[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2012年03月30日(金)  社会福祉法人 年度末業務
grp0331074743.jpg 720×1040 129K 3月も残すところあと2日となって来ました。今月末は年度末という事で街の中の喫茶店あっぷるそしてApple Sweets 工房の営業を「休業」としてその業務にあたっています。メンバーは今週水曜日からずっとお休み、2月の工房オープンから駆け抜けるように過ぎた時間、ゆっくりと久しぶりの長い休息の日々を過ごしている事と思います。土日をはさんで月曜日4月2日から通常の活動再開とする予定です。しばしお弁当製造やロールケーキ製造もお休みといった所です。

 スタッフはその間連日出勤、今日が金曜日という事もあって決算・棚卸し作業はほぼ終える事となりました。桜の開花も届きそうな温かさのここ数日、春はもうすぐそこまでといった様子になって来ました。4月から街の中の喫茶店あっぷるの土曜日を「定休日」とさせて頂く事としています。お客様には迷惑をおかけする事となりますがどうぞご協力の程、よろしくお願い致します。

 活動が2ヶ所となりなかなか全員で顔を揃える時間の工面も難しい日常…忙しい事は嬉しい事に違いないのですが「忙しすぎる日々」もまた色々な問題を連れてきます。福祉サービス事業所として通所する「彼ら」にとってより良い形…そんな事を絶えず考えゆく中にあって今般の土曜日「定休日」をみんなで決める事となりました。Apple Sweets 工房は通常営業の土曜日、喫茶店を閉める事となる土曜日を有効に活用して行きたいと思っています。4月7日土曜日から毎週街の中の喫茶店あっぷるは土曜日お休みとさせて頂きます。

■2012年03月29日(木)  山間の街 あすなろ作業所へ
2012-03-29.jpg 800×566 157K 今日は午前中の時間を利用して街の中の喫茶店あっぷるから車を走らせる事かれこれ1時間15分、距離にして50厠イ譴浸慨屬粒 相生町に出向いて来ました。あすなろ作業所が毎週木曜日に開いている「木曜市」そして所長の山崎さんを訪ねての時間となりました。山崎さんは徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会の会長「地域福祉は地域と共に」その言葉通りの光景があすなろ作業所には在ります。幹線道路沿いに立つあすなろ作業所の「木曜市」は人と人とが交差する中に佇むかのように在ります。そしてその中に障害を抱え持った人達の姿があり、その姿が訪れてくる多くの人達への大切なメッセージとして在り続けています。

 地域の方々がそれぞれに生産・製造した物品を持ち寄っての「木曜市」相生という街がそれを見守りゆく風景…外は温かな春の日差しが降り注いでいました。
あすなろ作業所を利用するメンバーが用意してくれた昼食、それはそれは本当に美味しいものでした。ゆずの香り溢れるちらし寿司になます、そして温かなおすまし、みんなが関わる昼食作りはあすなろ作業所の大切な「仕事」「自分で食事を作れるようになる…自分の足で立つ…大切な事やけんな。あすなろ作業所を作ったんはそれを一番の目的としての事やけんな…」山崎さんの言葉がこぼれます。「時間の流れが止まった様な場所…ずっとここにいたい」初めて訪れる事となったスタッフの吉崎さんがそんな言葉を話しゆきます。午後にはあっぷるに帰り「棚卸し」の業務をスタッフ全員が行いました。地域福祉そして障害者福祉の原風景の様なあすなろ作業所、山間の街に包まれた素敵な時間となりました。

■2012年03月28日(水)  今年度も終わり
P3230783.JPG 800×600 219K 社会福祉法人年度末という事でこの1週間、街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房がお休みとなっています。たくさんのお客様にはご迷惑を多々おかけする事となりますがお金の流れを止めての決算処理や棚卸し等の為、日常の営業をお休みとさせて頂く事となっていますが何卒ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 今朝は朝にあっぷるメンバーがApple Sweets 工房に集い、昨日同様にみんなでミーティングを行い、その後連日の「ビデオ鑑賞会」となりました。今日の題目は「眉山」さだまさし原作の小説、徳島を舞台とした映画鑑賞をみんなで行いました。プログにスタッフの阿部が書き記していた様に、追い立てられる様に流れる時間の中、のんびりとビデオ鑑賞をみんなで行う風景は珍しい程の事、オフタイムの時間の一つとしてメンバーみんなもリラックス・リフレッシュ出来た様子です。

 夜には今年度最後となる理事会・評議員会となりました。今年度の事業報告に始まり決算見込報告、そして来年度の事業計画・予算案についての協議を執り行いました。Apple Sweets 工房が2月誕生して新しい活動の日々となったHeartland、来るべき新年度に向けての深呼吸といった所です。たくさんの人に包まれての活動は本当に嬉しいものではあるのですが、その内実には様々な問題点や改善すべき課題も山積みされています。出来うる範囲の中、この場所を利用する「彼ら」にとってより良い「場所」となるよう色々な事柄を考え見つめて行きたいと思っています。

■2012年03月27日(火)  閑話休題 The Beatlest Live At Slow Life
DSC01706.JPG 800×600 192K 閑話休題という事で… The Beatlest Live At Slow Life とくしまマルシェ大忙しの1日を終えると早々に一路淡路島の洲本市へ車を走らせました。 The Beatlest Live At Slow Life ライブ会場は淡路島洲本市由良、海岸線のワインディングロードに沿った手作りのお店Slow Lifeでのライブとなりました。大のBeatlesファンで自らもギターやベースを演奏される洲本市のジャンさんが今回のライブ企画を取り持って下さいました。

PA機材を搬入しセッティング、そしてリハーサルを経て本番の2ステージ、アンコールも含めて35曲の演奏を行いました。コアなBeatlesファンも多数来店…なかなかにぎやかなそして楽しいステージとなりました。初期から中期そして後期に渡って広く用意したセットリスト、今日を用意して下さったジャンさんやSlow Lifeマスターも喜んで下さった様子「また次の機会も」とそんな言葉もたくさん頂きました。大の大人たちが集まって奏でゆくBeatlesとRockn Roll…なかなか楽しいものです。

 4月は20日に徳島市栄町にあるP-Paradiseのイベントに出演する予定となっています。イベント名は「Music Fellow」ブッキングをして下さったのは徳島内
にある楽器屋Rabの元店長で現在はDriving Guiterオーナーの木元さん、出逢いは昨年夏のライブイベントでした。今回木元さんが長年に渡って開催継続されてきたイベントにお招き頂き演奏を行う事となりました。お時間のある方、ぜひ4月のThe Beatlestライブに遊びにいらして下さい。

■2012年03月26日(月)  今日から1週間 年度末業務のため休業
P3250814.JPG 800×600 309K 無事にみんなで乗り切った昨日のとくしまマルシェ、今回も本当にたくさんの方々との出会いの場・出逢いの時間となりました。初めてこの場所を訪れロールケーキをお買い上げ下さった方々、そしてFacebook等のインターネットを通じて交流が始まりつつある方々との最初の出逢いの場面…

 朝9:00のオープンから人と人とが行き来するそんなApple Sweets 工房の1日となりました。用意してあったケーキやスイーツはあっという間に完売、たくさんの方々がお買い上げ下さりました。場所が生まれると活動が生まれ、活動が生まれると人と人との行き来が始まる…まさにそんな事を絵に描いた様な1日…心から感謝しています。

 今日から1週間、あっぷるは年度末業務という事でしばしの期間、お休みとさせて頂きます。毎年この時期は社会福祉法人の年度末という事で、今年度の事業総括や来年度の事業計画、そして決算処理に来年度の予算立てと定例の事柄を一つ一つ執り行っていく時期となっています。週半ばには理事会・評議員会も開催、今年度1年間を総括し新しい年度へとつなげていくそんな大切な「今」でもあります。棚卸し作業も同時進行…お金の流れを止めてという事もあって、街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房の営業をお休みとさせて頂いている次第です。1週間、お客様にはたくさんのご迷惑をおかけする事となりますが、どうぞご協力の程、よろしくお願い致します。

■2012年03月25日(日)  とくしまマルシェ にぎわいのApple Sweets 工房
2012-03-26.jpg 800×566 159K 春の訪れがまだ少し先である事を実感する寒い朝、今月のマルシェに併せたApple Sweets 工房の一日が始まりました。今日は今まで販売して来た「お弁当」は製造せず。Apple Sweets 工房の店舗とロールケーキのみの販売となりました。前日遅い時間までたくさんの時間を掛けて用意したロールケーキやプリンが店内のショーケースにきれいに並べられての始まり…たくさんの人でにぎわう新町川ボードウォーク、2月に続いて目が回る様な忙しさの一日となりました。Facebook越しに知り合えたたくさんの方々も来店…「初めまして」のご挨拶と共に出会いの輪が広がっていきます。ロールケーキがそして私たちの活動がたくさんの「人」を介して拡がりゆきます。人の中そして街の中に姿を見せての活動、その「面白さ」が臨席して行きます…本当に嬉しい事です。

 そして今日午後には初めての催しとなる「きんこアートクラブ」が開催…たくさんの方々がアートクラブに参加して下さいました。講師である西山きんこさんのファンの方も多数…素敵なお人柄のきんこさんの側にはたくさんの素敵な方々…いつもの見慣れたきんこさんではなく、プロフェッショナルな絵の先生としてのきんこさんもこれまた素敵なものでした。きんこアートクラブはマルシェの開催に併せて来月も開く予定としています。次回アートクラブへの参加申込はぜひお早めに…

 用意していたたくさんのロールケーキもあっという間に完売…たくさんの人との出会いも含んだ3月のマルシェも幸せな疲労感に包まれながら暮れていきました。

■2012年03月24日(土)  明日はとくしまマルシェ
P3230776.JPG 600×800 190K 毎月最終日曜日は「とくしまマルシェ」が開催される新町川ボードウォーク、今月のマルシェ開催日の前日となりました。たくさんのパラソルが立ち並ぶ景観の中にApple Sweets 工房があります。前日という事で今日は工房のオーブンはフル稼働、プリン製造も加わって忙しいマルシェ前日の土曜日となりました。

 そして今日は高知県から4名のお客様がApple Sweets 工房に…Apple Sweets 工房ロールケーキの生みの親でもあり見守り親でもある濱松パティシエそして福祉サービス事業所のスタッフ4名の方々があっぷるを訪ねて来て下さいました。お昼のランチを喫茶店で食べて頂いた後にApple Sweets 工房、新しい店舗に初めて訪れる事となった濱松パティシエとの再会はメンバーも含めて嬉しい事、午後の短い時間ではあったのですがまたの再会を期しての時間となりました。春の日帰り旅行は今のところみんなが高知を希望、またまた濱松さんのティンカーベルを訪ねゆく事になるかも知れません。高知県から遠路はるばる、どうもありがとうごさぞいました。

 Apple Sweets 工房を介してFacebook越しに様々な人との出会いやつながりが最近とみに膨らんでいます。実名としてのつながりの効果は大きく、様々な分野の方々とFacebookをきっかけとした交流や行き来が生まれ始めています。明日のマルシェもそうした方々と初めてお会いする場面がたくさん用意されそうで嬉しく思っています。

■2012年03月23日(金)  タウン誌 あわわ 050 至福の一品
550294_274675229274316_100001955239776_594684_1659903087_n.jpg 640×480 68K 今日地元徳島で発売されたタウン誌「あわわ」と「050」にまたまたApple Sweets 工房の記事が掲載されています。050では「至福の一品」と題されたコーナーで西山きんこさんがApple Sweets 工房のロールケーキを紹介下さっているそんなスタイルとなっています。編集部からそれぞれ1冊が今日Apple Sweets 工房に届き、さっそくみんなで見つめる事となりました。

 Apple Sweets 工房のオープン以来、幾たびもタウン誌や新聞等でロールケーキや活動の紹介・掲載が続いています。慣れた観?さえ覚えゆくのですが、あらためて「至福の一品」のコーナーにApple Sweets 工房の記事が掲載されているという事…これはやはり「すごい」事なのかも知れません。手前味噌な感傷ではあるのですが、障害や福祉といった切り口からの掲載ではなく、この街にある「美味しいスポット」として取り上げられている事が限りなく嬉しく、そして意味ある事だと思うのです。

 タウン誌を眺めながらそれこそ「至福の笑顔」を見せてくれるあっぷるのメンバーたち…彼ら彼女たちにとってこの上ない喜びであるはず…タウン誌を通じて多くの道行く方々が私たちを見つめて下さっている…幸せな事です。

 雨模様の一日、それでもやはり季節はきちんと「春」に向かっている様子、ケーキが焼ける香りのする厨房は「暑さ」を徐々に覚えゆきます。明日は高知からお客様が多数Apple Sweets 工房に…そして明後日はとくしまマルシェ、忙しい週末となりそうです。

■2012年03月22日(木)  広島 NPO法人 ウイングかべ 佐々木先生と
2012-03-22.jpg 800×566 142K 遠く広島からのお客様を迎えた一日となりました。NPO法人ウイングかべ代表の佐々木先生、3月初旬に連絡が入り、勤務されている広島県立大学が春休みの「今」ぜひあっぷるに…とそんな一本の電話からの今日の再会となりました。佐々木先生とは昨年夏に徳島で開催したあみ(全国精神障害者地域生活支援協議会)全国大会IN徳島にシンポジストとしてお招きして以来の再会となりました。その数ヶ月前の昨年5月、春の一泊旅行として広島方面に出向いた際、佐々木先生が運営される「ウイングかべ」の「可笑屋」をあっぷるのみんなと一緒にお邪魔した経緯もありました。人行き交う街の中の古民家を改修改装、地域福祉は地域と共に…まさにそんな実践を素敵に執り行っている佐々木先生の言葉や想いがそこには在りました。

 今日の再会は朝8時の街の中の喫茶店あっぷる、あれこれと話を交わした後、太陽と緑の会杉浦さんを訪ねての時間となりました。あみ全国大会のシンポジュームの席が佐々木先生と杉浦さんとの最初の出会いの時でもありました。「何か同じ臭いや香り立つものがある…」そんな言葉と共にあれこれと語り合う3人の時間ともなりました。「圧倒的ですね…またゆつくりと時間を見つけて来ます」太陽と緑の会の活動や杉浦さんの思想は鮮烈であった様子、またの再会を期しての時間ともなりました。

 その後はApple Sweets 工房に立ち寄って下さりロールケーキと共にあれこれ雑談、新町川を渡る「ひょうたんじまクルーズ」にもメンバーと一緒に乗船、夕刻まであれこれびっしりの佐々木先生との一日となりました。「また一つ新しい活動の場所を作ろうと思っています」留まる事を知る由も無く、大きな人は転がり続け行きます。「インテリやくざ」ではないのですが、建設的な批判は確かな未来を想像していく力へと昇華して行きます。激しさと優しさの臨席する佐々木先生、嬉しい再会の一日となりました。

NPO法人 ウイングかべ http://wing.kabe.rgn.jp/blognplus/index.php

■2012年03月20日(火)  春分の日
P3190737.JPG 800×600 273K 今日は春分の日で祝日、街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房もお休みとなっています。春分の日になってもまだまだ寒さの残るこの頃、温かくなったと思えばまたまた寒波到来といった様子でまさに三寒四温、春はもう少しだけ先といった様子です。年度末という事で色々と決算や総括の時期、1年間お世話になった授産協議会のコーディネート事業報告も作成中、色々な事業総括を通じて今年度の活動を振り返るそんな時となっています。

 Apple Sweets 工房もオープンから2ヶ月が間もなく経過、一つの事業が二つになった分「忙しさ」も増しゆきました。近い距離とは言えメンバーやスタッフも両方の活動に従事し見渡しを続けながらの毎日が継続されて来ました。忙しい事は嬉しい事ではあっても、その反対に色々な事もこぼれゆきます。「商売」「ビジネス」の側面…「支援」や「福祉サービス」といった側面…いつもの事ながらそのバランスが求められていきます。メンバーに道を尋ねながらの日常は継続されて行きます。

 今日は祝日返上でスタッフの阿部が出勤、たくさん注文を下さっていた岡山にロールケーキを発送した様子、注文を頂いてから随分時間を経ての納品ですが、きっと美味しいロールケーキが届くことと思います。明日は水曜日という事で喫茶店や工房はお休み、メンバーみんなとの話し合いの1日となります。

■2012年03月19日(月)  お弁当 特別注文の一日
P3190734.JPG 800×600 300K 今日はいつもより1時間少し早くみんながあっぷるに集い、100食を超えてのお弁当製造を行いました。いつもたくさんの注文を頂くお得意様、そして上八万農協の方からのお弁当注文が重なり、製造スタートの時間を少しだけ繰り上げての一日のスタートとなりました。100食を超えてのお弁当製造今のみんなにとっては容易いこと、手際よく下準備に盛りつけそして包装を行い、11時前にはしっかりと「完成」となっていました。Apple Sweets 工房の活動が様々なメディアで取り上げられる事で、街の中の喫茶店あっぷるにも新しいお客様や問い合わせが増えています。相乗効果といったところ…忙しさが隣接しての日々は本当に嬉しい限りの事です。

 3月も残すところあと10日余り…年度末の理事会や決算処理、そして棚卸し等、毎年恒例?の業務あれこれが目前となって来ました。新年度に向けての展望は今年度1年の総括を経ての事…今をきちんと省みながら来るべき新しい年の活動を構築して行ければと考えています。

 25日のマルシェに合わせて開催予定の「きんこアートクラブ」参加希望の方はぜひお気軽にApple Sweets 工房までご連絡頂ければ幸いです。きんこさんのおしゃべりと絵画教室、きっと楽しく素敵な時間になる事と思います。

■2012年03月18日(日)  季節は春をめざして
P3160707.JPG 800×600 268K 今日は日曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房もお休み、メンバーのみんなものんびりとした休日を過ごしている事と思います。季節は春をめざして…このまますぐに温かくはなるとは思いませんが、先日は今年一番の「暖かさ」となりApple Sweets 工房の目の前を流れる新町川も春景色でした。例年に無く寒かった今年の冬もようやく終わり季節は徐々にではありますが春を目指してといった今日この頃です。

 3月は年度末という事で社会福祉法人の決算月、そして月末には今年度の事業総括・来年度の事業計画や活動予算案を検討する理事会・評議員会の開催も予定しています。Apple Sweets 工房が新規活動として加わった今年度、そして来年度の活動をどんな風に思い描いていくのか…総括と展望といった3月となります。

 今週22日には遠く広島からの来客があります。「ウイングかべ」の代表である佐々木哲二郎先生がApple Sweets 工房に…昨年夏の「あみ全国大会」以来の再会となります。一泊の時間を取っての来徳、常に転がり続けゆく佐々木先生の熱い「想い」に触れられる機会を楽しみにしたいと思っています。

 NPO法人 ウイングかべ http://wing.kabe.rgn.jp/blognplus/index.php  

■2012年03月17日(土)  WEB制作の柴野さんと
429052_291871017548288_100001761750438_711768_1274107111_n.jpg 500×375 64K HeartlandのWebを製作担当して下さっている柴野さんが今日初めてApple Sweets 工房に来て下さいました。柴野さんとの出逢いはまだ彼が若き日に京都でいた頃に遡ります。コンピューター関連の仕事に従事していたそんな折り、一通のメールを通じて柴野さんと知り合う事となりました。やがて故郷の徳島に帰郷、北島田あっぷるので活動を始めた、そんな時と重なり合う様にホームページの作成やインターネット関連のあれこれを引き受けて下さっていた…そんな経緯の中での15年近くとなりました。きんこさんがイラストを描いた「ロール天使くるる」そのイラストをプリントしたTシャツやグッズ等の販売をWeb上でより進めてゆくためのそんな打ち合わせの時間となりました。今あるHeartlandのWebに付加する形での様々なアイデアを柴野さん共々に考えていく事となります。

 今日は土曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるはのんびりモード、いつも大忙しのランチタイムとは少し趣も変わり穏やかな時間流れの中、1日の仕事をみんながこなしていました。Apple Sweets 工房はその逆で「忙しい土曜日」普段はなかなか来れないお客様がたくさん足を運んで下さいます。近くのパーキングに車を駐めて…ボードウォークを徒歩で…リピートのお客さんも多数、嬉しい事です。来週の日曜日はとくしまマルシェ、にぎわった2月のマルシェ同様、お弁当やロールケーキを用意しながらみんなと一緒に3月のマルシェを迎えたいと思っています。

■2012年03月16日(金)  ハートピアみなみ 徳永さんと
416888_291517480916975_100001761750438_711028_21575777_n.jpg 640×480 60K愛媛県松山市に隣接する砥部町、あっぷる同様に就労継続支援B型事業所としてお弁当の製造販売を行っています。徳永さん、そして施設長の木下さん、そして樋田さんがApple Sweets 工房に訪ねて来て下さいました。懐かしい再会の時、長い歳月に及んでHEARTLANDの活動を温かく見守り続けて下さっている徳永さん…全国の様々な活動や様々な人たちと行き来しながらのHEARTLANDの日々、そうした歳月の流れの中や僕自身にとっても徳永さんは特別な人…尊敬と敬愛の念を忘れる事のない大きな...「同行」の人でもあります徳永と言えば「家族会」家族会と言えば「徳永」その大きな人との出会いがなければ今のHEARTLANDはありませんでした。

設立準備そしてHEARTLAND設立当初の厳しい状況の連続、そうした中にあって1度だけ「もう無理辞めようと」決心した師走の暮れがありました。京都に帰り熟考…一番御世話になっていた徳永さんにまずはその意を伝えようと立ち寄った公衆電話、「HEARTLANDを辞める」事を伝える言葉の前に「1年間よう頑張ったね」そんな言葉を先に贈ってくれました。用意していた言葉は言い出せるはずもなく、ただ涙が流れた公衆電話の箱の中、あの瞬間が一つのターニングポイントとなりました。時を超えての再会は何処か故郷への帰省の様な、そんな想いに包まれてのものとなりました

■2012年03月15日(木)  香川県・家族会「むつみ会」の方々が見学に
P3150704.JPG 800×600 233K 今日はお隣の香川県から総数20名ものお客様が在りました。「むつみ家族会」の利用者の方、そしてご家族や関係者の方々…午前11時頃に街の中の喫茶店あっぷるに到着、ハートランドの活動経緯を少しだけお話させて頂き日替わりランチを召し上がって頂きました。徳島県家族会連合会事務局の美馬さんも臨席、あっという間に店内はむつみ会の方々に埋め尽くされていきました。食事の後はApple Sweets 工房に移動していただき2階でオープンまでの経緯を、フォトムービーで見ていただきながらロールケーキや飲み物の注文を頂きました。

 忙しい昼時の来店という事もあって、あっぷるメンバーを含めてのゆるやかな交流とはならなかったのですが、遠路はるばるおいで下さった事に心より感謝申し上げます。

 Apple Sweets 工房にはロールケーキの注文が遠くは福岡や岡山から舞い込んでいます。「手作業」という製造状況はなかなか「追いつくこと」も出来ず、たくさんのご迷惑もおかけしているそんな状況ではありますが、やはり嬉しいことと同時に「不思議な感覚」さえ覚えゆきます。ロールケーキを媒体としてつながってゆく人と日々…幸せな日々の連続がApple Sweets 工房の「輪郭」をきちんと形どって行きます。メンバーもそれに応えるかの様に街の中の喫茶店あっぷるでのお弁当作り、そして工房のあれこれと頑張り続けています。明日は愛媛からの来客も…弥生3月ももう気がつくと半ばとなって来ました。

■2012年03月14日(水)  メンバーとのミーティング
P3150699.JPG 800×600 295K今日水曜日は街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets工房も定休日という事で、朝からみんなが集まりメンバー会議となりました。数年前に定期的に開催・自主運営を行っていたあっぷるの「クラブハウス」の再建に向けた、そんな長い話し合いの午前中となりました。

 Apple Sweets 工房の2階を「みんなの居場所に」というコンセプトから動き始めようとしている今回の「クラブハウス運営」数年前にその中のメンバーとして活動を行っていたメンバーも今は一人だけ、彼女が当時の資料をみんなに説明しながら、新しい「クラブハウス」のあり方について提案や説明を繰り返していました。「自助」そして「セルフヘルプ」といった指標、またリニューアルされた「クラブハウス」がみんなのものであって欲しいと願います。

 ロールケーキは相変わらずの好評で、一度食べて下さった方が「絶賛」そんな嬉しい連鎖がきちんと続いています。新しい人との出逢いは嬉しくそしてスリリングな事…日々あれこれあれこれとそんな光景が広がりゆくApple Sweets 工房です。初めて訪れ食して下さった方々にパンフレットやかわら版をメンバーが手渡して行きます。この場所の「意味」を伝えゆく…大切な瞬間瞬間でもあります。

■2012年03月13日(火)  徳島新聞夕刊にApple Sweets工房の記事
P3120697.JPG 800×600 279K 今日の徳島新聞夕刊にApple Sweets工房の記事が大きな紙面を割いて掲載されていました。オープン当時に取材に来て下さった記者さんの継続した取材、オープンから一ヶ月の様子を素敵な文章と共に飾って下さっています。オープンした2月1日から日めくりの様に色々な方々との出逢いが日々連続しています。ビジネスモデルとしていかに収益を上げるのかといった第一義ではなく、人の中に・街の中に心の病や様々なハンディーを抱え持った人たちが日常の活動を行っている…そのメッセージを伝えゆく事が何よりの活動の意味だと考えています。

 お弁当を通じてそしてロールケーキという媒体を通じてその事の「意味」を一人でも多くの方々が見つめて下さる事だけで十分な想いもします。徳島新聞をはじめタウン誌のあれこれ…今日も今月発売となる若者のタウン誌「あわわ」からApple Sweeta工房の記事を掲載して下さる連絡が入りました。

 工房の昼下がりと「初めて出会う人」との時間に織りなされています。籠屋町のブログにスタッフの阿部が書き記した通りの様子が毎日展開されています。嬉しくそして「いとおかし・いと不思議」といった毎日でもあります。明日は水曜日という事で喫茶店も含めて「定休日」みんなとのミーティングが予定されています。明後日木曜日はお隣の香川県からの「むつみ家族会」の方々が20名見学に、そしてその翌日金曜日には愛媛砥部町のハートピアみなみ徳永さんご一行が見学に…忙しく幸せな週末となりそうです。

■2012年03月12日(月)  きんこアートクラブ Apple Sweets 工房
grp0313064719.jpg 720×960 121K 既に街の中の喫茶店あっぷるのブログでも案内している様に「きんこアートクラブInApple Sweets 工房」が今月末に開催される予定となりました。いつもお世話になっている西山きんこさん主催のアートクラブ、毎月最終日曜日、とくしまマルシェ開催に併せての時間となります。Apple Sweets 工房に常設しているきんこさんの素敵な絵を目指して来店して下さるお客様も多数、アートクラブというスタイルでのきんこさんと一緒に過ごす時間、継続して今後開催出来るようにと考えています。アートクラブは3月25日(日)午後2時から3時30分まで、ぜひお気軽にご参加頂ければ幸いです。

 今日のApple Sweets 工房もたくさんの人が来て下さいました。初めて来店された方が本当に感動した様にロールケーキ美味しさを言葉にして下さったり…いつも御世話になっている「とくしまペプシ」の森本さんご夫妻が来店して下さったり…遠くは高松市から四国学院大学の学生真鍋さんが遊びに来てくれたり…そして夕刻には最近再びFacebook越しに交流が再会となった小村さんもロールケーキを買いに立ち寄って下さり、近況報告やApple Sweets 工房の活動の様子をあれこれあれこれと…たくさんの人の中にあるApple Sweets 工房のにぎやかな1日となりました。

■2012年03月11日(日)  かわら版 3月号 みんなの原稿
早くも3月のかわら版になりました。3月になってもまだまだ寒い日が続きますが、メンバー一同頑張っています。Apple Sweets 工房もオープンして早くも一ヶ月が経ち、たくさんのお客様に来客していただき大好評です。また喫茶店の方にも相変わらずランチが忙しいですが、お客様に「おいしかったよ」と言われると忙しさも忘 れてしまいます。Apple Sweets 工房の方ではロールケーキのイメージキャラクターのくるるグッズも販売していますのでよろしくお願いします。

Apple Sweets 工房がオープンして1ヶ月が経ちました。新聞や雑誌に掲載していただいたおかげてたくさんのお客様が来て下さいました。ありがとうございます。とくしまマルシェの日は喫茶店はお休みですが、Apple Sweets 工房でお弁当も販売しておりますのでよろしくお願いします。

今日は、早いものでApple Sweets 工房ができてから1ヶ月が経ちました。私もちょうど同じ時期に入りその忙しさに驚いています。今では当遺書の不安も消え、お弁当作りに励む日々となりました。この調子で今後もメンバー・スタッフさんと共にがんばっていきたいと思います。

新町川ボードウォーク沿いにオープンしたApple Sweets 工房もはや一ヶ月が過ぎ、ロールケーキが好調でよく売れていて、売上げも順調に進んでいるのでこれからお客様に愛されるApple Sweets 工房を作り上げて行きたいと思います。そして街の中の喫茶店あっぷるもお弁当作りや喫茶営業にがんばるので皆さんのご来店をお待ち申し上げております。

Apple Sweets 工房がオープンしてはや一ヶ月が経ちました。営業日はみんなでお弁当を作り上げそれからApple Sweets 工房にてロールケーキを作る‥そんな日々の中で、もちろん大変だったり疲れが溜まることもあります。でも最近想うことがあり「頑張りすぎて次の日来られなくなるより、ペースを考えた方がいい」ということ
を頭に置いて仕事をするようになりました。きっかけはあるスタッフの方からの助言です。人生マラソンにたとえての話。その言葉のおかげで少しずつですが「良い加減」というものを身につけられるようになりました。人生で頑張り続けることは無理なので、ここぞという時を見計らってそういった時に全力を注げるようになっていきたいです。それにしても、人との出会いは本当に自分を向上させてくれるものですね。私もいつか疲れている誰かに元気を与えていけるような存在になれたらなぁと思います。

3月1日から店頭ランチが11:30分になりました。私は今まで仕事を休まなかったのですが、初めてインフルエンザにかかってしまい、一週間仕事を休みました。インフルエンザにかからないように皆さん気を付けてください。話は変わりますが、Apple Sweets 工房がオープンして一ヶ月が経ちました。とてもロールケーキが大好評です。

「春よ来い早く来い」と想いながら毎日がんばっています。私は料理・お菓子作りが大好きです。いつの頃からだろうと考えてみると小学1年生ぐらいからだったと思います。近所の中華そばやさんに食べに行った時、注文したらすぐカウンターの所に行き厨房をのぞきこみ話をするわけでもなく、ただ黙って見てどういう風に作っているんだろう、どこから何が出てくるのか考えたり、巻き寿司・押し寿司のやり方を見ていただけで、20歳の時仕事ですることになり、そんな時のことが頭に残っていたのでしょうか、なぜかすらすら出来て人間ってすごいなと思いました。あらためて私の天職なのかなと思います、まだまだひよっ子ですけど、ずっと上を上を目指して自分と常に向き合い成長させて行き「こんなもんじゃ終わらせない自分の人生」を心に刻んで日々歩んで行きます。あっぷるに来て下さり幸せをありがとうございます。皆さんにもハッピーな毎日を。奥ちゃんからの一言「今を生きて、生きていれば必ず道は開けます。自分を信じて‥」 PS 目標 夏までに三線を買い弾けるように頑張り、一年かけてロールケーキもがんばります。

■2012年03月10日(土)  かわら版 3月号が出来上がりました。
「かわら版・3月号」が今日発行となりました。

 寒かった冬も過ぎ、桜の話題もちらほら聞かれる季節となってきました。Sweets工房の2階の窓から見えるボードウォークを歩く人の姿や新町川の水面にも春の訪れを感じます。籠屋町の喫茶店とSweets工房の2カ所の営業になって、全員が未体験ゾーンに突入して一月余経ちました。当初、以前と同じ人数で場所も仕事も増えたわけですから、みんなで忙しさの中をもがくように泳いでいるような日々が続きました。でもそれは裏返せばそれだけ有り難い滑り出しで嬉しい悲鳴状態。不思議とあっぷるにいるとすべてが上手くいって当然みたいな錯覚にとらわれてしまっていて、でも世間の感覚で云えばこれは本当に凄いことですよね。そして最近ではみんなもこの動きにも慣れてまた少し逞しくなったきたような、通所してまだ日の浅い新しいメンバーさんもおっかなびっくりの滑り出しでしたが、少しずつ自分の言葉で語り、自分の足で歩き始めている様に感じます。
 
 先日あるメンバーさんに「僕が彼等くらいの年頃には仕事がきつかったり納得できない事があれば仲間と不満やグチたらたら云ってたけどみんなからそんなの聞いたことないよ。偉いなあ」と話すと「みんな自分のことよく分かっていますから」という返事が返ってきました。サラッと返ってきた言葉でしたが何か胸にズシッとくるものがありました。
意味深長な気がしてそれ以上は突っ込んで聞きませんでしたが、ありのままの自分を受け入れ、そこから一歩を踏み出し色んなものを踏み越えて成長できたこと、そしてそうさせて貰えたこの場所”あっぷる”に対する感謝の気持ちみたいなものが綯い交ぜになっているように私には感じられました。尤も彼の心の中ではそれを改めて意識しているわけではないかも知れません。でも人は感謝の気持ちがある心から不平不満は出ないように思います。

 昔ある方から、木の根っこと云うものは常に土中にあって決して人目に触れないけれども、それだけの根っこが土中にしっかり伸びているからこそ立派な大木も立っていられる。でもほとんどの人は地上の太い幹や繁った枝葉しか見ないという話をよく聞かされました。あっぷるにもそんな目には見えないけれども歳月の上に積み重ねられた真実というものがしっかりと根をはり、でもみんなの心の深いところにそこに向ける感謝の心があり、人の心に訴えかける力が確かにあると思います。ここでお世話になって半年に満たない私ですがその間常に、そんな目には見えない力、でも確かに人の心に訴えかける力を感じてきました。現実にあっぷるで元気で頑張っているメンバーの姿やメッセージの文字は人の心を打ちます。そして自分もまたそんな不思議な力に動かされて今ここにいるのだと思います。
 これから日増しに春めいてよい季節ですね。ボードウォークの川縁に腰掛けてあっぷるのロールケーキ頬張ってみたいと思いませんか?仕合わせな気持ちになること請け合いです。どうぞみなさんお越し下さいね。                                   
                
街の中の喫茶店 あっぷる スタッフ 吉崎氏登

■2012年03月09日(金)  NPO法人太陽と緑の会 杉浦さんと
DSC00199.JPG 800×600 144K 今朝の徳島新聞朝刊に27周年の活動記念誌を発行したNPO法人太陽と緑の会杉浦さんの記事が掲載されていました。杉浦さんから手渡された記念誌は既に何度も読み返し読み返しながらの数日が経ています。太陽と緑の会リサイクルの歴史と同時に杉浦さん自身「人生」そのものが投影された一つ一つの文字は染みいる様な感覚さえ覚えゆきます。今在るHEARTLAND、街の中の喫茶店あっぷるやApple Sweets 工房は遙か遠い昔に遡る杉浦さんとの「出会い」が無ければ何一つ無かった事を、その文字にオーバーラップするかの様に思いゆきます。

 京都から流れ来て辿り着いた精神病院、この街では初めての精神医学ソーシャルワーカーとして勤務し初めてすぐに杉浦さんと出会いました。入院していた知的障害を抱え持つTさん、児童施設入所時の問題行動の多数が精神病院入院となり、退院後も引き受けてくれる施設は皆無…そんな中彼の「行き先」を求めて国府のリサイクル作業所を訪ねた事が杉浦さんとの出会いとなりました。タバコの煙に支配された当時の小さな2階事務室の中、来る日も来る日も杉浦さんと言葉を交わした事を今でも鮮明に覚えています。

 病院を退職して始めたHEARTLAND、いつもどんな時も僕の傍らに杉浦さんがいてくれました。歳月は幾重に流れようとも「変わらない・変わる事の無い」その存在は、僕自身をまだまだ遠くへと誘い続けてくれます。杉浦さん自身がそうであった様に、僕自身も杉浦さんとの出会いによった大きく人生を旋回させた…そんな徳島での20年にもなりました。27年を刻んだ活動誌…あらためて敬意を表するだけの想いです。

■2012年03月07日(水)  みんなとのミーティング
P3070685.JPG 800×600 161K 今日水曜日は街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日、朝早くからみんなが集まり「給料ミーティング」を行いました。2月1日にオープンしたApple Sweets 工房が1ヶ月を経過して初めて迎えるみんなとの「給料ミーティング」数値もこの1ヶ月の忙しさを如実に物語っています。新規活動場所として生まれたApple Sweets 工房に伴う「諸経費」の取り扱い、そんな事のルール作りやメンバーへの説明と同意等、あれこれあれこれと長い話し合いとなりました。新しい活動の輪郭は流動的ではあったとしても日々の中に一つ一つ形取られていきます。メンバーみんなの意見や希望を聞きながら、今出来うる最善の形を常に思案して行ければと思っています。

 今日は高知県にロールケーキが20本、クール宅急便に乗って発送されて行きました。大きな段ボール箱にぎっしりと詰められた20本の箱、随分とお待たせしてしまったのですが何とか今日納品となりました。夕刻にはお隣の伊月検診クリニックの方からココット20個の注文が…そして遠く大阪からもロールケーキの注文がWEB越しに…ありがたく幸せな日々が続き行きます。

■2012年03月06日(火)  人の中に 街の中に
P3050674.JPG 800×600 243K「人の中に・街の中に」遠い昔、HEARTLANDの始まりの頃に掲げた指標をあらためて思います。街の中の喫茶店あっぷるそしてApple Sweets 工房…本当にたくさんの人の中に私たちの日常があり、包まれゆく街の中に私たちの日常が日々継続されている事を嬉しく実感します。心の病や精神の病気…「人の心は壊れるんだ」と精神病院に勤めて初めて知った確かな事実、壊れた心が再生されていくのか何処だろう…壊れた心がもう1度歩きだそうとする為に何がどんな風にあればいいんだろう…今につながる命題は精神病院で出会った様々な「人生」の傍らに在りました。

 そんな日々から20年…その想い一つが自分自身を立たせ行く長きプロローグの全てともなりました。Apple Sweets 工房の前に広がる新町川の川面は少しずつ春景色…景色や穏やかに春へと旋回して行きます。

 明日はApple Sweets 工房がオープンして初めてとなる「給料ミーティング」ロールケーキ販売も含めて過去最多の「収益」となりました。みんなと共にこの1ヶ月を振り返りながら新しい「収益分配」のルールを検討して行きたいと考えています。

■2012年03月05日(月)  きれいなお花がApple Sweets 工房に
P3050673.JPG 800×600 297K 昼過ぎに突然の来客が…HEARTLAND始まりの礎となる活動場所であった北島田あっぷる、その賃貸物件を提供して下さった家主さんの岸さんの娘さんでした。もう何度も何度も書き記した通り、岸さんとの出会いが無ければ今のHEARTLANDは決してありませんでした。断られ続けた賃貸物件契約、誰もが諦めかけたそんな頃に僕たちは岸さんと出会う事となりました。それからかれこれ15年以上の歳月が流れ、昨年岸さんの娘さん、秋田さんが街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉士の実習を行う…不思議な輪廻の様な巡り合わせとなりました。非常勤講師として関わっている高松市にある「穴吹パティシエ福祉カレッジ」その受講生として秋田さんがあっぷるで実習を行ったそんな経緯でもありました。

 きれいなお花を抱え持って初めてのApple Sweets 工房「良い場所が出来ましたね」穏やかな笑顔と共にそんな言葉を贈って下さいました。Apple Sweets 工房オープンの時にはご両親である岸さんご夫妻も祝福に駆けつけて下さいました。「つながっているなぁ…」そんな感慨の中での再会、心より感謝申し上げます。

 Apple Sweets 工房がオープンして1ヶ月、街の中の喫茶店あっぷると併せたこの1ヶ月の収支がほぼ出揃いました。明後日のみんなとの給料ミーティングを前に税理士の平岡さんも午後に来所、明日みんなとのミーティングを行い、必要経費や収益の分配等についての話し合いを行う予定としています。

■2012年03月04日(日)  タウン情報誌「タウトク」 3月号
P2240583.JPG 800×600 224K とくしまのタウン情報誌「タウトク」3月号にまたまたApple Sweets 工房の記事が大きく掲載されています。先日取材に来た下さった時の記事、Apple Sweets 工房の写真やメンバー・スタッフの写真と一緒に嬉しい文字が誌面に掲載されています。「タウトク」と同じ系列会社のタウン誌「ASA」「050」にも近々掲載との事、広報機会として多くの方々に「知っていただける」事をいつも同様に嬉しく思います。どうもありがとうございました。

 あっぷる男性メンバーのIさんが、今週入院していた徳島市内の精神科病院を舞台として講演を行う予定となっています。「退院促進」「地域移行」に即して講演、第一病院精神保健福祉士の黒下さんや徳島保健所もからんでの今回の講演、Iさんが頑張る日常をフォトムービーとして作成、彼に手渡しました。お弁当製造に始まりサイドメニューの焼きカレーや焼きそば等、その全てをこなす彼は退院してあっぷるに通所をスタートさせた昨春春からちょうど1年を迎え行く「今」となっています。「地域での暮らし」と題された講演、頑張り続けた彼の一年の歳月にスポットが当たる講演会、私たちもとても嬉しく思うばかりです。

■2012年03月03日(土)  徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会 学習会 
P3030663.JPG 800×600 266K 徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会の定例学習会が今日、徳島市内の千秋閣であり、街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も「臨時休業」としてスタッフ全員が定例学習会に参加して来ました。あっぷるのスタッフ阿部が話題提供としてApple Sweets 工房誕生の経緯等をパワーポイントを使用して報告、フォトムービーと一緒に活動報告を行いました。

 生憎前日から松山に出向いており定例会は欠席、その時の様子は後の報告で聞く形となりました。毎年数回の定例学習会や施設見学を活動の一環として何年も継続してきた徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会、福祉状況や時代の絶え間ない変遷があろうとも、共に歩める大切な人達との集いや交流の時間を意味ある事として確認して行きたいと願います。

 夜は場所を徳島駅前の居酒屋に移しての「交流会」会長のあすなろ作業所山崎さん、そして太陽と緑の会リサイクルの杉浦さんはじめ多数が参加、日常を少しだけ横に置いての交流時間となりました。「原点」そして私たちの「立ち位置」の確認、そんな言葉や想いがビールの泡と共に交差して行きます・「地域福祉は地域と共に」山崎会長の言葉をあらためてかみしめる…そんな時間ともなりました。

■2012年03月01日(木)  今日から3月 徳島新聞社からの取材
P3010649.JPG 800×600 276K 今日から暦は弥生3月、ここ数日の徳島も随分と温かくなってきました。このまますんなりと春という訳ではないのでしょうが温かな陽射しと共にApple Sweets 工房の目の前に広がる川面もまた違った景色に映りゆきます。

 今日の午後、徳島新聞社の記者の方がApple Sweets 工房に来て下さいました。オープン時にも取材そして大きく新聞朝刊に記事を掲載して下さった記者、オープンから一ヶ月経過したApple Sweets 工房の様子を再度取材という事となりました。私たちが想定していた以上にたくさんの方々が立ち寄って下さるApple Sweets 工房、未来は想像を遙かに超える形で拡がって行きそうなそんな予感に包まれています。スタッフの阿部が近況やこの間の様子をコメント、長い時間の取材に心より感謝申し上げます。

 また今日は愛媛県から11名の方々が街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房に見学に…ジョブアシストUMAの川崎さんはじめ、福祉サービス事業所そして行政の方も交えての来所となりました。日替わりランチを食べて頂きその後Apple Sweets 工房へ…遠路からの見学どうもご苦労様でした。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記