大会の「輪郭」がくつきりと見え始めてきました。

  あみ 全国精神障害者地域生活支援協議会 http://www.ami.or.jp/
          http://www.ami.or.jp/category02/index04.html

■2011年03月27日(日)  とくしまマルシェ にぎわいの喫茶店
P3274314.JPG 807×605 141K 今日は日曜日、本来であれば今日はみんな休息の一日なのですが「とくしまマルシェ」の開催に合わせて喫茶店の営業を行う事をみんなで早くに決めていました。とくしまマルシェの盛況によって籠屋町商店街もたくさんの人の波、こんな素敵な一日を閉店しておくにはもったいない…そんな号令の下にみんなで今日の営業となりました。前日からRoll Cakeをたくさん製造、Apple特製の手作りHambergerも準備、今日の為に新たに作り直した店頭用のPopやチラシも勢揃い…少しばかりの緊張感も手伝っての一日の始まりとなりまた。

 時計の針が11時を指す頃にいつも通りにお弁当と日替わりランチが完成、商店街にもたくさんの人の姿が見え始めました。店頭のPopやチラシをみんなが道行く人に配布…いつも日曜日は「定休日」のあっぷるが営業している事に驚いて下さったお客さんも多数ありました。「日曜日開けてくれたら嬉しい…後でRoll Cake頂きに来ますね」嬉しい言葉のやりとりもたくさん、忙しい一日となりました。製造していたお弁当に日替わりランチはあっという間に完売、全くもって数の足らない状況でした。初めての日曜日・初めてのとくしまマルシェ開催に合わせての喫茶店営業、次回は今日を反省としてたくさんの「数」の製造をと思っています。Roll Cakeは店内でセットで注文下さる方、箱入りをお買い上げ頂く方、フル稼働のオーブンとRoll Cake製造となりました。メンバーもあっちにこっちに大忙し…疲労を遙かに上回る程に充実した一日を過ごしゆきました。

 街の中の喫茶店での営み、この場所に集まっている「彼ら」の存在…道行く一人でも多くの人が知って頂くだけでも大きな意味在ることと私たちは思っています。また来月の最終日曜日のとくしまマルシェ開催時も、みんなで営業を行いたいと思っています。みんなが頑張った今日一日を振り返りながら、また次の機会に備えたいと思っています。ご来店頂いたたくさんの皆さん、どうもありがとうございました。

■2011年03月25日(金)  活動の本来として
grp0327090911.JPG 807×605 92K 日替わりランチに先日から「お味噌汁」がサービスとして提供されるようになりました。忙しい昼時の店内に拍車がかかるように、いつもに増してたくさんのお客様が街の中の喫茶店あっぷるに足を運んで下さっています。ひっきりなしに途絶え行く事のないRoll Cakeの注文、喫茶店で受け渡しを行う方も日増しに多数、美味しいとこれまたたくさんの方々から好評を得ているRoll Cake 嬉しい悲鳴にも似た状況が連続してゆきます。お弁当に日替わりランチ、サイドメニューのRoll Cake それはそれで嬉しい事ではあるのですが「忙しさ」に拍車が掛かり行く日々の中で、私たちの活動の本来は一体何であるのかを考えざるを得ません。

 商売としての側面はダイレクトに収益の増を生み出し、それは通所するメンバーの工賃としてアップにつながりゆく…閑古鳥が鳴いていた開店当時の街の中の喫茶店あっぷるの光景から見れば嬉しい「今」の象徴ではあるのですが、なかなかこの「軸」だけで物事が進みゆくかと言えば難しい問題がもう片方に生じていきます。障害や色々なハンデイーを抱え持った人たちであるという「前提」時には仕事を横に置いて「ゆつくりと」時を共有し相談事の一つ一つに耳を傾ける…そんな時間がどうしても必要な状況を呈していきます。両方のバランスをある一定に保ち行く事の困難さ、二つの価値観をバランス良く散りばめていく事の難しさ…そんな事を常に思いゆきます。
 
 活動の本来としては言うまでも無く「きちんとしたより良い福祉サービスを提供すること」その為の場ある事はこれまた言うまでも無い事でもあります。忙しさが今までとは違う加速度で増し行く街の中の喫茶店あっぷる、活動の本来在るべき姿や意味合いへの再考を急ぎたいと思います。

■2011年03月24日(木)  桂七福さん「落語会」と「講演会」
DSC02137.JPG 410×308 38K WEBで既にお知らせをしている通り、来る4月10日(日)街の中の喫茶店あっぷるで桂七福さんの落語会と講演会を開催する事となりました。全段の講演会では人権に関する事柄を織り交ぜての講演、そして落語といった流れで午後2回の公演を七福さんにお願いしています。一回目の公演は13:00〜15:00 二回目は16:00〜18:00 入場料は¥1000 あっぷるで明日からチケット販売もスタートとなります。ぜひ桂七福さんの講演会・落語会に多くの皆様が頂きますようお待ちしています。人権に関する講演会や様々な場所での落語、最近では遙かアメリカニューヨークでの落語会、多岐にわたる方面でのご活躍ぶり…素敵な七福さんの「落語会」ぜひお楽しみにそしてご参加頂ければと思います、素敵な落語会になればと願っております。

 桂七福さんとの出会いは今からかれこれ15年以上昔の頃、まだ北島田であっぷるが誕生して間がない時代に遡ります。お弁当製造販売を始める前、クッキングハウスと称して毎日16:00頃からみんなが集まり共に夕食を食べる、そんな活動を来る日も来る日も行っていました。心の病を抱え持った人たちの「たまり場」となっていたあっぷる…みんなが集い語らい、そして一緒に晩ご飯のメニューを決め買い出しに…調理を共に行いビールを飲みながらの食事…そんな日常がやがて「働く場所を作りたい…みんなで作ろう」そんな動きへとつながり今のあっぷるの原型が形取られて行った…まさにそんな時代に、七福さんが「落語会」を開いて下さいました。フリーマーケットを開催しそれに併せる形で行った「落語会」小さく狭い、そしてとてもとても落語など行えるような場では無いにも関わらず、二つ返事でOK…そして行われた七福さんの「落語会」懐かしいあの頃が蘇りゆきます。

 その後ずっとご無沙汰していたのですが、今流行のFacebook越しにやりとりが再開、今回の「落語会」開催へととんとん拍子に話が進みゆきました。懐かしい七福さんとの再会の意も含めた今回の時間、あの時同様に二つ返事でお引き受け下さった七福さん、感謝御礼申し上げます。

■2011年03月22日(火)  阿波木偶「箱廻し」 中内さん 辻本さんと
P3224287.JPG 807×605 103K 阿波木偶「箱廻し」の中内さんに南さん、そして箱廻しを復活させる会代表の辻本さんとお会いする時間が今日ありました。国府町芝原の辻本さんのご自宅をお邪魔して時間を頂きました。7月に開催予定のあみ全国大会IN徳島 その開会式のセレモニーとして「箱廻し」の公演をお願いした所、二つ返事で快く承諾を下さいました。代表の辻本氏とは本当に久しぶりの再会、遠い昔まだ北島田であっぷるがお弁当を製造販売していた折り、突然の来客として訪ねて来て下さったのが始まりでした。かれこれ15年ぶりの再会「よう頑張ったなあ、頭が下がる思いがする…しっかりした活動をずっと頑張ったなされてきて…これが噂のロールケーキですか…」時を一瞬で超えた様な笑みと共に、今日まで歩んできたHeartlandの日々を心から喜ぶように労って下さいました。
 
 中内さんや南さんからは時折あっぷるにお弁当注文が、たくさん県外からの来客がお見えの際にはいつもお弁当の特別注文を頂いています。お会いするのは久しぶりの事「安寿さん安寿さん」と変わらぬ微笑みと共に開会セレモニーでの講演を「光栄です」とまでおっしゃって下さいました。代表の辻本さんの言葉が続きます。「色々と大変だったでしょう、人に迷う事も一杯あったと思うけど、やっぱり人が救ってくれるんよな」「頑張ったなあ山下さん…」かみしめるように贈って下さる言葉の一つ一つ…涙さえこぼれそうな感傷でした。持参したRoll Cakeも「美味しい」と喜んで皆さんで食べて下さいました。阿波の国で初めて開催されるあみ全国大会、華やぐ開会セレモニーとなりそうです。心より感謝御礼申し上げます。

阿波木偶「箱廻し」 http://www1.kbctv.ne.jp/~ebisu/katudou.html

 徳島の人形浄瑠璃芝居は、幕末から明治にかけ全盛期を迎えました。箱廻しは、芝居小屋や農村舞台で演じられた『絵本太功記』や『傾城阿波の鳴門』などの人気外題を路傍で簡易に演じた大道芸です。箱廻し芸人は、2人か3人が一組になり、ふたつの木箱に数体の木偶を入れ、天秤棒で担いで全国を移動し稼ぎました。数体の木偶を一人で操りながら浄瑠璃を語ります。全国の農山村に阿淡系の木偶文化を運び、各地の人形芝居に大きな影響をあたえました。また、箱廻しの来村がきっかけで人形芝居を始めたという例も見られます。

 ひとびとに親しまれた「箱廻し」は、昭和初期に街角から姿を消しました。
 しかし、祝福芸の「三番叟まわし」は、一部の地方で伝承され現在は阿波木偶箱廻しを復活する会が伝承し、元旦から旧正月が明けるひと月余りで、約900軒余りの民家で門付けしています。2011年の元旦には、「ゆく年くる年」(NHK)で紹介されました。

■2011年03月21日(月)  理事会 評議員会
dc031916.JPG 807×605 107K 今年度最後となる理事会・評議員会を街の中の喫茶店あっぷるで開きました。今年度の事業報告に二次補正予算(決算見込)そして新年度の事業計画に予算書、その他色々と協議すべき事柄たくさんを議案事項としての理事会・評議員会となりました。社会福祉法人設立年度から数えて8期目となる今年度、街の中の喫茶店あっぷるの活動状況や施設運営等に関して報告も含めて役員の方々に話を行いました。

 街の中の喫茶店あっぷるが籠屋町商店街にOpenしてからかれこれ8年、今ではたくさんのお客様でにぎわう喫茶店となりました。在る意味「福祉施設」の域を超えた忙しい光景、それはそれでとても嬉しい事、その反面忙しさに追い立てられる日々にあって、なかなか為すべき事柄の本来を取りにくい状況も隣接していく部分、二つの大切な「軸」を程よいバランスに保ち行く事は永遠の課題のようなテーマでもあります。

「何をどう為すべきか」大切なテーマを常に抱えながら、また新しい年度に進みゆく事となります。年度末という事で30日と31日は喫茶店は休業、決算棚卸しの作業をスタッフが行う事となっています。新しい年度、新しい4月に向けて、色々な意味合いにおいて今年度の「総括」が進みゆく時を過ごすこととなります。

■2011年03月20日(日)  あみ 徳島大会 実行委員会
P3184269.JPG 807×605 86K 街の中の喫茶店あっぷるのブログに既に書き記されているように昨夜、あみ徳島大会の実行委員会が開催されました。大会2日間のプログラム最終決定、そして予算確認、大会への後援依頼等、色々な方面からの最終確認を協議、いよいよ大会開催に向けて加速度的に動きゆく3月半ばとなりました。今日の会議を考慮しパンフレットの文字を最終校正、来週早々には大会会長の阿部が後援依頼の文書を携えながら県内行政機関や関係諸団体を訪ねゆく事となります。予定では5月連休前に全国に向けて発送、パンフレット・大会参加申込用紙等、一連の書類を同封して全国に徳島大会の概要を発送してゆく事となります。昨夜の実行委員会も7月に向けて加速度的に継続開催の予定、当日の実行部隊も含めながら夏を目指しゆく事となります。

 昨夜の会議には大会両日のトータルプロデュースを依頼している西山きんこさんも参加、大会を彩るスタッフポロシャツのデザインも決まりゆきました。きんこさんデザインの素敵なイラスト、生成をベースにした色彩、そして「くんだら」の文字がプリントされるポロシャツは、徳島大会に参加される多くの方々へ販売も含めて用意していく事としました。徳島市内のプリント会社で早々に打ち合わせ、ポロシャツ購入のチラシも全国発送に間に合うようにこれから急ぎ作成されていく事となります。忙しい時間をさいての会議参加、きんこさんに感謝感謝です。

 あっぷるは今年も大好評であった「いちご大福」が一応昨日の土曜日を以て販売終了、アンコール販売にお応えする形で連休明けの火曜日がいよいよ今年最後の販売日となります。日替わりランチには今日から「お味噌汁」のサービスが…見慣れたお盆にお味噌汁のお椀がのるだけで随分雰囲気も変わりゆきました。「定食」といった感じがありあり…お客様にも好評なスタートとなりました。お味噌汁にはわかめと小さく切ったお豆腐が具として入っています。日替わりランチを注文下さる全ての方にサービスとして提供、厨房でも今日初めての「お味噌汁」に忙しさも加速していた観がありました。以前は少しばかり「暇」だった土曜日も今では平日と同様に忙しい一日となりました。たくさんのお客さんが店内に、そして店頭でのお客さんも多数…みんなとの話し合いの結果、土曜日の弁当ランチ製造数を増やす事としました。連休明けからまたまた忙しくなりそうな嬉しい予感の日々です。

■2011年03月18日(金)  日替わりランチ お味噌汁サービス
dc031906.JPG 807×605 73K 明日の土曜日から街の中の喫茶店あっぷるで「日替わりランチ」を注文下さった方に「お味噌汁」のサービスを提供していく事をみんなで決めました。今までは日替わりランチに追加注文の形でお味噌汁のオーダーをお聞きしていたのですが、明日からご注文頂いたお盆に全てお味噌汁を提供していく事としました。人気の高かった味噌汁の卵入りも終了、新しい形での日替わりランチとなって行きます。

 お味噌汁の話題に関してもう一つ…お隣のがんばりや社長さんからの言葉「味噌汁の製造マシーンを購入した、弁当を買ってくれる人にサービスで味噌汁を提供しようと思っている、あっぷるさんも一緒に使ってくれたらええと思って…」そんな嬉しい提案の話を社長さんから頂いています。あっぷるもがんばりやさん同様に喫茶店店頭で日々お弁当販売を行っています。お買い上げ下さったお客様が、お隣のがんばりやさんにて「お味噌汁」を頂ける…そんな素敵な提案を社長さんから頂いています。あっぷるのメンバーにも周知、社長さんとも相談をさせて頂きながら検討して行きたいと思っています。いつもながらの社長さん、ありがたい限りの事です。

 日を増す毎にその被害が増大するばかりの震災状況、私たちにも何か出来ることはないものか…そんな話し合いをメンバーみんなと行いました。物資や義援金、そして寄付活動、自分達の出来うること…何も贈れなくとも想いを寄せながら、自分達の日々を頑張って生きる事…色々な意見や想いが交差して行きました。メンバーみんなとの話し合いを継続しながら「私たちの出来うる事」を考えていきたいと思っています。

■2011年03月17日(木)  西山きんこさんと くんだらくんだらポロシャツ
dc031802.JPG 807×605 93K 昼下がり、西山きんこさんが街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。今年の夏、徳島で開催予定としているあみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)の全国大会、大会当日に現地スタッフやあみの理事さん等が着用、参加する全国の多くの方々への販売も含めた徳島大会のポロシャツデザインを持参して下さいました。

 きんこさんの素敵な絵に絡めて「くんだらくんだら」の文字がデザインされています。徳島大会を表した文字と並んで「とにかく笑ってみる 笑ってみれば明日も見える」これまた素敵な文字がデザインされたもの…本当に嬉しい限りの事です。
 絵の力そして文字の力、7月15日から開催予定としている全国大会のイメージが輪郭取られていきます。明後日19日に予定している現地実行委員会、その会議の席でみんなで協議し製作に向けて動き出せればと思っています。

 昨年の広島大会は時同じくワールドカップの頃、そんな訳で紺のポロ…阿波徳島で始めて開催される今年の大会は「ピンク」の色合いをきんこさん共々に決定、素敵なデザインと素敵なユニフォームが生まれそうです。きんこさんに感謝感謝の一言、大会パンフレットや当日の垂れ幕等、一切合切をきんこさんにはお願いしています。未だ未だ少しばかり先の7月ですが、華やぐ様に気分も高揚していきそうです。今後は最終的なデザインや色合いをきんこさんと確認、現地徳島の実行委員の方々にはかり最終決定、そして徳島のプリント会社に発注、5月に全国に向けては発送予定の徳島大会パンフレットに同封…そんな一連の流れとなりそうです。

■2011年03月16日(水)  メンバーみんなとのミーティング
dc031704.JPG 807×605 103K 今日水曜日は街の中の喫茶店あっぷるは「定休日」という事で、朝から全員が集合しみんなでミーティングを行いました。今日みんなで話し合った議題は「給料ミーティングの在り方」についてあれこれ…数日前にメンバー全員に給料ミーティングに対するアンケート用紙を配布、そのアンケート集計結果を踏まえながら、再度みんなの意見や要望等を聞くところから会議を開始しました。お弁当製造や喫茶営業で得た収益は、通所する利用者に「給料」として還元、そうしたルールに基づいて収益の配分を行っています。話し合いによってその分配を今まで行ってきたあっぷるの給料ミーティング…人が人を評価する事の難しさと矛盾、主観的で在ること、そして客観的であること…単純にお金を分配し手渡す事だけではない意味合い、公開の下、互いが互いを見つめ行きそれぞれのしんどさや頑張り、障害を認め受容し合うという事…色々な側面の価値観が一つの時間の中に混在しています。より良い形での「在り方」を模索する作業は、これからもみんなと共に継続されて行きます。

 給料ミーティングの在り方についての話し合い以外にもあれこれ…日替わりランチを注文下さったお客様すべてに「味噌汁」のサービスを行う事も決定しました。今までは別途注文の形での「味噌汁」だったのですが、日替わりランチのお盆に全てサービスとして提供する事をみんなで決めました。連休明けの22日からスタートという事になります。春間近という事で花見や誕生会の計画も、5月に予定している広島旅行についても少々「遊んだら仕事、仕事を頑張ったら遊び」あっぷるのルールに基づいてのレクリエーション企画もみんなで話し合いました。そして新しい活動の場作りに向けての「今」についても確認、色々な議題を半日かけてのミーティング…日を追う毎に拡大するばかりの震災状況、心を寄せながら自分達の出来うる事を一生懸命に頑張りゆく事しか術はありません。義援金のための募金活動など、また色々とみんなと共に協議検討していければと思っています。

■2011年03月15日(火)  四国学院大学から3名の学生さんが
dc031602.JPG 807×605 93K 四国学院大学の社会福祉学部で学ぶ3名の学生が、香川からはるばる街の中の喫茶店あっぷるまで遊びに来てくれました。昨年講義を受講してくれていた学生たち3名、今日が2回目の来店となる学生も含めてお昼時、JRで徳島に到着となりました。「ランチもロールケーキもとっても美味しい」「先生が講義の中であっぷるの事をよく話してくれていたけど、大切な宝物だって言うことがあらためて解りました」感動さえ覚えた様子で色々な話も伝えゆきました。厨房や2階も見学、少しの時間ではありましたがメンバーともあれこれと会話を交わし、意義在る来店であった事を繰り返し伝えてくれました。いつでも街の中の喫茶店あっぷるはこの場所にあります、また時間のある時にぜひ来てもらえればと思います。遠いところからの来店、どうもありがとうございました。

 17日に放映が予定されていた「ゴジカル」震災被害が日を追う毎に拡大していく中、再度の放送延期となりました。今の状況下にあって致し方なきこと、街の中の喫茶店あっぷるの日替わりランチを取り上げて下さった四国放送「ゴジカル」は24日木曜日17:00からの放送予定となりました、ご了解下さい。
 
 未だ未だ寒さが残る弥生3月、それでも一日一日季節は春を目指してといったところです。今年もたくさんのお客様から好評を得ている「いちご大福」の製造販売も来週辺りをもって終了となります。いちごが旬の季節もほぼ終了、季節限定メニューの今年の「いちご大福」も後少しとなって来ました。ぜひ最後の機会に美味しいあっぷるの「いちご大福」をご賞味下さい、ご注文お待ちしています。

■2011年03月14日(月)  未曾有の震災
dc031605.JPG 605×807 106K 震災の様子がテレビ越しに途絶える事なく伝えられています。何が出来る訳でも無いのですが、明日からも「きちんと生きていこう」とただ繰り返すように自分に呟いています。あれがどうこれがどう…仕事や生きゆく事の苦悩など…そんな戯れ言を口にしてはだめだな…そんな事をただただ思いゆきます。一日も早い復興と震災によって亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 松山千春がラジオで…「お金のある人はお金を、知恵のある人は知恵を、力のある人は力を、何も出せない人はとにかく元気を…」そう語っていました。シンプルなメッセージですが簡潔に言い当てている気がして妙に納得してしまいました。遠く離れた徳島の場所で、私たちにすぐ出来る事は何なのか…それぞれがそれぞれの日々にあって考えながら生きていきたいと思うばかりです。

 あっぷるには久しぶりに新しい男性メンバーの姿が…先日のインテーク面接を経て「体験通所」の期間を過ごしています。精神病院を退院しての「一人暮らし」病院のPSWと共にあっぷるに相談に来てくれての始まりとなりました。生活保護を受給しながら単身でのアパート生活「家にいても仕方ないので」そんな言葉と一緒に笑顔のままみんなの輪の中に入りつつあります。洗い場やお弁当の製造販売、緊張を当然伴っての事でしょうが、徐々にこの場所の空気にも慣れ始め良い表情を見せ始めています。彼の「未来」が少しでも輝くように、この場所での日常がスタートして行ってもらえればと願うばかりです。

■2011年03月13日(日)  村田さんご夫妻 結婚お祝いParty
grp0313153624.jpg 800×500 138K 昨日は街の中の喫茶店あっぷるを臨時休業して、以前HEARTLANDのスタッフであった村田さんご夫妻の結婚お祝いpARTYを盛大に開きました。喫茶店立ち上げの頃、HEARTLANDのスタッフとして頑張ってくれていた彼、長年の交際期間を経て彼女とゴールインとなりました。今は愛媛県松山市にある「ハートピアみなみ」のスタッフとして、精神に障害を抱え持つ人たちと共に過ごしゆく日々にあります。九州福岡が生まれ故郷の彼は、徳島文理大学在学中からボランティアとして当時の北島田あっぷるの活動に参加、大学卒業後にスタッフとしてHEARTLANDに人生の時を刻んでくれました。とてもとても給料等支払い出来なかったあの頃、サンクスのバイトを兼務しながらお弁当製造やメンバーとの日々に従事してくれていました。

 当時を知るメンバーがすっかりといなくなってしまった今、彼をお招きして当時の話もあれこれ…淡々と語りゆくその言葉に当時が赤裸々なまでに思い出されていきます。「ただただ無我夢中で…」決して話し上手とは言えない木訥とした彼の言葉が響き渡ります。約束され保証された生活とはほど遠い日々にあって、誠実に彼はHEARTLANDと共に歩んでくれました。「僕のおかげみたいに言ってくれますけど、僕は何もしていません、みんな当時のメンバーさんが頑張ってやってくれたことで…」誠実な彼の言葉が空気を凛としたものへと一瞬に誘ってゆきます。

 奥様を初めてお招きしての時間、あっぷるのメンバーは初めて出会うお二人に寄せ書きのメッセージ、そして手作りのHappy Wedding Cakeを用意、くす玉まで用意してくれていました。いつも活動を支援して下さっている美馬さんも参加、西山きんこさんはお二人の素敵な素敵な似顔絵を額に入れて用意して下さっていました。「家の長男に村田君がよく似てるんよ…愚息愚息…」と微笑みながらの額縁進呈となりました。リードギタリスト湯浅さんを迎えてFortysoundもバンド演奏…それぞれがそれぞれの想いで二人の結婚をお祝いしていました。長き長きこれからの人生、幸多きことをみんなでお祈りしたいと思います。

■2011年03月12日(土)  がんばりや にんにく店 1周年
8d6bc3fa-s.jpg 480×365 87K 街の中の喫茶店あっぷる、そのお隣に大きなスーパー「がんばりや にんにんく店」がオープンしたのがちょうどかれこれ1年前の事でした。往時に比べ年々人通りの少なくなったゆく中心市街地にあって、それはそれは大きな灯火の様なスーパー進出の出来事でした。あっぷるにとっては実は戦々恐々(そんな事を言える規模でも自身でも決して無いのですが…)と言うのもスーパーという事で当然の商品としてお弁当やお総菜を扱う事は自明の事、さてさてこれは困ったぞ…とみんなで息を潜めていた…そんな1年前のあっぷるでした。

 4月のグランドオープンと共にたくさんの人たちが行き来するようになった商店街往来、社長さんを先頭に響き渡るがんばりやスタッフさん達の威勢の良い掛け声、にわかに活気づく商店街に向けて、そして対がんばりやさん対策として実施した「春の感謝セール」一つ一つの光景が懐かしい観さえ覚えゆきます。戦々恐々と眺めていたがんばりやさんや社長さんは素敵なまでに友好的で、あっぷるの「春の感謝セール」を自社の新聞折り込みチラシに大きく紙面を割いて掲載して下さいました。喫茶店に奥様共々立ち寄って下さり食事を…メンバーともすっかり顔馴染みとなる迄にそう時間は必要としませんでした。「パッと見て取って下さる」それはそれは大きな社長さんの度量と魅力在るお人柄は、私たちにとって思わぬ誤算どころか余りあるほどに嬉しい一つの出会いともなりました。

 肩に力を込め相当背伸びして打って出た「春の感謝セール」今たくさんの方々に好評を頂いているRoll Cakeはその時の産物でもありました。サービスとして提供していたRoll Cakeがお客さんに好評で…そしてやがて商品化への道程を…そんな経過でもありました。社長さんに奥様、そしてスタッフの皆さん方からの温かなお心遣いをたくさんたくさん頂き続けたこの1年でもありました。なかなかお返し出来るものは何一つ無いのですが、共に歩み続ける事が出来れば嬉しい限りの事です。社長さんをはじめ奥様、そしてスタッフの皆々様、この1年様々な形で頂きましたお心遣いに感謝御礼申し上げます。どうぞこれからも隣人の一人として宜しくお願い申し上げます。

■2011年03月10日(木)  四国放送 ゴジカル 放映変更 3月17日に
P3084113.JPG 807×605 114K 当初の放送予定では今日の夕方午後5時からの四国放送番組「ゴジカル」で街の中の喫茶店あっぷるが放送される事になっていたのですが、局の都合により来週17日に放送時間が変更となりました。喫茶店にお越しの方々には既に通知済みではあったのですが、このWEB等を見て番組を見て下さった方、そうした理由ですのでぜひ来週にチャンネルを四国放送に合わせて頂ければと思います。

 昨日は水曜日という事で朝からみんなで給料ミーティングを実施しました。先日県担当課からの行政監査の折りにも、より良い形での「給料ミーティング」「収益の分配」をとのご指導を頂いた経過も踏まえ、昨日のミーティングとしました。今あっぷるに通所しているメンバー全員に「給料ミーティング」に関するアンケートを実施、一人一人の「声や想い」をあらためて聞く為の一つとしました。評価すること評価されること…客観的であること…きちんと公開であること…一人一人であること…色々な側面からの検証をあらためて行い、より良い形へと検討を進めていければと思っています。

 今週土曜日は以前Heartlandのスタッフであった村田さんご夫妻を松山からお招きしてのPartyが予定されています。みんなで祝福のイントロとして、立ち上げ当時の喫茶店の様子や当時のお弁当製造、メンバーの様子など色々と村田さんに講話もお願いしています。当時を知るメンバーが今では1人のみという事、受け継いでゆく「歴史」を村田さんの言葉越しにみんなで確かめて行ければとも思っています。結婚を祝してのPartyは18:00からスタート、ぜひお気軽に時間の都合のある方はご参加ください、村田さんもきっと喜ぶ事と思います。皆さんのご参加お待ちしています。 場所) 街の中の喫茶店あっぷる 18:00〜 参加費) \1000

■2011年03月08日(火)  フードコーディネーター 田中美和さんと
P3084115.JPG 807×605 93K 昨日お会い出来なかったフードコーディネーターの田中美和さんが、再度今日の夕方街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。昨日は所用が入り約束の時間にお会いする事が出来なかったのですが、スタッフから昨日の報告を受けていた通りの本当に素敵な方でした。

 「人ということ」そんな言葉と共に田中さんの想いや歩んで来られた人生の様なものが言葉の端々に透けて見える様でした。向かい合う事柄は違い、他職種の人であったとしても素敵な方はやはりどこまで行っても素敵に見えます。自分自身の想い…突き動かされるような覚悟と佇まい…思想やイデオロギーなどを振りかざす事ではなく、あくまで清楚な想いみたいなものが溢れ出ている観さえ覚えゆきます。食ということ…人ということ…今日の出会いを始まりとしてこれからも色々な形でお付き合いが継続されていければと願います。お忙しい中の両日、今後も含めてお会い出来ました事に感謝申し上げます、どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 フードコーディネーター 田中美和さん http://tanaka-miwa.com/

今日のお昼時は遠く奈良からのお客様が多数…ぴあぽーとのメンバー・スタッフさんに行政の方、狭い店内がたくさんの皆さんに占拠された様なお昼時となりました。バスでの徳島旅行、あっぷる施設見学の後は阿波踊り会館へ、そして今夜は鳴門で一泊される予定との事、短い時間の交流でしたがあっぷるのメンバーも共に時間を過ごしゆきました。これからも色々な機会の中、相互に交流が継続されていければと願います。あっぷるへの来所、どうもありがとうございました。

■2011年03月07日(月)  街の中の喫茶店あっぷるの日常
dc022418.JPG 807×605 80K 忙しく駆け回るような街の中の喫茶店あっぷるの日々、短い一日の繰り返しの中に色々な出来事があり、色々な事柄を考え行く事が多数あります。たくさんの人たちでにぎわいゆく喫茶店、殆どお客さんのいなかった始まりの頃をフト思い出すと、それはそれは幸せな事…たくさんの方々が毎日訪れメディアにもタウン誌にも紹介される機会も多数、決して悪くはないなぁと微笑む日々が確かにあります。その一方で「どんな風に考えてけば良いものか…」思案錯誤は連続して行きます。

 売り上げや収益が増加すると単純にこの場所を利用しているメンバーのお給料が増え行きます。それはそれで彼らにとって幸せなこと…されど忙しすぎる状況の下では一人一人のメンバーにしっかりと寄り添う事も時にままならない状況となって行きます。病気や障害むを抱えながらの彼らの日々、利益増・にぎわいだけでは成り立たない日常もこの場所には臨席しています。「程良いバランス」が常に保たれゆけば良いのでしょうが、なかなかそれも難しい事…あちらを思案すればこちらが立たず…押しつぶされそうな「矛盾」がこの場所を支配して行きます。忙しい日々にある「今」を幸せな事と感じながらも、どうすれば彼ら一人一人にとってより良い日常となるのか…再考の時を迎えているように思えてなりません。

 明日は遠く奈良から20名の方々が街の中の喫茶店あっぷるの見学に、昼食を食べて頂き活動の紹介や互いの交流機会も…またまた忙しい明日となりそうです。

■2011年03月06日(日)  村田さんご夫妻 結婚お祝いパーテイー
dc120535.JPG 807×605 93K 3月12日の土曜日、以前あっぷるのスタッフであった村田さんを愛媛からお招きして、みんなで結婚お祝いのパーテイーを開く予定としています。彼は今、あっぷると同様の松山市にある福祉サービス事業所「ハートピアみなみ」のスタッフとしてメンバーさん達と一緒に日々お弁当製造販売に従事しています。九州は福岡出身の彼、徳島文理大学卒業後、Heartlandのスタッフとして勤めてくれました。「あっぷるで働きたいんです…」「給料なんか全然ないよ…」「いいんです」「もう一回考え直してみた方がいいと思うけど…」そんなよせよせ問答を幾度となく繰り返した後に、彼はみんなの前に立つ人生を選びゆきました。

 時はちょうど街の中の喫茶店あっぷるの立ち上げの頃、稼ぎの少ないあっぷるの給料では到底「生活」も出来ず、コンビニでのアルバイトを併用しながらの毎日、そんな彼の姿が今こうしてにぎわうこの喫茶店の原風景としてありました。当時彼と一緒に街の中の喫茶店あっぷる立ち上げの頃を過ごしたメンバーも今では1人となってしまいました。そうした人がいて…そうした営みの日々があって…そして今があるということ…今毎日街の中の喫茶店あっぷるで頑張るメンバーも「知っておく」必要があると思うのです。昨年結婚式を石垣島で挙げた村田さんと奥様、一緒にお招きしてみんなで「感謝」の意を伝える時間になればと思っています。

Happy Wedding Party
 日時 3月12日(土) 18:00〜 街の中の喫茶店あっぷる
 内容 元あっぷるスタッフ村田さんご夫妻をお招きしての結婚お祝いParty   参加費¥1000
      The Fortysound Band演奏も行います。

■2011年03月05日(土)  あみ全国大会 第3回実行委員会
100OLYMP1.jpg 800×500 114K 今日の午後、徳島市役所横の千秋閣を舞台として第3回目となるあみ徳島大会の実鴻委員会を開催しました。もうすっかりと顔馴染みとなった四国4県からの実行委員の皆さん方に加えて、常任理事の大阪田中さん、そして事務局の宮坂さんなど多数の方々を交えて徳島大会2日間に渡るプログラム内容や大会テーマ、大会予算案審議など…色々と言葉や想いを交わしながらの数時間となりました。

 随分先とのんびり構えていた7月開催の徳島大会も、気がつくと春の訪れ同様にもう目の前といった様子となって来ました。現地「徳島」の実行委員会と併せる形で、色々と協議決定していく項目は山積み、5月連休前に全国に向けて発送する大会パンフレットや申し込み用紙に書き記す内容も早急に最終決定していく「今」となって来ました。今日の色々な話し合いを受けて、今月19日に再度予定している現地実行委員会、その席で諸々の協議事項を確認し最終決定の運びとしたいと思っています。参加される多くの全国の方々が、少しでも明日への活力となるような内容を散りばめながら、意味ある徳島大会の輪郭を描きゆければと願っています。四国4県から参加の実行委員の皆さんをはじめあみ関係の方々、どうもご苦労様でした。

 午前中の街の中の喫茶店は今日の会議に参加下さった方々を含め、たくさんの方々でひっくり返した様な「忙しさ」休みのメンバーも数人あって、少人数の一日でもみんな頑張ってそれぞれの仕事や役割をこなしていました。東京からお越し下さった「全国津々浦々美味いものコンテスト」関係の方々も…Roll Cakeを食べて頂き製造の場面も見て頂きました。遠い場所…遠い人からの嬉しい便りに、一生懸命笑顔のまま対応するメンバー…嬉しくも微笑ましい光景でもありました。より美味しいRoll Cake作りをまたみんなで進めて行ければと思っています。グランプリとなったRoll Cakeの取材…どうもありがとうございました。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記