[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2012年06月29日(金)  精神保健福祉実習 幸坂さん そしてほのかちゃん
2012-06-031.jpg 800×566 149K 穴吹パティシエ福祉カレッジ・精神保健福祉士通信課程で学ぶ幸坂さん、街の中の喫茶店あっぷるやApple Sweets 工房で過ごした数日の精神保健福祉実習が今日をもって終了となりました。働きながらの学び、色々と時間の工面も行いながらの福祉実習は大変であった事と思います。来年1月の精神保健福祉士国家試験、ぜひ学びを深めながら国家試験合格をご祈念したいと思います。社会人実習生、そして実際に老人介護領域に於いて「現場」を携えての幸坂さん、元気にそして丁寧にあっぷるでの実習を終えて下さいました。メンバーにとっても「良きおばちゃん」としての存在感は圧倒的で、心優しい幸坂さんの佇まいはメンバーにとっても嬉しい安心でもありました。長い時間に渡っての精神保健福祉実習、本当にご苦労様でした。

 そしてもう一人、特別支援学校からの実習生ほのかちゃん、彼女も今日で最終という事で元気にそして明るく最後のあいさつをみんなの前で行っていました。午後には学校の先生、そして保護者の方を交えての総括、学校卒業後は「あっぷるに来たいです」とのほのかちゃんの言葉です。より良き彼女の未来の一助としてあっぷるでの日々が始まって行ければと願っています。実習本当にお疲れ様でした。

 明日は土曜日ですが街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も「臨時休業」となっています。ご迷惑をおかけしますがご協力の程、よろしくお願い致します。

■2012年06月28日(木)  Apple Sweets 工房の風景あれこれ
 新町川に面したボードウォーク沿いにApple Sweets 工房が誕生したのが今年の2月、徒歩で人が行き交う新町川ボードウォークに面したApple Sweets 工房では今日も様々な風景が在りました。夕刻前に来て下さったお客さんは遠路はるばる淡路島から…聞けばApple Sweets 工房のロールケーキを誰かから頂き食べて下さった様子「とても美味しかったので買いに立ち寄りました」と街の中の喫茶店あっぷる経由で来店下さいました。はるばる淡路島から…ロールケーキの評判が人を介してどんどんと拡がってゆく…本当に嬉しい事です。

 夕刻のボードウォークはウォーキング銀座、黙々と歩く人と同じ数ほどペットのお散歩には絶好の場所、たくさんのワンちゃんを連れた方々がApple Sweets 工房を行き来しています。ゴールデンとフレンチブルドッグを連れたご夫婦が店頭でコーヒーサンデーを注文下さいました。工房前で召し上がって下さっている時、試食のロールケーキを賞味…ワンちゃんが食いしん坊の大騒ぎ状態となった光景を中からみんなでご一緒させてもらいました。奥様が店内でくんだらバンダナを購入、さっそくゴールデンのはなちゃんの首におしゃれして下さいました。ワンちゃんの話に混じってあっぷるの話も…小さな一つの風景は様々な出会いの風景ともなります。

 夕方前には何処かのサークル活動をなされている高齢のおばさまグループが来店、ロールケーキセットを食べながらの談笑…そんな風景もすっかり常の事となりました。人と人とが行き来するような場所、そうした中にあっぷるのみんなやスタッフそしてロールケーキが在ります。今日までそして明日からもこんな風景の中にApple Sweets 工房が佇みゆけばと願うばかりです。

■2012年06月27日(水)  月見ヶ丘海浜公園 バーベキュー
P6271967.JPG 800×600 324K 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日、みんなが楽しみにしていた月見ヶ丘海浜公園でのバーベキュを行いました。梅雨時という事で既にもう2回も日程が変更、どんよりと曇った朝からの空模様ではあったのですが何とか無事にバーベキューを終えることが出来ました。ここ数年バーベキューと言えば月見ヶ丘といった感じで毎年この時期にみんなと行うバーベキューとなっています。朝の9時にみんなが集合、買い出しや下準備を経てお昼前に月見ヶ丘に向けて出発となりました。手際よく炭をおこしてバーベキュー忙しい日常から少しばかり離れての時間は良いリフレッシュタイムになった事と思います。「遊んだら仕事」いつもの合い言葉で締めくくられた一日、また明日からの活動再開となります。

 気がつくともう6月も残り数日、本当に毎日の流れる早さに驚くばかりです。7月も色々と行事が目白押し…7日の夕暮れコンサートに始まりThree Applesが企画下さっているバザーが14日に、またまたの夕暮れコンサートが22日、そうこうしているとあっという間にお盆の「かき氷販売」となりそうな様子です。お弁当製造販売やロールケーキ販売の戦略会議や進むべき方向性への模索、色々とみんなと共に議論し考えなければならない事は山積みされています。

 社会的事業所ではありませんが自らの足で立つ…そんな命題への検証も急ぎながら行って行かなければならないとも思っています。いずれにしても日々の活動をきちんと折り重ねていく…そんな当たり前の風景を確認しながらみんなと共に夏を迎えに行きたいと思います。

■2012年06月26日(火)  特別支援学校からの実習
179978_360182890717100_1753701774_n.jpg 403×403 35K 今日の朝の会、以前街の中の喫茶店あっぷるで実習を行ってくれた特別支援学校実習生Hちゃんの姿が在りました。あと数日の実習でのあっぷる体験、担当の先生と一緒に今日から再度お弁当作りや喫茶店業務をみんなと一緒に過ごしゆきました。障害者自立支援法下のサービス事業所、その就労系への通所サービスを受ける為には「就労経験」が必要とされています。精神障害を抱え持った人であれば一般就労や福祉的就労、ハートタイム就労等幾つかの経験を有した人もいるのですが、特別支援学校在籍の方が高等部3年卒業後の進路(就労・施設サービス等)を考える際、その事前として「働いたことの経験」が何処かで必要となっています。そうした事情もきっと含めて特別支援学校からの問い合わせや実習が随分と増えてきました。精度活用のあれこれは別としても、それぞれの方が「未来」考え行く「きっかけ」となって頂ければそれは嬉しい事でもあります。可愛らしい笑顔と一緒に作業参加、より良い「未来」になって欲しいと願います。

 午後からはひかり協会で「精神障害者に対する理解」と題されたテーマでひかり協会の相談員の方を前に話を講話を行って来ました。精神障害についてそしてその治療やリハビリテーション概論、そして実際に関わりゆく際のあれこれ…随分と長い時間、相談員の方々に対して話を行う時間となりました。ひかり協会が救済の対象とされる方々(被害者)も高齢化が進みゆきます。当然の事ながらその親御さんも高齢、親亡き後といった問題、広く健康を保持していく事への支援等、様々な問題が山積されゆくひかり協会の実情があります。救済対策委員の一人として出来うる事を行いながら協会活動に寄り添っていきたいと思っています。

 明日は街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房もお休み、みんなと一緒に月見ヶ丘海浜公園にバーベキューに出掛ける一日となっています。せめて雨が降らず今日の様な天気である事を願いたいと思います。

■2012年06月24日(日)  梅雨空のとくしまマルシェ
2012-06-24.jpg 800×566 158K 雨が降り続くとくしまマルシェの一日となりました。毎月最終日曜日に開催されているとくしまマルシェ、Apple Sweets 工房でがオープンした今年の2月からすっかり恒例の参加行事となりました。事前にみんなが決めたお弁当メニューは唐揚げ、先月同様に100食の製造販売を行いました。普段の時間を繰り上げて7:30に集合、前日から準備されていた食材の調理がスタート…Apple Sweets 工房はいつもの時間9:00にオープン、前日土曜日からたくさんたくさん用意してあったロールケーキがApple Sweets 工房で販売されて行きます。

 お弁当製造は10:00過ぎに100食が早々に完成、お知らせチラシが貼られた店舗前で飛ぶように売れていきます。揃いの制服とキャップをかぶったみんなが工房前・店内と駆け回る様に接客や販売を行い続けていきます。梅雨空からは絶え間なく雨がこぼれおちる天候、それでも本当にたくさんの方々がApple Sweets 工房に立ち寄って下さっていました。午後にアートクラブ講師のきんこさんも登場、得意?の接客からあれこれあれこれ…いつもの事ながらありがたい事です。きんこさんの知り合いの方々も多数来店…きんこさんとの再会だったり雑談を交わしたりとその「顔」の広さに驚かされるばかりです。用意してあったロールケーキもお弁当も全て「完売」くたくたになりながらも一日を頑張り抜いたメンバーみんなからも笑みがこぼれゆきます。前日準備も含めての2日間、毎回「幸せな疲れ」をきちんと感じさせてくれるとくしまマルシェ…幸せな事です。

 人と人とが様々な形で「行き来」するとくしまマルシェ…Apple Sweets 工房前でパラソルを広げプリンやお菓子、そして野菜等を販売する方々との交流も嬉しい程に満ちあふれていました。互いの商品を買い合ったり言葉を交わし合ったり…新しい人との交流が自然な形で同席して行きます。物産交流だけではなく人と人とが行き交う時間、そしてその中に在るApple Sweets 工房の一日…幸せな疲労感を抱きしめながらまたみんなと共に来月のとくしまマルシェを迎えたいと思います。ご来店下さった様々な方々に心より感謝申し上げます、ありがとうございました。

■2012年06月23日(土)  かわら版 あっぷるメンバーの原稿
P6071785.JPG 600×800 267K あっぷるメンバー数名のかわら版原稿の文字です。明日は月に一度の「とくしまマルシェ」いつもの時間より少し早い7:30にみんなが集合、100食のお弁当製造と販売、そしてたくさんのロールケーキを用意しています。Apple Sweets 工房は朝の9:00から営業、ぜひとくしまマルシェのApple Sweets 工房にお越し下さい。

6月の始めにあっぷる15周年の感謝セールがありました。たくさんのお客さまに喜んでもらって良かったなあと思いました。はずれくじのあめ玉3個とメッセージもみんなで手分けして一つ一つ袋に入れました。いつも来て頂いているお客さまに少しでも私たちの気持ちを受け止ってもらえたかなと思います。また次の感謝セールも楽しみにしていて下さい。これからもあっぷるをよろしくお願いします。
 
今日は、6月に入ってまた一段と暑くなりましたね。お弁当作りも暑い室内で4月よりも少々厳しくなりましたがメンバー一同頑張っております。今後もあっぷるをよろしくお願いします。

いつもあっぷるにご来店いただきありがとうございます。6月4日〜9日までお客さまに日頃の感謝の気持ちを喜んでいただくためにメンバーがあめ玉を作りました。くじ引きセールが無事に終わり、弁当も完売が続いています。嬉しい限りでメンバーもスタッフも喜んでいます。スイーツ工房はロールケーキ・チョコレートプリンも美味しいのでぜひお立ち寄りください。
 
6月4日から9日まで行ったあっぷる感謝セールは大盛況でした。スピードくじがあってお客さまが喜んで引いてくれたので嬉しいし感激でした。これからも日々変わらずお客さまに愛されるあっぷるにしていくので今後とも宜しくお願いします。

みなさん今日は、今年もあっという間に6月になりましたね。あっぷる特製手作り日替わり弁当・日替わりランチも大好評で毎日完売が続いています。メンバー・スタッフ一同心を込めてお弁当作りをしています。スイーツ工房のロールケーキも大好評でリピーターのお客さまもたくさんご来店下さって感謝です。これからさらに暑くなってきますが、体調に気を付けて頑張っていきたいと思います。これからもApple Sweets 工房をよろしくお願いします。

私はあっぷるで働き始めて9年になります。あっぷるに通い始めた当時の事を初め書きます。今になり書けるんですが通い初めの頃は水も運べなかったのです。水を運ぶ練習を重ねたおかげで運べるようになり、その当時のスタッフさん達が拍手をしてくれた時はとても嬉しかったです。今は楽しくスタッフさんメンバーさん達と仕事をしています。私にとってあっぷるは家族の様な存在で心地よい仕事場です。

■2012年06月22日(金)  かわら版 6月号
grp0622202931.jpg 720×1040 76K 風の詩

 6月4日からスタートした「あっぷるお弁当製造販売15周年感謝セール」も今日で無事終了となりました。1週間に渡っての感謝セール、来店下さった方そして店内にいつもの様に立ち寄って下さった方、お祝いを持参して下さり激励の言葉をたくさん下さった方々、全ての方々に心より感謝申し上げます。晴れる日もあり曇る日もあり…されどさらさらとただ水は流れる…そんな感傷的な日常ばかりではないのですが、あらためてたくさんの方々に支えられての日常である事を思いゆきます。社会福祉施設・福祉サービス事業所という立ち位置で、公的資金に基づいて施設運営や事業運営がなされているあっぷる、福祉事業・授産事業という枠組みの中にあって継続されて来たお弁当製造である事は言うまでも無きことです。世知辛い世情と厳しさを増すばかりの経済状況、そうした中、喫茶店やお弁当製造の販売収益を以て「日常」を維持していく事は限りなく大変な事のはずです。まして空洞化が進みゆく中心市街地にあっては尚更の事、そうした事をきちんと「見つめながら」お弁当製造やロールケーキ製造を行える日々が保障されている事をきちんと見つめなければならないのだと絶えず「戒めて」いる訳です。そしてその部分を以て「何を為すのか」「何を何処にどう還していくのか」それが日常を継続していく大切な「意味」や「意義」となる…そんな事を反復させながらの15年でもありました。喫茶店そしてお弁当、そしてロールケーキ、たくさんのお客さん…今在ることが「当たり前のことではない」ときちんと自覚しながら、また明日からの新しい16年目に向けたあっぷるの活動をみんなと共に行って行きたいと思うだけです。感謝セールが無事に終わりました、多くの方々に心より感謝御礼申し上げます。

 HEARTLAND始まりの風景はCooking Houseと称された夕食会でした。時計の針が夕刻の4時に差し掛かかろうとする頃、北島田あっぷるにはたくさんの人が集い始めていました。精神科病院で入院中の患者さんが外出を兼ねて‥一人暮らしをしている単身の方がみんなとの楽しい食事風景に憧れて‥ポツンと一人暮らしていた人が仲間との温もりの時をもとめて‥そんな様々な人と人の光景が織りなす中にCooking Houseは在りました。テーブルに腰掛け煙草をくゆらせながらのコーヒータイム、雑談や談笑を一通り終えた頃「今晩は何のメニューにするで‥」「みんな食べたいものあるで‥」そんないつもの常套句と共に今夜のメニューが決められていきました。ポケットから取り出した300円をジャラジャラと机の上に音立て近くのスーパーに食材料の買い出しへ‥調理を行うたった一つのガスコンロは太陽と緑の会リサイクル作業所杉浦さんからの贈り物でした。集い来る人達はその日その日で違い、夕食のメニューも同様にその日その日で移ろうように用意されて行きました。ビールの泡とみんなの笑顔に包まれた時間が1年以上流れた頃、Cooking Houseの夕食は黒く彩られたお弁当箱の中へと姿を変えようとしていました。

仲間が集いはしゃぎゆくいつもの時間‥楽しいだけじゃもう楽しくない事に気づき始めていたみんな‥「お弁当屋を始めよう、そして僕たちの想いをお弁当の帯に書いてそれをメッセージにして届けよう」そんな言葉が異口同音にこぼれ落ちた時、黒塗りの箱に収まり行くあっぷるのお弁当が誕生しました。 あれから流れた15年の歳月、多くの方々に支えられた活動の日々とみんなが営み続けた「お弁当」を誇りに思います。今日までの日々にそして明日からも続きゆく日々に心より感謝申し上げます。

■2012年06月21日(木)  かわら版 6月号が完成
grp0621173625.jpg 720×1040 89K 台風一過とはならず今日も一日雨の降り続く梅雨日となりました。かわら版6月号が完成、スタッフが書き記した原稿の文字です。

 雨は田んぼの恵み、土壌に染み込んで秋を目指して稲が育って行きます。私も年に二度だけ田舎に帰って田んぼの手伝いをしています。田植えと稲刈り・・本当に年に二回だけ姿はりっぱな農婦になって15年になります。米作りは土作りから、と言われますが秋に美味しいお米を収穫しよう思うと本当に手間ひま・・というより、これはもうもう子育てと一緒ですからその手間は何より愛情と呼べるでしょう。手間(愛情)をかけて、試行錯誤を繰り返しながら土壌作りをし、その上に今年も、美味しいお米が取れますようにと願いを込めて稲が植わっています。
 あっぷるも今、そういう時期だと思うのです。美味しいお米を育てるために土壌を整える・・水はけが悪いなら水はけを良くし、栄養が不足しているなら肥料を補い、また耕すことで新しい酸素をたっぷり送り込みます。あっぷるも今年2月に工房ができたばかり、美味しいロールケーキを焼こうと今まさにこの土壌作りの真っ最中です。お弁当とロールケーキ、二本柱となってスタッフもメンバーもあっちとこっち、歩いて5分の距離をいったり来たり。まさに試行錯誤の毎日です。でもそうしていてやっぱり嬉しいのは・・お客様の「おいしいね。」の一言。これは何度聞いても嬉しいですし何よりガンバロゥというやる気になります。米作りに大切な土壌作りを、今、あっぷるでも行っています。美味しいお弁当、ロールケーキを皆で作るため、今できること、しなければならないことを、想いを持って向き合っていきたいと思います。そうして皆で一生懸命秋の収穫を目指して頑張って参ります。どうぞこれからのあっぷるも一緒に見守っていてくださると嬉しいです。
            街の中の喫茶店あっぷるスタッフ 阿部千恵

セール期間中に来店下さったお客様ありがとうございました。クジ引きで気にいった品物を当てて頂けたでしょうか? これからも、おいしいお弁当・ランチをお客様に食べて頂けるように、あっぷるのみんなで努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。ここ最近、有り難い事にお弁当・ランチ完売の日々を送らせて頂いています。「今日も完売良かったね」とメンバー達と共に喜んでいます。でも、共に喜び合う時を過ごせないメンバーもいます。あっぷるを少し休息しているメンバー達です。また、一緒に喜び笑い合える時を過ごしたいです。今どんな気持ちで過ごしているのだろう? 夜は眠れていますか? 心がホット出来る時間はありますか? 誰かと微笑み合える瞬間をもてていますか? 会えない分、共に過ごせない分、思いだけが馳せていきます。また、ゆっくりと一歩を踏み出せる時を、あっぷるのみんなとゆっくりと待ちたいと思います。
               街の中の喫茶店あっぷるスタッフ 伊藤理子

目のまわるような忙しさに、とまどいつつも少しずつ慣れてきた一カ月。お弁当、ロールケーキは、あっぷる、ひとりひとりの、希望や夢がこもっていることを実感しています。お弁当の店頭販売をしていたある日。小さいお子さんを連れたお母さんが、「お弁当、おいしかったですよ」と、声をかけてくださいました。たった一言だったのですが、その一言がとてもありがたかったし、うれしかったのを覚えています。完売になれば、メンバーのお給料になるので、それを目指すのは大切だけれど、お客様のさりげない一言は、私たちスタッフやメンバーにとっては、とてもありがたいものだし、力をくれるものだと思いました。私自身、スタッフとして、わからないことばかりだけれど、メンバーにさりげなく寄り添ってあげられるような存在になれれば、と思っています。まだまだ、日々修行です。

                          街の中の喫茶店あっぷるスタッフ 米倉加寿子

■2012年06月20日(水)  第12回ボランティアコーディネーター研究集会 実行委員会に参加して
P6201882.JPG 800×600 185K 今日の夜行われた第12回ボランティアコーディネーター研究集会inとくしま実行委員会に参加して来ました。会場は沖州マリンターミナルにあるとくしま県民活動プラザ、19時から開かれた実行委員会において広報・啓発に関する勉強会という事でHeartlandの活動事業紹介にからめてFacebook等の活用方法について参加下さっていた方々に少しの時間話をさせて頂きました。

 Heartlandが活動を始めた今から15年前はちょうど世がインターネット時代に突入しようとしていた頃、その先駆けとして早々にWEBを立ち上げ様々な形から活動の広報発信を行って来た経緯があります。日常を書き綴ったダイアリーは時を経てTwitterにそして今話題のFacebookへと様を変え拡がりを見てきました。私たちの営みを言葉に替えて届けゆく事の大切さ…遠い昔から今日の日まで変わる事はありません。活動紹介と共にHeartlandの情報発信のあれこれに関して、こうした機会を頂きました事に感謝申し上げます。今日の機会の為に色々とご配慮下さいました福井さん、そして榎本さんに重ねて感謝申し上げます。Apple Sweets 工房で美味しいロールケーキを用意しておきます、ぜひまたお時間があれば遊びにいらして下さい。

 街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房は水曜日という事で今日は定休日、台風一過の朝に集まったみんなと共にミーティングを行い、その後久しぶりとなったみんなの「誕生会」を開きました。誕生日プレゼントの交換、そして一人一人の身の上話あれこれ…ゆったりとした時間の中の一日となりました。昨日中止となった月見ヶ丘海浜公園でのバーベキュー大会は次週に…そして今度の日曜日は月に一度のとくしまマルシェ、たくさんのロールケーキとたくさんのお弁当を用意してにぎやかなマルシェ当日をみんなで迎えたいと思います。

■2012年06月19日(火)  台風接近 臨時休業
grp0619191540.jpg 720×1040 113K 昨夜からの台風接近に伴い今朝の徳島は早い時間に警報が発令となりました。メンバー全員にスタッフが連絡を取り早々に一日の活動も臨時休業となりました。台風接近が無ければ今日はみんなが集いバーベキュー大会、そして誕生会等の行事を予定していたのですが昼頃には雨風が強まり活動中止は当然の天候と相成りました。明日は水曜日という事でメンバーは全員お休みだったのでが、今日を繰り上げる形で誕生会やミーティング等で一日過ごす事と変更しました。

 街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房のお店はお休み、木曜日から通常の営業となります。連休でご迷惑をおかけ致しますがご協力の程、よろしくお願い致します。

 少し先の話ですが7月は7日と21日の2回の土曜日、久しぶりに街の中の喫茶店あっぷるで「夕暮れコンサート」を開催する予定としています。アコースティツクなライブ演奏、和洋のグッドミュージックをアコースティックサウンドに乗せての夕暮れコンサート、21日土曜日はあちこちで音楽活動を行っているほっとタイムの小山さん率いる「ひまわり」が登場、素敵な小山さんと歌声に包まれるコンサートとなりそうです。7日そして21日の夕暮れコンサート、開演は18:00からとなっています。街の中の喫茶店あっぷる・夕暮れコンサートにぜひご参加頂ければと思っています。皆さんのご参加お待ちしています。

■2012年06月17日(日)  穴吹パティシエ福祉カレッジでの講義
7700004S000101.jpg 200×267 9K 今日17日は朝一番から高松の穴吹パティシエ福祉カレッジに出向いての講義の一日となりました。現在街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習を行っている幸坂さんもその受講生、精神保健福祉援助演習の講義を一日で6時間行って来ました。今日はお会いする事は出来なかったのですが芝明義先生も同じ形で講義を担当されています。先日副学長の福島先生もApple Sweets 工房に実習巡回指導としてお出で下さったばかり、今日も一日色々とお世話になりました。

 香川県そして四国4県は基より瀬戸内海を挟んでの岡山の方も、そして遠くは沖縄在住の受講生も…既に社会福祉士等の国家資格を取得し日々それぞれの現場で福祉業務に従事している受講生の方々との対面講義となりました。テキストを少しばかり離れて現場からの「想い」を精一杯伝えさせて頂きました。精神保健福祉士である前に人として…やはりそんな事を思わずにはいられない昨今の福祉、共に学び確認してゆく…そんな意味合いでの共同作業としました。来年の国家資格合格を目指してどうぞ研鑽学習を積んで頂きたいと思います。
福島先生はじめ岡崎先生、そしてスタッフの皆様のお心遣いあれこれに感謝申し上げます。いつもありがとうございます。

穴吹ハティシエ福祉カレッジ http://www.anabuki-college.net/afk/

■2012年06月16日(土)  徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会研修会 共同連 社会的事業所
P6161869-001.JPG 800×600 202K今日の午後、徳島市役所横の千秋閣で徳島県障害者地域共同作業所連絡協議会の研修会がありスタッフ全員で参加して来ました。共同連のマラソントークという事でわっぱの会代表の斉藤さんを初めとする共同連の方々の「社会的事業所」についての講演を聞く機会となりました。研修会の後には懇親会、三重そして滋賀そして大阪箕面…様々な方と「社会的事業所」についての話や活動状況の交換等、なかなか刺激的な時間となりました。

 イタリアの社会的共同組合に深く共感した共同連の新たな方向性は「社会的事業所」づくりという活動を推し進めています。2009年第26回共同連全国大会(愛知)では、様々な困難とたたかう人々(社会的排除を受ける人々)との連帯による、労働市場から排除されている人々の「社会的事業所」作りを提唱、そして現在では社会的事業所の法制化に向けた取り組みを行っているのが共同連です。

 共同連WEB http://kyodoren.org/index.php

様々な人が様々な思いを抱きながら「今」と対峙しています。Heartlandの「今」を見つめながら「未来」への模索をあらためて行って行きたいと思うばかりです。
明日は日曜日ですが朝から終日高松へ…穴吹パティシエ福祉カレッジでの対面講義の一日となっています。精神保健福祉援助演習の講義、日々の活動から見える様々な事柄を受講生の方々に伝えゆきたいと思っています。

■2012年06月15日(金)  特別支援学校からの実習最終日
P6141858.JPG 800×600 309K 先週から毎日あっぷるに通っていた特別支援学校の実習生が今日で実習最後の一日となりました。先生そして保護者の方との最初の面接、そして緊張を連れての実習スタート、あっぷるのみんなに混じっての日々の中、色々な仕事に元気に従事してくれました。愛嬌ある笑顔と一生懸命な仕事ぶりはメンバーにも好印象、刺激も与えてくれる存在感がありました。

 今日の午後Apple Sweets 工房で担当教諭、そしてお母さんと一緒に実習を振り返る最後の時間を持ちました。あっぷるでの仕事がそれなりに楽しく充実していた様子で、学校卒業後には通所を希望する声も聞こえて来ました。学校での日々を過ごしまた彼との再会の時が来れば嬉しい限りです。同伴の形で付き添い下さった先生方、どうもありがとうございました。あっぷるが色々な形で色々な「人」の始まりの場所になってくれれば幸いです。

 明日は土曜日、今月から営業再開とした土曜日のお弁当メニューは新しいメニューが満載、色のついたお弁当メニューも久しぶりに復活となりました。店内の壁には新しいハンバーガーのPopも飾られ、色々な形で常に斬新に転がりゆくあっぷるを提示していく必要性は強くある事をあらためて認識します。平日に比べてお弁当製造数は少しばかり減としていますが魅力的なメニューを用意して行きたいと思っています。土曜日の街の中の喫茶店あっぷるにもぜひお越し下さい。

■2012年06月14日(木)  休み明けの木曜日
P6141854.JPG 800×600 262K 昨日の休み明けの木曜日という事で元気な様子のみんなが朝の会に集っていました。忙しい毎日を駆け抜ける様に過ごしさばいしているメンバーにとって、やはり週の中休みは嬉しいもの、リフレッシュした様子が中日の休息の必要性を物語っています。特別支援学校から毎日あっぷるに通所、実習を続けている彼も今日明日で今回の実習も終了、みんなと一緒に厨房や店頭に立ちながら元気にあっぷるの仕事をこなしています。

 厨房ではお味噌汁をお椀に入れる作業を…聞けば学校での給食当番で行っているとの事、店頭ではあっぷるのみんなに混じってお弁の販売を行っています。担当の先生方も交代で付き添い、頑張る姿に微笑み返しといった様子です。明日は実習最終日という事で保護者の方、そして先生本人を交えての面談が予定されています。より良い未来に向かって頑張って欲しいと願います。

 午後には徳島市内の精神科医療機関「第一病院」の方々が多数、街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房に来て下さいました。看護スタッフの方々と一緒にロールケーキや飲み物を食べて下さいました。午後という事で忙しい街の中の喫茶店あっぷるを見て頂く事は出来なかったのですが、頑張るあっぷるメンバーの姿はきちんと印象に残った事と思います。たくさんの方々での来店、ありがとうございました。

■2012年06月13日(水)  実習巡回指導 福島先生
599296_345333762202013_180532454_n.jpg 403×403 27K 高松にある穴吹パティシエ福祉カレッジ、その精神保健福祉士通信課程に在籍している女性が現在街の中の喫茶店あっぷるで精神保健福祉実習を行っています。社会人そして既に有資格者という事であっぷるのメンバーとも良き関係の日々を過ごしてくれています。今日の午後は担当教諭である福島先生が巡回指導という事でApple Sweets 工房に来て下さいました。

 もう何度となくあっぷるには来て下さっている福島先生、時には穏やかにメンバーと雑談、時には得意の三線をみんなに披露して下さるとっても温かなお人柄の先生でもあります。実習生とあれこれと雑談、あっぷるスタッフの阿部も含めて長い時間滞在して下さいました。今日曜日には朝から出向いての対面講義を行う予定となっています。精神保健福祉援助演習の講義を終日、あっぷるの活動も含めて「現場」からの「声」も受講生にたくさん届けられたらと思っています。実習巡回指導、どうもご苦労様でした。

 気がつくと6月ももう半ば、シーズンは梅雨の真っ直中に在ります。食の衛生ではありませんが1年の中でも一番お弁当製造の衛生面には気を遣う時、しっかりと衛生への意識をみんなで持ちながら美味しいお弁当製造を心がけたいと思っています。来週火曜日はみんなが楽しみにしている月見ヶ丘海浜公園でのバーベキュー大会、夏に向けて色々な行事や予定満載のあっぷる、みんなと共に元気に日々の活動を進めて行きたいと思っています。

■2012年06月11日(月)  感謝セールが終わり新しい一週間
P6091799.JPG 600×800 321K 先週1週間続いた感謝セールも無事に終わり、また今日月曜日から通常の活動、いつもの街の中の喫茶店あっぷるのお弁当製造販売の活動となりました。変わらない月曜日の朝ではあるのですが、この月曜日からApple Sweets 工房を「定休日」とする事となり、その意味ではまた新しい今日の日という事にはなりました。たくさんの注文が舞い込んで来るApple Sweets 工房のロールケーキ、それに応えようと2月のオープンから毎日の活動を継続して来たのですが、色々な状況に鑑みて月曜日を定休日とする事を暫定的に決めさせて頂きました。ビジネスの部分と福祉事業としての部分はなかなか共存する事も時に難しく、色々な面でより「力」を付けていく事も含めての定休日となりました。お客様にはご迷惑をおかけしますがどうぞご協力の程、宜しくお願い致します。

 先週土曜日Apple Sweets 工房にお客様が…鳥取障害者職業センターに勤務する荒木さんとその子供さん…時折の来徳時にはいつも立ち寄って下さいます。荒木さんが徳島障害者職業センターに勤務していた折り、関わりのあった障害を持った方々、そうした方々の「サロン」活動を徳島を離れて随分なる「今」も継続して行っています。時折の徳島はそのサロン活動が目的、全て「自前」のそうした寄り添いはなかなか出来る事ではありません。集いの場そして交流の場…きっと彼らにとっても嬉しい事に違いありません。荒木さんとの出会いはハートランド始まりの頃、北島田の空気そしてクッキングハウスの様子、お弁当作りが始まった頃のあっぷるを詳しく知る「生き証人」の様な人でもあります。会う度に大きく健やかに成長されてゆく子供さん…いつも微笑ましいパパぶりの荒木さんでもあります。予算化された事業はその予算が消滅すると当たり前の様に無くなっていきます。そうした事ではなく「必要なこと」を継続させていく荒木さんの姿には本当に敬意を表するばかりです。初めてのApple Sweets 工房、懐かしい再会の時ともなりました。

■2012年06月09日(土)  感謝セールが終了 ありがとうこざいました。
P6051750-001.JPG 800×600 379K 6月4日からスタートした「あっぷるお弁当製造販売15周年感謝セール」も今日で無事終了となりました。1週間に渡っての感謝セール、来店下さった方そして店内にいつもの様に立ち寄って下さった方、お祝いを持参して下さり激励の言葉をたくさん下さった方々、全ての方々に心より感謝申し上げます。晴れる日もあり曇る日もあり…されどさらさらとただ水は流れる…そんな感傷的な日常ばかりではないのですが、あらためてたくさんの方々に支えられての日常である事を思いゆきます。社会福祉施設・福祉サービス事業所という立ち位置で、公的資金に基づいて施設運営や事業運営がなされているあっぷる、福祉事業・授産事業という枠組みの中にあって継続されて来たお弁当製造である事は言うまでも無きことです。

 世知辛い世情と厳しさを増すばかりの経済状況、そうした中、喫茶店やお弁当製造の販売収益を以て「日常」を維持していく事は限りなく大変な事のはずです。まして空洞化が進みゆく中心市街地にあっては尚更の事、そうした事をきちんと「見つめながら」お弁当製造やロールケーキ製造を行える日々が保障されている事をきちんと見つめなければならないのだと絶えず「戒めて」いる訳です。そしてその部分を以て「何を為すのか」「何を何処にどう還していくのか」それが日常を継続していく大切な「意味」や「意義」となる…そんな事を反復させながらの15年でもありました。

 喫茶店そしてお弁当、そしてロールケーキ、たくさんのお客さん…今在ることが「当たり前のことではない」ときちんと自覚しながら、また明日からの新しい16年目に向けたあっぷるの活動をみんなと共に行って行きたいと思うだけです。感謝セールが無事に終わりました、多くの方々に心より感謝御礼申し上げます。

■2012年06月08日(金)  Apple Sweets 工房 営業日・時間 変更
grp0610083408.jpg 720×1040 149K 来週の月曜日からApple Sweets 工房の営業日と営業時間を変更する事としました。営業日は火・木・金・土・日(とくしまマルシェ等のイベント時)営業時間は13:00〜17:00となります。変更となったところは月曜日が定休日、そしてオープンの時間が12:00から13:00となった点です。お客様には色々とご迷惑をおかけ致しますがどうぞご協力の程、よろしくお願い致します。

 Apple Sweets 工房が誕生したのが今年の2月、当初の予測を遙かに超えた想定外の嬉しい状況が今日まで継続されて来ました。街の中の喫茶店あっぷると近い距離とは言え活動場所が2ヶ所となった状況には色々な事柄も派生して来ました。なかなかみんなで一つの席に着き話し合いが持ちにくい、スタッフ間の連絡事項の伝達や決定確認そしてミーティングでの確認作業などあれこれと「こぼれ落ちてゆく」状況も連れながらの毎日が進んでもいました。また月曜日お渡しのロールケーキ予約注文という事も多数、スタッフの阿部が日曜日を押し休む事なくケーキの注文に応対してゆく…そんな状況もこの間ずっと続いてきていました。当初の予測や想定を遙かに超えて好評なロールケーキ、嬉しい事ではあるのですが今回「私たちの都合」という事で時間曜日変更をさせて頂く事としました。

 お客様にはご迷惑をおかけする事とはなりますが、こうした状況を今一度「見つめ直し」ながらの変更とさせて頂きました。ビジネスという部分で見れば「勝手な話」である事は重々承知している訳ですが、福祉施設として様々な障害やハンディーを抱え持った人達の「共同」「共働」という部分があっぷるの基軸としてやはりあります。少し身を縮めしゃがみこんでまたジャンプ…そこにきちんとつながっていくようにしたいと思っています。

■2012年06月07日(木)  お祝いの品
P6071788.JPG 600×800 211K あっぷるのお弁当製造販売15周年という事で今朝早い時間、ある方がお祝いを届けに街の中の喫茶店あっぷるまで来て下さいました。喫茶店もよく利用頂くその方は温かなお心遣いと共にいつも私たちの活動を支援下さっています。心より感謝御礼申し上げます。来店頂くお客さんやお弁当をお買い上げ下さる方々は基より、Heartlandの活動を色々な立場の方々が色々な形で支援して下さっています。「頂いたものはお返ししょう」そんな想いの中にみんなと共に日々の活動を紡いでいます。市民の方々、そして行政の方々、多くの方々に支えられての15年の歳月、様々な出来事も山積みではありましたが感謝の気持ちをあらためて想いゆくだけです。出勤前の朝早い時間の贈り物、本当にありがとうございました。

 毎月1回開催しているメンバーみんなの「食事会」6月は16日土曜日の夜に行う事が決定となった様子、今回で3回目となる夕食会、準備や企画も含めてメンバーだけで執り行っています。Apple Sweets 工房の2階を利用しての食事会、みんなにとって楽しい時間の継続になればと思っています。夕暮れ時を通り過ぎての食事会、新町川の川面に包まれながらのリフレッシュタイム、16日もきっと楽しい時間になる事と思います。

 今週月曜日からスタートした感謝セールも残すところ明日明後日の2日間となりました。用意したさんかくくじの「当たり」もたくさん出始めています。明日は人気メニューのコロッケ、元気なみんなが笑顔と共にお迎えします、街の中の喫茶店あっぷるにぜひお越し頂ければと思います。

■2012年06月06日(水)  あっぷる お弁当製造始まりの頃
P6051769.JPG 800×600 324K 今日は水曜日という事で連日感謝セールでにぎわう街の中の喫茶店あっぷるも定休日、毎月最初の水曜日という事でみんなと共にミーティング、そしそて給料ミーティングを行いました。みんなの希望で計画が進められてきた初夏の京都大阪旅行は延期、その代替えとしてみんなでバーベキュー大会を実施する事となりました。場所はいつもバーベキューレクの際に利用させて頂いている月見ヶ丘海浜公園、梅雨時の外でのバーベキュー大会ですが、みんなにとってリフレッシュタイムになればと思っています。一泊の旅行は夏以降に延期、またその折りが来ればみんなと共に旅行の計画を準備して行きたいと思います。

 感謝セールもちょうど中日という事で、給料ミーティング終了後にApple Sweets 工房に全員で移動…お弁当製造販売が始まった当時の状況や今日までの経緯をあらためてみんなに話しました。何一つ無かったところからのお弁当製造、その下地となったクッキングハウスの様子、そして当時のあれこれあれこれをあらためて言葉と映像でみんなに伝えゆきました。当時を知るメンバー・スタッフは誰一人無く、それぞれのメンバーが「今」に照らし合わせる様に話を聞き入ってくれました。

 たくさんの「人」に支えられてのあっぷるのお弁当、その事の意味が少しでも解れば自分自身の「今」を立たせていく大きな「力」となるはずです。また明日から再開される感謝セール、今日の話を踏まえながらまた明日からのお弁当製造や日々の活動に向かい合って欲しいと願います。

■2012年06月05日(火)  感謝セール 2日目
P6051754-001.JPG 800×600 348K お弁当製造販売の感謝セール2日目を迎えました。昨日とは変わり雨模様の一日、それでも本当にたくさんの方々が街の中の喫茶店あっぷるにご来店下さいました。朝の会では昨日初日の感謝セールの様子がみんなに報告され、あらためてこの1週間の「意味」をみんなと共に再確認、忙しくとも嬉しいお弁当作りの一日が今日も始まりました。

 店頭では赤のエプロンに赤のキャップをかぶったメンバーが数名…スピードくじと共に感謝の気持ちを笑顔と共に振りまいていました。明日水曜日は定休日、休み明けの木金土と3日間感謝セールが続きゆきます。にぎやかな一週間に寄り添うように、あっぷる初めての人が2名、今週から活動に参加しています。一人は穴吹パティシエ福祉カレッジからの精神保健福祉士実習生、そしてもう一名は特別支援学校からの実習生、同伴の先生と共にあっぷるの活動に参加してくれています。忙しく流れるあっぷるでの一日、初めての場所で緊張や疲れもたくさんあるとは思いますが、それぞれに実りある実習にして欲しいと思います。

 明日は街の中の喫茶店あっぷるはお休み、毎月最初の水曜日という事で給料ミーティングが予定されています。給料ミーティングの後はApple Sweets 工房に場所を移して「お弁当製造販売・15年の歳時記」をみんなに伝えゆく時間としています。15年前のお弁当製造の様子、そしてその始まりの頃の風景を知るメンバーはもう誰もいません。現在のスタッフも同様、写真やビデオでの再生を含めて「あの頃」の空気を出来るだけ正確に伝えゆければと思っています。「原点」を見つめる事で「今」自分自身を立たせゆく「意味」を確認する…メンバーにとってもスタッフにとってもそうした時間になればと思っています。

■2012年06月04日(月)  お弁当製造販売 15周年 感謝セール
2012-05-292.jpg 800×566 165K 今日からお弁当製造販売15周年を記念しての感謝セールが始まりました。遠い昔、Heartlandの礎となった活動の場所・北島田で始まったあっぷるのお弁当製造販売、15年という長い歳月が流れた事をあらためて実感すると共に、多くの方々に支えられた今日までの活動であった事を感謝の気持ちと共にあらためて想いゆきます。いつもの朝の会でそうした「想い」をメンバーと確認、今日から1週間に及ぶ感謝セールが幕開けとなりました。この一週間来店下さった方、お弁当をお買い上げ下さった方全てに「さんかくくじ」を引いて頂き、色々なプレゼントを進呈するそうした感謝セール企画となっています。

 みんなの夕食会Cooking Houseがその始まり…やがで自分たちで「働く場所を作りたい」当時集い来ていた精神の障害や病を抱え持った人達がそんな声を揚げました。やがてその想いがお弁当製造販売を行うあっぷるの原型へと様を変えていきます。何一つ無いところから始まったHeartlandの活動、お金は無い…人は無い…あったのはみんなの「想い」だけ…お弁当製造といっても家庭用のガスコンロが一つ、しかもそれは太陽と緑の会リサイクルの杉浦さんが提供して下さったもの…炊飯器も何とか一つ、調理台は使い古された事務机、そんな中からあっぷるのお弁当は始まりゆきました。作っても作っても山のように売れ残る日々、作っている当の本人達が「これでは商品にならんわな」そんな始まりの歳月を幾つみんなと共に過ごした事か…色褪せる事は無くとも遠い昔の絵物語の様でもあります。

 人の中に・街の中に そんな指標と共にあっぷるのお弁当は15年の歳月を確かに過ごして来ました。多くの方々に支えられた今日までの日々…あらためても感謝の想いしか見つかりません。美味しいお弁当に日替わりランチ、そして飛び切りの「感謝」の想いを抱いたあっぷるのみんながお待ちしています。お弁当製造販売15周年感謝セール、街の中の喫茶店あっぷるにぜひお越し頂ければ幸いです。

■2012年06月02日(土)  土曜日の営業を再び再開
P5271657.JPG 800×600 336K 4月からお休みとして来た土曜日の街の中の喫茶店あっぷるを今日から再び営業・活動再開としました。Apple Sweets 工房が2月に誕生し活動場所が2ヶ所となったあっぷる、忙しすぎる日常の中なかなかみんなが集まれる時間も見つける事も困難となりメンバーの疲労感も蓄積されていく状況からの一つ判断でした。土曜日はApple Sweets 工房にゆつくりとみんなが集いミーティング、そんな土曜日を2ヶ月程続けては来たのですが、先日のお弁当がなかなか完売状態とならない緊急事態を受けて、再度みんなが「店を開けよう、土曜日も営業しましょう」そんな結論に至った訳です。街の中の喫茶店あっぷるは言うまでも無く「喫茶店」商売としてビジネスモデルとして見た時、私たちの都合や事情優先という事は本来御法度な訳ですが、あっぷるはなかなか単純には行きません。

 様々なハンディーや障害を抱え持った人達が集い働く場所、忙しさが余りにも度を超すと彼らが「疲れ」ゆきます。元気になっていってもらう為の場所が様を変えゆく事も往々にしてあります。かと言って「私たち」の都合ばかりを横行させゆくと「社会」からきちんと離れゆきます。と同時に「収益」彼らに渡る「お給料」が減りゆく状況をきちんと連れて来る事となります。いつもながらその二つのバランスみたいな事…行ったり来たりの日々は、開ける閉める…頑張る無理をしない…あれこれあれこれ2つの相反する命題の狭間で揺れ続ける日々でもあります。いずれにしても再度みんなで決めた土曜日の営業再開、中華丼という新しいメニューの今日リニューアル営業となりました。どうぞ土曜日の街の中の喫茶店あっぷるをご利用頂ければと思います。

■2012年06月01日(金)  今日から6月
P6011708.JPG 600×800 258K 早いもので一年の半分が過ぎ今日から6月となりました。徐々に暑さを増していく日中の中でのお弁当製造、もう既に作業場にはクーラーの冷風が流れています。これから迎える「梅雨時」は一番衛生面に配慮すべき季節、衛生面への配慮をよりきちんとしていく事で今年の梅雨時のお弁当製造にみんなで従事して行きたいと思っています。毎日みんなが書き記すお弁当の帯も今日から6月…お休みとして来た土曜日も明日から営業再開としています。

 来週月曜日から予定している感謝セールの準備も大詰め、約1週間に渡って行う予定の「感謝セール」いつもに増して美味しいお弁当とみんなの感謝の気持ちを込めて多くの方々をお迎えしたいと思います。さんかくくじ、そしてプレゼント商品、そして全ての方にお渡しするメッセージカード入りのあめ、たくさんの笑顔を添えての一週間にしたいと思います。ぜひ街の中の喫茶店あっぷるにお越し下さい。

 写真は現在あっぷる最年長のYさん、若き日にはフェリーの厨房を一人で賄っていた働き者の女性、あっぷる弁当の「揚げ物」は全て彼女が行ってくれています。午後仕事を終えてのApple Sweets 工房「ここの方が落ち着く」そんな笑顔と共にいつものケーキセットを食べ帰宅の途につきます。比較的若いメンバーが多いあっぷるにあって「お母さん」的な役割と「人生の重み」を体現してくれる貴重な彼女の存在の意味はとても大きなものがあります。腰痛と闘いながらの通所、これからも元気で揚げ物に味噌汁作りを毎日頑張って欲しいと願っています。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記