[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2011年09月30日(金)  9月最後の一日
 早いものであっという間に9月が終わろうとしています。今日が9月最後の一日、日中朝夕含めて随分と涼しくなり、きっちりと季節秋へと移ろいでいる様子が実感出来ます。暑さの中での厳しいお弁当製造も終焉となり、少しはメンバーみんなの負担も軽くなる季節の風、変わらないあっぷるの毎日ではあります。先日から始めた卓上に置く「日替わりランチ」のPop お弁当とランチが完成となる11時に写真撮影、画像を差し込んで今日のメニューが印刷、クリアーファイルに挟み込まれて喫茶店の卓上へと置くようにしています。クリアーファイルの裏表にはお知らせ等のチラシも一緒に…見て手にとってもらえるPop これからも継続して行きたいと思っています。

 明日はいつもお世話になっている徳島北ロータリークラブ仁木さん主催のバーベキュー大会が開催されます。マリンピア内にある仁木さんの会社がその会場、お招きを頂くのも今年で4回目となりました。昨年同様に日頃のご支援に感謝の意を込めてみんなで「おにぎり」を製造・持参する事としています。空模様が少しばかり怪しい雲行きですがいつものBand演奏も準備してみんなと一緒に楽しい時間を過ごさせて頂く予定です。先日のBandスタジオ練習には仁木さんも参加、今年もとびっきりの歌声をバンドと共に聞かせて下さる事となっています。

 9月が終わりという事で来週月曜日からは大学での講義が再開となります。長かった夏休みも終了、10月3日より後期授業のスタートとなり善通寺での月曜日となります。10月もあれこれと行事が一杯のあっぷる、せめて季節の移ろいをきちんと感じながらみんなと共に進んで行きたいと思っています。

■2011年09月29日(木)  穴吹パティシエ精神保健福祉実習 小川さん
P9292008.JPG 600×800 221K かれこれ2週間、街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習を行っていた小川さん、今日が実習最終日となりました。たおやかなお人柄と元気に響き渡る声、にぎやかな厨房や店頭はいつも元気なみんなに上積みされる形で小川さんの実習の日々が在りました。長年勤務されていた老人福祉施設を横に置いての精神保健福祉士国家資格を目指しての学び、あっぷるを実習先として選んで下さった今回の出会いも今日で終わりとなりました。ご自身の人生を訥々と話される小川さん、歳を重ねられた「今」尚、国家資格を目指す事の意味がその人生に透けて見える様でした。
「長いこと人のお世話になってきたけんな、今度は社会や人の為に行きようと思って…」つい最近ご主人を亡くされた話に絡めながらそんな風に話して下さいました。午後には学校の福島先生も来所、みんなでアーチを作りみんなで見送る時間も持ちました。どうぞこれからの「未来」がより輝きますように。

 あっぷるではロールケーキ厨房が今日も大忙し、昨日は東京都にそして今日は震災のあった福島県にたくさんのロールケーキが運ばれていきました。そして今日から製造の手習いを始めた女性メンバーのMさん、さっそくケーキ作り行程のあれこれをレクチャーされていました。明日は徳島商業の高校生から注文を頂いているロールケーキココット100個の納品日、今日明日と大忙しのロールケーキです。

■2011年09月27日(火)  人の中に 街の中に 
P9251969.JPG 600×800 284K 人の中に・街の中に…街の中の喫茶店あっぷる8周年記念感謝セールが今日で終わりました。人気メニューのコロッケという事もあってお昼時は溢れる程の人が喫茶店を埋め尽くす光景となりました。みんなで用意した感謝の想いを込めたチョコレートプリンも全て出払い、たくさんの方々にみんなの想いを届けた3日間が無事に終わりました。忙しすぎる日々の中、なかなかきちんと振り返る事もままならないのですが、こうした折りを見ながらこの場所の「意味」を辿り行く内省作業は必要な事かも知れません。人の中で疲れたり壊れかけた心がまた再生されていくのは、やはり人の中や街の中なのだろうと思うのです。世間の風は優しさだけを含んだものではなく厳しくと時には激しくも吹き付けてきます。けれどそうした世間の風にさらされ続けて行く事で、生きていくことへの力をメンバーそれぞれがつけて行くのだろうと思うのです。人や場所が社会化されるという事…また明日からも人の中にそして街の中に私たちの活動を進めていきたいと願うだけです。3日間の感謝セールにお越し下さった皆さんに心より感謝申し上げます。

 高知の濱松さんからは素敵なお花が、そしてよく喫茶店に立ち寄って下さる心ある方から昨日はお祝いのお酒を頂きました。8周年のお祝いという事でのお心遣い、心より感謝申し上げます。数年前に色々とお世話になったその方は、自身のお立場を超えた所で色々な想いを私たちの活動に寄せて下さいます。人としての優しさやお気遣いの数々…本当に嬉しくありがたい事です。また一度みんなと一緒にゆるりとお酒でも飲む時間が持てればとそんな風に想います。優しさに満ちあふれた笑顔と温かなお心遣いにただただ感謝です。

 明日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるはお休み、お弁当作りと喫茶店営業はありませんがみんなで朝から集まりミーティング、そんな水曜日となります。秋の旅行の事、メンバーミーティングの話し合いの報告、その他あれこれあれこれ…そんな水曜日となりそうです。

■2011年09月26日(月)  8周年記念 感謝セール 2日目
grp0927112702.jpg 960×720 103K 8周年記念記念感謝セール2日目も忙しい街の中の喫茶店あっぷるとなりました。店内ランチタイム時には本当に溢れる程のお客様、嬉しい限りの事です。8年前の喫茶店Open当初は一日に来られる方が2〜3人、レジの売り上げ合計が1000円を超えたとみんなで喜んだ事が遠い昔の出来事の様です。商店街をはじめ色々な方々に見守られ続けての8年の歳月は、にぎわう喫茶店として多くの方々に「必要とされる」一つの場所となりました。

 中心市街地の空洞化に伴う状況と共にスタートした街の中の喫茶店あっぷる、タウン誌にも度々掲載される街の中のホットなスペースとなりました。障害や色々な病、そしてハンデイーを抱え持った人達が集い働きゆく場所、今後も街の中にそして人の中に日々の活動を進めていければと思っています。季節の移ろいは早くもうすぐ10月となります。明日はあっぷるへの通所を希望される女性メンバーの面接、そして国府支援学校の先生が来所され高等部3年生の実習受け入れの相談を行う予定となっています。27日までの感謝セール、美味しい手作りのチョコレートプリンを用意してあっぷるのみんながお待ちしています。ぜひお越し頂ければと思っています。

 先週の土曜日に「夕暮れコンサート」を行ってくれたまえださとしさんがご自身のブログにその時の様子を書き記して下さっています。あっぷるへのエールも含めて温かなまえださんご夫妻のお心遣いに感謝です。
 
 まえださとしブログ  http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960

■2011年09月25日(日)  街の中の喫茶店あっぷる 8周年 感謝セール
2011-09-27.jpg 800×566 173K 街の中の喫茶店あっぷる8周年となる感謝セールが今日からスタートしました。月最後の日曜日という事で今日は「とくしまマルシェ」開催、それに併せる形での感謝セールのスタートです。みんなで作った手作りのチョコレートプリンを食事下さった方々にプレゼント、日頃の活動へのご支援に感謝を込めとといった風景になりました。久しぶりにみんなで作ったとチョコレートプリンは、とくしまマルシェやまちあそびに来た多くのお客様の前であっという間に完売となりました。店内に用意した日替わりランチも昼には完売、にぎわう街の中の喫茶店あっぷるの一日となりました。

 籠屋町に喫茶店をスタートさせてから8年が経過、開設当初から大きなコンフリクトも無く本当に温かく活動を見守って下さった方々の中に今日までの日々を刻んで来ました。家主さんであるお隣の長尾さん、8周年の記念チラシをお店に貼って下さっています。賃貸契約を交わした当時もなかなか物件確保が難しかった事実「何かあってもいかんから勘弁して」「そんなんに貸す事はできんな」断られ続けた厳しい現実の中、二つ返事でお貸し下さった長尾さん、遠い日の北島田家主さんの岸さんとの出会い同様、その始まりが無ければこの8年の歳月は無かった訳です。あらためて心より感謝申し上げたい次第です。

 そして遠く高知から8周年をお祝いして下さる綺麗な花かごが届きました。てくとこせと、ティンカーベルのシェフ濱松さんからのもの、感謝申し上げます。ロールケーキを指導して下さったシェフ、濱松さんとの出会いが無ければ今好評のロールケーキも誕生する事はありませんでした。来月15日には濱松さんの施設の方々が大挙あっぷるに見学に来る予定ともなっています。あみ徳島大会で抜群に素晴らしいお話を分科会で行って下さった濱松さん、お心遣いに感謝申し上げます。

 8周年記念セールは今日から27日までの3日間行います。チョコレートプリンもたくさん用意して皆さまのお越しを待っています。ぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお出で頂ければ幸いです。

■2011年09月24日(土)  まえださとし 夕暮れコンサート
P9241963-1.JPG 800×600 256K 久しぶりの街の中の喫茶店あっぷる「夕暮れコンサート」の開演となりました。喫茶手は早々に店終いを行い会場設営、自前のPAをセッティングし喫茶店のフロアーはライブスペースへと様変わりしていきます。ご夫婦であちこちで歌われているまえださとしさん。午後4時頃に喫茶店に到着、早々に機材のセッティングを行いサウンドチエックのリハーサル…一連の流れを終えて開演となりました。聞けば昨日高松で行われたユーミンのコンサートに出向いていたとか…テンションも否応なしに上がりながらのステージとなりました。長渕剛のナンバーや吉田拓郎そして風のナンバー等数曲、それはそれは魂の熱唱といったいつものまえださんご夫妻の姿でした。お友達のご夫妻が香川県から参戦、併せて2曲程を歌って下さいました。

 「僕が歌を歌い始めてちょうど8年、あっぷるさんもちょうど8年ですか…ずっと活動が継続して行きますように」そんな嬉しい言葉もMCで話して下さいました。お人柄も含めて本当に素敵なまえださん、どうもどうもありがとうございました。またの機会にもよろしくお願い致します。

 あっぷるは明日はとくしまマルシェ開催に併せて営業の一日となっています。どうぞお近くにお越しの際には街の中の喫茶店あっぷるにお立ち寄り下さい。営業はいつもの時間9:00からオープンとなっています。

 まえださとしブログ http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960/MYBLOG/yblog.html

■2011年09月23日(金)  秋分の日 
P8281620.JPG 800×600 348K 今日は秋分の日という事で街の中の喫茶店あっぷるもお休み、秋分の日はしばし「昼と夜の長さが同じになる」そんな風にも言われています。台風一過の数日前より朝夕はすっかりと秋モード、日によっては涼しい感じを通り超して寒ささえ覚え行く程、季節はきちんと秋を目指してといった様子です。

 街の中の喫茶店あっぷるでは24日夕方に久しぶりの「夕暮れコンサート」を開催します。秋の夜長、もの思う日々の中、素敵なアコースティックミュージックを用意しています。開演は17:00からぜひ夕暮れコンサートに足を運んで頂ければと思っています。入場料は無料です。25日日曜日はいつもの「とくしまマルシェ」ロールケーキにハンバーガー等など、いつもの好評メニューを準備して皆さんのお越しをお待ちしています。当日はいつもの日替わりランチやテイクアウトのお弁当も…ぜひとくしまマルシエの一日、街の中の喫茶店あっぷるにお越し頂ければと思います。

 しばらくの間あっぷるに通所していた女性メンバーから1本の電話が入りました。「あっぷるを辞めたいです」そんな言葉でした。就労を目指しながらの日々…それでも自分自身の「今」をなかなか受け止められない彼女の姿がありました。「がんばります」そう繰り返しながら、自分自身が「あっぷるみたいな場所で仕事をする私ではない」そんな想いが断ち切れる事はありませんでした。想いは充分に解ります。けれど病気や障害故に色々な「訳」があって「今」があること…受容等と言う言葉だけで片付けるつもりはありませんが、自分自身の「今」を受け止めた上での未来への模索でなければ「つながって」は行かないそんな想いがしてなりません。全ての事象が自分自身を中心として、そして自分自身の都合の良いように周囲や時間が流れゆく…そんな場所は誰にも何処にもないはずです。伝え続けた彼女へのメッセージはあっさりと風に舞うだけ…届かない想いただ残りゆくだけです。会うことが出来るならば最後にそして始まりにもう一度「言葉」を送りたいと思っています。

■2011年09月22日(木)  ハンバーガーパテ作り
P9221937.JPG 800×600 281K 台風一過の今朝、いつもの時間にあっぷるのみんなが集合して来ました。口々に「台風どうも無かった、家の方は大丈夫だった」そんな挨拶からの一日、徳島直撃といった今回の台風では無かった故にメンバーもそれぞれにホッと一安心といった笑顔に包まれての朝となりました。いつもの様にお弁当製造そして喫茶店販売、今日も忙しい一日を夕方までみんなで過ごしゆきました。今週日曜日は月最後の日曜日という事で「とくしまマルシェ」開催日、多くの方々から好評を得ているは間バーガーのパテをみんなで作りました。全てオリジナルの手作り「そりゃ美味しいはず」と手前味噌な口上も含めながら大量のパテを製造しました。フライパンで火を通した後はそれを冷やしてから真空ハックに…一連の作業もみんなには手慣れたものです。ロールケーキは今日もクール宅急便に運ばれて一路香川県に、震災被害を受けた福島県からも20本の注文を頂きました。来週早々には発送の予定、近くからそして遠くからロールケーキの注文は後を絶ちません。

 先週から通所を始めた男性メンバー、なかなか緊張の面持ちが崩れる事なく四苦八苦の時間が流れています。寄り添い見守りながら言葉を選び届けるのですが、まだその表情には余裕が無く、立ち尽くすような時間だけが流れていきます。彼自身が超えなければならない一つ一つ…ゆるやかにでも進みゆく彼の始まりの日々を見守りたいと思います。

 また今日は徳島市内の特別支援学校に通う3年生の男性の方が母親と一緒に来所されました。支援学校卒業後の進路として日中活動を行うべき「場所」を探されています。心穏やかにそして安心出来る場所は誰にでも必要な事、良き場所が彼に見つかる事を願って止みません。お母様からの言葉はより良い日々への模索、様々な施設を見学し「未来」を決めたいとの事です。より良き場所が見つかりますように…

 また今日の午後は実習巡回という事で穴吹パテイシエ福祉カレッジの福島先生が午後に来所、精神保健福祉実習を現在行っている小川さんと巡回指導を行われました。残りあと1週間程度となった福祉実習…残り時間をより充実した実習となるよう色々な事柄やこの場所の意味を伝えて行ければと思っています。福島先生いつもいつもご苦労様でした。

■2011年09月21日(水)  台風一過 
grp0921174521.JPG 800×600 351K 台風一過という事でようやく昼過ぎから晴れ間が覗き見えた午後、街の中の喫茶店は一日休業としました。台風が無ければみんなで集まってのミーティングが予定されていた一日でしたが、さすがの暴風雨と警報の朝、いち早く前日から「休み」とする事をみんなに伝えていた次第です。徳島四国方面は台風一過という事で明日は通常の喫茶店営業が行えそうな様子です。

 今週土曜日は久しぶりの「夕暮れコンサート」季節の移ろいと共に随分と一日が暮れゆく時間が早くなって来た今日この頃、夕方17:00スタートで夕暮れコンサート開幕となります。今回演奏者はまえださとしさんと奥様、素敵なアコースティックの夫婦ドュオ、懐かしのナンバーを含めてのコンサート、入場は無料となっています。ぜひお時間のある方、お気軽にあっぷるまで遊びにいらして下さい。

 次の日曜日は「とくしまマルシェ」一ヶ月ぶりのマルシェに併せてみんなで準備を進めゆく木曜日となりそうです。マルシェ特別メニューのお弁当にハンバーガー、その他色々な準備を行いながら迎える日曜日、忙しい昼時にも随分と慣れたみんなのマルシェが始まりゆきます。日曜日は朝9:00から喫茶店オープン、ぜひお立ち寄り頂ければと思います。先日みんなで行ったミーティングで「秋の旅行」がほぼ決定、色々な希望や意見が飛び交う中、行き先は京都・大阪方面となりそうです。時期は11月中旬、紅葉見頃の京都が今年の秋の一泊旅行となりそうです。

■2011年09月19日(月)  Heartland アンソロジー話
dc061807.JPG 600×800 106K 台風接近が伴う祝日の今日は街の中の喫茶店あっぷるはお休み、みんなが朝いつもの時間を少し遅れてあっぷるに集合となりました。今朝は「Heartlandアンソロジー」と銘打っての話、活動始まりの頃の様子を知るメンバーも殆ど皆無となった「今」あらためてその頃の空気感をこんなに伝えゆく時間としました。

 北島田あっぷる立ち上げの経緯、そして当時のお弁当作りや活動の写真を大きなスクリーンを使って映し出しました。時を経て街の中の喫茶店あっぷるの始まり、最初にこの場所に足を踏み入れた時の写真もきちんと残っています。お隣のメリケンヤさん家主さんの長尾さんに案内されての物件見学、シャッターには「貸店舗」の文字が貼られています。あれからかれこれ8年…8年前の9月8日がこの場所のOpenでした。限られた時間の中に15年の歳月を語り尽くす事は難しいのですが、一つ一つの時代と歴史を言葉に変えてみんなに届け行きました。原点を見つめゆく事は時に大事な事、こうした機会を今後も色々な形で持ちたいと思っています。

 その後はミーテイングで「秋の旅行」についてあれこれあれこれ…長いみんなの希望を交えての話し合いは、なかなか落としどころも難しいのですが一泊で京都や大阪方面への旅行となりそうです。時期は11月中旬、費用とも相談しながら最終的に今年の秋の旅行が決定となりそうです。

■2011年09月18日(日)  Heartland アンソロジー
grp0919064851.jpg 800×566 147KHeartlandアンソロジーと銘打って、明日19日にあっぷるメンバーにあれこれと昔話を行う予定としています。Heartland活動の始まりからかれこれ15年、今ではにぎわう街の中の喫茶店あっぷるにも「始まりの時」がありました。当時の光景を脈々と語り継いではきたものの、今のメンバー全てがそうした時代の空気を知る人はいません。今自分達が日々頑張っているステージの裏舞台で、何がどんな風に執り行われてきたのか、どんな時間が流れて来たのか「知っておく」必要があるように思うのです。人に歴史がある様に様々な場所や時間の流れにもきちんと歴史があります。

 昔々の写真を少しばかり整理しながら、始まりの光景を今のあっぷるのみんなと共に共有したいと思っています。月曜日は定休日という事で街の中の喫茶店あっぷるはお休み、朝からみんなで集っての時間となりそうです。

 25日から予定している「街の中の喫茶店あっぷる8周年記念セール」日頃の活動へのご支援に感謝を込めて、みんなでチョコレートプリンを用意する事としました。25日初日は同時に「とくしまマルシェ」開催日、にぎわう時間の中から8周年の感謝セールがスタートして行く事となります。小さな小さなお心返し…Heartlandアンソロジーの時間を踏まえて多くの方々をきちんと見つめ行きたいと願っています。

■2011年09月17日(土)  台風 警報 通常活動の一日
dc091404.JPG 807×605 99K 穴吹パティシエ福祉カレッジからの福祉実習生といっても社会人の方ですが、先週より1名またまた街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習を行って下さっています。社会福祉士を取得し今来年1月の精神保健福祉士国家資格取得を目指しての女性の方、みんなと共にあっぷるで過ごし行く日々が続いています。長年老人福祉領域で仕事を為されてきた方、細やかな心遣いもあれこれと含みながらみんなと過ごしゆきます。花瓶に綺麗な花を生けみんなの休憩室に…ちよっとした心遣いは手慣れたものといった様子…一言でも多くあっぷるのメンバーと言葉を交わし、意義在る精神保健福祉実習にして頂ければと思っています。

 今朝は台風の影響もあって徳島市内や県内各地には早い時間から「警報」が発令…「今日はあっぷるはあるんですか」そんな早朝からのメンバーの電話が鳴りました。テレビやインターネット等から情報収集、警報が出れば本来的には「休み」として来たのですが今朝はまだバス等の公共交通機関も通常運行、いつもの喫茶店業務とお弁当製造を行う事としました。昼過ぎには雨風も強まりゆき、普段の平日に比べれば「のんびり」としたあっぷるの一日となりました。秋台風シーズンという事でこの後もまだまだ怪しい雲行きとなりそうな気配です。

 明日の日曜日は休息日、月曜日はみんなで朝から集い、街の中の喫茶店あっぷるオープン8周年を前に、HEARTLANDの活動や喫茶店の始まりの頃の写真を見ながら、アンソロジーな時間をみんなと持つ予定としています。温故知新ではないのですが、そうした始まりの頃を「知る」メンバーば殆どいなくなった「今」言葉を添えてこの場所の軌跡を出来るだけみんなに伝えゆきたいと思っています。

■2011年09月16日(金)  広島 福山 びぃあらいぶの方々と
2011-09-17.jpg 800×566 118K 籠屋町のブログに既に書き記している通り、広島県福山市にある「びぃあらいぶ」の方々が多数街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。久しぶりの電話連絡が代表の久次目さんからあったのが少し前、徳島での宿泊旅行という事で太陽と緑の会リサイクル作業所の杉浦さん、そしてあっぷるを訪ねたいとの事で今日の交流機会となりました。数年前に訪ねた福山びぃあらいぶ、その時にも相当元気でユニークな活動といった印象を覚えたのですが、あの頃よりも一段とパワーアップした多くのメンバーさんの姿が目の前にありました。事業所の数も増加、きっと日々素敵な活動を展開されている事は想像に容易い事、久しぶりにお会いした久次目さんも一段とパワフルでお元気そうな様子、懐かしい再会の時ともなりました。

 全国に様々な活動があり様々な福祉サービス事業所がありますが、びぃあらいぶの皆さん方は何とも言えない素敵な雰囲気を醸し出しています。それはきっとそれぞれのメンバーさんが自分自身の「今ヶ」をそしてびぃあらいぶで過ごし行く日々を「愛おしく」思っているのだろうと思うのです。お金がたくさん欲しい…もっといい場所に行きたい…こんな所でやってられない…色々な想いは当然誰しもが持っていいはず…けれど自分自身の「今」をきちんと肯定しなければ、なかなか次の場所へは進みゆけない…そんな想いもきちんとするのです。そんな自分自身の「今」への受容がきちんとなされている…或いはそう想い想わせてくれるようなやりとりが、きっとびぃあらいぶの日常には仕掛けとして点在しているのだろうとあらためて思うのです。

 あっぷるのメンバーをあらためて見つめながら、そんな事の一つ二つをまたみんなと共に色々と話し合ってみたいと思います。たくさんのお土産も頂きました、雨の中遠路からのお越しに感謝申し上げます。皆さんどうもありがとうございました。

■2011年09月14日(水)  街の中の喫茶店あっぷる 8周年
grp0915073302.jpg 960×720 102K 籠屋町街の中の喫茶店あっぷるのブログにスタッフが書き記している様に、9月は街の中の喫茶店あっぷるがOpenした月、かれこれ8年の歳月が流れたという事…何となくではあってもすっかりとそんな事も忘れる程、色々な意味で多忙な時間を過ごしていました。今からちょうど8年前という事…当時はまだHeartlandが活動をスタートさせた場所北島田で日々お弁当作りを行っていました。「あっぷるに行きたいけどお弁当作りだろ…難しいけんなあっこの作業所は…」「行きたいけど弁当は無理やな…」当時の患者さん達のこうした風評が多数、私たちの知らない所・知るところで流れていました。そして実際にあっては「なかなかお弁当作りの忙しさで生かし切れないメンバーさんも多数いるなぁ」「もっとゆっくりとした内職的な仕事も必要かな…」そんな差し迫られた状況も身近にありました。「内職でも出来る場所を…」そう思い北島田とは別の場所に新しい場の確保をと思い始めたのが、そもそもの始まりでした。

 北島田に辿り着くまでの困難さが再来、こうした事情を伝えながらの不動産屋廻りはすんなりと行くものではありませんでした。始まりの頃同様なかなか「貸して頂けない現実」の大きな壁が立ちはだかり続けました。そうした状況の中、今活動を行うこの場所に巡り会う事となりました。あっぷるお隣のメリケンヤさん、家主さんの長尾さんが二つ返事でOK そして今へとつながって行く…そんな始まりの頃の光景でした。最初に訪ねた時の写真が今も手元にきちんと残っています。あれから8年、その当日の様子を知るメンバーは一人としていません。

 未だ未だ道の途中…もう少し時間が経過した頃にきちんと総括出来ればと思っていますが、始まりの頃の喫茶店運営費は全て「持ち出し」地域共同作業所としての補助金申請は当時の担当行政に承認される事は決して在りませんでした。一日に来るお客さんが3名とか1日の売り上げが1000円にも届かない…そんな始まりの風景でもありました。あれからかれこれ8年、人の中に街の中に「今」のあっぷるはきちんと在ります。今月末、25日のとくしまマルシェ開催日から3日間、日頃の活動支援に感謝を込めたセールを実施する予定としています。来店下さった方にあっぷる特製のチョコレートプリンをプレゼント、みんなと共にそんな企画を準備しています。

 道半ば…8年という歳月を自分なりに「総括」して行きたいと思っています。

■2011年09月13日(火)  あわわからの取材
dc091402.JPG 807×605 103K 今日のお昼過ぎ徳島で有名なタウン誌「あわわ」から街の中の喫茶店あっぷるに取材がありました。今回はあっぷると言うよりも商店街の人々を取り上げる雑誌企画との事、しっかりとロールケーキを食べて頂き写真撮影となりました。こうした広報掲載の機会を頂くことは本当に嬉しい事、一人でも多くの方がこの場所を知って頂ける事はみんなの喜びともなります。取材に来て下さいました「あわわ」の山本様に感謝申し上げます。

 あっぷるでは昨日ロールケーキがクール宅急便で福島に運ばれて行きました。被災地へのお土産物としてあっぷるのロールケーキを横須賀の加藤様が注文、たくさんの数のロールケーキを発送させて頂きました。近くの方々からのご注文も含めてまだまだ注文に追いつかないロールケーキ、出来るだけ早く製造に注文下さった方々の下にお届けできればと思っています。

 毎週火曜日の午後はメンバーミーティング、少しだけ店を早い時間にクローズ、後片付けを行いながらみんなでミーティングを行いゆく事としました。お弁当製造や喫茶店業務に関する事、レクリエーション企画等など、べてるではありませんが「三度の飯よりミーティング」その事の重要性を感じながらの話し合いは、本当に大切な時間となって行きます。みんなの周囲にある出来事の一つ一つを棚上げしていく…協働としてのお弁当製造や喫茶店業務を省みていく…とても大切な事です。毎週火曜日の午後ミーティングを実施していく事にしたいと思っています。

Beatlest Live At Lagoon 2011 9 11

先日行ったLagoonでのライブ、You Tubeにキーボートメンバーがアップしています。よろしければご覧になって下さい。コスプレ サージェント風の衣装はこの歳になってなかなか恥ずかしいものではありました。
  
  http://www.youtube.com/watch?v=L1biMB6f1Uk&feature=feedu
 

■2011年09月12日(月)  にぎやかな月曜日
P9121842.JPG 800×600 308K またまた新しい一週間が始まりました。いつになくにぎやかな月曜日の朝となりました。昨日講義を行って来た高松の穴吹パテシエ福祉カレッジから一人の実習生小川さんが今日からあっぷるでの精神保健福祉実習をスタートさせました。同じく阿南にある阿南特別支援学校のHさんが担当の先生と共に今日から職場実習のこれまたスタート、そして先週インテーク面接を終え、あっぷるへの通所を希望された男性メンバー通所の初日とたくさんの「新しい人」に囲まれた一日の始まりとなりました。朝の会で簡単な自己紹介を交わしいつもの一日へとみんなで進んで行きました。それぞれの立場や状況の下でのスタート、それぞれに色々な事を感じながら過ごして行って欲しいと願います。

 今日通所初日となった男性メンバーはさっそくみんなと共に忙しい喫茶店業務のあれこれを行っていました。多少緊張した様子ではあったのですが、以前に通所していた福祉サービス事業所もお弁当製造を行うあっぷるとよく似た事業所であり、料理の下準備は随分と手慣れた様子、さっそくコンロの前に立ち明日の下準備を頑張る彼の姿がありました。初めての場所・初めての時間の中にあっては緊張も当たり前の事、少しずつほぐれながらこの場所に馴染んで行って欲しいと願います。

 籠屋町のブログにスタッフが書き記してた様に街の中の喫茶店あっぷるがオープンして8年が経った9月となりました。実はそんな事はすっかりと忘れていました。気がつけばその通りで…歳月を数える事も忘れる程、駆け抜けてきた時間の系譜であったのかも知れません。8周年の感謝セールも計画中、活動を支え続けて下さった方々にお返しする…そんな9月となりそうです。

■2011年09月11日(日)  穴吹パティシエ福祉カレッジ 対面講義
tizu6.jpg 400×242 36K 今日は日曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるはお休みですが、朝早い時間から高松自動車道を走り「穴吹パテシエ福祉カレッジ」に出向いてきました。開設となった精神保健福祉士の通信課程、その対面講義を一日びっしりと行ってきました。9:30から始まった講義は夕方までの長丁場、受講されている方々は既に社会福祉士等の資格取得をなされている社会人の方々、かれこれ40名程の教室は熱気溢れる眼差しの中にありました。副学長、そしてお世話になっている岡崎先生と打ち合わせや雑談の後さっそく講義に…きちんと意識化された受講生の方々の熱心な眼差しの下、精神科リハビリテーションの講義が延々と続いていきます。お昼休みを含んでかれこれ6時間以上、皆さんの熱気に押されてこちらも声が枯れるほどの講義となりました。来年1月の国家試験を目指しての日々、資格取得と共に「必要とされる」精神保健福祉士としての未来にエールを送りたいと思います。

 対面講義は今日をスタートとして来月にも予定されています。そして来週月曜日からは再度穴吹パテシエ福祉カレッジからの実習生が街の中の喫茶店あっぷるに来てくれます。その後ももう一方が…実習という形で現場である街の中の喫茶店あっぷるの日常を色々と感じて欲しいものと思っています。

 夕方の講義を終えると急ぎ徳島に…今夜21:00から徳島市秋田町のシヨットバーLagoonでBeatlestのライブが予定されています。「変身」ではありませんがステージ衣装に着替えて楽しいライブ演奏を楽しみたいと思っています。バンド活動もライブが続々とといった様子、14日は小松島でもライブがあります。お時間の都合のつく方、ぜひ遊びにいらして下さい。

■2011年09月09日(金)  穴吹パティシエ福祉カレッジでの講義
P9091710.JPG 800×600 244K 今週の日曜日に終日、香川県高松市にある穴吹パティシエ福祉カレッジで講義を行う予定となっています。開設された精神保健福祉学科の通信課程での対面講義、一日朝から夕方まで「精神科リハビリテーション」の講義を行う事になっています。学生の方々の大半が社会人、精神保健福祉士の国家資格取得を目指して学び行く方々ばかりです。あっぷるにも精神保健福祉実習として2人の方が9月からみんなとの時間を過ごしています。テキスト一冊を一日かけてという密度の濃い講義、用意する当日の資料もあれこれ思案しながらの作成となっています。精神保健福祉士取得のカリキュラムや実習に関する運営要綱等も見直しがなされています。国家資格にとどまらずその職務に就く人の「質」が必然的に問われ行く今、受験対策の講義内容だけではなく「何を行うべき人であるのか」といった本質への提言も含めながら終日の講義を担当したいと思っています。

 阿南特別支援学校の先生が午後に来所、12日から2年生の実習生を一人、お引き受けする事となりました。特別支援学校・養護学校からの実習受け入れは今までにも何度かあっぷるではお引き受けして来ました。学校卒業後の「進路」や「就職」「福祉サービス事業所」「施設通所」等色々な方向がありますが、現実としてどう一人一人の「未来」を模索していくのかは難しい状況もきちんと隣接しています。今回の実習がより良き未来への一助となって頂ければと思っています。

 夕刻には南部中学の先生が来所、お話を伺っていた「職場体験学習」の書類を持参して下さいました。中学生の職場体験、あっぷるで数日「職場体験」を行う事となりました。こうした場所が社会の中に在るということ…知るということから始めていってもらえればと思います。

■2011年09月08日(木)  Roll Cake
dc090802.JPG 807×605 47K  あっぷるのロールケーキが相変わらずたくさんの方々から好評を得ています。近くの方、そして遠くの方からと注文が後を絶つことはありません。つい先日も横須賀から連絡が入り「東日本大震災の現場に行くのだけれど手土産に持参したい」との事で10本の注文を頂きました。遠く石川県からもたくさんの注文…あっちからこっちから、そしてあっちへこっちへクール宅急便に乗せてあっぷるのロールケーキが運ばれて行きます。

 先日行われた給料ミーティング、お弁当が収益の軸である事には違いないのですが、随分とロールケーキ販売の収益が以前にも増して増えてきた事は確かな事実です。ロールケーキ製造にずっと携わってくれていた女性メンバーのKさんが長期の休息中、残ったメンバー・スタッフでたくさんの注文をさばきゆく日々が連続しています。一日の製造数にはしっかりと限定数があり、なかなかすぐ対応という事には賄いも利きませんが、みんなと共に一つ一つ美味しいロールケーキ作りを行っていきたいと思っています。

 今日はわーくわーくの佐野さんが来所、以前一度あっぷるを見学した男性の方が「あっぷるで働きたい」との事であらためてのインテーク面接となりました。市内の精神科クリニックに通院中、様々な仕事に従事した事のある経緯を聞かせて頂きました。かなり緊張した面持ちの中での面接、あっぷるメンバーもこの場所の話や説明を行い来週月曜日からの通所という形になりました。自転車であっぷるに通所するとの事、新しい彼の日々をみんなで応援して行きたいと思います。

■2011年09月07日(水)  今日は給料ミーティング
dc090805.JPG 807×605 100K 9月に入って早くも1週間が経ちました。今日は月初めの水曜日という事で毎月の給料ミーティングを行いました。それに先立つ形でみんなとのミーティングの時間、あれこれとみんなへの連絡事項も含めての話し合いとなりました。最初の議題は「朝の始まりの時間」について…みんなで決めたルールでは8:30から一日の仕事がスタートという事なのですが、なかなかそれがきちん守られていない現状もあって、再確認「きちんと着替えて仕事が出来る体制で8:30を迎える」そんな事となりました。

 毎週火曜日の午後2時からメンバー・スタッフ会議も定期的に行っていく事、そしてみんなが楽しみにしている秋の旅行アンケート、そして10月1日に予定されている徳島北ロータリークラブ仁木さん主催の「バーベキュー大会」等、レジメに沿って色々な事柄の連絡や話し合いを行いました。忙しい程の毎日、何度も書き記した様にみんなで「集まりウダウダ」と話し合う時間さえ、時に持つことがままならぬ今のあっぷる、余りあるほど時間のあった北島田時代とは違い「会議」一つ開くのも難しい日常があります。定期的なメンバー・スタッフ会議、来週火曜日からあらためて実施して行きたいと思っています。

 給料ミーティングは自己認識票に基づいての時間、そして収益の分配、いつものミーティングに増して今日は色々な角度から「自分を見つめて…他者を見つめて…」そんな色濃い時間となりました。客観的評価、なかなか人が人を評価する事の難しさを含みながらのミーティングは難しいものですが、自分自身の「所在」をはっきりさせていくこと、そして自分自身の「今」をそれなりに「受容」していくこと…色々なテーマや命題を含みながら毎月の給料ミーティングは継続されて行きます。

■2011年09月06日(火)  Tさんにとってのあっぷる
dc090503.JPG 807×605 88K 毎日毎日あっぷるに通ってくるTさん、現在あっぷるに通所しているメンバーの中で唯一JRを利用してこの場所に通い続けています。通所が始まった当初は「どうして毎日毎日通って来るんだろう」と思うほど、全くお弁当作業や喫茶店業務には見向きもせず、そして殆ど言葉も発する事も無い…そんな彼女の立ち姿が来る日も来る日もありました。発病以前は陸上短距離のヒロイン、野山を駆け回る活発な彼女であった様子をお母さんから伺い聞きました。中学の頃に一つの出来事があり発病、それ以来殆ど人前で言葉をしまい込んでしまった彼女であったとの事です。

 何かをする訳でも無くそれでもあっぷるに通い続ける日々の中、一語文が二語文にそして今では会話としての言葉もやりとりも随分行える程になりました。顔の表情が緩やかになりたくさんの笑顔も…休日にはあっぷるに行くための「服」をお母さんと一緒に買い物で選ぶとか…長いスパンで回復を見る時、劇的な変化が見て取れます。お弁当作りにも彼女なりに参加、そしてこの頃はスタッフと一緒に「配達」の同行まで行う様になりました。今日は食材料の買い出しにも同行「一緒に行く、買ったもの運ぶ」そんな言葉を呟いていました。最近始めた卓上に置く日替わりランチのPop 印刷されたPopをクリアーケースに差し込み、卓上に配り置く事も彼女の「仕事」となりました。

 具体的な支援や援助といった事ではなく「環境」という事なのだろうと彼女を見てあらためて思うのです。こちらが思っている以上に彼らはまだまだ「健康的」な部分をたくさん有していて、それがどんな「環境」の下でより健康的になるのか、或いはその逆になるのか…そうした事をきちんと信じて検証してみる必要があるように思えて仕方ありません。3ヶ月事の「個別支援計画」そんな短いスパンではなく、1年とか2年、或いはもっと長いスパンの中に何かが変わったり変わらなかったりするのだろうと思ったりもするのです。自分自身がリラックス出来る場所や時間…見守られているというきちんとした安心感…自分自身が解放されていくということ…その人を取り囲む場所や時間がどう在るのか…そんな環境因子も彼らの「回復」に関して大きな影響を及ぼしているはずです。

 「一緒に今度旅行行こう」「いや行かん」「一緒に行こう」「いや」もう少しもう少し…そんなTさんとのあっぷるでの日々です。

■2011年09月05日(月)  スタッフとの会議
dc090501.JPG 605×807 64K 毎週一定の時間を確保しながら「スタッフ会議」を継続して行っています。日々のお弁当製造や喫茶店業務への見直しに始まり、メンバー一人一人のCase会議、行事予定等の確認や準備等、短い時間の中に色々な話し合いや確認が続いていきます。そしてレクチャー講義として精神保健福祉に関する施策や歴史的経緯、知識として「知っておかなければならない」一つ一つを再確認する為の学習の時間、忙しさを少しだけ横に置きながらこうしたスタッフ会議の時間確保に努めています。

 のんびりとお弁当を製造し午後からはゆっくりまったりタイム、そんな時間の使い方が楽々行われていた北島田時代とは違い、忙しい喫茶店の「今」時間の確保さえ何らかの工夫を凝らさなければ難しい状況にあります。それはそれで嬉しい事でもあるのですが、メンバーミーティングの時間も同様、あれこれと話し合い確認しあう事の大切な部分がこぼれ落ちていくのも現実、そうした二つのバランスを見ながらあっぷるの日常は繰り返されて行きます。来所や通所相談、お弁当製造の食材仕入れや周辺業務あれこれがそうした隙間にきちんと点在、ビジネスの部分と福祉的部分の併存がなかなか「難しい」のも現実ではあるのですが、出来るだけの時間を割きながらスタッフやメンバーとのミーティングを実施していきたいと思っています。

 徳島大学精神科の住谷さんより連絡、11月11日と12日両日に渡って開催される学会時の「お弁当注文」1日あたり600個の製造販売との事、7月あみ全国大会開催の折に後援依頼を持って訪ねた大森先生よりその事は既に聞き及んではいましたが、実際の事として今日連絡を頂きました。どこからどう見ても600個…みんなに計りどう対処していくのか後日にお返事をする事とさせて頂きました。過去15年間のお弁当製造数の最高は320個、その倍の数字…さてさて明日みんなと考えていく事にしたいと思います。

■2011年09月04日(日)  台風一過
P8261609-1.JPG 600×800 230K 台風一過、ようやく今日の午後には多少晴れ間も見えていましたが、また夜半になって雨が降り続いています。各地で甚大な被害の出た台風、テレビのニュースは各地の被害状況を流し続けています。あっぷるは予定していた宿泊研修会が台風の為に早々に中止、その事態を受けて金土曜日と臨時の休業となりました。様子を見ながら営業も検討したのですが、結果的には「休み」の判断で良かったと思っています。明日からはまた通常の活動再開となります。

 9月も第1週があっという間に終了、台風一過と共に秋の訪れが加速度的に進みゆくものと思います。来週日曜日には高松にある穴吹パテシエ福祉カレッジで講義が1日予定されています。精神保健福祉士の国家資格取得を目指す方々を前にしての講義は、午前午後と6時間に及ぶ長丁場となっています。穴吹パテシエ福祉カレッジからの福祉実習は9月12日から1名の方が2週間に及ぶ福祉実習をスタートさせます。

9月半ばには以前から交流のあった広島県福山市にある「びぃあらいぶ」との交流会が企画中、にぎやかな「びぃあらいぶ」のメンバーやスタッフの方々との交流機会も今から楽しみな時間となりそうです。また明日からの活動再開、しばらくぶりのお弁当製造に喫茶店業務、みんな頑張りゆく事と思います。

■2011年09月02日(金)  夕暮れコンサート まえださとし
img_803062_27169985_0.jpg 720×1040 113K 今月の9月24日(土)土曜日の夕方に久しぶりに街の中の喫茶店あっぷるで「夕暮れコンサート」を開く予定としています。しばらく開催を行っていなかった「夕暮れコンサート」精力的にご夫婦でライブ活動を行っている、まえださとしさんにお願いする事としています。時折あっぷるに立ち寄って下さるまえださんご夫婦、本当に素敵なお人柄にはいつもいつも心癒される想いがします。ご自身の日常を書き綴ったBlogの文字は、あちこちでのライブ活動の様子やプレッピーなファッション記事、そして日常の出来事の一つ一つ等が本当に優しい文字として並べられています。常に奥様と一緒のステージは温かな空気感、今回の夕暮れコンサートもきっと素敵なお二人の歌声に包まれるものと思っています。

 吉田拓郎を敬愛してやまぬまえださん、拓郎の常套句ではありませんが「朝までやるぞ」と叫んで頂けるなら、しっかりとこちらもPA対応して行きたいと思っている次第です。夕暮れコンサートは9月24日の17:00から街の中の喫茶店あっぷるで行います。入場は無料、音楽好きな方はどうぞお気軽に夕暮れコンサートに遊びにいらして下さい。素敵なご夫婦お二人の温かなステージが皆さんを優しく包んでくれる事と思います。夕暮れコンサートへのご参加をお待ちしています。

 まえださとし Blog http://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960

■2011年09月01日(木)  今日から9月の始まり
P8281619-1.JPG 800×600 340K 早いもので今日から9月の始まりとなりました。季節は確かに秋に向かってといったところ、また新しい9月の活動をみんなで執り行って行きたいと思っています。天気予報は接近しつつある台風状況を繰り返し、明日から予定していた四国学院大学での「宿泊研修会」は今朝の早い段階で早々に中止が決定となりました。

主催の丸亀市「たんぽぽ」に連絡、スタッフの村井さんから明日は中止との話を聞き、さっそくメンバーに伝えゆきました。「残念やなぁ」「よりによって台風か…」とみんなの落胆の様子は隠しきれない感じですが、こればかりは致し方の無い事、諦めもしっかりついた様子でいつものお弁当製造を始めて行く朝となりました。レンタカーの手配も済ませ、3施設合同で企画されていた今年の宿泊研修会、3回目を数える今年の研修会もみんながとても楽しみにしていた分、残念な気持ちで一杯…といったところです。

 先日からお昼のランチタイムに始めた卓上に置く「日替わりランチ」のPop、その効果かいつもに増して日替わりランチの注文数が増えた様に思えてなりません。視覚に訴える効果は想像以上に大きいのかも知れません。午前11時のお弁当・ランチ完成と同時に写真撮影、ひな形の書式に写真を流し込みメニューの文字を書き記し完成…クリアーケースに入れ卓上にメンバーが置いていきます。工夫すべき事や改善すべき事の一つ一つ…より良い「街の中の喫茶店あっぷる」である様、常にみんなと共に日常の一つ一つを見つめて行きたいと思っています。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記