[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2012年04月30日(月)  ゴールデンウィーク 2日目
P4090988.JPG 800×600 234K ゴールデンウィークに入っての2日目、今日は昨日とは違い雨模様・曇天の一日となりまた。街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も連休、メンバーそれぞれもゆっくりと家庭での時間を過ごしている事と思います。明日5月1日はゴールデンウィーク期間の唯一の営業日、お弁当製造にロールケーキ製造販売をいつもの様に行う事となっています。翌日2日は水曜日という事で毎月の「給料ミーティング」が実施予定となっています。そして明日からは新しい女性スタッフが一人、日々の活動に参画してくれる事となっています。新しいスタッフを迎えての五月、新しい風を感じながら新しい活動の日々を創っていきたいと願っています。

 写真はApple Sweets 工房で販売中のTシャツ、きんこさんデザインのロールケーキキャラクター「くるる」がプリントされてのものです。販売価格は1800円 プリントはいつもお世話になっている樫谷さん・らくがきやさん製造のものです。マラソンやアスリートが着用する生地のTシャツ、ドライな感覚はとても着心地の良いものです。これから迎える半袖の季節、販売もみんなと共に精力的に行っていきたいと思っています。カラーは白・黒・ショッキングピンク・ターコイズとなっています。Apple Sweets 工房で好評発売中、ぜひ一度ご購入下さい。

■2012年04月29日(日)  今日からゴールデンウイーク
P4281267.JPG 800×600 288K 世はまさにゴールデンウィーク、風薫る5月がもう目前となって来ました。昨晩のあっぷるメンバーによる食事会は本当にリラックスしたオフタイム、そして夕闇の中に浮かび上がる新町川沿いのLEDは幻想的な雰囲気を醸しだし、みんなにとってのリラックスタイムを演出しているかの様でした。街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房も暦通りの営業・休業となります。5月2日の火曜日が唯一の営業、その他はカレンダーの赤字と一緒にお休みとさせて頂きます。お客様にはご迷惑をおかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。

 土曜日のあっぷるに突然のお客様が…小山さんご夫妻、ひまわりという自らのバンドと共にほっとタイムという名で色々な音楽イベントを企画、あちこちで精力的にライブ活動を為されている素敵なご夫婦でもあります。もう4〜5年前に一度街の中の喫茶店あっぷるでも夕暮れコンサートを行って下さいました。「突然来てすいません、山下さんまだ徳島にいたんですね、もう京都に帰ったものかと思って…」そんな言葉と共に久しぶりの再会となりました。

 小山さん運営のほっとタイム主催ライブ「ほっとタイムのオヤジがライブ」が5月20日(日)両国橋西公園で開催される予定となっています。The Beatlestも今回は出演のお誘いを頂き、そのポスターを持参して下さっての今日の来店再会となりました。Apple Sweets 工房でロールケーキも食べて下さり和やかな時間…やがてギターを手にして数曲の生ライブ、素敵な小山さんご夫婦、本当に突然の懐かしい再会を嬉しく思えた時間でした。5月20日のライブは13:00〜15:30まで、ぜひお出で頂ければと思います。

■2012年04月28日(土)  みんなの食事会
2012-04-28.jpg 800×566 146K 今日は土曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるはお休み、Apple Sweets 工房はいつもの時間にオープン、良い季候の良い天気の一日、たくさんのお客さんが小さなApple Sweets 工房に次々と訪ねて来て下さいます。きんこさんの絵画教室の受講生のご夫婦、壁に飾ってあった額縁をお買い上げ下さいました。ロールケーキは次々と予約が入りたくさん準備したショーケースのケーキも次々と無くなっていきます。一度に4本の注文を頂いた常連の方「ロールケーキ美味しいですね、みんな美味しいって言うからたくさん買って渡してあげてるんです」そんな嬉しい言葉も頂きました。初夏を目前にきらめく新町川の水面、ボードウォークを散歩する方々が立ち止まって下さる、そんな機会も今後ますます増えそうな風景です。

 今日はみんなが計画し準備を進めてきた「食事会」が午後6時から開催されました。あっぷるメンバーが毎日のお弁当作りや喫茶店業務を横に置いての時間、オフタイムの食事会はお好み焼きと焼きそばのメニューとなりました。みんなでわいわいがやがやと準備して調理…夕闇に包まれLEDの素敵な光が輝く夜まで集いは続きました。毎月1回今後も「食事会」は開催されていく様子、みんなのみんなだけの時間をそっと側から見守りたいと思っています。

 5月の食事会は12日土曜日と決定、みんなにとっても楽しいオフの時間が継続して開催されていく事となります。

■2012年04月27日(金)  合掌
悲しく痛ましい事件が起こりました。

私たちに出来る事は変わらないスタンスで
変わらない日常をみんなと共に進んで行くことだけです。

お弁当を作り喫茶店をみんなと共に営みロールケーキやスイーツを作りゆく…

あっぷるに集い来る「彼ら」と共にあらためてその事を確かめ合う朝としました。

                           合掌
P4231241.JPG 600×800 337K

■2012年04月26日(木)  WEB 製作担当の柴野さんと
P4261266-001.JPG 800×600 250K 今日は雨降りの一日、Apple Sweets 工房に夕刻HeartlandのWEWB製作・管理を行って下さっている柴野さんがWEBに関する打ち合わせの為に来店して下さいました。柴野さんとの出会いはもう随分昔に遡ります。あっぷるが北島田で活動を始めた当初、毎日夕刻に開いてたCooking Houseに参加、当時の活動や当時集い来ていたたくさんの当事者の方々の側にあってホームページ作成をボランティアの形で行って下さっていました。

世はまさにパソコンが普及し始めた時代、インターネットの普及が加速度的に進みゆく世情の中、いち早くホームページ製作そしてアップを行って下さっていました。何一つ無いところからの始まりに、インターネットやWEBはたくさんの「つながり」や「支援」を身近なものとして運んで来る事に多大な力を発揮してくれました。そうした時代からかれこれ15年、柴野さんと共に今後どのようなWEBの在り方が良いものか…遠い日の昔話も交えながらの時間となりました。忙しい毎日の中本当にありがとうございます。より良き「発信」の為のお手伝い、どうぞ今後も宜しくお願い致します。

 温かな初夏の日差しが降り注いだかと思えば、今日の様な冷たい雨の一日、なかなか雲行きも落ち着かないここ数日となっています。今週土曜日はあっぷるメンバーが計画中の「夕食会」が午後6時から開かれる事となっています。第1回目の夕食会メニューは「お好み焼き」当日は昼過ぎにみんなが集い買い出しや準備を行う予定…楽しい1回目の「夕食会」になればと応援しています。

■2012年04月24日(火)  4月も残すところあと1週間
P4221232.JPG 800×600 230K 気がつくと4月もみう後半、残すところあと1週間少しで風薫る5月となります。忙しい毎日に追われる様な日々の連続、時に時間の流れが速すぎて立ち尽くす事も往々にしてあるのですが、連続した毎日を一つ一つきちんと終えていく…そんなみんなの力が寄せ集められての日々でもあるかも知れません。春の旅行もみんなと一緒に計画中、昨年は5月の中旬にバスを借り切り広島への一泊旅行を実施しました。今年も恒例のお出かけ時期、みんなの希望では一泊或いは日帰り、神戸や高知そして人気の高い京都と色々な意見がまだ飛び交っている段階ですが、春の旅行計画をしっかりと進め「楽しみ」を準備出来ればと考えています。

 2月のオープン以来初めて初夏・夏を迎えようとしているApple Sweets 工房、オーブンに火が入ると店内の作業場はかなりの「暑さ」を感じゆきます。締め切った空間の中に熱気がこもりオーブンの稼働と共に室温が上昇して行きます。暑い夏に向けての備えも少しずつ…四季移ろいゆくApple Sweets 工房でもあります。

 今日はTシャツプリントでお世話になっている「らくがき屋」の樫谷さんが来て下さいました。もうすっかりお馴染みとなった樫谷さんにメンバーがいつものフルコースを用意していきます。コーヒーにケーキにそしてプリン…「ここに来たらメタボになる…」おっしゃる通り…、そんな樫谷さんが素敵なレクを計画して下さっています。「あっぷるみんなで出羽島に遊びに出掛ける」牟岐から船に乗っての出羽島日帰りツアー、楽しみな計画は5月実施に向けて進みゆきます。メンバーの誰も行ったことの無い出羽島、みんなにとっても嬉しい樫谷さんからのお誘い、少しずつ計画を練り上げて行きたいと思っています。

 写真は先日の「きんこアートクラブ」できんこさんが製作して下さったもの…可愛い飛び出すカードがチョコレートプリンと一緒にショーケースに並べられています。

■2012年04月23日(月)  広島からのお客様
P4231255.JPG 800×600 290K 昨日の大雨が嘘のように晴れ渡った晴天の月曜日、Apple Sweets 工房前の新町川もキラキラと輝いている様子、水面はもうすっかりと初夏の香りがします。大雨とは言え一日お弁当製造や販売、喫茶店業務を頑張ったあっぷるのみんな、今朝もいつもの時間にいつもの様に集いお弁当製造やApple Sweets 工房での業務を行いました。とりわけ昨日の悪天候は「お弁当が売れ残ったら…たくさん作って用意したロールケーキは…」そんな心配も目に見える形であった故、そうとう疲れも残っている様子に見えたのですが、さすがあっぷるのみんな…そんな様子は微塵も見せずに何も無かった様に一日を過ごして行きました。

 今日は昼時に遠く広島からのお客様があっぷるに来て下さいました。広島から新幹線に乗り岡山に、そして徳島行き直行の特急に乗って昼過ぎ街の中の喫茶店あっぷるに到着、片道かれこれ4時間の道程を訪ねて来て下さいました。訪ねて来て下さった方は、ちょうどApple Sweets 工房がオープンした2月、徳島新聞朝刊の「読者の手紙」にApple Sweets 工房の記事を投稿して下さった方でした。数日前に連絡が入っての今日、投稿下さった「お礼」も含めてみんなとのご対面となりました。手紙の文字はApple Sweets 工房や街の中の喫茶店あっぷるの活動に関しての大きなエールの文字、オープンと同時の絶妙なタイミングにみんな心から喜んだものでした。遠く広島からのお立ち寄りに心から感謝御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

■2012年04月22日(日)  大雨の一日 きんこ アートクラブ
2012-04-22.jpg 800×566 156K今日はとくしまマルシェとみんなで前日から準備を進めてきた朝は、前日夜半から降り続く雨にかき消されてしまいました。とくしまマルシェと同日開催となったとくしまマラソンは大雨の中に決行、とくしまマルシェは強風の為という事で早々に中止の情報がメディアやTwitter越しに流れて来ました。

いつもの日に比べて1時間早い集合、お弁当製造販売数も先月のマルシェより増やしての今日、無情の雨となりました。Apple Sweets 工房でも昨日からロールケーキやプリンの下準備を行い、満を持しての今日のはずがこれまた無情の雨となってしまいました。いつもなら休業(お弁当製造のみ)としているマルシェ時の街の中の喫茶店あっぷる、急遽営業として喫茶店営業とお弁当店頭販売をみんなが行いました。冷たい横なぐりの雨が降り止む事はなかった終日、それでもみんなの「想い」がほぼ完売といった形となりました。店を閉めての夕刻、少しほっとしたみんなの表情が印象的でした。

 Apple Sweets 工房では午後2時から2回目となる「きんこアートクラブ」が開催、講師のきんこさん、そして雨にも関わらず親子連れで参加下さったたくさんの方々が「とびだすカードを作ろう」と題されたアートクラブを楽しんで過ごして下さいました。優しく笑顔で参加者に丁寧に指導されるきんこさん、きんこさんのファンも含めて温かな時間となりました。5月そしてそれ以後もとくしまマルシェ開催に併せて「きんこアートクラブ」は開催される予定です。アートクラブプログラムは追ってお知らせします、ぜひ次回もたくさんの方々にご参加頂ければと思います。激しい雨の中、Apple Sweets 工房にそして街の中の喫茶店あっぷるに来て下さった多くの方々に感謝申し上げます。

■2012年04月21日(土)  明日はとくしまマルシェ
P4211185.JPG 800×600 339K 明日はいよいよとくしまマルシェという事で朝からApple Sweets 工房は大忙しの一日となりました。街の中の喫茶店あっぷるは土曜日という事で定休日、朝9時にみんなが集まりメンバー・スタッフミーティングから今日一日が始まりました。先日数日続いたお弁当の売れ残り」その原因究明と対策についての全体ミーティングとなりました。一人一人のメンバーが「何故か」を事前に用紙に書き留め、それを持ち寄っての全体での話し合いとなりました。

 「客商売=水商売」といった不確かな部分も多々あり原因の特定という事は難しい事ではあるのですが、接客や色々な側面から自分たちの「在り方」を見つめ直していく必要性は多々あるはずです。より良い活動への見直しを含めた意義在る話し合いの序章となりました。

 眩しい程の空模様も午後を廻った頃には天気予報通り下り坂に…Apple Sweets 工房も春の嵐の様な横なぐりの雨模様となりました。新町川や藍場浜公園周辺でははなはるフェスティバルが開催、いつもに増してたくさんの人ではあったのですが、いかんせん雨、明日のとくしまマラソンも含めたマルシェの一日、空模様は気がかりではあります。マルシェを明日に控えてApple Sweets 工房のオーブンもフル稼働、ロールケーキにプリン、そして明日はお弁当製造販売も行います。9:00にオープン、ぜひお近くにお越しの際にはApple Sweets 工房にお立ち寄り下さい。

■2012年04月20日(金)  閑話休題 Beatless Live 
P4201160-001.JPG 600×800 192K 閑話休題…この一週間でThe BeatlestのLiveが2回ありました。15日・日曜日の夜は小松島市(もう殆ど羽ノ浦町)にあるライブスペース「ブルーロケッツ」そして今夜は徳島市栄町にあるP-Paradiseでのライブ、2回のステージはそれぞれ約1時間、セットリストして15〜16曲のBeatlesナンバーの演奏を行いました。

来月5月はApple Sweets 工房近くの両国橋公園での野外ライブも予定されています。先月はとくしまマルシェが開催された忙しい一日の終わり、一路車を走らせて淡路島でのライブと色々な場所で演奏の機会が随分と増えています。あちこちの会場にはBeatles大好きなお客さんが多数…メンバー全員が大好きなBeatlesを演奏出来る事はとても幸せな事です。

 ライブ活動の隙間を縫うようなスタジオ練習は徳島市内で月に数回、演奏よりもコーラス中心の練習を2時間から3時間程度、そんなスタジオ練習を重ねながらセットリストを作成しライブに臨んでいます。この狭い徳島にあって5人のメンバー全員が相当のBeatlesファン…こんな風に集いあった事が在る意味「奇跡」の様な感じさえ覚えゆきます。大好きなBeatlesを末永くこのメンバーと一緒に奏でていければと願っています。

■2012年04月19日(木)  とくしまマルシェに向けて
533081_312585468810176_100001761750438_758324_1447187245_n.jpg 480×640 76K 午後から徐々に曇り始め夕方には雨の降り始めたApple Sweets 工房、今週日曜日には「とくしまマルシェ」が開催されます。4月のマルシェははなはるフェスティバルやとくしまマラソン等の行事も重なっての日程、たくさんの人が新町川沿いに集まる一日が予測されます。毎月最後の日曜日に開催されているとくしまマルシェに併せてあっぷるの営業を行う形となってかれこれ1年となりました。22日のマルシェに向けて工房ではロールケーキやプリンの準備も徐々に始まりつつあります。先月は販売を行わなかった「お弁当販売」も今月は行う予定、食材料の仕入れに製造数・メニューの確定もみんなと行い、いよいよ臨戦態勢といったここ数日となって来ました。天気予報は雨模様との事、出来れば青空の下、みんなと頑張るマルシェの一日になればと思っています。

 当日は午後2時から「きんこアートクラブ」の2回目が開催されます。今日はきんこさんもApple Sweets 工房に立ち寄って下さりあれこれあれこれ…先月も本当にたくさんの方々が参加下さったアートクラブ、今回もぜひご参加頂ければと思います。

 今日の午後、もう長い付き合いの女性メンバーIさんから携帯に電話が入りました。精神病院で勤務していた折からのお付きあいが続いている彼女からの電話は、先月病気療養中であったお父様が亡くなったとの報告でした。同い年の彼女、そして入院時幾度となくお父さんと言葉を交わした時間、訃報を聞き残念な想いで一杯です。病気療養とは聞いていたのですがなかなかお見舞いにも出向く事も出来ずじまいのままでした。PSWとして勤務していた当時、家族として親として色々な事を教えて下さったお父様、心からご冥福をお祈り致します。

■2012年04月17日(火)  きんこ イラストとコトバ展 つるぎ町 織本屋
577608_309769255758464_100001761750438_754592_27901597_n.jpg 800×566 97K 澄み渡る様な青空に包まれた日曜日、つるぎ町で開催されている「きんこ・イラストとコトバ展」に出向いて来ました。江戸時代後期明和年間の酒造蔵であった織本屋が展示会場、素敵な空間に包まれて眺めるきんこさんの絵と言葉にあらためて感動を覚えました。きんこさんがあちこちで開催されている、色鉛筆教室受講生の作品も併せて展示されています。家の嫁さんもその受講生の一人、長年一緒に暮らし昨年10月、空の星に還って行った愛犬コーギーの「エル」の絵と、今大学生となった次男の幼少の頃を描いた絵の2点も展示されていました。

 街の中の喫茶店あっぷるやApple Sweets 工房を彩るきんこさんの絵とイラスト、余りにも近すぎるきんこさんなのですが、こうしてあらためてきんこさんの描いた絵や言葉を見るとその「素晴らしさ」に感動を覚えゆきます。あっぷるの風景や彼らの風景にピッタリと馴染むような絵や言葉…10年以上前に出会えた偶然にあらためて感謝の想いしか見あたりません。あっぷるのメンバーにつるぎ町の様子をビデオや写真で見せると「私も行ってみたい」「私も見てみたい」そんな言葉が溢れる程に並んでいました。

 今月一杯開催されている「きんこ・イラストとコトバ展」時間を見つけてあっぷるのみんなと共に出向いて行ければ…そんな風に思っています。

 きんこさんと出会えたHeartland きんこさんと出会っているHeartland 心より感謝…そんな想いです。

  きんこさん ブログ http://artclub2.exblog.jp/i0

■2012年04月16日(月)  新しいスタッフ 宮田さん
P4161100.JPG 800×600 258K 一週間の始まりを迎えた今日の朝、新しいスタッフがあっぷるのみんなに紹介されました。新しくHeartland・街の中の喫茶店あっぷるのスタッフとなって下さった女性は宮田さん、今日からみんなと共にこの場所に時間を刻んで下さる事となります。道先案内はひかり協会の上田所長、スタッフ募集中である事を数日前に伝えおいていた経緯を経ての今日となりました。現在勤務に就いている業務が4月末で終了、来る5月から毎日あっぷるのみんなと共に時間を過ごしゆく事となります。

 朝の会が初めてのご対面、挨拶の言葉をみんなに伝えゆきました。それを受けて一人一人メンバーが自己紹介を行いました。新しい場所での新しい日々、頑張り続けるメンバーの側に刻みゆく日々となります。短いご対面を時間が済むと直ぐにみんなとのお弁当作り、そして午後からはApple Sweets 工房に場所を変えてロールケーキ製造と初日からあっちもこっちもと忙しく動き回りながらの一日を過ごして下さいました。慌ただしく流れゆく日々と際限無き業務のあれこれ、そして一人一人のメンバーと向かい合う場面、色々な風景を見つめながら始まりゆく宮田さんの新しい日々にエールを贈りたいと思います。

 ここ数日、店頭販売のお弁当が売れ残る毎日が連続しています。水商売と言ってしまえばそれまでの事ではあるのですが、何故か…きちんとみんなと共に考える時間が必要となっています。お弁当の味やメニュー、そして見栄えや接客態度などなど…原因究明という単純な事ではなく、色々な角度から日常の活動や生産作業を見つめ直す必要が早急にありそうです。メンバーと現状を確認しながら「どうしていけば良いのか、改善すべきことは何なのか」みんなと共に立ち止まり考えてみたいと思っています。

■2012年04月15日(日)  みんなで食事会 4月28日(土)
P4161110.JPG 600×800 222K 今日は日曜日という事であっぷるのみんなは休息日、来週22日の日曜日に予定されているとくしまマルシェを前に「何もない」日曜日の休息をみんなでしっかりと満喫している事と思います。毎週土曜日・街の中の喫茶店あっぷるを定休日とさせて頂いてから2週目、昨日の比較的穏やかな時間の流れと共に連続した日曜日、また忙しい月曜日からの一週間に備えてのんびりとして欲しいものです。

 「みんなで食事会」あっぷるのメンバーが計画中の行事が整いつつあります。そもそもはクラブハウス活動の再開をきつかけに始まったみんなの話し合いがありました。クラブハウスといった形式ではなくもっと気楽に「楽しむ」そんなみんなの趣旨が反映した「集いの時間」はみんなで食事を一緒にというスタイルに落ち着きました。毎月1回開催予定の食事会、4月と5月の開催予定を決め、手作りのチラシがみんなの手によって完成となりました。

 食事会の場所はApple Sweets 工房の2階、その幕開けは今月28日の土曜日午後6時からとなっています。あっぷるメンバーに限らず、他の作業所や福祉サービス事業所に通所している人達もその対象に…たのしいみんなの時間が創造されそうです。昼間の忙しいオンの時間を離れてのリラックスタイム「みんなで食事会」これからの活動継続と色々なアイデアや希望が盛り込まれていくであろう「みんなで食事会」そっと側で見守っていきたいと思います。

■2012年04月14日(土)  初夏に向けてスムージー
P4141014.JPG 800×600 168K 今日は土曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるは定休日、毎週土曜日を諸般の事情によって定休日とさせて頂いてから2回目の土曜日を迎えました。街の中の喫茶店あっぷるがお休みの土曜日は朝から全員Apple Sweets 工房に集合、二階を使ってみんながミーティングや内職作業、そして今日は工房全体の清掃も行いました。内職作業は午後からロールケーキの箱作りやくるるの携帯ストラップ製作、内職作業の指導に付き添って下さるのは元ひかり協会徳島県支部長の山田さん、ボランティアの形で毎週1回あっぷるのみんなと共に内職作業を行って下さっています。

 メンバー・スタッフミーティングでは今みんなが計画中の「食事会」についての話し合いが行われました。忙しい昼間のオンの時間とは反対にゆっくりまったりとみんなが過ごせるオフの時間を計画、月に1度、とせ曜日の夜にApple Sweets 工房2階で「食事会」を開く計画が進みつつあります。今月は28日土曜日午後6時からの予定、あっぷるメンバーのみに関わらず広く「クラブハウス」的な佇まいも含みながら、他の作業所メンバー等にも案内チラシを配布する形となっています。ちなみに1回目ーのメニューは「お好み焼き」との事、参加費500円で誰でもオープン参加との事、メンバーが企画立案そして準備を進めゆく「食事会」今から楽しみです。

 Apple Sweets 工房は初夏に向けて新メニューの開発がわいわいと進んでいます。新しいメニューは「スムージー」女性メンバーのNさんが中心となって試作を繰り返しています。今日そのスムージーの試作品がほぼ完成、バナナと炭酸を含んだオレンジジュースのスムージー…なかなか美味しい「味」の出来映えとなりました。あと幾度か商品開発への試作や検討を繰り返し、初夏の頃には新しいApple Sweets 工房の新メニューとして誕生しそうなそんな予感です。

■2012年04月13日(金)  かわら版 4月号より 
P4090986.JPG 800×600 220K長く寒かった今年の冬にようやく別れを告げた新町川は、向こう岸の桜並木を背景にして春色の水面にキラキラと輝いています。Apple Sweets工房のオープンからかれこれ2ヶ月、この間様々なメディアの中にこの場所の活動が掲載され続けました。徳島新聞の朝刊夕刊紙面、そしてこの街を彩る様々なタウン誌には、Apple Sweets工房の活動やロールケーキの紹介等が幾度となく掲載され続けてきました。Web上でも同様、色々な方々が書き綴ったBlogや書き込み、中心市街...地活性化を進める協議会のWeb等、新聞やタウン誌同様、そこには様々な嬉しい文字の数々がちりばめられていました。

 京都から見ず知らずの徳島に流れ来た20年前…上板町にある精神科医療機関でPSW(精神保健福祉士)として従事、精神や心の病を抱え持った方々と向かい合う日々が始まって行きました。時は精神保健法の施行を迎えやがて精神保健福祉法へと移行していく時代…「社会復帰」という言葉が一つの大きな命題となり「地域で暮らす」という言葉が実態として取り扱われ始めようとしていた…まさにそんな時代状況でした。そうした状況の中、時代の半歩も一歩も先を歩もうとしていた「やどかりの里」と呼ばれる実践と一つの場所がありました。

 創設者は谷中輝雄氏、精神病院でのPSWの職を辞して自らの思想を具現化する実践の場として立ち続けた「やどかりの里」は現在の社会復帰施設や地域生活支援の源流として、それ以後の精神科医療における社会復帰という命題に大きな意味を及ぼし続けて行く事となります。「やどかりの里 詣で」という言葉があったか無かったか知る由も無いのですが、当時全国のPSWは「やどかりを見ていなければ偽物」と揶揄される言葉に追い立てられる様にその場所を訪ねたものでした。僕もそうした一人として訪ねた埼玉の街…どうにか与野という駅に辿り着き、降り立ってはみたものの「やどかりの里」が何処に在るものやら…立ち尽くしたままに乗り込んだ1台のタクシーの中、運転手さんとのこんな会話となりました。「やどかりの里に行きたいんですけど知っていますか?」「知ってる 知ってる この街じゃ有名だよ…病気の人がたくさん集まって頑張ってるところだろ、すぐそこだよ…」そのやりとりの断片と共に「やどかりの里」が認知されている確かな事実に大きな衝撃を受けた記憶を今も鮮明に思いだします。

「障害者がロールケーキの店をオープン」新聞記事の見出しは相変わらずの表現表記で綴られています。そうした文字とは別風景の様なタウン誌誌面‥そこには「障害」や「福祉」といった文字はもう何処にも見あたらなくなっていました。「050」では「至福の一品」としてロールケーキが紹介掲載され、徳島ノ女性誌「Cu」には「幸せ運ぶ優しい甘さ 名物ロールケーキでカフェタイムしよ」と踊るような見出しの文字が写真と共に並んでいます。月刊タウン情報トクシマ「タウトク」には「やわらか絶品ロールケーキを求めてボードウォークに集合」の文字が…「障害」や「福祉という枕詞ではなく、この街にある一つの出来事としての取り上げられ方、その事を嬉しく思うのです。
 Apple Sweets工房トータルプロデューサーである西山きんこさん「最近私よりもあっぷるの方が有名やけんな…」そんな冗談とも付かない言葉を笑顔で贈って下さいます。

 お弁当製造を始めた遠い昔…それは私たちが目指した一つのものでした。お涙頂戴の「福祉」は一度は成立しても二度目は決して無い事を知り得ていたあの頃…精神や様々な障害を抱え持った人達の存在が、そして姿を見せる彼らの日常活動とそこからの産物が、きちんと「認められていく」事、それは彼らの存在へのきちんとした「評価」や「認識」と同軸のものとなってゆくはず‥そんな事を思い願いながら歩んだHEARTLANDの歳月でした。

 雨の夜に降り立った京浜東北線与野駅と「やどかりの里」への道行き‥あれから20年近い歳月が流れました。
辿り着いた「一つの風景」としての「今」見つめながら、変わる事なくこの場所やこの街を彩り続けゆく「彼等」の日々にあらためて敬意を表したいと思う今日この頃です。

■2012年04月12日(木)  かわら版 4月号より 
P4070975.JPG 800×600 315K 3月末、高知からお越しになった福祉サービスに携われるお客様をご案内して、ひょうたん島クルーズの遊覧船に乗りました。まだまだ春と云うには早く川面を吹き抜ける風は肌寒かったですが、初めて川から見る徳島の風景は新鮮で早咲きの蜂須賀桜は心を和ませてくれました。ボードウォークに見えるAppleSweets工房の真っ赤なテントとフラッグはここにも一つ花が咲いたようで嬉しい思いがしました。昔、新町川は水際公園など無く水もすごく汚れていて今のような風情には程遠く近寄りがたかった記憶があります。本当に同じ場所かなと思うくらいの変わり様ですが、あの時代の水はもうなく刻々と新しい水が時代を映して、同じ川を流れている事に感慨を覚えます。僕も徳島に生まれ育ちましたが、その後紆余曲折、流れ流れて不思議なご縁であっぷるに出会った事は自分にとって目に見えない意味があったのかも知れません。
 
私の父は、小さい頃罹った小児麻痺が元で重度の身体障害がありましたが僕が小さかった頃「父さんは戦争に行って怪我したからこんな体になった」と子供にも見え透いた嘘を言ってごまかし、世間にも殆ど姿を見せず自分で自分を偏見と差別の檻の中に閉じ込めたような人生をおくりました。自らの人生で遂げられなかった想いを子供の自分に押しつけるような父が嫌で、その想いと逆の方向に走り18で逃げるように徳島を離れました。大阪や京都でふらふらと、何かの志があったわけでもなく父への当て付けのように怠惰に好き勝手してきた自分が大きな挫折を味わったのは因果応報というか当然の結果でしたが、つまらないプライドや意地などが打ち砕かれ等身大のありのままの自分が見えたとき遠回りしましたがやはりこれも通らなければならない道だったと痛感しました。時が流れて、その後父とは最後の4年間再び一緒に暮らしお互いを受け入れられたことは救いでしたが、やはり一人の人の人生として見たとき寂しい残念な思いは拭えません。
 
山下さんと出会って「あっぷる」のことを知って、街中の商店街で、たとえ障害や病気のハンディーがあっても明るく元気に前向いて頑張っているメンバーの姿は新鮮な驚きでした。それは人が人として当たり前に生きていくということでしょう。でもこの世間の中では当たり前のことを当たり前にと云うことは本当に難しい。でも「あっぷる」では現実の日常として確かにある、これは本当にすごいことです。生前の父に話してあげたかったと思います。
 
 今年も桜がきれいに咲きました。桜の花はこんなにも人を楽しませて、「また来年」とわずかの風にも散ってゆきます。人が色んな境遇にもめげず前を向いて明るく頑張って生きてゆくことは自分の人生の為だけではなく、その姿は花のように人の心に希望や生きる力をあたえてゆきます。それは街の中の喫茶店「あっぷる」のみなさんから教わりました。僕もまたみんなに負けないよう頑張って花を咲かさねばと思います。
 
            街の中の喫茶店あっぷる スタッフ 吉崎氏登


 喫茶店とApple Sweets 工房の2店舗を営業するようになり、早3ヶ月目になりました。本当にありがたいことに多くのお客様に来店して頂き、嬉しい悲鳴の日々をメンバー達は過ごして来ました。そんな日々の中で、みんなで語り合う時間が少しずつ減ってきて何か足りない、何か大切なものが剥がれ落ちていく様な気がして‥喫茶店を土曜日お休みにさせて頂く事になり、みんなでスイーツ工房で内職したり、ミーティングしたり、メンバー同士の心のふれあいや語り合う時間を過ごしたりと、お客様にわがまま言って土曜日をお休みさせて頂いてできた時間に、みんなで感謝し大切に大事に土曜日を過ごして行きたいと思います。Apple Sweets 工房は土曜日も営業していますので、皆さまのご来店心よりお待ちしています。

                                      街の中の喫茶店あっぷる スタッフ 伊藤理子

■2012年04月11日(水)  かわら版 4月号より
P4121007.JPG 600×800 173K春本番といった今日この頃、かわら版4月号が間もなく完成・発行となります。まずはあっぷるメンバーの文字から…

 やっと春が来ましたね。私は毎日?ほぼ?朝6時ぐらいに起きて文化の森まで往復1時間ウォーキングしています。今、自分に負けないように何かひとつでも決め事を実行しています。最近歩いていて桜が散っていくのを見て 感じたのが「生きているうちにしたい100の事」を考えながら歩いています。小さい事から考えると100では足りないかなと思い、足りなくなったらプラス+して一歩一歩前進しています。そういえば外国に行くのが夢なのですが、日本にいてもサバンナを感じる事が出来て、それは葉っぱのない大きな木の間から日の出(太陽)を見ると、まるでサバンナにいる感覚になって「早起きは三文の得」とはこの事を言っていたんだなぁと思いました。皆さんもぜひ日の出(太陽)・空を眺めてみて、きっと何か自分の目と心でいろんな事を感じて一瞬でも心を休めてあげて下さいね。

 4月に入り桜が咲いてすっかり春の訪れを告げる時期、街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房で日々頑張っているメンバー・スタッフ一同、新年度も一生懸命心を込めて弁当・ランチ・ロールケーキ・プリンなどを作り上げて行くので、これからもご愛顧、ご来店よろしくお願い申し上げます。

 先日あっぷるのみんなと花見に行きました。桜は心を和やかにしてくれてとても幸せな気持ちにさせてくれました。4月は新生活の始まりの月です。私も心新たに毎日生活していきたいです。あっぷるで美味しいお弁当を作って頑張ります。

 4月に入り土曜日は喫茶店の営業を「定休日」とさせてもらいます。Apple Sweets 工房は営業しています。スイーツ工房のオープンは12時です。4月4日に花見に行って来ました。天気は良かったですけど寒かったです。そして花見の帰りにバイキングに行きました。殆どのメンバーが初めての人が多かったので、とても楽しかったし美味しかったです。今のメンバーでまた行きたいと思っています。

 私は足の骨折で入院していたりして3月のかわら版を書くことが出来なかったのですが、みんな心配ばかりかけてしまいました。Apple Sweets 工房がオープンしてたくさんのお客さんがロールケーキの(ハーフ)を買いに来てくれています。新作のチョコレートプリンも大好評です。どこの店にも無い手作りであの味は幸せを感じるほど美味しくて、スタッフが腕によりをかけて作り上げたのでしょう。もう一度、食べてみたいと思うはずです。ぜひお越しください、お待ちしています。

 私があっぷるでお世話になるのは三度目です。いつも店頭で頑張っています。いつも20食は売りたいと決意しています。今日は30食以上売れました。お客様は神様です。いつもあっぷるに寄っていただき誠にありがとうございます、感謝あるのみです。これからもスタッフ・メンバーが頑張るので引き続きあっぷるを宜しくお願いします。

 温かくなって過ごしやすくなりましたね。私は厨房で少し暑いくらいなのであっぷるのTシャツを着て作業するようになりました。喫茶店あっぷるではくんだらTシャツ、Apple Sweets 工房ではくんだらTシャツを販売しています。どちらも西山きんこさんデザインでとても可愛いですよ。お店にお越しの際にはぜひ手にとってご覧ください。

 桜きれいでした。バイキングもみんなで食べて美味しかったです。コロッケ作りしたいです。

■2012年04月10日(火)  小松島 21世紀工房の方々が来所
P4100998.JPG 800×600 341K 明日の天気予報は「雨」との事、今年最後の花見日和となった一日、午後からApple Sweets 工房にはたくさんの方々が来店下さいました。NPO法人21世紀工房のスタッフとメンバーの方々総数12名、一瞬で狭い店内がたくさんの人で埋めつくされていました。

聞けば今日はレクリエーションという事で花見に徳島市内まで来たとの事、近くの川岸でお弁当を食べて花見、そして新町川のクルーズボートに乗った後、Apple Sweets 工房に立ち寄って下さった様子、嬉しい事です。ロールケーキをたくさん注文頂いた後には2階にもご案内、短い時間ではありましたが色々とお話も伺う事が出来ました。また徳島市内にお越しの際にはぜひお立ち寄り頂ければと思います。

 今日のあっぷるには久しぶりに登場のSさんの姿が…「先週は少し体調を崩していて…」少し軽くなれた様子で久しぶりのお弁当作りに精を出していました。彼とは反対に体調をくずししばしの間「休憩」となった女性メンバーも…一人一人それぞれにそれぞれのあっぷる…変わらない忙しさの隣にそうした一つ一つが臨席しています。何かを施すという事ではなく、少し長いスパンでの見守りの中、本人の回復を待つ…そんな事なのかも知れません。

■2012年04月09日(月)  桜満開の春
P4090984-001.JPG 800×600 314K 朝から温かな日差しの降り注ぐ今日、昼間は随分と気温も上昇し温かな春の到来がいよいよといった一日となりました。異常気象か今年は例年に比べて遠かった春の到来、三寒四温の言葉通りに温かくなってはまたまた真冬に逆戻り…そんな行ったり来たりの4月もいよいよ本当の「春」といった風景になって来ました。Apple Sweets 工房前の新町川、向こう岸の桜の木も今日が満開といった様子です。

 今日はいつもの時間より少し早く8:00にみんなが集合、いつも製造しているお弁当数に+の特別注文の一日、朝早くからみんなでお弁当製造を行いました。最近あっぷるに復活した男性メンバーのTさん…かれこれ20年以上のお付き合いのある方です。あっぷるお弁当創業の頃からのメンバーで、出たり入ったりの繰り返しではあるのですがなかなか良い味を出してくれています。

 長い病歴…そして人生も裏も表も知り尽くした様な言動…人生の先輩としてもこうしたメンバーがいてくれる事の意味はとても大きなものがあります。比較的若い人の多いあっぷる…そうした中に人生を長々と歩んで来られたTさんの「重み」はとても大切な役割と意味を果たしてくれます。精神の病と向かい合いながら生きてきてた存在の重みみたいなもの…年若きあっぷるのメンバーもそうした部分をきちんと見つめゆく…とても大切なメッセージがそこにはたくさん含まれているはずです。新しいTさんのあっぷるでの日々にエールを贈りたいと思います。

 Apple Sweets 工房には街の中の喫茶店あっぷるにずっと置かれていた「ソフトクリーム」の機器が今日から置かれる事となりました。温かな春に誘われて今日もたくさんの方が注文を下さいました。桜満開の春が進みゆきます。

■2012年04月07日(土)  ゆるやかな土曜日
P4070974-001.JPG 800×600 293Kこのブログにも書き記した様に今日の土曜日をスタートとしてしばらくの間、街の中の喫茶店あっぷるの営業を土曜日・定休日とさせて頂く事となりました。いつもの時間を少し過ぎた10:00あっぷるのメンバーほぼ全員がApple Sweets 工房に集合、初めて迎える「ゆるやかな土曜日」を過ごしゆく事となりました。普段ならお弁当製造が渦中の時間帯、みんなが集いメンバーとスタッフがミーティングを行いました。

 今日の議題は二つ…最初の話し合いはみんながセルフヘルプ活動として行ってゆく「Cooking House」についてあれこれ…日頃忙しいオンの時間を離れたオフの時間への計画、毎月1回土曜日の夕方から夜にかけて「Cooking House」を開催してゆく事となりました。第1回目は今月28日、午後6時から舞台はApple Sweets 工房の二階、みんなで楽しい夕食の集いを行う事となりました。お知らせのチラシも作成、広くあっぷるメンバー以外の当事者の仲間にも声掛けを行っていく様子、楽しい集いの時間となりそうです。

 そして二つ目の議題は国があらためて示している方向性の「工賃倍増計画」に関しての話し合い、みんなの意見や想いがあれこれと交差して行きます。国の方向性という事ではなく、在る意味常にみんなと共に話し合ってきた、そしてこれからも話し合ってゆく一つの事柄である事には違い在りません。あっぷるという場所での営み、そしてお金、そしてそれぞれの状況…色々な局面や自分自身のリアリテイー…単純に工賃を上げる事への取り組みという平板なものではなく、色々な事柄への検討がそこには必要となって行きます。毎週土曜日をしばらくお休みとした街の中の喫茶店あっぷる、メンバー会議やCooking Houseなど有効に時間を活用して行きたいと思います。

 写真は今日Apple Sweets 工房に立ち寄って下さったお客様…たまたま居合わせたきんこさんに感動しての記念写真、即席きんこさんの「サイン会」ともなりました。きんこさんどうもどうもありがとうございました。

■2012年04月06日(金)  明日から土曜日は「定休日」
P4040943.JPG 800×600 390K Apple Sweets 工房を離れて一日街の中の喫茶店あっぷるでみんなと一緒に過ごす一日となりました。オーブンが稼働しロールケーキを焼き続ける作業が延々と続く工房、街の中の喫茶店あっぷるはお昼時・お弁当製造のある時間の限定された忙しさ…それぞれに「忙しい」事には違いは無いのですが、それぞれの場所のそれぞれの風景の中、一日を過ごし続ける彼らの「想い」を少しばかり考える事が出来たような気持ちになりました。

 みんなとの話し合いの結論として、明日土曜日から街の中の喫茶店あっぷるの営業をしばらくの期間「定休日」としました。Apple Sweets 工房はいつもの時間にOpenし通常の営業を行う事としています。明日は朝みんながApple Sweets 工房に集まり有効な土曜日の活用方法についてあれこれと議論する事としています。メンバーみんなでのミーティングやクラブハウス活動の再開、その他内職作業や新しい作業活動への取り組み等、話し合いをベースとした新しい土曜日を充実した時間へと進めて行きたいと思っているところです。スタッフも含めて全員が揃うという事も物理的に難しくなった2月以降…そんな意味合いも含めみんなで集い話し合う事の出来る土曜日を大切に考えていきたいと思っています。

写真の桜は先日みんなで出掛けた石井農大の桜…今が満開の春です。

■2012年04月04日(水)  桜満開 みんなで花見に
 今日は月初めの水曜日という事でみんなで毎月の「給料ミーティング」を行いました。街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房は水曜日で定休日、一ヶ月をそれぞれに振り返りみんなのお給料を決めていくいつもの時間となりました。3月は年度末という事で営業日がいつもの月に比べて7日以上減、故に一ヶ月の収益も通常の月に比べて減…そんな事を見つめながらの給料ミーティングとなりました。

 もう間もなくHeartlandでは初めての事となる「タイムカード」の導入もみんなと検討中、時間給をそれぞれのメンバーに設定し一ヶ月の給料を試算してゆく…そんな事への取り組みもみんなと協議進行中でもあります。「今のお給料で充分」「もっとお金が欲しい」「しんどくなり過ぎるのも…」「もっともっと頑張れる」色々な彼らの価値観とこの場所の意味合いとを相互に見つめながら、折り合いをつけ着地点をひとまず探す…そんなあれこれを経て「新しい形」への移行を検討したいと思います。

 会議の後はみんなで石井農大に「花見」に出掛けました。昨日の悪天候とは打って変わっての晴天、桜の花も今が満開といった様子でした。花見は早々に切り上げての昼食はみんなでバイキング…花より団子ではないのですがみんなと一緒に「外」で食べる食事時もなかなか楽しいものです。リフレッシュした気分でまた明日、楽しい花見の一日となりました。
P4040947.JPG 600×800 280K

■2012年04月03日(火)  春の嵐のような一日
P4030932.JPG 800×600 189K昨日から天気予報が前もって繰り返していた通り、今日は春の嵐が吹き荒れる様な一日となりました。みんなが頑張って朝から作ったお弁当や日替わりランチも「完売」とはいかず…普段に比べて一段と人通りが少なく見えた今日の籠屋町商店街、昼時には激しい雨と強い横殴りの風が吹き渡っていました。Apple Sweets 工房も同様で、さすがにこの天気ではボードウォークを散歩する人も無く、夕方前まで「のんびり」と製造に従事する事の出来る時間の流れともなりました。それでも変わらず忙しいロールケーキ、遠く大阪や北九州から注文を頂いたお客様への製造発送準備となりました。

 Apple Sweets 工房では今日から新しいメニューが誕生しました。キャラメルソース味のプリンに加えてチョコレートプリンが販売となりました。手作りのチョコプリンにビターなソース、なかなか美味しい出来映えの一品となりました。ぜひ一度キャラメルソースプリンと一緒にお買い上げご賞味頂ければと思います。新しいロールケーキ商品開発への取り組みも…ぜひお楽しみにお待ち頂ければと思います。

 明日は水曜日という事で午前中は「給料ミーティング」午後には昼食を兼ねてみんなと「花見」に出掛ける予定となっています。春の嵐も過ぎて絶好の花見日和になればと願っています。

■2012年04月02日(月)  活動再開 
P4020921.JPG 800×600 174K 今日から新年度の活動が再開となりました。約1週間程、年度末決算や諸々の業務の為にお休みを頂いていたあっぷる、久しぶりにみんなが集い活動再開の幕開けとなりました。時計が朝の8時を廻った頃にみんなが通所…「久しぶり…元気だった」「また頑張って行こうね」そんな言葉があちこちで交わされゆく風景と共に新しい年度の新しい一日がスタートとなりました。久しぶりの賑やかな厨房には今日から通所を始めた新しい男性メンバーの姿が在りました。特別支援学校在籍中にあっぷるで実習を行ったA君、晴れて特別支援学校を卒業した一人の若者として今日からあっぷるに新しい日々を紡ぎゆく事となります。昨年の実習を終えた後も幾度となく「今日」の日を待ち望む様にお母さんや友達と共に足を運び続けたあっぷる、今日から確かな彼のステージとなります。

 久しぶりのお弁当製造にApple Sweets 工房でのロールケーキ、満を持したかの様なメンバーが生き生きと製造や販売に従事して行きます。定刻前にはいつものお弁当と日替わりランチが完成、Apple Sweets 工房も開店前からたくさんの予約注文の電話が鳴り続けていました。昼時にはたくさんのお客さんが喫茶店に…「長い間お休みしてすいません」メンバーがいつもの笑顔と一緒にそんな言葉を伝えゆきます。久しぶりの開店営業にも関わらずたくさんの人で埋まった店内、嬉しい活動再開となりました。

 新しい4月そして新しい年度が今日からスタート…集い来る彼ら一人一人にとって「より良き場所」となるように日々を重ねて行きたいと願っています。どうぞ今年度も街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房の活動へのご支援、よろしくお願い申し上げます。
写真は近々販売スタートの「チョコレートプリン」美味しいですよ…

■2012年04月01日(日)  今日から4月 新年度スタート
P3250813-001.JPG 800×600 294K まだ花冷えといった朝ですが今日から4月、新しい年度がスタートする1日となりました。かれこれ1週間街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房をお休みしての社会福祉法人年度末業務も昨日の「大掃除」で終了、明日月曜日から活動再開となります。随分と長い時間「お休み」となったメンバーも、明日は満を持してみんな集い来る事と思います。昨日は二階部分の大掃除、なかなか普段はきちんと掃除も出来ない状況なのですが、新年度のスタートを目前に気分一新…きれいに片付きみんなが来るのを待っているかの様子です。

 障害者自立支援法の後先、旧体系の施設がこの4月に新体系へと移行を済ませています。地域にある一つの場所としてのあっぷる、どんな風に活動事業展開をこれから行っていくのか…在る意味創設時の「大変さ」とは別の次元での「大変さ」に局面している様にも思えます。個別給付そして単価方式という中で、必要とする人が必要と思える日常をどう提供していくのか…商品販売とは別の次元でそうした部分が試され要求されて行きます。「何がどんな風に在れば良いのか…」原点と言えば原点ではあるのですが、その事柄を見つめゆく想いや力点視点はその時々の福祉状況を投影しての事、新しい年度の始まりに際して今一度検証を行ってみたいと考えています。

 いよいよ明日からの新しいスタート…静かに息を潜め身をかがめながらジャンプ…そんな新しい1年にして行きたいと思います。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記