[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2011年06月30日(木)  あみ 徳島大会まであと2週間
Park.jpg 807×605 86K 明日からはいよいよ7月、諸々の準備に追い立てられるような「あみ徳島大会」の開催まであと2週間となりました。今夜は18時から街の中の喫茶店あっぷるで「現地実行委員会」を開催しました。大詰めの準備段階には山積みされた為すべき事が並びゆきます。実行委員が持つ「大会運営マニュアル」を作成、そのマニュアルに沿って2日間の準備や確認を行っていく事となります。

 現地実行委員会は来週8日に再度、そして大会直前の12日にみんなが集まり備品や準備物品の最終確認を行う事としました。大会参加の申し込みは既に終わってはいますが、まだまだ参加申し込みされる方もある様子…にぎやかな徳島大会となりそうです。大会初日の「交流会」は何と何と200名もの参加が…バンド演奏に阿波踊り…思い出に残る徳島大会の夜をみんなで演出して行きたいと思っています。

 あっぷるでは長年「据え置いてきた」ドリンク類の「値上げ」を少し検討しています。コーヒーや飲み物類の仕入れ原価が諸般の状況の中軒並み「値上げ」喫茶店開店当初から据え置いてきたコーヒー¥250も少しばかり値上げさせて頂こうとみんなで検討している最中です。みんなで幾度かの話し合いを行いながら決定させて頂ければと思っている次第です。

■2011年06月29日(水)  アスカ作業所へ
P6290648.JPG 800×600 266K 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、メンバーは終日お休みの一日ですがスタッフは早朝から出勤してあみ徳島大会のあれこれに忙殺されていました。気がつくと7月ももう目前、大会開催まできっちり3週間を切った今となりました。明日の夕方には徳島大会の現地実行委員会があっぷるで開催される予定となっています。大会2日間の進行や役割分担の確定等、細かい準備の一切合切を確認し割り当てていく事となります。現地実行委員会開催も明日を含めてあと2回程度、いよいよ本番ムードとなって来ました。

 徳島大会参加申込の窓口を担って下さっている日本旅行より、第2次参加申込〆切りの27日を過ぎた一覧表が今朝送信されて来ました。大会参加者総数は約360名、当日参加も含めると本当のたくさんの方々が徳島に来て下さる事となりました。嬉しい限りの事です、ぜひ良き大会に…そんな想いを心あらたにといったところです。

 今日は阿波市にある「アスカ作業所」へ大会ポロシャツの納品に出向いて来ました。大会参加は所用で出来ないとの事ですが「せめてお手伝いしたいと思って…」そんな言葉と共にポロシャツ20枚の注文を頂きました。焼き上がったばかりのロールケーキも持参、みなさん大歓迎の中、しばしの時間皆さんとご一緒させて頂きました。徳島県作業所連絡協議会のあれこれを通じて昔から顔馴染みのアスカ作業所、スタッフの新居さん、そして細谷さん、どうもありがとうございました。 

アスカ作業所WEB http://www.geocities.jp/barbenatenera/

■2011年06月27日(月)  四国学院大学に出向いて
2011-06-27.jpg 800×566 161K 今日は月曜日という事で四国学院大学での講義の一日となりました。あっぷるは昨日のマルシェ営業の代休という事でお休み、みんなはのんびりとした休日を過ごした一日であったははずです。今日の大学での講義にはあっぷるから二人のメンバーとスタッフが同行、担当している講義に於いて話を行ってもらう事としました。もう講演は手慣れたもののKさん、そして今日が人前での講演デビューとなったMさん、そしてスタッフの阿部と一緒に朝早くから一路善通寺を目指しました。

 自分自身の病や障害の始まりの頃、そして悲しみや苦しみの時…そしてあっぷるとの出会いの頃、そして日々頑張る「今」に想いゆくこと…未来への夢や希望も含めて二人の言葉たちが時間の中に溶けていきます。どんなに立派な論文も、どんなに探求された学術論も、語り尽くされるどんな在るべき論も、彼らが語りゆく言葉の一つ一つや存在のリアリティーの前では無力と化していきます。立ち返っていくのはリアリティーであり、それをとぜう「感じゆくか」その一点が全ての様に思えてなりません。幸せや悲しみ…痛みや苦しみ…そして幸せになりたい願う気持ち…私たちに必要とされる事は「感じること」と「想像していくこと」それが全てだと思うのです。

 二人の言葉を教室の端で聞きながら、その言葉の誠実な響きと清楚な佇まいに感動さえ覚える程のものでした。「いただいたら何かを返していこう」ただそれだけの命題が、彼らと共に在る事への僕自身の大切な「訳」なのです。スタッフの阿部の言葉そして二人の言葉…若き人たちの心のひだにきっと響き染みいった事と思います。大きな役割を果たし終えた二人と共に美味しいランチを食べて帰徳、あらためてあらためて…そんな事を思えた一日となりました、KさんそしてMさん、ご苦労様、今日はゆっくりと休んで下さいね。

■2011年06月26日(日)  とくしまマルシェ 大忙しのあっぷる
P6260602.JPG 800×600 340K今日は月の最後の日曜日ということで商店街が賑わう「とくしまマルシェ」の開催日でした。普段は日曜日はみんなの休息となる一日なのですが「とくしまマルシェ」の開催に併せて街の中の喫茶店も営業としています。先月同様に今日も朝早くからの激しい雨模様、ボードウォーク沿いではなく商店街をステージとした「とくしまマルシェ」となりました。前日から今日を見込んでみんなでしっかりと準備…ハンバーガーにロールケーキ、そしてマルシェ特製のお弁当メニューは人気のコロッケと「しっかり頑張ろう」そんなみんなの意気込みは既に前日から用意されてのものでした。

 激しい朝の間の雨が過ぎた昼時、あっという間に店内はたくさんのお客さんに埋めつくされ厨房は右に左への大忙しとなりました。店頭ではいつもの様にお弁当を販売、マルシェ様のPopも通りゆく方々に目につくのか本当にたくさんの方々が喫茶店に立ち寄って下さいました。狭い厨房はドタバタに時間に追い立てられ、ますます狭く見えゆきます。焼きそばやイタリアンスパ等のメニューも日替わりランチに重なるように入ってきました。ハンバーガーセットにテイクアウトとこちらも大忙し…「せめてもう少しだけでも厨房が広かったら…」そんな無い物ねだりさえ呟く程の忙しさをみんなと共に過ごしゆきました。なかなかすごい「とくしまマルシェ」前回同様に商店街はたくさんの人の波と活気が溢れていました。くたくたになった身体と無事に一日を終えた達成感に包まれた夕方、レジの売り上げは過去最高に近づくものでした。

 あっぷるのチラシやハートランドのチラシもたくさん用意して配布しました。一人でも多くの方々に知って頂く絶好の機会としての「とくしまマルシェ」来月の最終日曜日もみんなで頑張って行きたいと思っています。来店下さった多くの方々、本当にありがとうございました。

■2011年06月25日(土)  あみ 徳島大会 音響PA 武知さん
dc062610.JPG 807×605 100K 徳島大会のPAを担当して下さる武知さん、音楽を通じて知り合った素敵な方です。ご自身がプロデュースしもう何年も継続して開催されている「小松島ミュージックパーク」たくさんのミュージシャンが集う町おこし音楽イベントです。徳島大会では月岡氏の三味線公演、そして交流会のバンド演奏のPAオペレーターをお願いする事となりました。PA関係の機材一式も全て自前、セッティングに始まりオペレーティング音響関係の一切を取り仕切って下さる事となりました。今日はあらためてその打ち合わせ、小松島に出向いて武知さんとの時間となりました。徳島大会でのPAどうぞ宜しくお願い致します。下記のアドレスは武知さんのWebです。

 小松島ミュージックパーク WEB http://homepage2.nifty.com/takechihome/

 徳島大会の準備も連日…最終校正段階を経て大会抄録集もグランド印刷へと渡りました。大会参加申し込みは今月末27日が締め切り、申し込みを下さった方々へ日本旅行より郵送される「参加確認表」その作成も終えました。参加券・お弁当引換券・分科会参加券などなど…細々とした準備物品と事務作業が山積みされて行きます。大会開催まであと3週間、明日からはタイムラインに沿った一つ一つの確認を行っていく事としています。

 あっぷるは明日の「とくしまマルシェ」に併せてハンバーガーやロールケーキの準備、少しばかり天候も怪しい様子ですがにぎやかな一日を前にみんなはやる気満々といったところです。5月のマルシェ開催日(月の最終日曜日)が台風、4月以来のマルシェ参戦のあっぷる、みんなと共に忙しい一日を頑張りたいと思います。

■2011年06月24日(金)  大学での講義 あっぷるメンバー
P6240591.JPG 800×600 229K 急に猛暑の夏といったここ数日の徳島、日々のお弁当製造も汗の流れゆく季節となりました。ロールケーキの注文も変わらず全国から届けられて来ます。なかなかさばき切れない製造状況、お届けの期日がどうしても延びてしまい、多くのお客様にご迷惑をおかけしているのが現状です。メンバー・スタッフもロールケーキ製造には終日フル回転…なかなか追いつけない嬉しい悲鳴といった所です。店内・店頭で予約されるお客様が最近はめっきり多くなり、よって少しばかり遠方の方からの注文対応が遅れゆく…そんな状況でもあります。とは言っても注文を頂く方々にきちんと対応出来るよう精一杯みんなで対処して行きたいと思っています。

 あっぷるは明後日の日曜日26日は「営業」となります。中心市街地・商店街が多くの人でにぎわう「とくしまマルシェ」開催日、それに併せての通常営業としています。先月のマルシェは季節外れの台風直撃であっぷるは休業としましたが、今月はにぎやかなマルシェに併せた営業となりそうです。お弁当にロールケーキ、そしてハンバーガー…皆さんのお越しをお待ちしています。

 月曜日は大学での講義、来週月曜日にはスタッフとメンバー2人に講義の中で話をしてもらう予定としています。病気や障害といったこと、あっぷるでの毎日、そしてそれぞれの未来など学生達に色々と話をしてもらおうと思っています。講演デビューのメンバーMさん、そして講演会は手慣れたKさん、二人を連れての大学にしたいと思っています。今日はあらためて二人に講義の説明、明日二人が話すレジメを作成して来てくれる事となりました。「想い」を若き人たちに伝えて欲しいと願っています。

■2011年06月23日(木)  久しぶりのまいちゃん
DSC_1392.jpg 3264×1836 697K 五月に自宅で転び骨折、長らくの入院期間を経てリハビリへ、そして今日本当に久しぶりに元気な姿をお母さんと一緒にみせてくれたIさん、みんなもまいちゃんを囲んで大歓迎のムードでした。みんなにとってとても大切なメンバー、一緒に出掛けるはずだった広島旅行も残念ながら欠席、みんなで交代交代に彼女が入院していた病院へのお見舞いを続けてきました。優しい彼女はスタッフやメンバーに労いのメールや近況報告を数々送信し続けてくれました。久しぶりのあっぷる、みんなに囲まれた彼女の笑顔はまた新しい始まりの序章の様に見えました。あっぷる復帰も間近かな…またこの場所で頑張りゆく姿を見せて欲しいと願います。

 今日は西山きんこさんが午後にあっぷるに来て下さいました。明日グランド印刷に入稿予定のあみ徳島大会抄録集の最終確認となりました。今日の深夜に東京の田中直樹さん(あみ事務局長)から資料集の資料がPDFとして送信されて来ました。現地徳島は言うまでもなくあみ事務局や常任の方々の想いもたくさんたくさん…いよいよといった大会への予感に高まりゆく日々でもあります。

 今日のあっぷるは朝から大忙し…特別注文のお弁当が入り100食の製造、朝も少しばかり早い8時にみんなが出勤、早々にお弁当造りに取り掛かっていました。阿波木偶箱廻しを復活する会の中内さんからのお弁当とロールケーキ注文、いつもいつもありがとうございます。ロールケーキもたくさんの方々からの注文がひっきりなし…製造がなかなか追いつかない嬉しい悲鳴が連続しています。暑さも増し今日は夏本番の様な気温、暑い夏の日のお弁当作りもいよいよといった今日この頃です。

■2011年06月22日(水)  あみ 徳島大会抄録集の作成
 水曜日という事であっぷるのみんなは休息日、みんながいない街の中の喫茶店の中、あみ徳島大会の準備や製作すべき書類や物品作業が進みゆきます。徳島大会に参加される方々に配布される大会抄録集、先日「祝辞」をご依頼していた徳島県知事・徳島市長様からの文字も届けられ抄録集の校正段階もいよいよ大詰めとなって来ました。厚生労働省担当官の行政報告は別紙資料として、あみ事務局長田中直樹さんからの原稿が届けば完成といった所です。最終レイアウト校正は西山きんこさん、そして大変お世話になっているグランド印刷さんへ入稿といった運びとなります。大会2日間の準備物品等を見つめゆく日々、日増しに開催が間近になって来た事を実感させられて行きます。大会参加の申込は今月末27日が最終〆切り、まだ充分に間に合いますのでぜひ徳島にお越し頂けたらと思っています。

 明日はその徳島大会開会式で「三番叟」をご披露して下さる「阿波木偶箱廻しを復活する会」の中内さんからお弁当の特別注文が入っています。あっぷるのみんなはいつもより少し早い出勤、朝の8時から100食のお弁当製造を行う予定としています。併せてロールケーキの注文も多数、休日返上のスタッフが今日から厨房でその製造を勧めていました。

 先日遊び半分で試作してみた「焼きカレー」これがなかなかみんなに好評…もう少しきちんと練り上げれば新メニューの誕生といった形になるかも知れません。フトした思いつきや独り言みたいな所から色々なメニューや新しい取り組みもたくさん生まれてきました。理念や目的は大切な事ではあるけど、そんなものは後でどうにでもなる…そんな気がいつもしてなりません。乱暴に物事に取り組むという事では決して無いのですが、熟慮し議論を積み重ねゆく「形」が決して高尚なものかと言えばそうではないような気がしてならないのです。やるか逃げるか…やるかやらないか…ただそれだけの事かな…そんな風に時折思ったりもする次第です。

■2011年06月20日(月)  大学での講義 四国学院大学での月曜日
254346_156590161076375_100001761750438_348254_3728665_n.jpg 720×405 54K毎週月曜日は自宅から車で一時間の距離、香川県善通寺市にある四国学院大学に出向いての一日となっています。担当する講義は「精神保健学」に「精神保健福祉援助演習」もうかれこれ大学に出向くようになってから5年が過ぎました。四国学院大学では対面の講義、今年春から精神保健福祉課程の講義を幾つか担当する事となった高松市にある穴吹パティシエ福祉専門学校は基本通信課程となっています。いずれも将来的には精神保健福祉士の国家資格を目指しての学生達…言葉を伝え想いを伝え、そして学生達の声を聞きながら…そんな日常が繰り返されています。

 今日も大学での講義が終了…リアリティーを伝えゆく事の繰り返しだけか出来うる唯一の事かも知れません。社会福祉が専門性や資格等、何時の時代からか学術体系化され、暇潰し的なあり方論だけに支配されゆくばかり、豊かになったのか貧しくなったのか悲しい時代です。目の前の日常をどう見つめるのか、人は所詮一台の車椅子しか押せないという事…その一台の車椅子さえきちんと押すことは難しいという事…そんな現実のリアリティーを色々な角度から伝えられたらと思います。

 大学での講義を終えた一日の終わりは、バンド練習、あみ徳島大会1日目の交流会で演奏するセットリストをバンドメンバーと共に練習しました。あみ徳島大会の夜を彩る交流会はバンド演奏あり阿波踊りありと盛りだくさんの内容、全国から参加下さる多くの方々に思い出深い時間になるようにと願いながらその企画準備も進めている最中です。約150名の方々が参加予定の交流会、サプライズ企画もバッチリ用意しています、徳島大会に参加される皆さん、ぜひ交流会にもご参加下さい。

■2011年06月19日(日)  雨の日曜日は休息タイム
P6150515.JPG 800×600 283K つすがに梅雨時、ここ数日激しい雨が降り続く毎日となっています。雨の日曜日は休息タイムという事でみんなもホッと一息している事と思います。凝縮された様に忙しく満席のランチタイムは変わらず、それをバタバタとしながらもみんなが納めていきます。先週から始まった「早帰り」のシステムも定着し、日々交代で数名のメンバーが早く帰る事を継続して行っています。

梅雨時分の今頃から夏場にかけてはお弁当製造もなかなか大変な季節を迎えゆきます。着替えのTシャツを持参、汗だくになりながらのお弁当製造に、申し訳ない程度に取り付けられているクーラーは何の役にも立ってはくれません。流れる汗を落ちないように拭いながら…そんなあっぷるの季節ももう間近となって来ました。

 あみ徳島大会もいよいよ残すところあと1ヶ月を切ってしまいました。大会参加者にお配りする抄録集の作成に追われる日々が続きゆきます。講演やシンポジウム等、お話をして下さる方々からの「原稿」もほぼ揃い、最終校正の段階へと入ってきました。明日月曜日は大学で講義の一日、朝から四国学院大学に出向いての一日となります。みんなはしっかりと今日の休息を取ってのあっぷる、また新しい一週間が始まりゆきます。

■2011年06月18日(土)  お客様からのメッセージ
P6170581.JPG 800×600 289K 毎日みんながお弁当の帯として書き記しているメッセージ、店頭販売の帯と同時に店内で日替わりランチを注文下さる方々にもお配りしています。時には言葉で「美味しかったよ」と…時には文字にしてこんな風に届けて下さる事も多々あります。最近あっふるのお客さんから頂いたメッセージの文字です。

いつも美味しい日替わりランチを食べさせて頂きありがとうございます。
五月末に新聞で読みファンになり今日で8回目。お店が続く限りと、私が自転車に乗って通える限り買いに来たいと思っています。
皆様の笑顔に会える、私自身老いの身、元気をもらえ数分の会話も出来、幸せな気分で家路に毎日着きます。毎日行かなくちゃという希望が出来たことは一つの成果ですね。

こんなメッセージも…

美味しかったです。新聞読んで初めて来ましたが、読んだ通り一人でも気持ちよく入れて美味しく頂けました。ありがとうございました。
私も耳が聞こえないけど人工内耳のお陰で何とか頑張っています。いつか解らない時は筆談して下さいね、元気をもらえました。

 お金にもならない営みを小さなこの場所の中、誠実に日々続けゆく「彼ら」の存在はもしかしたら世知辛い世情にあって一つの灯火の様な存在とその意味があるのかも知れません。受け取るだけ…頂くだけ…与えられるだけの存在では無く、彼らの営みの一つ一つが時に小さな逆転劇を生み出している事は確かな「事実」なのかも知れません。

■2011年06月17日(金)  あみ 徳島大会
dc061801.JPG 4032×3024 4728K今日は午前中に県健康増進課に大会長の阿部と共に出向いてきました。大会ポロシャツのご注文を下さった県担当課・健康増進課の皆さまへの納品、徳島大会の進捗状況と共に色々とお話もさせて頂きました。担当課の中に事務局が置かれている「徳島県精神保健福祉協会」の事務局の方には大会開会式への来賓臨席のお伺いをあらためて再度お伝えさせて頂きました。徳島市からは市長様の「祝辞」の原稿が届き、徳島大会に向けてのあれこれ…担当行政の皆さま方のお力添えやご理解を賜りながらの準備、心より感謝御礼申し上げます。申し込み窓口も日本旅行も多忙な連日、今月末27日まで参加申し込みを延長した徳島大会、集い来る全国の方々の息吹を感じながらその輪郭がくっきりと見えてきた…そんな観さえする日々の中により良き徳島大会を準備して行きたいと願うだけです。

 お昼時の忙しいランチタイム時には徳島県精神保健福祉センター長の石元先生のお姿がありました。初めて足を運んで下さったあっぷるはちょうど「満席」あっちにこっちに走り回りメンバーの姿を見て頂き良かったなと思います。日替わりランチをスタートにロールケーキそして仕上げはハンバーガーと全て食べて下さった石元先生、徳島大会のポロシャツのご購入下さり、これまた感謝感謝の思いで一杯です。大会開会式には来賓としてご臨席頂く事としています。徳島県精神保健福祉協会会長の大森先生(徳島大学)とは来週火曜日の朝一番にお会いする時間を頂く事となりました。ご多忙な折りにお時間を頂きました事、心より感謝御礼申し上げます。大会会長共々に出向き徳島大会へのご協力を賜る事としています。

 明日は土曜日、通常であれば街の中の喫茶店あっぷるは営業の一日なのですが明日は「臨時休業」となっています。ご迷惑をおかけ致しますがご協力の程、よろしくお願い致します。

■2011年06月16日(木)  あっぷるへの通所希望・見学 「新聞を見て…」
P6140497.JPG 800×600 286K 毎日新聞社徳島支局の井上記者があみ徳島大会の記事を書いて下さいました。喫茶店の常連でもある井上さんの横であっぷるメンバーが微笑んでいます。あみ徳島大会の概要、そして大会ポロシャツの販売など紙面に大きなスペースで徳島大会を広報して下さいました。井上さんとの出会いはもう随分と昔、まだ北島田でお弁当製造販売を行っていた時代に遡ります。北島田あっぷるの記事も数回記事として当時の活動状況新聞を掲載して下さいました。その後大阪本社に転勤、数年を経た後また徳島に帰った来た井上さんと再会となった訳です。あみ徳島大会の第一次参加申込は15日、窓口の日本旅行や東京のあみ事務局にここ数日たくさんの問い合わせが入っているとの報告を受けました。参加申込の二次〆切りは今月末の27日、まだ充分間に合いますのでぜひ徳島大会にご参加頂ければと思います。

 あっぷるではここ数日「新聞記事を見て…」との通所に関する問い合わせや見学が続いています。今日も電話での問い合わせが済むなりすぐ「今から伺いたい…」との事でした。しばしの時間を置いてお母様と二人で来所、この場所の活動や意味合い等を色々と話させて頂きました。先日見学に来られた母子も今日のお二人同様「少しでも元気になって欲しい、回復して欲しい」そんな一心がお母様の眼差しから見て取れます。親としての想いや願いは当然の事として痛いほどにその気持ちは解ります。

 年若き十代、中学や高校時代の「いじめ」や「不登校」「ひきこもり」を発症の理由とされる方が最近では特に増えた様に見受けられます。少しでも元気になってゆきたい…そんな回復への願いに全てあっぷるが賄えるはずはありませんが、こうした小さな場所でもその「出会い」が一つのきっかけとなってくれれば…そう願いながら向き合うだけの時間でもあります。

■2011年06月15日(水)  月見ヶ丘海浜公園 バーベキュー
2011-06-15.jpg 800×500 144K 今日は水曜日で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、みんなが心待ちにしていた月見が丘海浜公園でのバーベキュー大会の一日となりました。朝の9時にみんなが集合、体調を崩したり所用があって参加出来なかったメンバーも数名いましたが、出発の準備を手際よく行った後、一路みんなで月見ヶ丘海浜公園を目指しての一日の始まりとなりました。みんなが表に出て車に乗り込もうとすると、お隣の「がんばりや」さんがバナナの差し入れ…いつもいつも温かなお心遣いに感謝の言葉しか見あたりません。社長さんはじめ社員の皆さん、本当にありがとうございます。

 曇り空の天候、とりあえず雨は大丈夫そうな空を長めながらのリフレッシュタイムとなりました。到着してすぐにバーベキューの準備、みんなで火をおこし美味しいお肉と美味しいビールで乾杯、かれこれ1年ぶりのバーベキュー大会となりました。今日は5月から7月生まれのメンバー・スタッフの誕生会も行いました。事前に男性メンバーが準備してくれていたプレゼントを進呈、恒例の「誕生会」素敵な時間となりました。お腹も一杯になって一息ついた頃には風船割りトーナメント大会の幕開け、あっぷる宴会部長のNさんが用意万端の小道具の数々…大盛り上がりの時間となりました。日常の忙しさを離れての時間はみんなをリフレッシュしてくれた事と思います。忙しい喫茶店の風景から離れて垣間見える「彼ら」の笑顔や様々な表情、スタッフにとっても愛おしい時間になった事と思います。ツイッター越しにメッセージを下さった月見ヶ丘のスタッフの皆さん、今日一日お世話になりました。

■2011年06月13日(月)  秋田病院 秋田先生と
P6130495.JPG 800×600 211K 今日は月曜日という事で朝早くから四国学院大学に出向いての一日、講義が終わった午後にいつもの帰路ではなく阿讃の山間を抜けて善通寺から1時間、池田町にある秋田病院に出向いて来ました。徳島県精神科病院協会の会長に着任なされた秋田先生、あみ徳島大会開会式に来賓としてのご臨席並びに祝辞のお言葉を頂く事の御願いに参った次第です。あみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)のリーフレットや資料を持参し、あらためて全国精神障害者地域生活支援協議会の団体概要や徳島大会のプログラム・実行委員会等について説明をさせて頂きました。徳島県・徳島市にも同様に開会式への臨席を賜るよう既に御願いに参っています。徳島で今般初めて開催されるあみ全国大会、開会式へのご臨席を宜しくお願い申し上げます。

 徳島大会参加申込の一次〆切りは15日、二次募集となる参加申込〆切りは今月末辺りと考えています。参加申込状況はお世話になっている日本旅行担当者の方から随時事務局に連絡が入ってきています。明日は担当者があっぷるに来て下さり、大会参加申込等、開催までの留意事項についてあれこれと確認を行う時間が予定されています。大会抄録集の校正も今週には済ませ印刷製本へと回したいと思っています。日常の業務に加える形でのあみ全国大会あれこれ…残り一ヶ月の時となって来ました。

■2011年06月12日(日)  ローテーションでの早帰り
P6040408.JPG 800×600 266K 休日の日曜日、梅雨時を象徴するような天候の一日で朝から時間を追う事に雨が激しくなって来ました。外が真っ暗となった今も音の聞こえる強い雨が降り続いています。街の中の喫茶店のブログにもスタッフが書き記している様に、先週より交代で仕事を早く終える「早帰り」をローテーションで行っています。

 忙しい昼時が一段落した時間帯での早帰り…もう一日休みを増やす、営業時間を短縮する等色々と思考してみましたが、とりあえず交代で早く帰る形としました。1週間程実施し様子を見ながら再検討してみたいとは思っています。忙しすぎる日常、そしてたくさんの注文にお客さん、一見元気そうに頑張るみんなであっても精神的な緊張感はきちんと「疲れ」を引き連れて来ます。何より元気になってもらう事のためのあっぷる、「疲れゆく」事のためにこの場所が在り続けるなら、それはきちんと「止めて」検証すべき事柄となっては行きます。ローテーションでの早帰り…みんなの声を聞きながら明日からの一週間も試みてみたいと思っています。

 明日は月曜日という事で大学で講義の一日、講義を終えた後は阿讃の山々を越えて池田町に出向いての要件があります。徳島県精神科病院協会の会長となられた秋田病院・秋田院長先生とお会いする時間としています。あみ全国大会・開会式へのご臨席の御願いに参る予定としています。全国大会開催まで本当にあと1ヶ月少し、忙しい6月も駆け抜けるように過ぎていきそうです。

■2011年06月11日(土)  オリジナルTシャツ らくがき屋
dc061201.JPG 807×605 84K オリジナルTシャツらくがき屋の社長さんが時折街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいます。今回のあみ徳島大会の大会ポロシャツのプリントを行って下さっている樫谷社長さん、賑わいが少し落ち着いた午後のランチタイムに席に座って下さっていました。なかなかあちこちで大好評の徳島大会ポロシャツ、デザインを担当して下さっている西山きんこさん越しにお会いしたのは、ハートランドを始めた頃の今からかれこれ15年程前に遡ります。日替わりランチにロールケーキ、そして箱入りのケーキもお買い上げ下さいました。最近ではTwitterやFacebook越しのやりとりも…素敵なお人柄の社長さんです。徳島大会のポロシャツも追加発注、既に400枚を超えた販売数、大会当日までには当初の目標販売数であった500枚は超えそうな予感です。本当にありがとうございます。

  らくかぎ屋 WEB http://rakugakiya.jp/ http://trakugakiya.seesaa.net/?1269853329

ここ数日の早朝出勤で作成し始めていた「徳島大会抄録集」も概ね作成を終える事が出来そうな状況となって来ました。掲載する資料や原稿等を整えて最終確認、そしてレイアウト等の最終校正を経て印刷製本となります。あみ徳島大会の第一次参加申し込みの締め切りも6月15日と迫って来ました。大会会場を飾る「看板」もアラキ工芸者さんと打ち合わせ…日々大会に向けて秒読み段階を感じゆく毎日が続いています。

■2011年06月10日(金)  毎日新聞より取材 井上記者
grp0611062430.jpg 807×605 89K 毎日新聞の記者井上さんがあみ徳島大会の取材に街の中の喫茶店に「あらためて」来て下さいました。「あらためて」というのは常に喫茶店の常連のお客さんとして、何度もこの場所には立ち寄って下さっていて、出会いは遠い昔にまで遡りゆきます。まだハートランドが北島田でお弁当製造販売を始めた頃、今からかれこれ10年以上も前の事となります。

 フトした事での再会は1年少し前、徳島での勤務を一時離れて大阪へ、そして再びこの街に舞い戻ってきての再会が街の中の喫茶店あっぷるでした。それから幾度となく喫茶店に来て下さりあれこれあれこれと時間を重ねています。大学が故郷の京都という事もあって共通の話題もあれこれ…そんな井上さんが今日あらためての「取材」となった訳です。あみ徳島大会の広報とポロシャツ販売の取材、しっかりとカメラを片手に「記者」ぶりを発揮、馴染んでいるメンバーも笑顔の中での取材応対となりました。徳島大会の開催まで残すところあと1ヶ月、広報して頂ける事にはいつもの事ながら感謝感謝です。

 あっぷるでは先週のみんなの話し合いを受けて、今日から「早退・早帰り」のシフトを試験的に実施する事としました。みんなが一度にという訳にはなかなか行かない「忙しさ」もある故、交代で早く帰る日を作る事としました。満席のランチタイムがほぼ峠を越す1時に数名のメンバーが早帰り…しばしの期間試みてみてまた今後の「形」を考えていきたいと思っています。

■2011年06月09日(木)  あすなろ作業所 木曜市へ
2011-06-09.jpg 800×500 158K 今日は朝目覚めてすぐ自宅からかれこれ60キロ離れた那賀町の「あすなろ作業所」に出掛けてきました。山間の街那賀町にある「あすなろ作業所」は徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会・会長の山崎さんの作業所「徳島大会のポロシャツ木曜市で売ってかんまんでよ…たくさんの人がこうてくれるでよ…」そんな言葉に誘われての木曜市参加としました。現地到着は7時半過ぎ、もう既にたくさんのお客さんの行き来が始まり新鮮な野菜が販売所に所狭しと並べられています。近隣の方々が製造した野菜や様々な商品を木曜市に持参、委託販売の形で毎週木曜日はにぎわう時間となっています。幹線道路に面した立地条件もあって、本当にたくさんの人が木曜市に訪れてきます。

 「兄ちゃん服を売っとんで…これ何の服で」そんな言葉にあみ徳島大会の話を少々「一枚もらおか、頑張ってよ」たくさんの方々が持参した大会ポロシャツを買って下さいました。日常が在る徳島市から車で走る事かれこれ1時間半、この場所には温かな人と人との行き来や温もりがこぼれる程に在りました。昭和の良き時代ではありませんが、ゆっくりと流れる時間と近くに見える空、田舎の言葉と人の佇まいに何か心まで癒されるような気がしていました。

 あすなろ作業所山崎さんは私たちのリーダー「地域福祉は地域と共にあるべき」いつも語られるその言葉は私たちの指標でもあります。あみ徳島大会では第(科会で話題提供を行って頂く事としています。「活動の原点」家族の立場でもある山崎さんが語りゆく第(科会、いつもの山崎節が炸裂する事と思われます。山崎さんをはじめあすなろ作業所のメンバーさんやスタッフの方々もたくさんポロシャツを買って下さいました。心穏やかな癒された朝の木曜市、ありがとうございました。

■2011年06月08日(水)  給料ミーティング みんなとの話し合い
P6080445.JPG 800×600 287K 水曜日という事で今日は街の中の喫茶店あっぷるはお休み、お弁当製造と喫茶店がクローズの朝、みんなが集まり「給料ミーティング」を行いました。新しい自己認識票に基づいての1ヶ月の省み、そして収益の配分についてみんなでの話し合いを行いました。その後メンバーみんなとのミーティングも実施、来週に予定されている月見が丘海浜公園でのバーベキューについての打ち合わせ等、あれこれあれこれみんなとの話し合いの時間が続いていきました。

 そしてこの間の「忙しすぎるあっぷる」についてのみんなの意見や感想・想いを聞くこととしました。「このまま行くとみんなつぶれるかも知れません」「出来たら一日余分に休みが欲しい」「交代で早退できる日があれば良い」「頑張っているように見えるけど緊張もすごく伴っているので疲れる」等、「今」をあれこれと憂う言葉も聞かれてきました。人はなかなか我が儘なもの…閑古鳥の鳴いていた遠い昔にはどれほど迄にお客さんが来てくれればと願った事か…その対局の様な一つ一つの意見…「きっと疲れている事」は明らかな事であったとしても、一つ一つの事柄を再度ゆっくりと見つめ考えていく必要性も強くあります。幾度かみんなとの話し合いを重ねながらより良き「形」を決めていきたいと思います。

 夕刻には徳島大会の現地実行委員会が開かれました。今回で5回目の会議、大会開催の7月まで週に一度程度の実行委員会を重ね、大会両日に備えていきたいと思っています。今夜もたくさんの若き精神保健福祉士の方々が参加、心強い限りです。

■2011年06月07日(火)  あみ事務局 宮坂さん
2011-06-07.jpg 800×500 125K 土曜日に開かれた徳島大会実行委員会に伊澤代表と一緒に来徳した事務局の宮坂さん、その後3日間徳島に滞在し続けてずっとその間、徳島大会の事務作業を行って下さいました。実行委員会の翌日日曜日は気分転換の「眉山登頂」そして昨日は終日あっぷるで徳島大会のタイムラインに沿っての役割分担等を黙々と作業し続けてくれたとの事です。昨日月曜日は生憎大学での講義の一日、昼間の作業にご一緒する事は出来なかったのですが、夜遅くの食事でその労を労わさせて頂きました。

 本来であれば現地実行委員の方で準備すべき書類のあれこれ…その一切合切を全て宮坂さんが手掛けて下さってのこの数日でした。徳島滞在のこの3日間に留め置かず、徳島大会へのご協力や事務作業の数々、そして隅々まで行き渡る色々な配慮や心遣い、そして常任理事の皆さんや全国理事の皆さんへの橋渡しなど、膨大な彼の仕事があって今日までの徳島大会が用意され続けてきた事は言うまでもない事です。
 
 今日は東京に帰る朝、あっぷるメンバーからの労いは写真の通りの「ナデナデ」そして空港への送りまでに空いた少しの時間、NPO法人太陽と緑の会に出向き代表の杉浦さんとも色々と言葉を交わす時間も持てました。シンポジウム担当の杉浦さん、宮坂さんとは今日が初めてのご対面となりました。午後には無事に東京に戻ったとの御礼の電話が…本当にご苦労様でした、しばしゆっくりとされて下さい。本当にありがとうございました。

■2011年06月05日(日)  全国津々浦々美味しそうコンテスト グランプリ受賞記事
P6020378.JPG 600×800 174K あみネタばかりになりまが「全国津々浦々美味しそうコンテスト」でグランプリを受賞したあっぷるのRoll Cake、最近発刊となったあみの機関誌にその記事が掲載されています。グランプリ受賞はイラストとして表紙に嬉しく掲載されています。グランプリ受賞の喜びは既にあっぷるのメンバーと分かち合って来たのですが、こうした機関誌の記事をみんなと一緒に眺めゆくと、また違った喜びがこみ上げてきます。

 全国の事業所で作られている自主製品は多種多様、食にまつわる製品はたくさんあり喫茶店の経営やお弁当販売など、色々と事業所が趣向を凝らしながら日々メンバーとの共同作業を行っています。今回のグランプリの審査員はすごい人ばかり、お一人は糸井重里事務所スタッフの廣瀬氏、そして料理家の上土谷氏、「ミシュランガイド東京」にて2年連続「快適なホテル」として評価を得ているホテルの広報担当、そうした方々の審査を経てのグランプリ受賞となりました。

 記事より…「美味しいの一言…」卵のほのかな味がするホワホワ感、モチモチ生地に甘さ控えめの生クリーム、取材当日昼食前に一切れ、夕方に一切れ、毎日食べられるスッキリさ、しつこくない飽きない味にほっこりとさせられちゃいました。嬉しい言葉が誌面に並べられています。また明日に向けた励みとしてあっぷるのメンバーもみんな頑張りゆく事と思います。

■2011年06月04日(土)  あみ徳島大会 第5回実行委員会
grp0605080932.jpg 800×566 114K あみ徳島大会の第5回目となる実行委員会が今日の午後、徳島市の千秋閣にて開催されました。大会開催まで残すところ後45日程度、四国4県からの実行委員を交えての会議も今日が概ね最後となります。そんな訳もあって今回の会議にはあみ代表の伊澤氏が東京より参戦、実行委員の方々に激励と労を労って下さる言葉から会議がスタートしました。臨席する形であみ事務局の宮坂さんも…彼の舞台裏の膨大すぎる程の事務量とあれこれの気遣いがなければ、ここまで徳島大会の準備が進まなかった事は言うまでありませんでした。

 大会申し込みの当面の一次締め切りを6月15日に控えての今日の会議は、現在の進捗状況や最終確認、大会当日の役割分担等の「報告」が主となりました。細々とした大会両日のタイムスケジュール確認や役割分担、配置人員数等、細部を見渡しながらの準備は現地徳島の実行委員会を適時開催し決定していく事となります。高知そして愛媛に香川、徳島の実行委員を交えて総勢25名の会議も今日が最後となりました。

 多忙な伊澤さんはあす東京に帰りますが、宮坂さんは数日徳島に残り大会会長と共に「抄録集」の作成を行って下さる事となっています。大会に参加して下さった方々に資料として配付する「抄録集」数日徳島に残りその作業を進めていく事となっています。あみ代表として駆け回る様な伊澤さんの日々、震災の問題も絡めて超多忙な中に来徳して下さった事、心より感謝申し上げます。

 そして今日はひまわりをはじめこの徳島大会に多大なるご協力を賜っています徳島北ロータリークラブ仁木さんともご対面、会場となるPARKWESTONにて伊澤さんや宮坂さんが御礼を申し伝える時間も持てました。

 会議の後の懇親会は場所を変えてライブスペースに…大会初日の交流会企画Band演奏のリハーサルも兼ねての時間となりました。愛媛実行委員の木下さん、そした伊澤さんとバッチリの歌声を披露してくれました。余り書き記すとサプライズにならないもので留め置きますが、大会本番のライブ、ぜひご期待下さい。尚、今日の実行委員会の様子はFacebookにアルバムとして掲載しておきます。

 昨日はご夫婦で素敵なライブ活動を行い、何度か街の中の喫茶店に来て下さっている前田さんご夫妻が大会ポロシャツの購入のために立ち寄って下さいました。感謝感謝です、早々にブログに記事を掲載して下さっています。ありがとうございました。
 http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960/25710050.html#25710050

■2011年06月03日(金)  徳島県 徳島市へ
P6030382.JPG 800×600 253K 今日の午前中、徳島県庁そしてその後に徳島市役所を訪ねてきました。要件は7月大会開催のあみ全国大会IN徳島、その開会式のセレモニーに県知事 市長様の臨席を賜る事の御願いに参ってきました。県市それぞれの担当課に出向き開会式臨席の御願いをそれぞれにさせて頂きました。ご多忙な折りにも関わらず担当課役職の方がご対応下さり、その旨の打診を行って下さる事となりました。ご多忙な折りにお時間を頂きました事に感謝御礼申し上げます。

 明日は午後から徳島大会の第5回目となる実行委員会が市内千秋閣で予定されています。四国4県の実行委員の方々が集まる形はおそらく今回が最後となります。東京からあみ代表の伊澤さんや事務局宮坂さんも参加、7月に向けての最終確認や色々な話し合いを行う予定としています。まだまだ為すべき事は山積みされていますが、徳島大会の輪郭やイメージが間近な事となりつつあります。

 午後の街の中の喫茶店あっぷるには広島から突然のお客様の姿がありました。今年1月に広島に呼ばれ出向いた広島県精神保健福祉士協会の講演会、広島県内の医療機関で勤務される精神保健福祉士・作業療法士そして看護スタッフの方々でした。懐かしい再会と共にあっぷるの活動説明を…ロールケーキも「本当に美味しい」と食べて下さりお土産の箱入りもお買い上げ下さいました。お立ち寄り頂きありがとうございました。ロールケーキのご注文、いつでもみんなでお待ちしています。

■2011年06月02日(木)  あみ徳島大会 会場打ち合わせ PARKWESTON
2011-06-02.jpg 800×500 119K 今日はあみ徳島大会の大会会場となるPARKWESTONに出向いてお世話をして下さっている山田様と色々な打ち合わせを行いました。以前打ち合わせをしてから幾日か時間も過ぎ輪郭を見せ始めている徳島大会、今日は現在の段階での大会両日の打ち合わせとしました。2日間のタイムラインに沿っての確認、使用させて頂く部屋の確認等、かなり細部に渡っての打ち合わせの時間とさせて頂きました。いつもの事ながら丁寧に対応下さる山田様、心強く嬉しい想いで一杯になります。そうこうしている内に街の中の喫茶店には仁木さんが…ひまわりのその後や大会当日に向けてのあれこれを話して下さいました。徳島大会まで数えること後45日程度、ざわざわと動き始めゆく日々があります。今週の土曜日にはあみ代表の伊澤さんそして事務局宮坂さんを交えての実行委員会が千秋閣で開かれる予定となっています。「より良い徳島大会に…」熟成されていくような想いを抱えながらの日々が続きます。

 今日のPARKWESTONの様子はFacebookのファンページをご覧下さい。

 あっぷるでは今日から喫茶店で朝刊を取ることとなりました。普通喫茶店であれば新聞やスポーツ新聞、雑誌等は必需品である訳ですが、なかなか今まで新聞を取るという事に至らなかったのですが、この際朝刊を喫茶店に置くこととしました。先日掲載された徳島新聞の記事をきれいにラミネートして持参下さった、近くの徳島新聞専売所、そのご厚意も含めて購読を決めた経緯でもありました。新聞のホッチキス止めに保管、メンバーの一つの仕事として今日から行われゆく事となりました。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記