[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2011年08月31日(水)  閑話休題 退職の日
2011-09-01.jpg 800×566 120K 徳島に来てからかれこれ20年を迎えようとしています。京都から引っ越してきて間もなくの頃から働き始めた知的障害者施設、そしてその法人が開設運営を行ってきた特別養護老人ホーム、従事する事19年に及んだ嫁さんの歳月が今日で終わりとなる「退職の日」を迎えました。惜しまれ惜しまれそして引き留められながらの退職、たくさんの餞別の品々や頂いたメッセージの数々、綺麗に机を埋め尽くした花束が彼女の19年を物語りゆきます。「幸せなことやなぁ…」そんな風に繰り返し呟いていました。

 徳島に来るきっかけとなった精神病院を退職し始めたHeartland…聞こえは良くても現実は当たり前に厳しく「無職」となっての始まりでもありました。今ではすっかりと成長した子供達も当時はまだまだ子供、収入は無い…不在…そんな日常を支え続けてくれたのが彼女でした。亭主が「やくざな道」を選んだ故の状況…それでも「三年くらい頑張ってみてあかんかったら止めたらは…」そんな言葉をいつも繰り返し届けてくれていました。特別養護老人ホームでの勤務となった折りは、慣れない経理や会計といった仕事にも従事…自分自身の「夢」をしまい込んでまでもHeartlandの「未来」や「夢」に覚悟を決めてその全てを費やしてくれた彼女…今となっても感謝の想いしかなかなか見あたりません。

 人生はいつまでも続くものだと思っていた僕や彼女ももう齢50歳、人生がそうでは無いと知り始めた「今」Heartlandを支え続けた彼女なりの「闘い方」を横に置いて、自分自身の「夢」を手にかざすことを選んでくれました。「子供の施設で働きたいなぁ…障害のある幼児とか乳児の施設で…」若い頃からの夢を空にかざし行きます。Heartland始まりの場所北島田、家主さんであった岸さんとの出会いが無ければ「今」の活動は決して無かった…と同時に彼女の「夢」への覚悟がなければ「今」のHeartlandが無かった事も確かすぎる程の事実です。「感謝」という言葉ではとても追いつけるものでも無いのですが、やはり「感謝」という言葉しか見あたりません。彼女の歳時記はHeartlandの歳時記でもあって…そんな今日の退職の日となりました。

 深夜東京の児童施設に勤務する長男からメールが届きました。「知らない間に大人になって…子供の施設で仕事…それに甲子園出場…みんな私の夢を叶えてくれた」そうあらためて呟く彼女の姿がありました。長男からのメールの文字はこんな風に綴られていました。「お仕事お疲れ様です。お母さんが一生懸命働いてくれたおかげで、お金に心配することなく無事育つことが出来ました。今年から社会人になり、働く事の大変さをあらためて感じています。まぁとりあえず長い間働いたので、ゆっくりと休んで下さい。また東京にも遊びに来て下さい、長い間仕事お疲れ様でした。」

■2011年08月30日(火)  8月もいよいよ終わり
dc083014.JPG 807×605 105K 今日明日で8月も終わりとなります。暑い季節のお弁当製造は流れる汗を拭いながらのもの…忙しい日々をみんなが何とか乗り切ったそんな8月が終わろうとしています。8月の終わりは夏の終わり、色々な出来事のあった今年の夏が蘇ってきます。あみ全国大会を皮切りに始まった今年の夏、阿波踊りのかき氷販売、みんなとの打ち上げ、そよ風のように街でよう編集長河野さんとの一杯、一瞬の夏と言うには余りにもたくさんの事柄があり時間の流れの速さに驚くばかりでもあります。

 つい先日のランチタイム、オーダーはきちんと聞けていない…注文の順番はめちゃくちゃ…たくさんの待ち時間等、多くのお客さんから「叱責」を受けみんなと行った反省会、為すべき事をきちんと行う…当たり前の点検や改善への反省も怠ること無くみんなと共に考える…そんな時間も在りました。粗相があっては決していけないという事ではないのですが、どんな状況でもやらなければならない事はやらなければならない…時に凛とした空気を自ら携えながら自分達の「営み」をチエックする必要性があります。変わった景色と変わらない景色…特別な夏でもありましたがいつもの変わらないあっぷるの夏でもありました。

 阿南特別支援学校の先生が来所、9月の実習生受け入れに関して話を進めています。穴吹パティシエ福祉カレッジからの精神保健福祉実習生秋田さんも1クール目が今日で終了、二人目の実習生は9月12日からの予定となっています。今週金曜日からは四国学院大学での宿泊研修会、水曜日のお休みをはさんでいよいよ9月となります。

■2011年08月29日(月)  日替わりランチのPop
dc083004.JPG 807×605 78K 今日から新しい試みとして「日替わりランチ」の画像入りPopを喫茶店の卓上に並べゆく事としました。毎日の日替わりランチ、今日のメニューを実際に目で見て頂こうと卓上にPopを置くこととしました。朝8:30分からスタートするお弁当製造、店頭販売のお弁当と日替わりランチが完成するのは11:00、早々に写真撮影を行い画像を挿入、一枚のPopが完成となります。毎日80食程度を用意している「日替わりランチ」少しでも多くのお客さんから注文を頂けるようにとの新しい取り組み、明日からも継続して行っていきたいと思っています。

 しばらくの間あっぷるに通所していた男性メンバーのNさんが今月一杯であっぷるを退所、就労継続支援A型事業所に9月から通所する事となりました。「就職したい」そんな想いを抱き続けながらのあっぷると求職活動、なかなか活路を見いだせないまま今日に至った…それが一つの実情でもありました。

 「少しでもたくさんお金が欲しい」障害の有無に関わらず誰もがそう思います。されど世の中や社会はそうお人好しでは無く障害や病を抱えながらの「就労」には厳しい現実が立ちはだかっています。とりわけ精神障害の方々…単に「与えられた業務」をこなす事だけであればたくさんの方々が就職も可能なのでしょうが「仕事」周辺には職場での人付き合いや何気ない会話の交流等、働く事周辺のあれこれも含めての「仕事」と
なっていきます。そしてその辺りに対して「なかなか難しい人」が多数いる事も事実、自分自身の障害への認識や受容も含めて課題はたくさんあります。Nさんもそうした一人の様にも見受けられます。この場所を離れての新しい日々の中、色々な経験や時間を重ねながら本当の意味での「就職」に向けて頑張って欲しいと願うばかりです。

■2011年08月28日(日)  とくしまマルシェの1日
P8281617.JPG 800×600 351K 今日は今月こ最後の日曜日という事で「とくしまマルシェ」休日返上でみんながお弁当製造に喫茶店業務を行いました。みんなで決めたマルシェ特別の日替わりランチ、そしてマルシェ用の店頭販売のブースにこれまたマルシェ仕様のPopが貼られていきます。先月の忙しい一日を省みながらしっかりと今日の準備をみんなで行いました。お弁当に日替わりランチの製造数も先月にプラス10個、ハンバーガーやロールケーキ等、サイドメニューも取り揃えての一日となりました。

 今日でマルシェ営業ももう何回目か…いい天気ではあったのですが先月のマルシェに比べて道行く人の数はとても少ない感じ、それでも店内はいつもの様ににぎわいを見せお弁当も完売となりました。特別な一日という事で少し早くに店じまい、時計の針が4時を指す頃に忙しかったみんなの一日が終わりゆきました。ロールケーキは相変わらず好評でたくさんの人がお買い上げ下さいます。「先月のマルシェで食べてみて美味しかったので…」月に一度のマルシェ、月に一度の日曜日の営業を見つめてロールケーキの注文を下さる方々が数名…本当にありがたい事です。

 休み返上の日曜日が終了、また明日からの一週間が始まりゆきます。8月ももう後少し、朝夕の涼しさは季節が秋に移ろいゆく事を物語っていきます。来週の金曜日は四国学院大学での宿泊研修、夏の終わり、みんなの楽しみとしている行事が待ち構えています。

■2011年08月27日(土)  街の中の喫茶店あっぷる Pop ラミネーター
dc082803.JPG 807×605 87K 忙しい日々を淡々とさばきゆくあっぷるのメンバーやスタッフ、それはそれは傍で見ていて「よく働くなぁ」といつも感心するばかりですが、そうしたみんなと共に街の中の喫茶店あっぷるの中で常に「活躍」しているのが何を隠そうラミネーターなのです。喫茶店のメニューに始まり壁に飾られているPopは全て写真撮影も含めて手作り、行事等のお知らせチラシも含めて全てのものはこのラミネーターをくぐり抜けて「完成」となるものばかり、使われる備品としては一番頻度の高いものかも知れません。印刷機でプリントアウト…すぐにラミネーターをくぐり抜け喫茶店のPopへと速やかに変身して行きます。手作りの素人ながらなかなか多くの方々からお褒めの言葉を頂くPop 物言わぬされど大きな仕事をしてくれているPopの数々は、あっぷるのイメージを輪郭し形取っていく大切なツールでもあります。

 今週の土曜日から実習をスタートさせた穴吹パティシエ福祉カレッジの秋田さんも、随分のこの場所に馴染んで来た様子、先日は実習巡回という事で学校の福島先生が来所、秋田さんを交えて色々とお話もさせて頂きました。今年春から精神保健福祉士の通信課程の講義を担当、9月121日には高松の学校で対面講義となります。

 明日は月に1度の「とくしまマルシェ」Popの数々もしっかりと出番待ち、忙しい一日をまたみんなで頑張る事と思います。ぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお立ち寄り下さい。

■2011年08月26日(金)  少しだけ早い店終い 金曜日
dc082702.JPG 807×605 78K 毎週金曜日の営業時間を少しだけ早める事としました。通常の閉店時間より少しだけ早めの14:00閉店としました。忙しい喫茶店の日常に追われ、なかなかゆつくりと時間を有効活用出来ない現状も多々あり、この際お客様には迷惑をおかけする事とはなるのですが、早い時間に金曜日の営業を終えスタッフ会議やメンバー会議など、街の中の喫茶店あっぷるの「日常」について協議・点検しあうそんな時間をこれから毎週セットして行きたいとあらためて思っている次第です。

 遠い昔の北島田の頃には喫茶店の活動はなく、お昼のお弁当販売が終了すると余る程の「時間」がありました。その時間の中、自分達の営みについてのチエックや確認、より良いお弁当製造やより良い活動に向けての方向性の確認等、みんなと共に「明日」を見つめる裏舞台をきちんと持てていました。ここ数年は本当にありがたい程たくさんの人でにぎわう喫茶店、それはそれで遠い昔に目指した一つの目標であった訳ですが、それ故に以前はきちんと持てていたみんなとの話し合い等がなかなか時間の確保すら困難になっていった…そんな状況も隣接していました。
 
 私たちそして彼らを囲んでいる「社会福祉」や「世情」そして自分達が「在り続ける」事の意味を時折確認していく事はとてもとても大切な事…今一度そうした事を見つめながら早じまいとする金曜日の時間を有効に活用して行きたいと思います。明日は土曜日、その次の日曜日は「とくしまマルシェ」気がつくともう9月は目の前となって来ました。

■2011年08月25日(木)  8月もあと少し
grp0826073318.JPG 800×600 311K 色々な事があった8月も気がつくとあと残り1週間程になっていました。忙しかったお盆の阿波踊りかき氷販売、その時期を境にした連日の雨は、一雨ごとに季節を変えようとしています。朝夕めっきりと涼しくなってきた今日この頃、残暑はまだまだ厳しき折ですがあっぷるのみんなは元気に日々を紡いでいます。7月に行われたあみ徳島退会はもう遠い昔の出来事のよう…そんな感じさえ覚えゆきます。夏の疲れも見え始める頃、体調を崩し長期の休息に入っているメンバーもいます。忙しい日常を何気なく引き受けての毎日も、しっかりと「疲れ」が貯まって当たり前の事、この際しっかり休息を取ってまた来るべき日に備えて欲しいと思います。

 来週9月2日から3日にかけてはみんなが楽しみにしている「合同宿泊研修会」が四国学院大学で行われる予定となっています。今年で3回目となる宿泊研修会は「たんぽぽ」四国学院大学の西谷先生が企画したもの、今年は愛媛「どんでんどん」の方々そしてたんぽぽ、そしてHeartlandの3施設合同での時間となっています。四国学院大学の研修館を利用しての交流機会、今年もにぎやかに楽しい時間となりそうな予感です。28日最後の日曜日は「とくしまマルシェ」今月もみんなで日曜日の営業を行う事としています。毎月大盛況の「とくしまマルシェ」日替わりランチやハンバーガーをしっかりと準備してたくさんの方々をお迎えする準備を行いたいと思っています。街の中の喫茶店あっぷるは通常営業、とくしまマルシェにお越しの方はぜひあっぷるにもお立ち寄り下さい。

■2011年08月24日(水)  新潟県からの講演依頼
grp0824212320.JPG 800×600 230K 新潟県にある茨内地域生活支援センター施設長の岡部さんから講演依頼の連絡が最初に入ったのは初夏の頃、聞けばぜひ新潟県で講演をお願いしたいとの事でした。新潟県精神障害者社会復帰施設協議会主催の共通研修会に於いて、ぜひ講演を…そんな突然の連絡から今回の講演の話は始まっていきました。

 よくよくオファーの経緯を聞けば日本精神保健福祉士協会の常任理事田村さんを介しての事…田村さんとは今から数年前に精神保健福祉士の生涯研修制度を共に創設するため、東京での会議でお会いしたのが初めての出会いの時でした。その生涯研修制度は現在全国で開催され、精神保健福祉士として国家資格取得をした後も、生涯に渡って研鑽を積むそうした指標の下に全国各地で行われています。四国香川県での研修機会の中、僕の話を始めて聞いた田村さんが「ぜひ山下さんを」と新潟の方々に推挙して下さった…それが今回の経緯となりました。岡部さんも日本精神保健福祉士協会の全国理事、今日あらためて講演依頼の連絡となった訳です。

 「新潟ですか、徳島ですからね…僕よりももっと近くでおもしろい取り組みや講演を為される方はたくさんいると思いますけど…どうぞどうぞ再考して下さいね」そんな虚ろな返答をしながらの初夏のやりとり…いよいよ本決まりという事で11月の末に新潟に出向く事となりました。Beatlesのライブ演奏なら、何処でも全国飛んでいくのですが…どう考えても新潟だしなぁ…まだまだ虚ろな実感は拭い切れませんが、お受けした以上はきちんと見合うべき話を一生懸命準備したいとは思います。それにしても新潟…新潟なのです。ありがたい事というか何と言うことか…いずれにしても秋11月25日には新潟という事となました。

日本精神保健福祉士協会 http://www.japsw.or.jp/ http://www.japsw.or.jp/syokai/yakuin2010.html

■2011年08月22日(月)  精神保健福祉実習 穴吹パティシエカレッジ
P8221607.JPG 800×600 263K 先日のダイアリーにも書き記した様に、穴吹パティシエ福祉カレッジの精神保健福祉士通信課程を受講されている方が、今日から街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習をスタートさせました。以前Heartlandが活動拠点としていた北島田の家主さん岸さんの娘さん、社会福祉士の国家資格は既に取得済みで今回は精神保健福祉士を目指しての実習となりました。今あっぷるに通所しているメンバーで、当時の北島田を知るメンバーは僅か2人、見た事も無いメンバーが多数を占める「今」フト時の流れを否応なしに覚えゆきます。

 遠い昔のHeartlandの始まり…断られ続けた物件(活動拠点)確保の果てに出会えた岸さん、二つ返事で結んだ賃貸契約が「今」ある事の全ての始まりでした。時を経てあれからかれこれ15年、その娘さんがあっぷるで実習を行って下さる事は何か意味深い、そんな感傷さえ覚えゆきます。朝の会でみんなとあらためてご対面、2週間に及ぶ実習は2クールに分けての時間、意味ある精神保健福祉実習になって頂ければと思います。

 ロールケーキはここ数日連日の大忙し、焼いて巻いては注文…といった形で本当にたくさんのお客様に好評を得続けています。クール宅急便での発送も西の広島にそして今日は大阪そして次は石川にとあちこちから頂いている注文に対応し製造していく日々が続いています。今日も閉店間近にお客様が…「ロールケーキありますか?この前食べて美味しかったので」「すいません今日はもう予約のものは全て完売で…」「明日は大丈夫です、お取りしておきます」そんな会話が常にといった所です。明日も早くに出勤しオーブンの前に…当分そうした日々が続いていきそうです。ご注文はぜひ電話予約にてよろしくお願い致します。Tel 088-602-1003

■2011年08月21日(日)  またまた閑話休題 Beatlesst
2011-08-24.jpg 800×566 115K またまた閑話休題という事でBeatlesstの話題…今夜徳島市栄町にあるライブスペースJiros BarでBeatlesstのライブ演奏を行いました。少し小さめのスペースにはたくさんのお客さんが集まり、開演前から否応なしに気分は高揚といったところでライブがスタートとなりました。Beatlesナンバーをアンコールを含めると25曲、前期から後期にかけて有名なナンバーや少しマイナーな曲、3声コーラスの曲を中心にに楽しく演奏をさせて頂きました。お客さんの中にはわざわざ淡路島からの方も…熱気溢れる楽しいステージとなりました。

 フト考えてみれば愉快な時間…50歳を迎えた「今」こんな風にBeatlesやRocknrollを演奏する時間や機会が手元にある事は幸せな事です。ベンチャーズやオールディーズバンドと違ってBeatles Copy Bandは歌って演奏してそしてコーラスを入れて…なかなかこの3つを全て「それなり」に演奏する事はなかなか奥深く難しい事…楽しく愉快なメンバー達と一緒にBeatlesを演奏する瞬間は至福の時でもありります。お客さんも店のマスターもすっかり盛り上がった様子、またの機会にこの場所でのライブを行う事にもなりました。次回のBeatlesstライブは場所を小松島市に移して…ライブスペース「ローディー」にて9月14日(水)ワンマンで1時間の演奏が予定されています。ぜひBeatles好きな方々、お気軽にお集まり頂ければと思います。ライブスタートは21:00からの予定です。

■2011年08月20日(土)  そよ風のように街に出よう 河野秀忠さんと
dc082013.JPG 807×605 83K またまた河野さんと一緒に宴席を過ごす時間、再会の時となりました。「またまた徳島に行く事になったからまた会おう…」そんな連絡が突然に入って来たのが数日前、聞けば今夜佐那河内村で開催された教育委員会主催の人権を考える講演会に招かれて徳島に来る予定になったとの事…夜の講演会が終わった21:00過ぎに河野さんを囲んでの宴席となりました。ついこの間7月に行われたあみ・全国精神障害者地域生活支援協議会の全国大会であれこれうだうだと話をしたばかり…その余韻も覚めやらぬ中での今夜の再会と相成りました。

 あっぷるスタッフに有志数名…河野さんの言葉や思想をもっともっと聞きたい…宴会の席はさながら講演会第2幕といった様子で、河野さんの語られる言葉達を聞き漏らすまいといった様子でみんなが耳を傾けていました。旧知の柾木美幸さんも香川県から参戦、河野さんと一緒の時間に合流となりました。

 何処まで行っても人肌の心優しき反逆者である河野さん、人が人として…そんな言葉や話される想いの数々が胸に響き行きます。難しい専門家では決して無く、何処まで行っても迷い続ける「人」としての河野さんの存在は、圧倒的な説得力を携えながら僕自身を捉えて離しません。東北地方を襲った未曾有の大震災、夢風基金の副代表として支援復興に向けて日々を費やし続けている河野さんの日常、時にジョークを交えながらも本質へと問いかける言葉の鋭さ、大きな人はいつもいつも変わらない姿のまま僕の前に在り続けてます。9月大阪箕面での再会を約束した街の中の喫茶店あっぷるでの時間…7月以来の再会は変わらぬ河野さんの「想い」に触れた何故か懐かしい風景となりました。

 夢風基金 http://homepage3.nifty.com/yumekaze/

■2011年08月19日(金)  穴吹パティシエ福祉カレッジ
dc081753.JPG 807×605 129K 今日は午後から車を走らせて高松に出向いてきました。高松駅近くにある「穴吹パティシエ福祉カレッジ」今年開講となった精神保健福祉学科の通信課程の講義を担当する事となった経緯があり、9月に予定されている講義についての打ち合わせを行う事としました。既に通信課程のレポート添削等も行っている中、9月に初めての対面講義が予定されています。既に社会人としての学生さん達は社会福祉士の国家資格を取得済みの方々も多数おいでになります。9月に講義を行う方々は来年1月下旬に実施される国家試験を受験される方々、国試対策の内容も盛り込んでの講義を予定したいと考えています。

 先日この通信課程を受講されているお一人の女性が、あっぷるでの精神保健福祉実習を希望されオリエンテーションを行いました。喫茶店でのオリエンテーション 来た下さった女性はなんとなんと、以前Heartlandが活動拠点としていた北島田の家主さん岸さんの娘さんでありました。岸という性ではなく別性故にお顔を見るまで全く解らず…お会いした瞬間に一瞬で判明「随分とお世話になりました」そんなご挨拶からのオリエンテーションともなりました。聞けば既に社会福祉士の資格は取得済み、今回精神保健福祉士の資格取得を目指してとの事でした。以前のようにお会いする機会が減ってしまった岸さんではありますが、こんな形でまた娘さんを通じてお会い出来る事、何かのご縁の様に思えてなりません。今月22日から精神保健福祉実習が行われる事となっています。

 穴吹パティシエ福祉カレッジ http://www.anabuki.ac.jp/index.html

■2011年08月18日(木)  お盆休み明け 活動再開 
dc082008.JPG 807×605 90K 阿波踊りのかき氷販売 その後2日間のお休みを経て今日から街の中の喫茶店あっぷるの活動が再開となりました。かき氷販売の疲れもしっかりと取れた様子、久しぶりのお弁当製造と喫茶店の活動が今日から再び再開となりました。いつもの時間にみんなが集合、いつもの様に朝の作業が始まりゆきました。夏の暑さもここ数日は穏やかになったとはいえ、やはり未だ未だ暑い夏の真っ最中、厨房にガスコンロの火が入ると狭いスペースは熱気を帯びて行きます。夏場がなかなか「しんどい」お弁当作業、それでもまた日常に戻ってみんなが頑張りゆく事と思います。

 今日は徳島市社会福祉協議会で実習を行っている徳島文理大学の学生3名がみんなと一緒に一日時間を過ごしてくれました。将来は精神保健福祉士への就職を目指している若者達、引率の日下さんと共に朝から一日あっぷるで過ごしてくれました。Heartlandの活動や沿革を説明、そして精神保健福祉実習と同様にあれこれとレクチャー…小さな一日の体験ではあったと思いますが、未来に向けての「きっかけ」になってくれれば幸いです。一日の施設体験、本当にご苦労様でした。

■2011年08月17日(水)  明日から通常の活動が再開
今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは「休息日」お盆期間の忙しいかき氷販売をみんなで乗り切り、今日は昨日の続いての休息日という事でみんなそれぞれの時間の中にのんびりと過ごしている事と思います。阿波踊り期間の「かき氷販売」の決算処理も終了、昨年よりもたくさんの「収益」を得ることとなりました。早々に頑張ったみんなに臨時ボーナスとしての還元が近々行われる事となります。街の中の喫茶店あっぷるが籠屋町商店街にオープンしてかれこれ8年、今年だおそらく7回目を数える事となったかき氷販売、しっかりしとあっぷる夏の風物詩となった様子でもあります。明日から街の中の喫茶店あっぷるは通常の活動が再開、お弁当作りに喫茶店業務、また慌ただしい日常にみんなで還っていく事となります。

 今週金曜日には午後から高松市に出向く事が予定されています。今年から講義を担当する事となった「穴吹パティシエ福祉専門学校」通信教育課程と対面講義を担当、将来精神保健福祉士の国家資格取得に向けた学生や社会人学生の方々と共に過ごす時間となります。精神保健福祉士国家資格のカリキュラムが今般変更になった事にも伴い、事前に講義の留意事項や打ち合わせを担当の岡崎先生と共に行う事がその要件です。通信課程での添削指導や対面講義、毎週出向いている四国学院大学とは違う形での講義、色々な事柄を確認しながら学生達に臨みたいと思っています。
grp0818073644.jpg 1280×191 171K

■2011年08月16日(火)  阿波踊り かき氷販売が終了
 今年の阿波踊り期間のかき氷販売も無事に終わりました。毎年恒例となり今年で7回目を数える事となったかき氷販売、日常の忙しいランチタイムをさばきゆく彼らにとって、長蛇の列となったかき氷も何のその…それはそれは逞しい程のみんなの頑張りが散りばめられた3日間となりました。年々観光客や見物者が「減っている」印象さえ覚えるかき氷、それでもミルクかけ放題のあっぷる前にはたくさんの人が並びゆきました。かき氷を製造する機械は僅かに1台、あっという間に行列となります。休む間もなくご飯を食べる暇も無い時間の連続…16:00からラスト21:00辺りまでそんな時間をみんなが頑張り続けていました。

 籠屋町のブログにも書き記してある通り、今年もたくさんの助っ人が参戦してくれました。差し入れ持参の県家族会美馬さん、四国学院大学から初めて参加して下さった富島先生は、これまた初めての阿波踊りに興奮気味、I Phoneを片手に桟敷有名連の演舞風景を動画でずっと撮影し続けていました。「徳島はええなぁ…こんなんが毎年あるんやね…」いつもの広島弁富島節も緩みっぱなしといった様子でした。そして毎年参加の西谷先生は今年は2日間に渡ってお手伝いをして下さいました。たんぽぽスタッフそして娘さんと一緒に最後まであれこれあれこれ…本当にありがとうございました。

 街の中のに喫茶店をオープンさせてから8年、すっかりとこの街の風景となったあっぷる…みんなの忙しい阿波踊り・かき氷販売が今年も無事に終了となりました。明日明後日は「お休み」木曜日から通常の営業へと戻っていきます。3日間を頑張り続けた彼ら…少しばかり遅れて取るお盆休みをゆつくりと過ごして欲しいものです。
grp0817074520.jpg 1280×191 176K

■2011年08月14日(日)  閑話休題 Beatlesst
P7231356.JPG 800×600 207K お盆の中休みという事で「閑話休題」最近久しぶりに昔のメンバーと一緒にBeatlesのCopy Bandの演奏活動を多忙なまでに行っています。7月の鳴門市内Cafe de ラセンのライブでは27曲、つい先日初めて演奏を行った小松島市のローディー、そして今週土曜日には徳島市秋田町のJiros Barでワンマンのライブが予定されています。バンドメンバーのGeorgeパートの明石さんは、数年前までBeatles Copy Bandの聖地「大阪キャバーンクラブ」のハウスバンドメンバーであったプロ、一晩5回のライブステージをこなしていた若者でもあります。Rickenbackerのヒンテージをかき鳴らす姿はまさにGeorgeそのもの…バンド全体のクオリティーが当たり前に増していきます。

 つい先日もフロント3人で延々とコーラス練習…JohnやPaulも含めた全てのパートを彼が教えてくれます。今までも「それなりに」は演奏を行って来ていたBeatles…けれど曲によっては「何処を誰がどんな風に歌っているんだろう」といとった謎があり、釈然としないままに演奏を行っていた曲の数々が、彼のレクチャーによって「あぁそうか…そうだったんだ」といった様子で一つ一つがクリアーになって行くのです。

 仕事や年齢柄どうしても「伝えゆく」「教えゆく」側ばかりの日常を過ごしている自分自身にとって、きちんと「教えられる」事はなかなか幸せな感じさえ覚えゆきます。長年聞き続け演奏を行って来たBeatlesの様々なTuneも、その一つ一つがまた違った感動や響きを運んできてくれる様でとても幸せな気分になります。今週末8月20日(土のライブJiros Barは21:00スタートとなっています。料金は¥1500 ぜひお時間のある方、BeatlesstのLiveにお越し下さい。ステージはきっとラフな様子…リクエストも受け付けるそんなLiveとなりそうです。

 Beatlesst http://homepage2.nifty.com/macarony/index.html

■2011年08月13日(土)  かき氷 2日目
P8121463.JPG 800×600 389K 昨夜に続いて今夜も阿波踊りにあわせたかき氷販売をみんなで行いました。昨年とは違って今年はサイドメニューの軽食類(ハンバーガー・スパゲッテイー等)の販売をやめてドリンクとロールケーキのみとさせて頂きました。そうした事から比較的厨房や店内もゆっくりムード、唯一の食べ物となるロールケーキセットはたくさんの注文を頂き「満席」の店内ではあるのですが、随分とみんなの「疲れ方」も違っている様子に見受けられました。16:00にみんなが集合、全員が揃ったところでミーティングを行いやがて店頭での準備に進んで行きます。軽食は無しとしたとは言え、なかなかにやはり忙しい店内、そして店頭のかき氷チームは掌をシロップの色に染めながら汗だくで長蛇の行列を裁いていきます。

 今夜はいつもお世話になっている四国学院大学の西谷先生が助っ人として参上、先生が運営をされている丸亀市たんぽぽのスタッフ国宗さんも一緒にお手伝いに駆けつけて下さいました。西谷先生は毎年の風景、段取りもバッチリ…厨房の洗い場仕事を一切引き受けて下さっていました。下がってくる食器洗いも絶え間ないもの…本当に心から感謝感謝です。そして以前あっぷるのスタッフであった小川さんも登場、みんなにとお土産のミスタードーナッツを持参、から揚げ担当としてみんなのお手伝いを最後まで行って下さいました。そしてあっぷるスタッフの阿部さんと同級生の方も登場…忙しい時間をみんなと共に過ごして下さいました。

 明日は一日かき氷販売は休息日、最終日となる15日の営業で今年の阿波踊りが終了となります。それにしてもよくよく頑張るあっぷるのみんくな…本当に頼もしく素敵な彼らでもあります。最終日15日も16:00から営業、今年最後のかき氷販売となるあっぷる、ぜひお立ち寄り下さい。皆さんのお越しをお待ちしています。

■2011年08月12日(金)  阿波踊り かき氷販売スタート
2011-08-13.jpg 800×566 197K いよいよ阿波踊りが今日から始まりました。今年で7回目を迎える恒例となった行事「かき氷販売」みんなが夕方の4時にあっぷるに集まり、手慣れた様子で今年の初日の準備を進めゆきました。昨年と違って今年は阿波踊り期間は特別メニュー、ロールケーキセットを残して軽食は全て無しという事にしました。通常のメニュー設定で昨年は大忙しであった故に、今年は飲み物のみの喫茶店営業としました。その代わりロールケーキは大量に準備、食事代わりにたくさんの方々がロールケーキセットの注文を下さっていました。店頭に置かれた製氷機もフル回転、メンバーやスタッフが息つく暇も無い程の忙しさに追い立てられていきます。

 阿波踊りの連が喫茶店前を通る度にかき氷部門は長蛇の列、今年もミルクかけ放題としたかき氷、一番のに人気メニューはハワイアンブルーです。準備した氷が無くなり次第閉店といったスタイルは昨年同様、祭り囃子の音に負けじとみんなが大きな声で頑張りゆきます。徳島の街が一番華やぐ季節、阿波踊り期間のかき氷販売が今年もスタートしました。

今年のかき氷販売・喫茶店営業は今日12日そして明日13日、一日お休みとして最終日の15日としています。お近くにお越しの際にはぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお立ち寄り下さい。

■2011年08月11日(木)  閑話休題 甲子園
2011-08-12.jpg 800×566 163K今日は一日みんなお休みをもらって甲子園に出掛けて来ました。5年ぶりに夏の甲子園出場を決めた徳島商業の応援、久しぶりの甲子園となりました。香川の大学に出向いている次男も帰省、自ら出場を果たせなかった夏の甲子園、今徳島商業の主力選手達は次男が三年生の時の一年生でもありました。同じ学年のチームメートと共に車で徳島から甲子園に…現地では懐かしい子供達や同じ徳島商業の帽子をかぶった保護者の方々とも再会、さながら甲子園を舞台にした「同窓会」の様でした。88回大会に出場し一回戦で仙台育英に惜しくも敗れた兄も徳島商業、東京の児童施設に在職中の彼からも頑張れメールや連絡が届いていました。「今日は行けんけど応援して来てよ、もう一回勝ってくれたら甲子園に行ける…」児童施設の子供達とのキャンプ中「野球の応援していいよ」とスタッフの方々に声を掛けられながらも、ワンセグでの応援観戦…さぞや力も入った事と思います。

 試合結果は3対1で見事に勝利…兄も果たせなかった甲子園に流れる校歌はそれはそれは感動的なものでした。夢舞台に踊る夢のような時間を泳ぐ選手達…一生懸命に頑張る姿は胸打つものがあります。夏の甲子園は負ければ三年生は引退…そんな切なも含んだ光景はより感動的に映りゆきます。

 願い事が全て叶うという事では決して無いにしろ、願う力の強さが「夢」を実現させていく事をあらためて教えられた兄の甲子園出場、夢舞台の裏側に想像を絶するような努力や涙の数々が在って…だからこそ誰もが手にすることの出来ない至福に包まれていく…きっとそういう事なんだろうと想いゆきます。「校歌聞けて良かったね…」試合終了後に東京の兄から連絡が入りました。11年ぶりの甲子園での校歌、次回は15日の第2試合と予定されています。「やっぱり甲子園は良いなあ」「もう一つ勝ったら行ける」兄も弟も言葉を並べゆきます。頑張れ徳島商業、暑い暑い球児達の夏は続きゆきます。

■2011年08月10日(水)  阿波踊り「かき氷販売」が間近に
P8031423.JPG 800×600 243K いよいよお盆の季節が近づいてきました。徳島の街が一番華やぐ季節・阿波踊りにあわせる形でかき氷の販売を始めてからもう随分となります。昨年に登場した真新しいかき氷の製氷機は、あっぷるの応援団長と称する県家族会連合会事務局の美馬さんからご寄付頂いたもの…今年もこの製氷機が大活躍する事と思います。

 あっぷるメンバーの大半は既にかき氷販売の忙しさを体感済み、今年初めてのメンバーも含めて12日からの3日間に臨みたいと思っています。阿波踊り期間中は街の中の喫茶店は特別メニュー、いつもたくさんの方から注文を下さっている日替わりランチやスパゲッティー・焼きそば・ハンバーガー等の販売は無しとさせて頂きます。ロールケーキの箱入りやココット、店内でのロールケーキセットは通常の形で販売、時間は16:00からかき氷が無くなり次第、概ね9時頃までのOpenとしています。メンバー・スタッフ以外にも毎年たくさんの方が「助っ人」としてかき氷販売に力を貸してくれます。今年もたくさんの「助っ人」の方々と共に阿波踊り期間のかき氷販売をみんなで頑張りたいと思います。

 それにしても季節の移ろいは本当に早いもの、あれ程バタバタしたあみ全国大会もすっかり過去のものといった感じさえ覚えゆきます。気がつくともうお盆、日中の猛暑は別としても季節の上では既に立秋を過ぎています。秋の講演会シーズンの依頼もあれこれあれこれ…移ろいながらも季節をきちんと感じながら、みんなと共に進んで行きたいと思っています。阿波踊りを見物に街に出向かれる方、ぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお立ち寄り下さい。

■2011年08月09日(火)  ロールケーキ かき氷 阿波踊り
dc081003.JPG 605×807 134K 街の中の喫茶店あっぷるのブログに「理事長ロールケーキを焼く」と大々的にスタッフが事のあらましを記載してくれていますが、それ程大したものでは決してなくて…と言うよりもまさか自分自身の人生の中で「ロールケーキを焼く」等といった事が起こりうる等想像も付かなかった事、不思議な日常をフト可笑しくそして幸せな事だと思うばかり…いとおかしといった所が実直な感想です。あっぷるのみんなと冗談を交わしながら共に過ごす時間は僕にとってやはり至福の時なのです。

 しんどいこともなかなか上手くいかない事も時に含まれての日常であったとしても、やはり至福の時なのです。今は多少なりとも違っては来ましたが、遠い昔の始まりの頃は「人は無いお金は無い、在るのは確かに見つめようとする未来だけ」そんな訳で何から何まで行う必要があった訳です。けれどそれは決して「しんどい」事ではなく、さいなまれる様に背中を押されての一つ一つであったとしても、楽しく愉快な事の連続でもあった訳です。僕がロールケーキを一人で焼き続ける訳にも行きません、みんなで創り上げる共同の産物としての工夫や在り方を模索しながら、この場所の確かな「営み」となるよう考え続けて行きたいと常に思うばかりです。

 12日から15日、徳島の街が一年で一番華やぐ「阿波踊り」が開かれます。例年通りあっぷるは今年もみんなと一緒に「かき氷販売」を行う予定としています。14日のお休みを除いた3日間、時間は16:00スタート。近くにお越しの際にはぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお立ち寄り下さい。

■2011年08月08日(月)  今日から新価格 街の中の喫茶店あっぷる
dc080901.JPG 605×807 59K 事前にお客様に書面でお知らせしていた今般の「値上げ」が今日からスタートとなりました。諸般の事情によっての「値上げ」に対していつものお客様はいつもの変わらぬままに了解をして下さっていた様子、大した混乱も無い中に新価格での街の中の喫茶店あっぷるがスタートしました。喫茶店内外に貼られていたPopも刷新、卓上のメニューも全て新価格に、そして伝票やレジなど周辺をチェンジしての今日「今日から新しい価格になります」メンバーがお客様に対して言葉を伝え行きます。長年据え置いてきた価格が一新、それに見合うような喫茶店をみんなと共に再び創り上げて行きたいと思うばかりです。

 今日は四国学院大学4回生の井手本さんが来所、執筆中の卒業論文のテーマに沿ってのメンバーへのインタビューを行っていました。昨年街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習を4週間行った彼、「就労」という卒業論文テーマに沿ってのインタビューと共にメンバーとの再会ともなりました。「実習に来ていた頃よりもより忙しくなりましたね…」彼の言葉通り、1年前以上に忙しい街の中の喫茶店あっぷるになった事は確かな事実、1日みんなとの時間を過ごし帰路へと着きました。インタビューはもう1日行いたいとの事、今週木曜日に再度訪れる予定です。

 早朝から焼き続けているRoll Cake 今日は徳島市役所の障害福祉課、そして大阪箕面の豊能障害者労働センター、そして山口などあちこちにクール宅急便で運ばれて行きました。たくさんたくさん頂いている注文、少しずつ急ぎながら対応して行きたいと思います。

■2011年08月07日(日)  喫茶店メニュー 明日から「値上げ」
P7291377-1.JPG 600×800 234K 明日の月曜日、8月8日の末広がりではありませんが街の中の喫茶店あっぷるのメニュー価格を「値上げ」させて頂く事としています。数日前から今回の「値上げ」に関する書面をお客様に配り、今般の値上げと変わらぬ今後の活動への支援をお願いして来たそんな経緯でもあります。深刻さを増すばかり経済状況と灯りの見えにくい世情の不景気感…喫茶店やお弁当製造に係わる食材料や原材料費の一連の「値上げ」により今回、長らく据え置いてきたあっぷるの価格を「値上げ」とさせて頂きました。

 コーヒーやドリンク類はほぼ一律に50円、ハンバーガー・スパゲッティー等のサイドメニューも同様とさせて頂きました。店頭でのお弁当販売価格は変わらず400円、人気の店内日替わりランチも50円アップの500円としました。いかに「儲けるか」というビジネス概念だけではなく、「一人でも多くの道行く人たちにこの場所を、そしてこの場所に集いゆく人たちの存在を知って頂く…」大切な命題は今後も変わる事はありませんが、諸般の事情故の「値上げ」という事へのご理解とご協力を宜しくお願い出来ればと思っている次第です。

 明日からまた新しい一週間の活動が始まります。阿波踊り期間のかき氷販売も間近となり進みゆく夏と共に流れる時間の早さを実感します。また明日からの日々、あっぷるのみんなと共に頑張って行きたいと思います。

■2011年08月06日(土)  あみ徳島大会 打ち上げ
2011-08-07.jpg 800×566 148K 先月の15日〜16日にかけて大会開催したあみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)第15回全国大会IN徳島の打ち上げが今夜にぎやかに行われました。打ち上げ会場は街の中の喫茶店あっぷるすぐ裏の日本一、今回の大会全般に渡りご協力やご配慮を賜った徳島北ロータリークラブの仁木さん、素敵な大会ポロシャツをデザインして下さった西山きんこさん、そしてそして遠路はるばる松山から駆けつけてくれた大会実行委員の木下さん、そして徳島の実行委員の方々を交えての打ち上げ宴席となりました。みんなで作り上げた徳島大会が終了して既に半月以上、未だ未だ精算や大会後の残務処理・決算書類作成など大会に係わる業務は残っていますが、一端の締めという事で今夜こうした労いとあらためての乾杯の席となりました。

 大会を飾った「ひまわり」参加された全国の方々の華やぐ想いでの光景として残り行くものでした。その一切そして大会開催の全てにご尽力を下さった仁木さん、あらためて感謝の言葉しか見つかりません。そして徳島県下の精神科医療機関に従事する精神保健福祉士の若者達、本当にたくさんの力を出してくれました。今日の打ち上げに参加出来なかった方々も数名、あらためて感謝の想いで一杯です。

 人は人を想う…そんな手作り感と愛情に満ちあふれた徳島大会…あみ代表の伊澤さんからも「地方の特色を見事に出した大会として語り継がれる事でしょう」とそんな言葉も頂きました。お祭りが終わり数日、忙しく駆け回って下さった四国の実行委員の方々や現地徳島の実行委員の方々…日常に戻り日々の業務に向かい合っている事と思います。それぞれがそれぞれの明日に向かいあいながら、徳島大会の一つ一つをきちんと封印していければと思うばかりです。

■2011年08月04日(木)  50の手習い Roll Cake
P7291373.JPG 600×800 208K 50の手習いRoll Cake 数日前からRoll Cake製造にチャレンジする日々が始まりました。大学での講義や講演会、そして対外的な仕事のあれこれ等、あっぷるを留守にする時も多々あるのですが、喫茶店で終日いる事が可能な日は、出来るだけみんなと一緒にお弁当製造や喫茶店業務を行って来ました。けれどRoll Cakeだけはあくまで傍観者として「頑張れ」そんなエールポジションのみでした。「自分でもRoll Cakeを巻ければいいなぁ」そんな想いの中、手慣れたメンバー・スタッフからそのノウハウを教えてもらう事を始めた数日前…それ以降オーブンと早朝から向かい合う一日が続いています。

 まだ誰も来ていない厨房が練習場、丁寧に彼らから教えてもらった手順に沿いながらRoll Cake作りをスタートさせます。湯煎をして…卵と砂糖をかきまぜて…ミキサーにかけてぐるぐるぐるぐる…オーブンを予熱して焼きの準備…50の手習いは初めて体験する一つ一つにわくわくする高揚感さえ覚えゆく程、なかなかこれが楽しいものなのです。何とか焼くことは少し形になって来たものの「巻く」作業はとても難しいもの…「私も何回失敗したことか…大丈夫ですよ、上手くなりますから」優しいメンバーが言葉を贈ってくれます。「上手に焼き上がって最後の巻きの時に失敗…すごいショックで何度止めようと思った事か…でも大丈夫ですよ」そんな言葉を話してくれながら僕の目の前で熟練した「技」をさらりと披露してくれます。

 「こんな風にみんな色々考えながらRoll Cakeを作っていたんだ…」当たり前の事にあらためて想いを馳せながら、50の手習いRoll Cakeは現在進行形でもあります。

■2011年08月03日(水)  給料ミーティング
P8031425.JPG 800×600 299K 今月の給料ミーティングを今日の午前中みんなと共に行いました。1ヶ月を振り返ってのあれこれの話し合い…7月はあみ徳島大会があり1週間程営業日数が少なかった事もあって前月比に比べて若干少ない「収益」をみんなで分け合う話し合いとなりました。自分自身の1ヶ月を振り返りながらのミーティング、自分を見つめそして他者を見つめながらの時間を含みながらメンバー一人一人の「給料」を分配していく、そんな毎月のミーティング風景となっています。

 メンバー会議も同時にみんなと共に行いました。もう間もなくとなった阿波踊り期間のかき氷販売に関しての打ち合わせ…そして新しい活動展開に向けての協議あれこれ…そして秋の一泊旅行は今のところ「沖縄」がみんなの第一希望…あれこれと一つ一つをみんなと共に確認する会議の時間でもあります。

 あっぷるのメンバーはそれぞれの風景…色々な事柄が重なり「疲れ」をしっかりと自覚しているメンバー…なかなか体調が思わしなく主治医の診察や点滴によって何とか自分を支え歩まそうとする人…幸せに満ちあふれて頑張ろうと立つ人…黙々とマイペースをつらぬきながら日々を過ごしゆく人…就職を目指しながら急ごうとする人…小さな場所の中には幾つもの物語があって…一人一人のメンバーに出来るだけきちんと寄り添いたい、そんな事を想いゆく日々でもあります。

■2011年08月02日(火)  あみ徳島大会 打ち上げ 「裸の王様」
2011-08-03.jpg 800×566 159K 今日は早々に喫茶店仕事を終えて、みんなが心待ちにしていた「打ち上げ」の夜となりました。あっぷる近くから徒歩2分程の距離にある居酒屋・裸の王様が今夜の宴席、あっぷる応援団長の美馬さん、そして十枝先生も参戦してくれての打ち上げとなりました。あみ徳島大会で頑張ったみんなの慰労会、そして骨折からリハビリを経てあっぷるに先日復帰となったIさんの快気祝いも含めたにぎやかな宴会となりました。

 まぁにぎやかで元気な事…日頃頑張り続けている「仕事」の部分の反動も含めて、それぞれのテーブルでにぎやかな時間が流れゆきました。ビールや焼酎の泡に浮かぶ彼ら一人一人の笑顔は、スタッフにとってもしっかりと明日への活力となりゆきます。気がつくともう少しでお盆、お盆と言えば恒例の「かき氷販売」もすぐ近くの事となって来ました。今年もお盆の阿波踊り期間12日 13日 15日の3日間街の中の喫茶店あっぷるでは「かき氷販売」を行う予定としています。時間は16:00スタート、これまた忙しい阿波踊り期間のあっぷるとなります。今年のかき氷販売も既に準備万端…みんなの夏がバタバタと過ぎゆきます。

 WEBを担当して下さっている柴野さんがトップページを改編してくれました。しばらくの間WEBの表紙を飾っていた「あみ徳島大会」のFacebookも一応お役ご免という事で新しく「街の中の喫茶店あっぷる Roll Cake」のFacebook ファンページへと一新されました。ダイアリーやブログ同様にまた色々な記事や文章を掲載して行ければと思っています。どうぞこちらの方もよろしくお願いします。

■2011年08月01日(月)  NPO法人どんまい ブログより
title.gif 1000×350 33Kあみ徳島大会でお世話になった愛媛県「NPO法人どんまい」のブログ 谷本さんが文字を掲載して下さっていました。またの再会を楽しみにしたと思うと共に、同じお弁当製造という事…今後も色々な交流機会が持てればと願います、ありがとうございました。

またまたお久しぶりです。6月1日より新しい体制になり2カ月目になりますが、だいぶ落ち着いてきました。私も表の顔から引かせてもらって肩の力が抜けました。理事体制も4人になり、いい感じです。

 7月15日、16日の二日間にわたって、あみ全国大会in徳島が開催されました。”あみ”とは正式名称を全国精神障害者地域生活支援協議会といい、おもに作業所、GH,CHなど生活支援を行っている事業所が加入しています。今大会も全国から400人以上の参加者で熱気に包まれていました。私は大会の中で2日目の分科会「住むということ」の助言者とシンポジュームのシンポジストをやれと言われ、お受けし、参加した次第です。

今回、徳島ということで、中心になって準備を進めてきたのが、社会福祉法人ハートランドです。
http://www.heartland-apple.or.jp/
HPに精神関係の法人のポリシー、訓練事業所として…などという感じはほとんどありません。(今はあみのことがたくさん載ってはいますが)

ハートランドが運営している”街の中の喫茶店あっぷる”は大繁盛、弁当屋さんも80食限定が毎日完売となる事業としては大した積み重ねと成長をしているB型事業所です。大ヒット商品の"Heartland Roll Cake"はものすごい人気だそうです。街の中、地域の中に溶け込んだ大はやりの店で訓練事業所などという感覚はありません。

http://www.heartland-apple.or.jp/menu/rollcake/heartland_rollcake.pdf
http://www.heartland-apple.or.jp/info/2011/02/zenkoku_contest.pdf

とはいっても最初からそんなところだったわけでもなく、理事長の山下さんがボロボロのアパートで何人かで始めた無認可の作業所から始まりました。山下さんは時々愛媛にも来てくれていていろいろな研修会で話をしてくれていることもあり、今回の大役は引き受けさせてもらいました。


二日目の第3分科会「住むということ」の分科会は報告者が愛媛の(社)南風会 ケアホームさとわの窪田さん、香川のNPO法人グループネット香川 の増田さんでした。二人ともしっかりした視点をもってそれぞれ報告意見を出してくれて助言者としてはとてもやりやすかったです。
香川の増田さんのところはどんまいとは全く違った発想で、マンションの部屋を借り上げる形で4施設定員30名のグループホームだけの運営というユニークな形です。  http://ghnk.jp
専門職である前に市民としてともに生きていくことだ一番の基本というポリシーの下、グループホームの報酬では経営的には大変ですと言いながらたくさんのことを語ってくれました。

シンポジュームは時間が短かったこととちょっとアカデミックな展開だったのでどうも乗り切れずでシンポジストとして申し訳ない感じでした。でも両隣りになったシンポジストのNPO法人ウィングかべ(広島)の佐々木さんとNPO法人太陽と緑の会(徳島)の杉浦さんはとても面白かったです。シンポジュームの後、1時間くらい3人で話した話の方がみんなに聞かせてあげたかった内容でした。
http://wing.kabe.rgn.jp http://www.t-midori.org/
太陽と緑の会は次の日のオプショナルツアーにうちのスタッフ5名が参加し、見学交流させてもらい、自然で大規模な事業、杉浦さんのユニークさにカルチャーショックを受けて帰ってきました。

とにかく濃密な2日間でした。スタッフもたくさん刺激を受けて元気をもらって帰ってきたようですから、これからの活動に活かしてくれるでしょう。


PS: 8月1日からHPアドレスが変わります。 http://npo-donmai.com

より一層の活動報告ができるよう考えておりますので今後ともよろしくお願いします。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記