[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2011年10月31日(月)  スタッフ朝野さん 最後の日
PA302455.JPG 800×600 231K かれこれ2年半程前から街の中の喫茶店あっぷるのスタッフとして従事して下さっていた朝野さんが昨日をもって退職となりました。最後の日はバタバタと駆け巡るようにみんなが切り盛りした「とくしまマルシエ」の一日、一日の全てが終わりホッと一息ついた夕暮れ時、朝野さんの労を労う形での送別のセレモニーを行いました。残っていたメンバー一人一人が御礼の挨拶、それに応える形で朝野さんからのコメント…一瞬でみんなの涙がこぼれ落ち行く景色となりました。メンバー代表が小さな花を進呈、朝野さんと共に過ごしたみんなの時間も今日が最後となりました。

 フとしたきっかけで街の中の喫茶店あっぷるに従事する事となった朝野さん、長年アパレル関係の仕事に従事、ブティックやショップ店長を歴任されてきた人生は凛とした佇まいを伴いながらあっぷるの中での大きな存在感となっていました。とてもとてもその年齢からは想像出来ない程にアグレッシブで明瞭、お弁当作りやあっぷるの活動あれこれに大きな存在感を発揮して下さいました。「ばぁちゃん」とあっぷるメンバーみんなから親しみを込め呼ばれ続けた朝野さん「子供のいない私にとってみんなは自分の子供みたいなものでした」そんな言葉を最後にみんなに贈っていました。2年半、長きに渡ってのあっぷるでの日々、本当にご苦労様でした。

■2011年10月30日(日)  とくしまマルシェ 忙しい日曜日
 今日は月最後の日曜日という事で「とくしまマルシエ」開催日、それに併せる形で街の中の喫茶店あっぷるも通常の営業となりました。朝いつもの時間にみんなが集まり、マルシエ用の用意されたお弁当メニューをみんなで作り上げました。生憎の雨交じりの天気であっても忙しい喫茶店には変わり在りません。11時の店頭販売をスタートにランチタイムもたくさんのお客さんで賑わう店内となりました。先日から販売をスタートした「焼きカレー」もなかなか好調、たくさんの方から注文が続いています。本来は休息日の日曜日が忙しいマルシェとなり、しばし休み無しのあっぷるですが11月7日からの旅行を心待ちに頑張りゆく一日となりました。

 今月も気がつくと残すところもう後少し、11月そして師走と一年が過ぎゆく事の早さに驚くばかりです。先日から始めたFacebookへの書き込みは、毎日のお弁当画像を伴ってのもの…お弁当と日替わりランチが完成するお昼前、短い時間を縫うように書き込みを継続させています。今日は久しぶりに「動画」投稿も…日々のあれこれを色々な角度から発信して行ければと思っています。毎日継続して書き込まれるお弁当作りのちよっとした風景や画像、ぜひお楽しみにして下さい。
 
  街の中の喫茶店あっぷる とくしまマルシエ動画 http://youtu.be/ywoHDi-mmmg
 

■2011年10月29日(土)  新しいプロジェクト 染色・染め物 きんこさんと
PA292413-1.JPG 800×600 272K 新しいあっぷるの活動に向けてのプロジェクトが発進し始めています。10月から街の中の喫茶店あっぷるのスタッフとして勤務する事となった吉崎さん、数年前まで京都で染色や染め物の仕事に従事していたプロの職人さんでもありました。自らも工房を開く予定であった人生を大きくシフトさせて故郷の徳島に…そして不思議な縁あってHeartlandのスタッフとして彼らとの日々を今生きています。新しい場所での新しい活動展開への序章として今日の午後、一息ついた喫茶店の中プロジェクターを使ってのプレゼンをみんなの前で行いました。

 それに先立つ形でいつもいつもお世話になっている西山きんこさんとあれこれ打ち合わせ、素敵なきんこさんが描くイラストと染色・染め物のコラボレーション…持ち合わせやビジョンはまだまだ漠然とした霧の中にあったとしても、新しい夢を描く事への取り組みには心躍る想いがします。みんなが集まり夕食を食べていたクッキングハウス、。やがて「働く場所を作ろう」そんな言葉に導かれるように模索し始めたお弁当作り、繰り返し繰り返しみんなとの話し合いを重ねた時間を経て、新しい事象がスタートした…そんな経緯がきちんとあります。今日をスタートに新しいプロジェクトへの模索と取り組み…今あっぷるに集い来る「彼ら」と共に時間を重ねながら進めて行ければと思っています。

 明日は日曜日「とくしまマルシェ」が開催される予定となっています。普段ならゆつくりと休息の日曜日ですが忙しい一日をみんなと共に過ごす事となります。天気予報は雨、なぜか雨降りが多いマルシェですがみんなと共に頑張って日曜日をくぐり抜けようと思っています。街の中の喫茶店あっぷるはいつもと同様の営業時間、お近くにお越しの際にはぜひあっさぷるにお立ち寄り下さい。

■2011年10月28日(金)  国府支援学校からの実習 あの頃の風景
PA272401.JPG 600×800 244K 数日間に渡って行われた国府支援学校からの実習生の実習、今日がひとまずの最終日となりました。夕刻にはいつも一日が終わる頃に迎えに来られるお母さんの姿も…この何日間の実習についてそしてこれからの彼の「未来」について少しだけ言葉を贈らせてもらいました。より良き彼の「未来」が開かれ行きますように…そんな事を切に願うばかりです。

 遠い昔、京都や滋賀で「福祉」に触れた頃、施設や当時の養護学校には「変な人」がたくさんたくさんいました。一般企業で使い物にならないと烙印を押された教員、自衛隊くずれでやくざ稼業を行っていた人、風来坊の様にさすらう詩人等々、実に「変な人達」が彼らの傍らに多々いた…そんな風景であった様にも思うのです。

それから数十年時は流れて…福祉に係る施策やサービス、アメニティーや社会福祉に従事する人の国家資格等、一通りの「豊かさ」は点在されて来たものの、内実が果たしてそれに追従出来ているのか…甚だ疑問に思える事も多々あるように思えてなりません。狭き福祉職への道…資格が必要、経験が必要、専門的視点が必要…「専門性」と称される事柄の前に「選ばれた人」しか辿り就く事の出来なくなった「福祉」という仕事に「今」が見受けられます。

 かつて自称「変な人達」に支配されていた施設や福祉、自分自身が何より「変だと」思っていたからこそ目の前の人を「変な人だ」とは思わずに並びゆけた時代、選ばれた人は社会から「選ばれなかった人」としての障害者や社会的弱者と呼ばれる人と「きちんと並んでいるのか」そんな事を考えざるを得ない悲しい豊かさがある様に思えてなりません。目の前の人と目の前の日々をきちんと過ごしていきたいと思います。

■2011年10月27日(木)  支援の〜極み〜
PA272400.JPG 800×600 270K支援の〜極み〜 そんなとんでもない程、仰々しいタイトルのついた研修会に遙か遙か新潟県からオファーを受けています。研修会の主催は「新潟県精神障害者社会復帰施設協議会」11月25日に新潟市で終日行われる研修会に徳島から出向いていく予定となっています。既にポスターやチラシも完成、遠い先の事と思っていた新潟もあと1ヶ月足らずの事となって来ました。

 事の発端は日本精神保健福祉士協会…数年前、現在全国各地で行われている精神保健福祉士生涯研修制度創設の為の委員として東京に何度も出向いていました。その会議の席でいつも一緒にいた日本精神保健福祉士協会の研修担当・常任理事であった田村綾子さん(現在は聖学院大学教授)を通じての事でした。新潟の窓口は日本精神保健福祉士協会全国理事の岡部さん(茨内地域生活支援センター)「ぜひ山下さんの話を…」との田村さんの言葉に沿って今回の研修会となった次第です。

 それにしてもそれにしても新潟は遙か遠く…「もっと他の人があっちこっちにたくさんいると思いますけど…」そんなよせよせ問答も効果なく講演をお引き受けする事となりました。徳島から羽田を経由して新幹線で新潟へ…導かれる距離よりもその想いに応えられるものかどうか…そたらの心配が後を絶つことはありません。仰々しいまでの講演タイトルがその想いに拍車をかけ「しゃれにならないなぁ」と一人笑いも膨らみ行きます。偶然の様に出会ってしまった精神障害や様々なハンディーを持つ人達との今日までの日々、支援を極めた感覚など一回たりとて持ち得た事も無いままの今日までの軌跡…今「語れること」だけを精一杯伝えられたら…ただそんな風に想いゆくだけです。

■2011年10月26日(水)  Facebook 毎日のお弁当
PA272409.JPG 800×600 188K HeartlandのWEB Top PageにもリンクしているFacebook 街の中の喫茶店あっぷるのウォールに毎日みんなが製造販売しているお弁当や日替わりランチの記事を継続して掲載していく事としました。何をせて置いてもみんなにとって大切なお弁当製造、その日その日のメニュー紹介や製造風景の一こま等、短い言葉で一日の風景を紹介して行ければと思っています。

きちんとしたデーターベースという訳でもありませんが、ずっとずっと書き記して来たDiaryやブログ同様に昔に遡って見られる、そんな形になればと思っています。同じ様なメニューやお弁当であっても、日々作り出されていくものは日々のもの…毎日の風景を書き続けていきたいと思っています。同じウォールには日替わり弁当メニューも併せて掲載しています。ぜひアクセスしてご覧頂ければと思います。

今週末の日曜日はいつもの「とくしまマルシェ」忙しいマルシェの一日に備え行く週末となりそうです。「とくしまマルシェ」開催日はみんなが決める特別メニューのお弁当に日替わりランチとなります。レギュラーメニューも含めて皆さんのお越しをお待ちしています。それにしても月日の流れゆく速さに驚くばかり、日曜日を過ぎるともう11月、今年もあと2ヶ月となってしまいます。忘年会や餅つき大会…そんな風物詩への準備や予定も入りつつあります。寒さも加速度的に増す今日この頃です。

■2011年10月25日(火)  メンバーミーティング
PA152215.JPG 800×600 253K 毎週火曜日の午後2時からはメンバーミーティングが開かれていきます。まだ喫茶店は営業時間中、きちんとお客さんも多数店内にはおいでになるのですが、店番はスタッフが行いメンバーだけの会議が2階で行われます。毎日のお弁当作りや喫茶店業務についてのあれこれ、改善すべき事柄やスタッフへの要望、レクリエーション企画等、色々な議題や課題・検討すべき事柄をみんなが持ち寄り出し合う…そんな話し合いの時間とむなっています。

 今日は毎月行っている「給料ミーティング」の在り方についての意見や要望、新しい活動展開に向けてのみんなの意見等、色々な意見が出された様子で長い時間みんなが話し合いを行っていました。スタッフを含めた全体会議はこれとはまた別枠で…べてるではありませんが「三度の飯よりミーティング」そんな時間の中から自分達自身を含めて日常を省みる作業になればと期待しています。

 バタバタと進みゆく10月ももう後半、みんなが心待ちにしているHeartland 秋の旅行の日程がほぼ最終確定となりました。今年の旅行はまたまたみんなの希望で「京都」11月7日から8日にかけて一泊のバス旅行となります。今年はシックなツアー模様、銀閣寺や詩仙堂、大原三千院に鞍馬寺と少し紅葉の見頃には早い旅なのですがお寺巡り中心の旅行となっています。2日目には比叡山延暦寺を経て大津琵琶湖ミシガンクルーズへ…何処に行こうが楽しいみんなとの旅行、今年もにぎやかな一泊旅行となりそうです。

■2011年10月24日(月)  バンダナ New Color
PA252391.JPG 800×600 266K 新しいバンダナが喫茶店の棚に並びました。イラストは西山きんこさん、プリンをしてもらっているのは神戸、海を渡って運ばれて来た今年のバンダナはたくさんのニューカラーに彩られた綺麗なもの…ずっと棚に並べられていたTシャツもトレーナーに交換され秋冬の装いとなって来ました。お弁当製造販売や喫茶店と同様に、衣類品販売は授産事業としての位置づけ、その「収益金」はみんなの「お給料」として還元されゆきます。素敵なニューカラーのバンダナ、1枚¥600で好評発売中です。トレーナーは¥3500 ぜひ一度ご購入してみて下さい。

 月曜日という事で今日は一日大学での講義、朝早い時間から一路善通寺を目指して片道1時間の道程となります。1限目は「精神保健学」そして2時限目は「精神保健福祉援助演習」社会福祉学科や子供福祉学科の学生達を前にして毎週講義を行っています。心の健康や精神の病や障…自分自身の日常の身の丈にあった講義を心掛けながら行っています。3年生は間もなく後半の精神保健福祉実習に旅立ちます。社会復帰施設や精神科医療機関、地域の福祉サービス事業所と様々な場所に出向いての実習、未来へつながる一つのきっかけの時間となって欲しいものです。

 街の中の喫茶店あっぷるには徳島市南部中学からの実習生が…職場体験実習という事で1人の女性が今日からあっぷるで職場体験を行っています。お母様が喫茶店に来られた事がある様子、本人も「ぜひあさっさぷるで」という事で今回の職場体験実習となりました。緊張しながらの時間になると思いますが、より良き実習を過ごして欲しいと願います。

■2011年10月23日(日)  閑話休題 Beatlest Live At Galantom
2011-10-24.jpg 800×566 139K 閑話休題という事で先日21日の夜、鳴門市内にある徳島では知る人ぞ知る老舗ライブスポット「ギャラントム」でThe Beatlestのライブを3ステージ行って来ました。用意したセットリストにお客さんのリクエストも急遽加えること全36曲、本当に楽しいステージとなりました。老舗のライブスポット「ギャラントム」で演奏をするのは今回が初めての事、素敵な佇まいのマスターやスタッフの方、そしてライブブッキングの一切を指揮っておられる浜田さん、素敵な方々との出会いがあってのライブステージとなりました。

 忙しいそれぞれの日常をくぐり抜けるようなスタジオ練習を経てのBeatles 5人のメンバー全員が「Beatles大好きという共通項」に括られてのハンド活動…ライブ機会も後を絶つことなく続いています。メンバー最年少のGeorgeパートの明石さんは、数年前まで大阪キャバーンクラブ(Beatles Copy Bandの聖地)でプロとして毎晩5回のステージをこなしていたギタリスト、彼の大な力があってのThe Bealestでもあります。それなりに演奏をするグループは幾つかあったとしても、歌って楽器演奏を行って…そして何よりコーラスワークをきちんと行う…そんなBeatlesバンドはそうは無い様子で演奏を行う度にあちこちで嬉しい評価を頂いています。

 老舗ライブスポットでの3ステージ、本当に素敵なお客さん方にも囲まれて幸せなLiveとなりました。心より感謝申し上げます。年末に向けてまだまだLiveが後を絶たないThe Beatlest またライブ詳細が決まり次第お知らせ出来ればと思っています。ぜひ一度The Beatlestのライブに遊びに来て頂ければ嬉しい限りです。

 You Tube http://www.youtube.com/user/aokittyan

ギャラントム Web http://67360371.at.webry.info/201110/article_4.html
The Beatlest Facebook http://www.facebook.com/pages/The-Beatlest/130646640359567

■2011年10月22日(土)  焼きカレーが好評
PA112194.jpg 800×600 226K 今週の月曜日からスタートした街の中の喫茶店あっぷるの新メニュー「焼きカレー」がなかなか好評な滑り出しとなっています。ガーリックとバターで炒めたご飯にケチャップソースで味付け、クリームソースで下地を付けた具材がカレーやチーズと相まって美味しい香りを醸し出しています。今日もたくさんの方から「焼きカレー」の注文を頂きました。調理担当の男性メンバーも慌てながらバタバタと下準備そして調理と一連の調理手順に沿ってさばいていきます。オーブンで加熱、こんがりと焦げ目のついた見た目は香りも同封…寒い季節に向けての新しい喫茶店メニュー、なかなか好評なスタートとなりました。先日取材に来て下さったタウン誌CU来月号にあっぷるの焼きカレーが紹介掲載される事となっています。

 今日は午後からメンバーみんなとの会議、新規活動場所に向けての取り組みや、もう間近となって来た秋の一泊旅行等についてあれこれと話し合いの時間となりました。新しい活動場所確保に向けての進捗状況やイメージ作り…少し気の早い話ではあるのですが新店舗のネーミングやイメージあれこれ…楽しさへの予感を含めたにぎやかな話し合いともなりました。11月7日出発の一泊旅行は「京都満喫コース」に決定、銀閣寺・詩仙堂・大原三千院に清水寺、そして比叡山を経て琵琶湖ミシガンクルーズと山盛りの旅となりました。「遊んだら仕事」「頑張ったら遊び」誰が決めた訳でも無いあっぷるの流儀に沿って楽しい旅が計画されそうです。

■2011年10月21日(金)  精神保健福祉実習 穴吹パテシエ 三島さん
PA192284.JPG 800×600 238K 今週の月曜日からまたまた高松市にある穴吹パテシエ福祉カレッジ在籍の社会人実習生の三島さんが街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習を行っています。前期分としてこの1週間、そして後半は11月中旬に残りの1週間、計2週間の時間をあっぷるでみんなと共に過ごし行く事となります。

今日は実習巡回という事で福島先生が夕刻前に来所、あっぷるスタッフの阿部と共に三島さんを囲んでの時間となりました。精神保健福祉士国家取得に係るカリキュラムが変わりゆこうとする今、あらためて精神保健福祉士の「質」が問われ行く事となります。必要な人として…必要とされる人として…何を見つめきちんと彼らの側に佇むのか…大切な本質への省みも含めながら再考していかなければなりません。勤務されながらの精神保健福祉実習、色々な事柄を見つめ自分自身を考えて欲しいと願います。

 土曜日の午後にはあっぷる会議と称したメンバー・スタッフ共々の会議が毎週予定されています。日常業務の中に生じる様々な問題の共有や改善に向けたあれこれ…話し合う事の大切さを感じながら毎週「どう在るべきか」の話し合いを継続して行い行く事となります。忙しさの中に「改善すべき事」は山積みされて行きます。共同作業としてのお弁当製造や喫茶店業務のあれこれ…時を経ても大切な事は変わらずに大切な事として考えていく作業を続けて行きたいと思っています。

■2011年10月20日(木)  社会福祉法人かがやき神戸 梅木さん
PA202326.JPG 800×600 300K みんなネット全国大会参加のために街の中の喫茶店あっぷるを2日間臨時休業としていました。今日はいつもの時間にみんなが集合、活動再開の一日となりました。2日間の休業にも関わらず喫茶店は大忙し、当たり前にある日常の光景ではあるのですが本当に嬉しい限りの事です。いつもの様に忙しいあっぷるの一日、普段と変わらないみんなの姿が今日も一日ありました。

 今日は神戸からの街の中の喫茶店あっぷる見学者が…みんなネット全国大会に参加した帰路に徳島に立ち寄りあっぷるの見学となりました。社会福祉法人かがやき神戸の梅木さん、かがやき神戸の理事長池山さんとは以前からのお付き合い「喫茶店をオープンしたいので山下さんの所にスタッフを見学に行かします、どうぞよろしく…」そんな電話連絡が少し前に事前に入っていました。池山さんには数年前にあっぷるに来て頂き「街角の精神保健福祉を考える集い」で講演をお願いした事もありました。しばらくお会いしていない時間が続いているのですが、梅木さんによるとお元気な様子、何より何よりです。

 スタッフの阿部からあれこれと街の中の喫茶店あっぷるの日常を伝え行きました。来年度にオープンを目指すかがやき神戸の喫茶店、今日の話が何かの一助となれば幸いです。お疲れの所、どうもどうもご苦労様でした。

社会福祉法人かがやき神戸 http://kagayaki-kobe.jp/

■2011年10月19日(水)  第4回全国精神保健福祉会家族会 全国大会
2011-10-20.jpg 800×566 141K 第4回全国精神保健福祉会家族会・全国大会には昨日からスタッフ全員で2日間大会参加をして来ました。街の中の喫茶店あっぷるを臨時休業とした火曜日そして今日水曜日、2日間に渡る高松での時間は懐かしい人たちとの再会の時ともなりました。全国から大会参加なされた家族の方々は総数1300名を超えてのもの、大会会場となったサンポール高松のメインホールはたくさんの人で埋めつくされた観さえありました。扉の向こう眼下に広がる景色は高松港、かつて連絡船が行き交った海辺の会場は空と海の青が混じり合う中にありました。

 スタッフ全員参加として今回の大会、たくさんの出会いや懐かしい人たちの再会を運んで来てくれました。徳島からはいつもの県家族会美馬さん、そして深夜までお酒と共に一緒に過ごした太陽と緑の会杉浦さん、懐かしい四国の家族会の方々、そして四国学院大学の西谷先生、さんかく広場の武田さん、元吉備国際大学教授お膝元香川の芝さん、日本のPSWの母、高知県土佐病院の伊藤さん…数え上げれば切りのない方々との懐かしい再会交流も含めて素敵な2日間の時間となりました。

 初めてこうした大会に参加したあっぷるスタッフの伊藤さん吉崎さん…「どの人もどの話も中身の濃い人ばかりで…」話す言葉も見つからない程、語られる想いや言葉の数々を抱きしめるように聞き入っていました。今日大会2日目のプログラムは分科会、第4分科会でHeartlandの活動を就労というキーワードに引っかけながらあれこれと話させて頂きました。分科会終了後には話を聞いて下さった横須賀や高松の施設長さんから「ぜひ見学をお願いします」名刺交換と共にそんな言葉も頂きました。

 移りゆく世情と共に時に厳しさを増しゆく福祉状況、今日お集まりになった全国の「家族」の方々の明日が、少しでも「幸せになりゆく」そんな事を想いながらまた明日からのあっぷるでの活動の日々を襟を正しながら行っていきたいと思うばかりです。大会参加並びに分科会議題提供で色々とお世話になりました香川わかたけの林様、心より感謝御礼申し上げます、どうもありがとうございました。

 みんなネット   http://seishinhoken.jp/events/view/283

■2011年10月17日(月)  新しい活動場所に向けて
PA172232.JPG 800×600 304K 新しい活動場所に向けて加速度的に状況が進みゆきます。不動産屋さんを通じて紹介を頂いていた街の中の喫茶店あぷる近隣の物件、快くお貸し頂ける家主さんのご厚意を事前に返事頂いていました。今日の午前中不動産屋の担当スタッフが街の中の喫茶店に来店、仮押さえの意味も含めた申込書の作成を行う事となりました。その後物件と背中合わせに店舗におられる家主さんと始めて対面、温かなお言葉をたくさん頂きました。Heartland活動最初の拠点となった北島田あっぷる、様々な理由によってなかなか賃貸契約に結びつかなかった当時の状況とは正反対に、優しさに溢れた家主さんの言葉の数々は本当に心から嬉しい限りのものでした。今週末の理事会・評議員会の開催、県担当課との相談協議等、一連の然るべき作業を行いながら新しい物件の確保・新しい活動拠点の整備を行っていきたいと考えています。

 今日は新メニューの「焼きカレー」スタートの一日、しっかりと準備を整え今日を迎えた焼きカレー…たくさんの方々からの注文と「美味しかったよ」の言葉を頂きました。夕刻にはタウン誌「CU」の取材も…撮影後の試食にも「美味しいです」の笑顔をたくさん頂く事となりました。調理担当となった男性メンバーのIさんもホッと一安心…良い新メニュースタートの一日となりました。

 今日は先日に引き続いて高知からのお客さんが…穴吹パテシエ福祉カレッジで先日対面講義を行って来た社会人学生さんの永野さん、高知からはるばる街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。社会福祉法人ファミーユ高知に在職する日々、色々と考える事も多い日々の中、この場所の風景に触れようとしての見学来店でした。時間のある限りたくさんの想いを伝えさせて頂きました。またの再会を楽しみにしたいと思います。遠路はるばる本当にありがとうございました。

 明日から明後日にかけてはみんなネットの全国大会が高松市で開催、スタッフ全員で出向くと共に大会2日目の分科会ではHeartlandの活動を議題提供として行う予定となっています。懐かしい人との再会も含めた大会参加、色々な事を感じ学び取って来たいと思います。

■2011年10月16日(日)  進みゆくあれこれの10月
PA152226.JPG 800×600 295K 日曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは休息の一日、とは言ってもあれやこれやと何かに囲まれ何かを思案しながらの10月が進みゆきます。いよいよ来週月曜日からスタートとなる新メニューの「焼きカレー」喫茶店の壁に貼られたPopに誘われるように昨日から既にプレの注文を頂きました。Facebook越しには知り合った方から「焼きカレー大好き、食べに行きます」とのメッセージも寄せられていました。先日お昼のお弁当を配達したMedicomさんからはさっそく「焼きカレー」の取材オファーが…秋のホッとなランチメニュー特集となるタウン誌「Cu」の取材が17日の午後となりました。何度かの最終調理確認も済ませいよいよといった所、本当に美味しい焼きカレー、ぜひ一度ご賞味下さい。

 来週火曜日からはみんなネットの全国大会が高松で開催される事となっています。さんかく広場の武田さん、四国学院大学の西谷先生、そして吉備国際大学で一緒だった芝先生、色々と懐かしい人との再会となる大会参加はスタッフ全員で出向く事としています。受け持つ分科会は2日目の19日、Heartlandの活動から見えるあれこれを話してこようと思っています。

 新しい活動場所については賃貸物件の確保や家主さんとの家賃交渉…法人では理事会や評議員会を早々に開き「未来」に向けたHeartlandの方位や新規活動についての議論を行う事となっています。製造を一時中止しているRoll Cakeの再会を待ち望むお客さんは多数、出来るだけ早い時期に新しい場所での活動・Roll Cake製造を行えるよう準備を進めていきたいと思っています。明日は高知からあっぷるの見学に来られる方が1名、穴吹福祉カレッジからは精神保健福祉実習の社会人学生さんが1名…にぎやかに忙しい来週となりそうです。

■2011年10月15日(土)  高知から 杉本さん 濱松さん
2011-10-16.jpg 800×566 152K 雨模様の土曜日の昼下がり、高知からの一行が大勢街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。海辺の杜ホスピタルの杉本さん、そして福祉サービス事業所ティンカーベルのパティシエ濱松さん、7月に行われたあみ全国精神障害者地域生活支援協議会・全国大会以来の再会となりました。杉本さんとの出会いは遠い遠い昔、かれこれ20年前に遡ります。当時藤戸病院のPSWとして高知県の精神保健福祉を束ねてきた大きな人、そのお人柄からこぼれゆく言葉をたくさん書き留めた覚えが今も鮮明に残っています。「おかしな事をおかしいと言わんかったら本当におかしくなる…」杉本さんから学び聞いたその言葉は今も僕自身のバイブルでもあります。

 シェフ・パティシエの濱松さんは言うまでも無く街の中の喫茶店あっぷるRoll Cakeのスーパーアドバイザー。Roll Cakeをスタートさせるに際して色々とアドバイスを受けたこれまた大きな人。その体格とは裏腹なまでに繊細でシャープやお人柄からこぼれゆく言葉達はあみ全国大会IN徳島の第2分科会を伝説的に彩って下さいました。懐かしい香りのする方々と共にスタッフやメンバーさんも多数…ぎゅうぎゅう詰めの狭い喫茶店は一瞬で高知からの風に占拠されていました。

 お土産に頂いた濱松さん製造のたくさんのケーキ、夕刻みんなで争奪戦の様子を呈しながら美味しく頂きました。同じ喫茶店、そして同じ想い…今後も色々な意味で交流機会が重なればと願います。杉本さん、濱松さん、そして多くの皆さん、本当にありがとうございました。

■2011年10月14日(金)  焼きカレー いよいよスタート
grp1015082219.jpg 800×600 68K 連日ダイアリーやブログに書き記している新メニュー「焼きカレー」がいよいよ来週から販売をスタートする事になりました。今日は最終の調理手順の確認をメンバー・スタッフで行うと共に、調理の留意点や食材についてのあれこれ…販売やお知らせ等、周辺の事柄についての最終確認を行いました。試行錯誤を繰り返し、何度も試食や改良を重ねてきた「焼きカレー」本当に美味しい新メニューの誕生となりました。販売は来週月曜日10月17日から、ぜひ一度ご注文を頂ければと思います。

 午後からは太陽と緑の会の杉浦さんを訪ねてあれこれと話し合う時間となりました・県健康増進課に相談を行っている「新しい活動場所」について杉浦さんと色々な角度からの検証を行いました。どんな風にこれからの「未来」を描いていくのか、先立つものをどう用意取り揃えていくのか…そしてあっぷるに集う様々な障害を持った彼らが幸せになってゆく事の為に、何をどんな風に見つめて行けばいいのか…始まりの頃から何一つ変わらない命題に沿って「新しい活動場所」を見渡す時間が折り重なっていきます。街の中の喫茶店あっぷる近くの空き店舗を活用しての新しい活動への序章の日々、何より必要な事はやはり「夢」なんだろうと思うのです。「こんな風になればいいのに…あんな風になれば素敵かな…」願い事が全て叶うことは無いと充分に知り尽くしていたとしても、願う力の強さによって「形」になる事も僕たちは知り得ています。夢の旗をうち振りながら新しい活動の日々へと想いを馳せていきたいと思っています。

■2011年10月13日(木)  新しい活動場所への模索
PA132210.JPG 800×600 282K 新しい活動場所への模索がこの間続いています。街の中の喫茶店あっぷるの厨房が手狭という事以外に好評のRoll Cakeを製造販売出来うる場所…それが一番の理由として新しい活動場所を近辺で探し始めています。先日担当課である県健康増進課を訪ねそうした状況の説明を行わさせて頂きました。お弁当製造や喫茶店業務、忙しさを増すばかりの今のあっぷるでは、なかなか生かし切れない多くのメンバーさんもいます。新しい場所ではそうした方々もゆつくりと「過ごせる」様な内職的な作業或いは「たまり場」的な雰囲気も同居出来ればと思っています。物件の確保に始まり県担当課との協議、運転資金捻出等、色々と課題は当たり前に山積みされていますが、一つの指標として色々と模索・検討を重ねて行きたいと思います。

 あっぷるには新メニューの「焼きカレー」がついに完成、籠屋町のブログに書き記している様に来週月曜日から販売スタートとなりました。セットメニューでサラダ・ヨーグルトが付いて¥600 寒い季節に向かう今、美味しいメニューが誕生となりました。喫茶店の壁には既にPopもスタンバイOK ぜひ一度ご賞味下さい。

 先日実習を終えたばかりの国府特別支援学校の実習生の彼、そしてお母さんや家族の方がたくさんあっぷるに来てくれました。振り返っての実習が本当に有意義であった事を笑顔で繰り返し話されるお母さん、彼にとって良き「未来」へとつながっていって欲しいものです。

■2011年10月12日(水)  みんなとのミーティング
PA122206.JPG 800×600 318K 水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるはお休み、みんなで朝から集まりミーティングを行いました。新メニューとして間もなく誕生・完成予定の「焼きカレー」そのネーミングとキャッチコピーについてみんなであれこれと思案思案の時間となりました。焼きそば以来の新しいメニューはチーズがたっぷりとかかった焼きカレー、オーブンで焦げ目を付けた見た目にも美味しい商品となりました。

 販売価格を決め最終の仕事はネーミングとコピー…机の上に置かれたPop写真を見ながらあれこれと一人一人がネーミングを発表していきます。ユニークなネーミングも織り交ぜながら随分と盛り上がった話し合い…今日結論という事には至りませんでしたがみんなの中に新しいメニュー「焼きカレー」のイメージは出来上がった事と思います。食器購入や調理手順の最終的な確認・準備を行い、来週早々には「焼きカレー」がスタート出来そうな様子となって来ました。これから寒い冬に向かう季節、温かくホッとな新メニュー誕生となります。

 来週火曜日から高松市で開催予定の第4回全国精神保健福祉家族大会「みんなねっと香川大会」2日目の分科会での話題提供を行う事になっています。「安心して働きやすい社会に」就労・復職支援の現状とこれからと題された分科会、Heartlandの活動から見える風景をあれこれと話してくる事としています。18日は喫茶店も休業、スタッフ全員で研修会参加の予定としています。

■2011年10月11日(火)  街の中の喫茶店あっぷるに新メニュー 焼きカレー
PA112194.JPG 807×605 71K 街の中の喫茶店あっぷるに新しいメニューが加わろうとしています。今話題かどうかは全くもって知る由もありませんが「焼きカレー」秋が深まりゆく中、熱々のチーズがとろりと溶けた焼きカレー…幾度となく試作品を繰り返しみんなで賞味、ようやく完成といった今日となりました。聞けば以前籠屋町商店街近くにあったUCCコーヒーの人気メニューだったとか、あっぷるオリジナルの焼きカレーの出来上がりとなりました。具材の吟味から始まり味付けの試行錯誤、サイドメニューとしてサラダにお口直しのヨーグルトがついた焼きカレーセット、なかなか美味しい新メニューとなりました。明日はお弁当製造と喫茶店はお休み、みんなが朝から集まりミーティングを行う一日となっています。完成した焼きカレーのネーミングやコピー、そして販売価格や販促企画等、あれこれあれこれとみんなの意見を聞きながらスタートしたいと思っています。明日を経て来週辺りからスタート予定の「焼きカレー」ご期待下さい。

 今日は国府支援学校からの実習生が最終日、担当教諭そしてお母様も夕刻あっふるに来られ3者面談と実習総括を行いました。「あっぷるがとても気に入った様子、家では見れなかった生き生きとした表情が見えてとても嬉しいです」そんなお母様の言葉通り3日間の実習を楽しく過ごしてくれました。支援学校卒業予定の来春、想いがつながり続ける様であればまた彼との再会という事になります。

■2011年10月09日(日)  穴吹パティシエ福祉カレッジ 対面講義
grp1010085951.jpg 400×242 36K 先月に引き続いて今日日曜日、丸々1日の講義を高松市にある穴吹パティシエ福祉カレッジで行って来ました。精神保健福祉士の国家資格取得を目指す通信課程の学生さんを前にしての講義でした。先月は精神保健学、今日は精神保健福祉援助演習の講義が9:30〜16:30までの時間割で終日の対面講義となりました。学生と言っても全ての方々が社会人として医療や福祉に従事している方ばかり…その熱意や意識も含めて熱心に聞き入ろうとする眼差しの下での講義となりました。今日の講義も一切テキストは使用せず、Heartlandや精神科医療機関で従事した日々からの言葉や想いの数々を現実的なリアリテイーとして伝え行きました。語り続けたたくさんの言葉や想い…その中の何か一つでも「未来」へとつながっていくきっかけになればこれ程嬉しい事はありません。働きながらの学びと国家資格取得に向けての学習、大変な事とは思いますが頑張って欲しいものです。

 お昼休みに懐かしい人との再会もありました。もう出会ったのは今から20年前の事、当時香川県精神保健福祉センターのPSWであった芝さん、香川県の家族会を育み作業所活動そして地域生活支援を真摯に行い続け香川県の精神保健福祉を創り上げた大きな人、久しぶりの再会となりました。数年前芝さんの依頼で2年程講義を行った吉備国際大学、既に退官なされ今は香川に戻られた様子、穴吹パティシエ福祉カレッジの講師として今日一緒に時間を過ごす事となりました。20年前の出会いから変わらぬ憧れを抱き続けさせてくれる大きな人、出会い当時のそのままの姿が今日も変わらず僕の目の前にありました。「来週高松来るよね…」18日から予定されている家族会全国大会での再会を期して…「夏にあったあみの全国大会、阿部さんてすごいよね…ご苦労でしたね」そんな労いの言葉を笑顔のまま伝えてくれました。「スタッフ全員で高松に行きますから…」「じゃまたその時にゆっくり」懐かしい芝さんとの再会ともなりました。

■2011年10月07日(金)  エル
 いつもいつも一緒に季節を過ごしたコーギーのエルが今日の夕暮れ時、静かに空へと還って行きました。
共に過ごした10年の歳月はかけがえなきもの…空から空まで感謝します。
grp1010091439.jpg 800×566 122K

■2011年10月06日(木)  国府支援学校からの実習生
PA112171.JPG 800×600 244K 今日から3日間に渡り徳島県立国府支援学校高等部3年生の学生さんが街の中の喫茶店あっぷるに実習に来てくれています。先生と共に朝の始まりの時から一日、お弁当製造に店頭での販売、喫茶店業務も含めての実習を元気にそして楽しそうに過ごしてくれています。学校から依頼がありその後すぐにお母様と一緒にあっぷるに見学…色々なお話を伺いながら彼の「未来」を共に考える共同作業へとなりました。色々な施設見学を行った後、この場所で実習を行いたい希望が本人に強くあり、支援学校卒業後にはあらためてあっぷるへの通所を希望されている様子です。

 「若くてかっこいいしイケメンやな…」あっぷるメンバーのそんな言葉に囲まれながらの彼の一日となりました。店頭では大きな声を出してお弁当販売を元気に行うその姿は側で見ていても眩しい程のものでした。一日の終わろうとする夕刻にはお母様も来所「どうでしたか?いけましたか?」お母様の心配が大きな取り越し苦労であったの解った時、ホッとした安堵の表情を浮かべられたお母様の笑顔がこれまた印象的なものでした。来年3月の卒業、そしてその後の彼の人生や未来、ハートランドがその一助として何かお役に立てるのならこんな嬉しい事はありません。とりあえずの実習はあと2日、今日の様に頑張って欲しいと思います。

 彼と一緒に来られた教諭の逢坂先生、香り立つ色々な話を伺うと滋賀県「びわこ学園」で過ごされた時間があったとか…僕自身のとっても始まりの場所であった「びわこ学園」懐かしい郷愁に包まれゆくそんな時間ともなりました。

■2011年10月05日(水)  給料ミーティング 月 初めの水曜日
PA012031.JPG 800×600 280K 月初めの水曜日は毎月恒例の「給料ミーティング」喫茶店の活動はお休みという事でこの1ヶ月を振り返っての時間、そして収益をみんなで分配する話し合いとなりました。給料ミーティングに先立つ形であっぷるみんなとのミーティングも実施、秋の旅行の計画も含めて色々と話し合いを行いました。先々週から週に一度メンバーのみで話し合いミーティングもスタート、その中で出てきた色々な事柄や改善すべき事項、みんなの要望等を棚上げし、協議・確認・周知していくそんな時間ともなりました。

一人一人のあっぷると同時にみんなで一つの場所を見つめ行く全体の部分、決め事やルールはそうした部分を埋め尽くす様に生まれ行きます。より良き場所となるために彼ら一人一人の「声」に耳を傾ける事は大切な事、みんなとの話し合う事の大切な意味合いを含めながら継続して行きたいと思っています。

 今月の給料ミーティングは頑張った9月を象徴する様に多くの収益を分配する形となりました。時間給に換算すればまだまだ「安い時間給」ではあるのですが、遠い昔に比較すれば段違いの収益分配となって来ました。お弁当製造や喫茶収益全体の中、ロールケーキ販売の収益が大きな比重を占めてきました。原価率・収益率の問題もあって街の中の喫茶店あっぷるにとってロールケーキ製造販売は大きな「軸」となりつつある事を如実に物語っています。少し先の「未来」を見つめながら今後のロールケーキ販売についてあれこれと思案して行きたいと思っています。

■2011年10月04日(火)  Roll Cake 箱入り販売 しばらくお休み
grp1006125806.jpg 960×720 110K 多くの方々から好評を頂いているあっぷるのRoll Cake販売、箱入り¥800の注文販売をしばしの期間「お休み」とさせて頂く事としました。たくさんお買い上げ下さっている多くの方々にはご迷惑をおかれ致しますが、しばしの期間製造販売をお休みとさせて頂きます。ご迷惑をおかけ致しますがご協力の程、宜しくお願い致します。

 手狭な現状の街の中の喫茶店あっぷるの厨房、忙しくお弁当製造や喫茶店業務を行い続けている小さなスペースの中、Roll Cakeの製造も行って来たのですが、この際一つの決断として「新しい製造場所を探そう」というくだりとなりました。今の活動場所から歩いて行ける徒歩圏内の範囲、商店街やボードウオーク沿いの空き店舗を活用して新しい場所の立ち上げをとそんな風に考えている次第です。出来るだけ早い時期に新規活動場所のオープンを目指したいと思っています。それ迄の期間、しばしRoll Cake製造を中止とさせて頂く…そんな理由をもって今般の販売お休みという次第です。

 先日県担当課の健康増進課に出向きそうした事情の説明と共に、新しい活動場所・事業展開に向けての説明をさせて頂きました。就労継続支援B型事業所の主たる従たる事業所としての位置づけやRoll Cake製造を今後も継続して行っていきたい旨等、私たちの「想い」をきちんと聞いて下さいました。県と状況連絡を取り指導を頂きながら新しい「場所」に向けての取り組みをみんなと共に行っていきたいと考えています。物件の確保 資金計画 徳島保健所へのお菓子製造許可申請 理事会・評議員会での協議等、新しい活動場所に向けて為すべき事がらは山積みされています。出来れば年内オープンというタイムスケジュールに沿って、色々な準備への取り組みを行いたいと考えています。その間、Roll Cake製造販売はお休みとなりますがご理解の程、宜しくお願い致します。

 尚、喫茶店内でのRoll Cakeセットは今まで同様に取り扱っていきます。テイクアウトや他県への発送はお休みとなりますが、喫茶店にお越し頂き召し上がって頂く事は今まで通りにOKです。重ねて宜しくお願い申し上げます。

■2011年10月03日(月)  四国学院大学での講義 後期スタート
800px-Shikoku_Gakuin_University.jpg 800×600 124K 久しぶりに朝早い時間から香川県善通寺市にある四国学院大学に出向いてきました。今日から後期授業が再開、8月の補講に出向いてからかれこれ2ヶ月ぶりに学生達との時間となりました。長かった夏休みを終えて学生達との再会、夏休みを利用してフィリピンに研修視察旅行に出向いていた学生2人から嬉しいお土産も頂きました。これから来年2月の後期終了まで毎週月曜日に大学に出向く時間となります。

 今週日曜日には穴吹パテシエ福祉カレッジでまたまた対面の講義、日曜日が終日「社会福祉援助技術演習」の講義が予定されています。いずれも将来は精神保健福祉士を目指しての学生達、カリキュラム変更や精神保健福祉実習の在り方が大幅に変わるなど、国家資格取得並びに取得後の「資質の向上」を目指しての方向性があらためて問われ行く「今」となっています。「必要とされる人」として現場の中にきちんと立てる…そんな学生達の育成に少しでも役に立てる様な講義を準備し臨みたいと思っています。

 明日からは国府特別支援学校の実習生が一名来所、高等部卒業後にあっぷるへの通所を希望されている男子学生が1名、街の中の喫茶店あっぷるで3日間の体験を含めた実習を行う事になっています。一つのきっかけとして彼の未来へとつながっていく事を期待したいと思います。10月に入りここ数日はしっかりと秋モード、涼しいといった言葉を通り超して寒さを感じる毎日となって来ました。あれこれと様々な行事も予定されている10月、変わらぬバタバタの日々の中に街の中の喫茶店あっぷるの日常が進みゆきそうです。

■2011年10月02日(日)  新しいスタッフ 吉崎さん
PA012025.JPG 600×800 242K 街の中の喫茶店あっぷるに新しい男性スタッフが1名加わりました。ふとした偶然の様な出会いは数ヶ月前、幾度か立ち寄って下さった街の中の喫茶店あっぷるの中で交わした言葉の数々…やがて「こんな場所で仕事が出来たら」そんな想いを語ってくれる迄にそう時間は係りませんでした。「嬉しい話だけどなかなかきちんとした保障も無いし小さな枠組みの福祉サービス事業所…幸せな事は山積みされているけど、それと同時に色々と大変な事も山ほどあって…」そんな幾度かの押し問答を経ても彼の「決意」は変わる事はありませんでした。昨日から新しいあっぷるのスタッフとしてこの場所に新しい人生を刻み始めようとしています。あらためてメンバーにも紹介、あっぷるのみんなとの日常が今日からスタートとなりました。

 長年暮らしていた京都では染め物の仕事に従事していた吉崎さん、その巧の技はクリエイトする職人の雰囲気をきちんと漂わさせています。京都を離れ地元徳島に戻ってからは老人福祉の領域に…先日まで勤務されていた老人福祉サービス事業所では施設長の仕事職名の下、おじいちゃんおばぁちゃんの介護、請求事務作業や経理そして施設運営全般に携わる多岐な仕事をなされていた方です。醸し出す穏やかなお人柄はあっぷるのメンバーにとっても大きな「癒し」となっていく存在に見受けられます。京都で手にしていた染め物の匠の技、あっぷるメンバーと一緒に何か新しい商品やみんなとの仕事・作業を生み出す事へも大きな力を与えてくれそうな予感です。

 人生半ばの大きな「決断」時に人生は自分自身の想像を超えたところへと未来は広がりを見せていきます。吉崎さんの新しい人生がこの場所で輝くように…そんな事を思いゆきます。新しい人…新しい風…新しいあっぷる…あっぷるスタッフとしての活躍を期待したいと思います。

■2011年10月01日(土)  徳島北ロータリー仁木さん 大バーベキュー大会
2011-10-02.jpg 800×566 185K 今年もお招きを頂いた徳島中央特車・徳島北ロータリークラブ・仁木社長さん主催の「大バーベキュー大会」昨年同様の会場となる徳島市沖ノ州マリンピアに出向いてきました。いつもいつもハートランドの活動に多大なるご支援やご協力を下さっている仁木社長さん…メンバー・スタッフ共々に本当に素敵な時間を過ごさせて頂きました。今日は昼過ぎに喫茶店にメンバー・スタッフ全員集合、バーベキュー時に皆さんに提供するおにぎり作りから準備がスタート、一つ一つに感謝の想いをこめながらのおにぎり作りはかれこれ200個…ハートランドからの感謝の意を込めたささやかなお返しです。

 Forty Soundのバンド演奏も昨夜はバッチリ…仁木さんの熱唱となった「ろくなもんじゃねぇ」はスタジオ練習のかいもあって大盛況の熱唱となりました。いつものバンドメンバーに加えて急遽ゲストが登場、BeatlesのCopyBand Beatlestで一緒にバンド活動を行っているGeorge担当の明石さんが参戦、にぎやかに華やぐステージとなりました。大阪Beatles CopyBandの聖地「キャバーンクラブ」で長年プロとして活躍していた明石さん、みんなと共に過ごす時間を心から喜び楽しんでいる様子が伺えました。

 仁木社長さんのお人柄に全て括られているような社員の方々の温かな持てなしも昨年同様、たくさんたくさん今年もみんなでその「想い」を頂く事となりました。
バーベキュー大会後半の「ビンゴ」も大盛り上がり、あっぷるの数名もしっかりと素敵な景品を頂く事となりました。あっぷる応援団の家族会美馬さんも今夜は初めて参戦、あっぷるスタッフ全員と共にお招き頂いた今年のバーベキュー大会、日頃の感謝の上にまた大きな感謝の念を抱かずにはいられません。

 「人は人を想う」世知辛い世情にあってもまだまだ「世の中捨てたものじゃない」そんな想いにも駆られゆきます。仁木様はじめ関係者各位の皆様方に感謝御礼申し上げます、ありがとうございました。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記