[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2011年12月29日(木)  今年の活動最終日 紅白歌芸合戦
grp1230083844.jpg 800×566 173K 今日が街の中の喫茶店あっぷるの年内最後の活動日となりました。みんなが心待ちにしていた「打ち上げ」今年はそれに加えて「紅白歌芸合戦」と銘打たれた楽しい時間が重なるように用意されていました。1年間来る日も来る日も頑張り続けたあっぷるメンバーの打ち上げ…美味しい鍋をたくさん用意してみんなとの乾杯となりました。駆け抜ける様に過ぎた師走のあれこれ…思い出すことさえままならない程のスピードであっぷるのみんなと共に過ごしてきました。日常のお弁当製造や喫茶店業務も今日は少しだけ横に置き、こぼれるような笑顔溢れる今年の「打ち上げ」となりました。

 新しい活動場所「Apple Sweets 工房」の改修工事もほぼ完成、陣頭指揮を執って下さっていた大谷工務店の大谷さん、夕暮れが進もうとする頃、新しい場所にスタッフ全員で出向き感謝の言葉と御礼を伝えさせて頂きました。

 明日から年が明ける1月4日まで街の中の喫茶店あっぷるはお休みとなります。通常の喫茶店営業は翌日の5日となっています。「よいお年を…」そんな言葉をメンバー一人一人に贈りながら街の中の喫茶店あっぷるの2011年最後の一日が終わりゆきました。街の中の喫茶店あっぷる並びに社会福祉法人ハートランドの様々な活動に、ご支援ご協力を下さった多くの方々に心より感謝御礼申し上げます。

■2011年12月28日(水)  閑話休題 The Beatlest Live At Heartland  
PC281169.JPG 800×600 168K 閑話休題…という事で今夜街の中の喫茶店あっぷるでThe Beatlestのライブを行いました。あっぷるメンバーも含めて本当にたくさん方々がライブに参戦して下さいました。セットリストは先日の松茂Cafe de ラセンでのライブ同様に全てリクエストにお応えしてのもの、オープニング直前に演奏するリストを決めてのステージは毎回スリリングなステージとなります。いつも見慣れた街の中の喫茶店あっぷるでのThe Beatlest 何か不思議な想いも含めながらの楽しいライブとなりました。
あるお客さんからは「今日で3回目ですよ、今までで一番よかった」そんな言葉も頂きました。あるお客さんからは翌朝大絶賛の嬉しい感想メールも寄せて頂きました。。

 それぞれに忙しいバンドメンバーの仕事を縫うようにしてのスタジオ練習…あちこちから声を掛けて下さるオファーも途切れる事なく、今年色々な場所でThe Beatlestのライブを行う事が出来ました。来年は今年以上の飛躍をみんなで願いながら今年最後のライブ演奏を終えました。

 リクエストや出演依頼も含めてお気軽にご連絡を頂ければ幸いです。時間の都合をつけて何処にでも駆けつけていく事も出来ようかと思います。

 The Beatlest http://homepage2.nifty.com/macarony/

The Beatlest Face Book http://www.facebook.com/pages/The-Beatlest/130646640359567?sk=wall

■2011年12月27日(火)  Apple Sweets 工房
2011-12-28.jpg 800×566 136K今日は水曜日という事でみんなで朝から集まりいつもの給料むミーティングを行いまた。いつもなら月初めの時間をお正月という事で前倒し、今日話し合ったメンバーそれぞれのお給料はお正月のお小遣いとして支給される事となります。

 Apple Sweets 工房の改修工事も予定通りの早さで進みゆきます。改修が日々進みゆく壁面にはきれいなクロスが貼られました。そして今日は備品機器が搬入されすっかり「店舗」といった様子を呈してきました。

冷蔵庫にロールケーキが並ぶ陳列台、そして街の中の喫茶店から運び込まれたオーブン等、たくさんの備品や機器が並びゆく風景の中、新しい場所が生まれゆく事の嬉しいときめきが芽生え始めて行きます。給料ミーティングを終えたメンバーも見学に…「すごい」「やばい」そして言葉は無くても嬉しい想いの満面の笑みが溢れていました。Openまでに幾度も彼らと話し合いを重ねながら、新しい活動場所の新しい日々をみんなと共に紡ぎゆけたらと思うばかりです。

■2011年12月26日(月)  Apple Sweets 工房
2011-12-27.jpg 800×566 108K 今年最後の一週間が始まりました。街の中の喫茶店あっぷるとお弁当製造販売は24日で年内は終了、年が明けての営業は1月5日からとなります。喫茶店営業はお休みの月曜日、いつもの時間にみんなが集まり年に一度の大掃除となりました。毎日使い続けている厨房や喫茶店内の掃除をみんなで行いました。「年に一度の大掃除ではおいしかん…来年は最低2回くらいは…」そんな言葉も飛び交いながらの大掃除、今年の汚れは今年のうちにといった所でしょうか。明日は毎月の給料ミーティング、いつもなら月初めに行う話し合いも前倒し…お正月を迎える際に「お給料」をとの心遣いから12月だけは前倒しでみんなに「お給料」を渡しての迎春としています。

 今夜は今年最後の理事会・評議員会も街の中の喫茶店あっぷるで開かれました。Apple Sweets 工房の進捗状況の報告、第一次補正予算案の審議、その他議案事項等進むべくこれからのHEARTLANDの方位も確認しながらの会議となりました。県の取り計らいによる障害者基盤整備・備品整備事業をもってのApple Sweets 工房も改修工事が進みゆき、その輪郭を見せ始めて来ました。会議終了後に新店舗となるApple Sweets 工房をみんなで見学…それぞれに夢ふくらむ現地見学も行いました。

 そして西山きんこさんが素敵なイラストを…ロールちゃんと銘打たれたキャラクターとあっぷるみんなが考えたコピー、店名が入った本当に可愛く素敵なイラストを持参、お披露目して下さいました。想像の中だけではなくきちんと現実も連れてみんなの「夢」が膨らみ行く…そんな幸せな年の瀬を過ごしています。

■2011年12月25日(日)  徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会フェスティバル
grp1225212248.jpg 800×566 158K 昨夜のクリスマスイヴから今朝にかけての大寒波…白い息を吐きながらの朝は徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会フェスティバルの一日となりました。今年で9回目を数える作業所フェスティバル、今年の会場は鴨島体育館「寒いですね」「寒いねえ」そんな挨拶を交わしながらのフェスティバルの幕開けとなりました。あっぷるからもメンバーが多数参加…早い時間から車に分乗して鴨島体育館へと車を走らせました。広い鴨島体育館も開幕時間の10時にはたくさんの人で埋めつくされ、熱気溢れるフェスティバルとなりました。それぞれの作業所・福祉サービス事業所の自主製品を持ち寄っての販売ブース、利用者さんからのメッセージ「一人一言」のコーナー…あっぷるからは女性メンバーのKさんが発言、日常の事に加えて新しく誕生間近のApple Sweets工房の広報も行ってくれました。

 美味しいお弁当を頂いてからの午後はThe Roll Cakeのバンド演奏、日頃のビートルズは少し横に置き和洋のポップスやロックンロールを演奏しました。舞台下ではたくさんのみんなが大はしゃぎ…スタンディングで楽しそうに踊り歌い続けてくれました。目の前の光景に演奏する側も大盛り上がりの大喜び…本当に楽しいライブ演奏となりました。年に一度のフェスティバル…障害者地域共同作業所という同じ始まり…時折集うこうした機会はただそれだけて大きな意味を含んでいます。お世話下さったアスカそして巣立のスタッフの皆々さん、本当にご苦労様でした。

 明日月曜日は「大掃除」一年の喫茶店の汚れを落とす歳末の一日となっています。夕刻には今年最後となる法人理事会・評議員会が開催される事となっています。29日の活動最終日に向けていよいよカウントダウンの街の中の喫茶店あっぷるとなって来ました。

■2011年12月24日(土)  クリスマスイヴ Apple Sweets工房
PC240884.JPG 800×600 273K とてもとても寒いクリスマスイヴの一日をみんなと共に過ごし終えました。少しばかり早いのですが今年年内の街の中の喫茶店あっぷるの営業は今日で最終日となりまた。毎日のお弁当製造・喫茶店での業務、来る日も来る日も頑張り続けたあっぷるメンバーみんなの1年が今日最後となりました。年末にはまだ随分と時間もあるのですが、来週26日は年に一度の大掃除、翌日27日は今年これまた最後の給料ミーティング、そして29日はあっぷるメンバーみんなとの「慰労会」紅白歌芸合戦が予定されています。先日の忘年会を含めて色々な行事を駆け抜ける様に走り続けたみんなの師走も残すところあと数日となりました。

 街の中の喫茶店あっぷるがこの場所に活動をスタートしたのが今から8年と少し前、本当に道行く多くの方々や常連のお客さんに包まれての日常がしっかりとここには在ります。少しばかり早い年末のご挨拶となりますが、街の中の喫茶店あっぷるの活動へのご支援に心より感謝御礼申し上げます。

 年が明けた1月にOpen予定の「Apple Sweets工房」新町川ボードウオーク沿いの新店舗内では改修工事が急ピッチで進められています。夕刻みんなと一緒に出向き、完成間近な店内の様子をみんなと共に幸せに見つめました。ロールケーキ販売にオープンカフェ、2階は色々な使途としての活用…みんなの夢を乗せた新店舗がその輪郭を見せ始めています。雨が今にも雪に変わりそうなクリスマスイヴ、今年もみんなにとって素敵なイヴとなりそうです。

■2011年12月22日(木)  HEARTLAND 忘年会 2011
2011-12-24.jpg 800×566 178K たくさんたくさんの人が今年もHEARTLANDの忘年会に来て下さいました。いつもいつもHEARTLANDに多大なご支援を下さっています徳島北ロータリークラブ会長の仁木さん、そして夏あみ徳島大会の会場をひまわりの花で埋め尽くして下さった「ビオトープ気延」の会長さん、新しい活動場所の改修工事で陣頭指揮を執ってくださっている大谷さん、遠く香川県からはるばる参加下さった穴吹パテシェ福祉カレッジ副学長福島先生、国府支援学校の逢坂先生…夏のあみ徳島大会で大会ポロシャツをプリントして下さったらくかぎや社長さんに店長さん…数え切れない程の多くの方々に囲まれてのHEARTLAND2011忘年会となりました。

 メンバーは3時に集合し忘年会の準備スタート、手際よく料理のメニューを用意し店内の席を整え…軽やかなまでのステップで始まり迄の時を駆け抜けてゆきました。20:00過ぎからはゲストの熱唱も交えてのThe Roll CakeのLive演奏も行いました。
 
 数えることもう何回目かの忘年会…多くの方々に支えられての「今」を心から嬉しく思うと共に優しい感謝の気持ちに包まれていきます。にぎやかな忘年会の景色から少しだけ離れて…ポツンと一人「良かったなぁ」と呟きながら感傷的な気分にさせてくれます。HEARTLAND立ち上げの頃からかれこれ15年の歳月が流れゆきました。人に迷い、人に惑う事は幾度となくあっても、人に救われる事も幾重となく在り続けてくれました。本当に素敵な今年の忘年会でした、集まって下さった全ての方々に感謝申し上げます。

■2011年12月21日(水)  空から空まで感謝します。
2011-12-22.jpg 800×566 147K 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、朝9時にメンバー・スタッフが全員集合して今年最後となるミーティングを行いました。いよいよ明日に迫って来たHEARTLAND忘年会や歳末の行事の確認等を経て、新しい活動場所となるApple Sweets工房についてあれこれ…わいわいがやがやと楽しいみんなとの話し合いの時間が進みゆきます。改修工事も始まり輪郭が見え始めてきたApple Sweets工房…大切な大切な店舗の「ネーミング」や活動内容の詳細をみんなと最終的に決めていく幸せな作業となります。

 みんなが帰った後は一日を掛けて、今年1年の御礼と感謝の想いを込めた挨拶廻りにスタッフ全員で出向くこととしました。最初は以前活動の場所であった北島田あっぷる家主さんの岸さん、以前と全く変わらない微笑みの中、私たちを嬉しそうに迎えて下さいました。活動場所を今の籠屋町に移したのが3年前、なかなかお会いする機会も無くなって来たのですが、岸さんとの出会いが無ければ「今」この場所での日々が到底無かった事は自明の事、繰り返し繰り返しその事しかお伝え出来ないのですが、あの頃がフラッシュバックの様に蘇る会話の中、今日も微笑みばかりの岸さんがお見えになりました。

 その次に出向いたのが岸さんご自宅近くの城西病院井上先生、今年7月に開催したあみ全国大会の折りには記念講演を快くお引き受け下さり、本当に素敵な講演を行って下さいました。あらためて御礼の気持ちを込めての先生との時間となりました。そして徳島から車を走らせる事1時間少し、県西部の町池田町の秋田病院を訪ね行きました。井上先生同様、あみ徳島大会では精神科病院協会会長としてご祝辞を賜り、大会開催に多大なご支援とご理解を下さいました。あらためての御礼を大会長であった阿部から先生や奥様に…心より感謝の意を伝えさせて頂きました。

 そしてその後は猪ノ鼻峠をまたいで香川県へ、いつもの四国学院大学を横目に一路丸亀市へ出掛けました。いつもHEARTLANDの活動をご支援下さっている四国学院大学西谷先生が理事長のNPO法人SAJAたんぽぽ、あっぷるの新しいスタッフは初めてのたんぽぽとなりました。リサイクルシヨップに駄菓子屋さんの活動…久しぶりにスタッフの皆さんとも再会し素敵な時間をご一緒させて頂きました。

 朝から駆け抜ける様な一日、色々な人が色々な形でHEARTLANDを見つめ心を寄せて下さっている…そうした一つ一つがまた明日から私たちの背中を温かくそっと押して下さいます。空から空まで感謝します…そんな師走の一日となりました。

■2011年12月20日(火)  今年のお弁当製造もあと少し
grp1221075338.jpg 960×720 110K いよいよ歳末が押し迫って来ました。メンバーとの何気ない日常の会話もしっかりとクリスマスやお正月といった歳末ムード、ふと気がつくと今年の街の中の喫茶店あっぷる・お弁当製造と喫茶店営業も残すところあと2日ばかりとなっていました。

今日を入れて土曜日24日が最終日、いよいよ今年の締めに向けてラストスパートといったあっぷるになって来ました。22日は忘年会の為に休業、翌日23日は祝日、週が明けた26日(月)からの数日は大掃除や給料ミーティング、そしてみんなとの打ち上げ等の為に喫茶店営業はお休みとさせて頂いています。毎年の事ながらお盆を過ぎてからお正月を迎えるまでの季節の移ろいは瞬間的なもの…しつかりとあと少しとなって来た今年のあっぷるをみんなと共に頑張って過ごしゆきたいと思います。

 新規活動場所となる「Apple Sweets工房」も改修工事が今週月曜日からスタートしました。県担当課である健康増進課のご支援ご協力も多大に賜り、基盤整備・備品整備事業補助金の県知事からの通達も届き終えました。改修工事の陣頭指揮は街の中の喫茶店あっぷるの改修に携わって下さった大谷さん、見る見るうちに新しい場所の輪郭が見え始めています。メンバー・スタッフも心躍る日々…幸せなクリスマスプレゼントを胸一杯に抱えながらの私たちの日々が進みゆきます。

■2011年12月19日(月)  閑話休題 The Beatlest Live At Cafe de ラセン
PC170524.JPG 800×600 198K 閑話休題…先日17日の夜、松茂町にあるライブスポットCafe de ラセンでThe Beatlestのライブを2ステージ行って来ました。今回のライブは少しばかり趣向を凝らして演奏するセットリストは全てお客さんからのリクエストに応えての形としました。6時に会場に到着、早々にリハーサルをみんなで済ませた頃にはお客さんが集まり始めていました。あらかじめ用意していた「リクエスト用紙」を配布、一人数曲のリクエストが次から次へと渡されてきました。バックヤードでメンバー全員があれこれあれこれと協議…リクエスト曲の決定、そしてセットリストの順番等を急ぎ決めステージへと向かいました。

 2ステージのライブ演奏、アンコールも含めてかれこれ30曲の演奏はそれはそれは楽しいものでした。リクエスト用紙を挟んでお客さんとのやりとりも…全ての曲にお応えする事は制限があり難しかったのですが、なかなか互いにスリリングにとんだ楽しいステージとなりました。当日たくさん集まって下さったお客さんに心より感謝申し上げます。

 The Beatlesは今年最後となるライブを28日(水)17:00〜18:00〜街の中の喫茶店あっぷるでの演奏を行う事としています。前売りチケットは¥500 当日は¥1000 どうぞビートルズの好きな方、ぜひ街の中の喫茶店あっぷるでのThe Beatlestコンサートにご参加下さい。今回もリクエストにお応えしてのステージ…「こんな曲あんな曲…」ぜひお気軽にリクエスト下さい。

 The Beatlest Live At Cafe de ラセン http://youtu.be/lQ-8hmkpU8A

■2011年12月18日(日)  徳島北ロータリークラブ 餅つき大会
2011-12-18.jpg 800×566 186K 今年で6回目となる徳島北ロータリークラブ主催による「チャリティー餅つき大会」が盛大に今年も開かれました。いつもHeartlandの活動を温かく見守り支援下さる徳島北ロータリークラブ仁木会長さんの音頭の下、たくさんのお餅がつきあがりました。ロータリーのご婦人方がそれをすぐに丸めてパックに入れていく作業が延々と続きゆきました。
 
 無料配布のお餅にはたくさんの方が並んで下さり大行列の様子を呈していきました。喫茶店内はふるまいのぜんざいを召し上がる方、休憩の方を含めて満席状態、本当ににぎやかな街の中の喫茶店となりました。
 
 あっぷるメンバーはあっちにこっちに動き回り一日をさばきゆきます。厨房ではお餅を丸めてぜんざいの支度、喫茶店内ではお茶などの接客、店頭では募金箱を抱え持ったメンバーが道行く人に募金のお願いを呼びかけHeartlandのチラシを手渡していきます。「人の中に・街の中に」まさにその言葉通りの一日…よく働くよく動き微笑むメンバーの姿がたくさん見られました。徳島北ロータリークラブの皆様方、そして段取りの一切を取り仕切って下さる仁木会長さん「これが来年も再来年もずっとずっと続いていけるようにしたいと思います、そして少しずつでも元気になって行って下さい」そんな言葉をメンバーみんなに贈って下さいました。

 今日の全てを準備下さった徳島北ロータリークラブの皆様、そして仁木さん、そして餅つき大会にご参加下さった多くの市民の方々に感謝申し上げます。今日訪れて下さったたくさんの方々の中に、この喫茶店の存在や意味が届けられた事を心より嬉しく思います、ありがとうございました。

■2011年12月17日(土)  てくとこせと 濱松さんが喫茶店に
PC170517.JPG 800×600 263K あっぷるのロールケーキの指南役でもある高知市にある「てくとこせと」シェフでパティシエの濱松さんがスタッフとそしてワークセンター太陽の吉崎さんと共に街の中の喫茶店あっぷるに来て下さいました。つい先月、たくさんのスタッフとてくとこせとを利用するメンバーさん達30名が溢れんばかりにこの場所に来て下さった記憶も覚めやらぬ中、今回またまた濱松さんとの再会の時となりました。初めてお会いしたのがかれこれ2年程前、障害者福祉領域ではなくプロのパティシエとして頑張っていた経歴を持った濱松さん…素敵な言葉の響きと佇まいは一瞬でそのお人柄を物語るものでした。7月に行われたあみ全国大会IN徳島、第2分科会の司会を務めた際も「絶対に濱松さんを登壇させそう」そう決め、その想い通りに素敵な話を分科会の中で行って下さいました。

 お昼過ぎに到着、焼きカレーを食べて頂きあっぷるのスタッフやメンバーとも談笑…嬉しい再会の一時となりました。新規活動場所となる場所にもご案内…素晴らしい場所と目を輝かせながら連呼されていました。凛とした佇まい…そして厳しくも優しい眼差しの濱松さん、年明けの1月にはこちらから出向いていく事の約束も快くお引き受け下さいました。遠路高知からの再会に心より感謝申し上げます。

 そして時同じく山口障害者職業センターの荒木さんがすっかり大きくなった子供さん、そして徳島障害者職業センターの所長さんと共にあっぷるに来て下さいました。荒木さんとはもう15年程のお付き合い、まだHEARTLANDが北島田でお弁当製造を始める前の頃にまで遡ります。徳島障害者職業センター時代に「就労」のお世話をした利用者さんと共にずっと継続して自らが開き続けている「同窓会」徳島への用件はその事にあります。離れてもずっとずっと…なかなかそう簡単に出来るものではないといつも尊敬の念が絶えません。懐かしい人達との再会、嬉しい土曜日となりました。

■2011年12月16日(金)  クリスマスプレゼント 神様からの贈り物
919021_36369778.jpg 400×300 24K もうここ何年にも及んでHeartlandに大きな大きな贈り物を届け続けて下さっている方…今年も活動への支援という事で多大なるご支援を賜りました。

 「頑張っている人達を応援したいので…」「私たちの夢を代わりに実現してくれている様にいつも思っているので…」身に余る言葉の数々に、持ち合わせたありきたりの言葉はなかなか追いつく事も出来ません。

 「今」みんなが頑張り続ける「街の中の喫茶店あっぷる」遠い昔の北島田同様に何一つ無いところからの始まりの日々でした。障害者地域共同作業所としての行政認可(補助金運営)には至らず、運営費の全てが持ち出し…ぎりぎりの日々の中にあって何度この喫茶店を閉じようかと考えた事か…。厳しい日々の状況とは裏腹にたくさんのメンバーやお客さんが集まり始めた日々…ぎりぎりの日々に届けられた多大なるその方からのご支援が無ければ、きっとこの喫茶店の「今」は無かった事は自明の事でもあります。

 「人は人を想う」普段会うことの少ない遠くの方がこんな形でこの場所の活動を見守り支援し続けて下さっています。「人は人を想う」想いをつなぎとめながら、頂き預かった「想い」はきちんと空に返していこう…そんな風にただ想いゆくだけです。

■2011年12月15日(木)  新規活動場所 基盤整備事業の内定
grp1216073922.jpg 720×960 96K 今年も残すところあと15日足らずとなって来ました。昨日の行政指導監査が終わり一息といったところ、指導監査で指摘頂いた事項は早々に改善に取り組みたいと思っています。県担当課より電話連絡が入り、新規活動場所で申請を上げていた「障害者基盤整備事業」が内定し県知事発令が近々下りるとの嬉しい連絡を頂きました。3年前に今の活動場所の改修工事の際にも活用させて頂いた基盤備品整備補助金、今回新しく構えるロールケーキ販売の場所にも助成金を頂ける形が決まりました。県担当課である健康増進課のお心遣いに心より感謝御礼申し上げます。改修工事をお願いしている大谷工務店、早々に改修工事に着工の運びとなりそうです。工期はかれこれ10日間程、年内には新店舗の輪郭が見えそうに予定です。

 あっぷるはこの土曜日、高知からのお客さんを迎える事となります。あっぷると同じ福祉サービス事業所として喫茶店を運営している「てくとこせと」数名のスタッフと共にあっぷるロールケーキの指南役でもある濱松さんもご一緒との事、懐かしい再会の時間はこれまた嬉しい事です。翌日の日曜日は籠屋町のブログにも書き記しているように「餅つき大会」今年で6回目を数える事となりすっかり商店街の風物詩となったイベント、つきたてのお餅と元気なあっぷるのみんながお越しをお待ちしています。そして今年の活動最終日の締めを飾る「みんなの打ち上げ」の企画が決定となりました。名付けて「紅白歌(芸)合戦」鍋を囲みながらの慰労会、紅組・白組に分かれての楽しいみんなとの時間…チラシを配っただけで大盛り上がり…年末に向けて一気に駆け抜けようとするあっぷるの日々です。

■2011年12月14日(水)  行政指導監査
PC140500.JPG 800×600 281K 今日は街の中の喫茶店あっぷるは定休日、午後から県担当課からの行政指導監査を受ける事となりました。障害者福祉サービス事業所としての街の中の喫茶店あっぷる、今年3月に指導を受けた監査から9ヶ月、年1回義務づけられている社会福祉法人の行政監査を受ける一日となりました。県担当課から2名の職員が来所、昼過ぎから夕方までの時間、経理・運営・法人等の様々な部分をしっかりと見て頂き、指導を受ける事となりました。

より良い施設運営をそしてより良い利用者への福祉サービス事業所としての責務を、今後もきちんと果たしていけるあっぷるで在りたいと思います。遅くまでの行政指導、ありがとうございました。

 12月ももう既に半ば、今週日曜日には「餅つき大会」が街の中の喫茶店あっぷる前で今年も盛大に開催されます。いつも色々と活動へのご支援を下さっている徳島北ロータリークラブ主催の餅つき大会、6回目を数える事となった今年、気がつくとしっかり籠屋町の歳末の風景となりました。つきたてのお餅配布にぜんざいのふるまい、予定では11時からスタートとなっています。ぜひ大勢の方々に来て頂ければと思っています。22日はHEARTLANDの忘年会が18時から、バンド演奏も含めて今年もにぎやかにこの1年を見送りたいと願っています。頑張り続けたあっぷるのメンバーも皆さんのお越しをお待ちしています。ぜひ忘年会にもご参加下さい。

■2011年12月12日(月)  12月ももう半ば
PC060490.JPG 800×600 234K 12月も本当に早いものでもう半ばに差し掛かってきました。今週水曜日には県担当課からの行政指導監査が予定されています。スタッフも休日返上での監査モード、事前提出資料を含めた最終的な書類等の整備をこの間ずっと執り行っています。今日は月曜日という事で四国学院大学に出向いての講義の一日、朝の挨拶も「寒いですねぇ」に加え「もうすぐお正月やクリスマスですね、先生何か予定はあるのですか」「あっぷるの忘年会や餅つき大会、時間があれば参加したいと思っています」等そんな言葉のやりとりとなって来ました。大学での講義も今日を含めて19日まで、学生達も冬休みとなっていきます。

 季節柄あっぷるもクリスマスモード、店内にはクリスマスツリーが飾られ、メンバーの頭には可愛いクリスマスのサンタキャップがのせられています。店内のBGMもクリスマスソングが延々と流れ、師走のあっぷるを彩っています。14日の行政監査が終わると本当に加速度的な師走、次の日曜日18日は徳島北ロータリークラブ主催の餅つき大会、今年で6回目を数える商店街の風物詩となります。翌週22日はHeartlandの忘年会、そして25日は作業所フェスティバルそしてみんなとの打ち上げ等、楽しい行事が満を持してお待ちかねといったあっぷるです。

 少しメンバーが減ったあっぷるのみんなも大忙しの日々を頑張り続けています。お弁当は常に完売、サイドメニューの焼きカレーも継続して好評中、あれこれあれこれとバタバタと忙しいあっぷるやみんなの師走が進みゆきます。

■2011年12月11日(日)  閑話休題 The Beatlest Live At Heartland
grp1213084146.jpg 960×720 74K 閑話休題という事で…The Beatlest 今年最後となるライブを街の中の喫茶店あっぷるで12月28日に行う事となりました。前売りのチケットも販売中、1ドリンク付きで前売り¥500 当日¥1000となっています。

  これに先立つ形で12月17日(土)には松茂町にあるCafe de ラセンでライブを行う事となっています。今回も2ステージ 20:00〜21:00〜今回は全てのセットリストをお客さんからのリクエストによって構成する形になっています。ライブ直前にリクエスト用紙を配布しリストを決定…さてさてどんなライブになる事やら、こちらもお時間のある方、ビートルズ大好きな方ぜひ遊びにいらして下さい。前売り¥1000 当日¥1500

 The Beatlest http://www.facebook.com/pages/The-Beatlest/130646640359567?sk=wall

■2011年12月10日(土)  新潟からの研修会報告 
PB250388.JPG 800×600 216K先日訪ねた新潟、その研修会・講演会を企画主催して下さった新潟県精神障害者社会復帰施設協議会の岡部さんからメールが届きました。講演会のアンケートを総括したもの…岡部さんが勤務する茨内地域生活支援センターの若き今井さんが、それはそれは見事なまでに講義概要っをまとめて下さった文章を送って下さいました。話をしている本人は全く持って「まとまっていない」のに…素晴らしい文章で総括して下さいました。終わった後の細部まで、本当に心より感謝申し上げます。

 平成23年度新精社協共通研修【支援の〜極み〜】講師:山下安寿先生

開催日:平成23年 11月25日会場:新潟県自治会館参加者

【講義概要】

今回の研修は『支援の〜極み〜』という大きなテーマのもと、『精神障害者福祉の仕事をするための心得』と『障害者支援の実際と常に押さえておくべきこと』という各論で講義して頂いた。山下先生ご自身から、本日の講義はヒューマニズムの話と前置きがあり、人と人が向かい合うことは大変なことだが、障害者支援に当たる人は、その人と泥臭くしっかりと向き合わなければならないという心構えを持つべきとメッセージを頂く。

言うまでもないが、時に確認をしないと忘れてしまいがちなこととして、病気や障害を持つことは個人の責任ではないこと、そこに社会福祉があるべきという確認がある。しかし、社会の流れをみると現在の福祉には、市場・競争原理や合理化等新自由主義の思想が入り込んできている。病気や障害をもち、社会からこぼれおちてしまった人たちに、私たちは暗にも表にもそれを求めてしまっているのではと問いが投げられる。人の中、街の中、社会の中にいた人が途中でこころが傷つき発症してしまった人たちに対し、もう一度そこに戻っていける為に何が必要なのかを考えることが私たちの原点になっているのではないかというメッセージを頂く。

さらに、セーフティーネットが崩壊しつつある現在の社会において、その根幹であり、最後の砦となるのは『人』である。山下先生は、病気や障害を抱え持った人たちの存在と意義として、街を、社会を変えていく存在、イン
クルージング=彼らが社会を包み込んでいくという事をご自身の実践の中から見出されている。そして、そこに関わっている自分たちもセーフティーネットの最後の砦としての「人の在り方」をしっかりと見つめ、自分たちのこころの根を見つめることが大切であるという言葉を頂く。

そして、今一度考えてみたいこととして、自分たちがどういうたたずまいで、病気や障害を抱え持っている人と接するのかという話に展開していく。しんどそうな顔をして座り込む支援者がいいのか、それとも当事者と一
緒に夢を語れる様な支援者でいるのがいいのかという問いが投げられる。そこで上がってきたのは「楽しみ」と「夢」というキーワード。

「楽しみ」という要素は重要で、自分が楽しいと思える事に向かう時は、苦しさはあまり感じずに頑張れるのである。山下先生は自分の事業所では、自分たちも当事者の方も楽しめる要素をいかに散りばめられるかという所を考えていると話され、さらにスライドショーを通してその重要性を実感する。また、楽しみの中には「失敗」というリスクも絡むが、当事者の方には「試してみる権利」も「失敗を味わう権利」もあり、そこから次に同じ事を繰り返さない様に考えたことが重要であり、その中にエンパワメントがあると教えて頂く。

さらに「夢」というキーワードに関して、本当に願う力があれば夢や道が開かれていくという事を確認する。その為、その方向に行こうとする力を支援者が引き出せるかが大切になってくる。時に支援者は、「お金はどうするの」等と言いがちだが、そういった事は制限にはなるが実現の可否には関係ない。病気や障害を抱えた方たちは、そうではない方が普通に手に入れてきた物を諦めてきた歴史を持ってそこに立っている。その人たちがもう一度欲しいと言った物を取りに行ってもいいのではないか。自分が向かいあっている人と一緒に夢を書き出し、
大きな夢でも小さな夢でも一つ実現できたらそれは進歩ではないかとメッセージを伝えて頂いた。

今日に至るまでの社会福祉の歴史から支援者が根ざすべき社会福祉の原点の確認から、どういうたたずまいで当事者の方と向き合うかという支援者の心得、さらに先生ご自身の実践から見えた支援者として押さえておかな
ければならない重要なポイントを熱い言葉で語って頂いた。そして今回の大きなテーマとなっている『支援の〜極み〜』というものは、その人が輝けることを、その人が求める幸せの形を実現できる『夢の架け橋』を一緒にかけていくことではないかと学ばせて頂いた。

文責:今井和貴(茨内地域生活支援センター)


■2011年12月09日(金)  冬到来 寒い寒い一日
PC090495.JPG 800×600 196K 昨日の夜半から一気に季節相応の「寒さ」となって来ました。考えてみれば師走ももう既に半分を残すところ、クリスマスにお正月…そりゃ外の気温も季節相応に寒くなって当たり前のはず、冬本番といったところです。あっぷるのみんなもしっかりと朝の挨拶は「寒いねぇ、寒いですね」そう話しながら暖房器具のスイッチを入れる所から一日が始まりゆきます。お弁当作りに関しては冬の寒さよりも夏の「暑さ」の方が数段大変、けれど一気に訪れた寒波にはみんなも「寒い寒い」の連発でした。

 先日の水曜日にみんなで行った「給料ミーティング」半日を掛けた話し合いの後に決定した今月一人一人の給料が今日みんなに手渡されました。大量のお弁当注文があった先月、一人一人に手渡される給料も今月は随分とたくさんの額面となりました。労いの言葉と共に手渡される封筒、言うまでも無く嬉しそうな表情の彼ら一人一人がここそこに在りました。明日はあっぷるは臨時休業、週明けの火曜日も同様に臨時休業となりますがご協力、よろしくお願い致します。

 今日は西山きんこさんもあっぷるに…以前からお願いしていたRoll CakeキャラクターのイラストとRoll Cakeにちなんだデザインが施された携帯ストラップを持参、みんなに披露して下さいました。天使の羽をまとった可愛いRoll Cakeキャラクター、訪れるであろう新しい「未来」が心躍る想いです。新規活動場にきんこさんを案内「良い場所…良い場所、あれこれと急がなあかんね」とトータルプロデュースのあれこれを微笑みながら話して下さいました。寒い日々の訪れに反比例するようなHotなあっふるのあれこれ…師走がきちんと進みゆきます。

■2011年12月07日(水)  給料ミーティング そしてみんなとあれこれ
grp1208075828.jpg 960×720 119K 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、みんなが揃い朝からお昼過ぎにかけて「給料ミーティング」を行いました。先月の収益はお弁当の大量注文等もあって今までに無い程の数字、話し合いの後に一人一人に手渡される事となるお給料は随分と多いものとなりました。

 就労系の福祉サービス事業所や授産事業にあって取り扱われる「給料」や「収益」といった概念は、厳密に現状に照らし合わされていくと「実質」のものではないという事にすぐ気づきゆきます。温かな親心だけで数字を如何様にも扱いゆくと現実の「厳しさ」の前では「無力」と化します。単純に「お金を稼ぐ」という意味合いの価値観のみではなく、障害や病を抱え持った人が、障害や病を抱えながらも「生きていく力の獲得」を目指せるような、そんな支援の価値観をあっぷるでは散りばめて行けたらと常に思っています。あっぷるでみんなに手渡される額面は日々みんなが「稼ぎ出した」リアリティーが宿されています。人が人を評価するという難しさやこの場所の矛盾みたいなものを含みながらも、継続して「給料ミーティング」を実施して行ければと思います。

 22日のHeartlandの忘年会、そしていよいよ年の暮れ28日の活動最終日に予定しているみんなの打ち上げ等、楽しい季節行事への準備についても色々とみんなと話し合いを行いました。忙しくも楽しい行事についての話は和気藹々としたもの…心躍りながら加速度的に進む師走を実感するかの様です。

 あっぷるは今週土曜日10日と来週火曜日13日は臨時休業としています。ご迷惑をおかけ致しますがご協力の程、よろしくお願い致します。

■2011年12月06日(火)  給料ミーティングを前に
PC020468.JPG 800×600 275K 明日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、毎月最初の水曜日という事でみんな朝から全員揃っての「給料ミーティング」が予定されています。スタッフが前日という事でこの1ヶ月の工賃計算書を作成、お弁当製造や喫茶店業務に係る支出・収益そして経費等を計上しみんなで分け合うべき「純利益」を出していきます。徳島大学大森先生からの注文弁当400食も含んでの今月、たくさんの「収益」を明日みんなと共に分け合う事となりました。

 遠い昔、北島田でお弁当製造を始めた頃…作っても作っても美味しくないお弁当はきちんと売れ残り、一ヶ月の収益は微々たるもの、お金を稼ぐことだけが大切な活動の価値観ではないとみんなで確認しながらも、その分け合える金額(収益)の少なさに驚きの声さえ出なかった光景が今も鮮明なまでに思い出されます。費用対効果の問題、会社の資本金ではありませんが当時の障害者地域共同作業所に渡される微々たる「補助金」の額面では、なかなか生産的な活動に費やせる経費も無く、自助努力や自己犠牲のみに頼らざるを得ない「貧しい現状」の中で、やるせない矛盾のため息は腰掛ける場所さえない程でした。あれからかれこれ15年…今日形状された金額は隔世の感さえ覚え行くものでした。

 巷に溢れる就労系サービス事業所、とり訳最低賃金保障を謳っている就労継続支援A型事業所は、ハローワーク行政が行う障害者雇用の雇用先第一となり、生み出す事よりも支給される「補助金」「助成金」を適当なまでに活用する事態が深刻さを増しています。さすがの厚生労働省もこうした事態に対して制度や運営の在り方を見直すべきとの議論もあるとか聞き及びます。誰だって少しでもお金が欲しい…彼らの想いはピュアなものであったとしても、制度を美味く活用し違う趣旨目的にと平然と転用していく(実際そうしなければなかなか最低賃金は生み出せるはずがない)事が横行している様子も聞こえ及んできます。

 働くということ…働けないということ…経済保障…誰だってお金が欲しいということ…また明日のミーティングで考えてみたいと思います。

■2011年12月05日(月)  12月が進みゆく中に
PC060487.JPG 600×800 337K 街の中の喫茶店あっぷるも12月に入ってクリスマスモード、店内レジの横にはクリスマスツリーが飾られ店内のBGMもクリスマスソングが流れゆく、そんな季節の訪れとなりました。色々な事情や理由によってあっぷるから離れたメンバーも数名、少しだけ少なくなったメンバーでいつもの「忙しさ」をさばきゆきます。

 師走の毎日は本当に数え行く様な感覚の中…その過ぎゆく速ささえも解らない程に一日一日を実感していくそんな感じさえ覚えゆきます。12月半ばには行政監査指導が予定されており、それまでの期間は色々な「整え」や「整備」をあらためての時間、監査が終わると本当に加速度的に年の瀬を迎え行くあっぷるとなります。

 新しい活動場所となるRoll Cake製造販売の場所、県担当課の取り計らいも頂きながら「障害者基盤整備事業」の補助金申請を先日全て終えました。本当にありがたい事に北島田を閉じ籠屋町に活動を一元化した3年前にも活用させて頂いた基盤整備事業補助金、それを今回の新規活動場所にも充当出来るように県担当課も取りはからって下さっています。予定では監査が終わる14日以降に改修工事に着手、12月末にはその工期も終え行く事となりそうです。あっぷるメンバーみんなとも「新しい活動場所」に関してあれこれと話し合いを行っていく事となります。夢を織り交ぜながら新しい場所の輪郭作りを幸せな事と感じながら話し合いや準備の時間を重ねて行ければと思っています。

■2011年12月03日(土)  真野元四郎先生との再会
PB300453.JPG 800×600 249K 突然の来客は真野元四郎先生、メンバーが全員帰り閉店後の残務処理のあれこれを行っていた最中に喫茶店入り口に見慣れた人影が…本当にいつもの事ながら何の前触れもなく真野先生の姿がそこにありました。聞けば県南で講演会の所用があり、今日福井から徳島に来たとの事、しばらくぶりの突然の再会となりました。

 岡山の川崎医療福祉大学を離れた後今赴任されている福井県立大学に赴任、自らも地域生活支援センターヒューマンサポートセンターネストを立ち上げられた真野先生、出会いはもう随分と昔の15年程以上前に遡ります。フトした事をきっかけに今日まで色々と行き来の続いている真野先生、川崎医療に在職中の折りには何度か先生の宿舎に出向き、得意の料理で持てなして頂く機会もたくさんありました。街の中の喫茶店あっぷるにも徳島に来る度に何度も立ち寄って下さり、相変わらず「激しい」先生の想いの数々に触れさせて頂く事が後を絶つことはありませんでした。長きに渡り精神保健福祉行政の先頭に立ち続けた大きな人、年齢を重ねてもその「想い」は変わる事はありません。今回新たな活動場所となる新規賃貸物件にもご案内…「良い場所やね」と嬉しそうに微笑んで下さいました。こけら落としの講演会は真野先生に決定、変わらない大きな人との突然の再会、初めて先生と出会うあっぷるスタッフの2人も色々と先生の話を聞く時間ともなりました。

 あっぷるは土曜日という事で少しばかり「のんびりムード」少ないメンバーで一日を乗り切るここ数日が続いています。明日は日曜日という事でみんなは休息日、スタッフは全員勤務で14日の行政監査に備える事となります。

■2011年12月02日(金)  牟岐町からの来客
PC020481.JPG 800×600 272K 昨日の引き続いてあっぷるにはお客さんが…今日は県南の牟岐町から多数の方があっぷるに来て下さいました。牟岐町役場の保健師、そして精神障害を抱え持つ子供さんを抱える家族の方々、にぎやかな昼下がりの時となりました。県保健師の小西さんとは久しぶりの再会、家族会会長さんとは10月に出向いた高松市で開催された家族会全国大会以来のお顔会わせとなりました。街の中の喫茶店あっぷるは今日が初めての方が多数…日替わりランチやロールケーキを食べて頂いた後、皆さんと少しの時間交流を行う事としました。Heartlandの活動を綴ったDVDを見て頂いた後に幾つかの質問のやりとり…短い時間ではありましたが意義ある時間であった様に思います。新規活動場所への展望も少しばかり…遠路はるばる本当にありがとうございました。

 このままの勢いで行くとあっという間に12月が過ぎていきそうな予感です。半ばには担当行政からの指導監査、その後は加速度的に餅つき大会、そして忘年会にクリスマス会、そして作業所フェスティバルを経て年の瀬といった様子、暦をゆつくりと見つめる時間の無き程に急ぎながらの「師走」が過ぎて行きそうな様子です。

 新規活動場所の改修工事も月半ば過ぎにはスタート…あっぷるのみんなとの話し合いを重ねながら新しい活動場所作りへの模索や協議も急ぎ進めていく事となります。基盤整備事業に伴う書類一式も今日提出、担当行政である県健康増進課の取り計らいやご協力も多々あって本当に嬉しくありがたい限りの事です。いずれにしても1年を締めくくるべき「師走」をあっぷるのみんなときちんと過ごして行きたいと思うばかりです。

■2011年12月01日(木)  みんなで「ゆめタウン」へ
2011-12-02.jpg 800×566 160K 今日から新しい月「師走」の始まりの一日となりました。いつもより少しばかり早い出勤時間は今日の11時に来客の「徳島医療福祉専門学校」の学生さんや日浦先生から注文を頂いたたくさんのお弁当製造ののため…いつもの製造数にオンする形で130食のお弁当製造となる忙しい一日の始まりとなりました。毎年講義で出向いている勝浦町にある徳島医療福祉専門学校、今日は作業療法士学科の学生45名が一挙に店内を占拠…あっぷるのお弁当を食べて頂いた後、少しの時間活動の紹介をさせて頂きました。目を輝かせての学生からはたくさんの質問も…12月22日には学校に出向いて今年も講義を行う事となっています。引率の日浦先生ともすっかり顔なじみ、今年もたくさんの学生を連れての施設見学となりました。

 いつものランチタイムをこなし一息ついた2時には「ゆめタウン」を目指して全員で出発、家族会事務局の美馬さんも含めて最近出来たばかりの「ゆめタウン」で襲いランチタイムとなりました。参加したメンバー全員が初めての「ゆめタウン」朝からの忙しさもこの時を目指してみんな大活躍…13時半に店舗を閉めるまでのあれこれ(片付け・明日のおでんの仕込み等)をあっという間にさばいての「ゆめタウン」行きとなりました。昼食は焼きたてパン食べ放題のランチビユッフエ…みんなの笑顔と楽しい時間に包まれての昼下がりとなりました。リラックスした時間は今日一日への安堵感と事を為し終えた充足感に心地よく満たされ、いつもの増してあっぷるのみんなは素敵に見えます。食事の後は少しの時間自由行動のウインドシヨッピング…夕暮れがしっかりと進んだ頃、みんなで喫茶店に帰り着きました。

 明日は牟岐町役場からまたまた施設見学の方々が多数お見えになります。忙しい「師走」の始まりを象徴するかの様な一日が終わりました。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記