[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2012年10月30日(火)  高知県 土佐病院からのお客さん
PA283682-001.JPG 800×600 341K 気がつくと早いものでもう今日と明日を残して10月が終わろうとしています。お盆を過ぎると一年の歳月が流れゆく事の速いこと速いこと…師走や忘年会、そしてお正月といった季節言葉が不似合いではない季節にしっかりとなって来ました。

 今日は街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房に遠く高知からのお客様が在りました。高知市内に在る土佐病院、そのグループホームに住まう方々とスタッフの皆さん方、施設見学そして来店予定の連絡を事前にくれたのは精神保健福祉士の宮本さんでした。四国学院大学に講義に出向いていた頃、担当していた講義を受講してくれていた宮本さん、精神保健福祉士となり土佐病院に在職中、久しぶりの再会となりました。街の中の喫茶店あっぷるにちょうどお昼時に到着、日替わりランチを皆さん召しあがって頂き、その後Apple Sweets 工房へ移動、スイーツは別腹とこちらでロールケーキを食べて下さいました。徳島観光も兼ねての1日、早々に阿波踊り会館に出向くとの事で短い時間の再会ではありましたが、何処か懐かしい感じも覚えながらの1日となりました。

 メンバーさんの一人と少しばかり会話を…「精神病院にかれこれ50年くらいいました。まさか退院出来るとは思わなかったけど…グループホームに入れて良かった」そんな言葉をさらりと話して下さいました。50年という時の流れ…返す言葉さえ見つけられない中、その方が微笑み続けて行きます。「阿波踊り見たいなぁ、またくるけんな」サヨナラを交わした後も振り返りながら手を振り続けてくれた彼、幸多きこれからの未来であって欲しいと願います。

■2012年10月29日(月)  かわら版 メンバーの文字
PA163655.JPG 800×600 284K10月15日 16日にあっぷるメンバー・スタッフで秋の岡山・小豆島旅行に行って来ました。天候も良く色々な観光地が見物出来て良かったです。特に鷲羽山ハイランドの階段はきつかったです。筋肉痛になる程険しかったけど楽しかったです。

10月15日 16日とあっぷるのみんなと旅行へ行きました。岡山倉敷の美観地区を廻ったり岡山ワイナリー・遊園地・竹久夢二の生家 小豆島の二十四の瞳分教所など2日間たっぷり観光しました。天気もよくて最高の旅行日和となり良かったです。心の栄養ができ、またあっぷるのみんなと美味しいお弁当を作る活力になれればいいなぁと思います。

 15 16日に旅行で岡山に行って来ました。鷲羽山ハイランドに行きジエットコースターやコーヒーカップ、色々な乗り物に乗ってきました。ジェットコースターに乗った感想と言ったらとても怖くて二度と乗りたくないと思いました。けど楽しかったです。話は変わりますが10月27日(土)は街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房は休みとなります。10月28日(日)はとくしまマルシェがあるので、Apple Sweets 工房は営業します。お弁当も販売しているのでぜひ買いに来て下さい。

10月15 16日にあっぷるのみんなで岡山と小豆島に旅行に行って来ました。倉敷美観地区には9年ぶりに行ったのですが変わらずきれいな町並みで見ていて落ち着きました。竹久夢二の生家や牛窓、サッポロ岡山ワイナリー二十四の瞳ロケ地などたくさんの所に行けて、みんなとの一年ぶりの旅行はとても楽しかったです。

 朝晩寒くなりましたが日中はぬくい時があります。あっぷるでは10月11日(木)から8時集合で皆が集まり、最初はチラシ配りからスタート、新町橋のApple Sweets 工房でもお弁当販売をして、少しでも多くのお客さまに買って頂けるようにメンバーが心を込めて朝からお弁当を作っています。スイーツ工房でもお弁当を販売しています。ボードウォークを通った時は是非お立ち寄りください。

 今年も早いもので残り二ヶ月になりましたね。思えばあっという間に残り二ヶ月になった気がします。そんな中10/15〜16にあっぷるのみんなで旅行に行って来ました。自分の中で旅行に行って何か変わったのかな?と思い返して、それは自分自身が変わらなければ状況は変わらない事に気づきました。それに気づかせてくれたのはメンバー・スタッフさんのお陰です。そして陰ながら支えてくれる人達です。その人達を裏切らないように自分自身変わっていきたいと思います。

 私はあっぷるに来てから初めて岡山の一泊旅行に行って来ました。とても良い想い出になりました。10月11日からApple Sweets 工房前でもお弁当を売り始めました。これからもApple Sweets 工房を宜しくお願いします。

 今日は、最近朝夕すっかり肌寒くなりましたね。夏とは違い厨房の作業もだいぶやりやすくなりました。私にとっては一番過ごしやすい時期なので、家では朝夕散歩する習慣を再開しました。少しでもあっぷるで作業をするために体力がつけばなぁと思いながら歩いています。今月のマルシェは28日の日曜日です。Apple Sweets 工房もお弁当やケーキを売らせていただきます。

毎日同じ風景に見える道も山など木を見ていると、いちょうが黄色くなってきたかなぁ?なんて下を見ると「あっどんぐりが落ちている」と思わず拾い「となりのトトロ」思いだしたり、紅葉が赤くなっているのを見て何だかホットする気持ちです。ここ最近あっぷるではお弁当の数を90食から110食に増やし Apple Sweets 工房前で売るという事でビラ配りや近くの店に行って宣伝したり、初めての事が多くドキドキ緊張する暇もなく「やるしかない」と思いながら頑張りました。10月15日にはあっぷるのみんなで岡山に旅行に行き自分へのご褒美・息抜きができ楽しい旅行でした。今度は大阪usjに行きたいなぁと思いながら、後で理事長の山下さんが撮ってくれたDVDを観ていました。こんなに皆の事を思ってずっと撮っていてくれた理事長さんに感謝しながら観ていました。今度行くときはみんなと一緒にアトラク
ションに乗ってもらいたいと思いました。そして私が撮ります。(笑)今回はいろんな事に気づいた日々で、一番は「人の思いやり」を感じました。何事も向き合って頑張る、頑張った後の気持ちよさ、両手を広げてバンザイ。こんなに人生で心からの喜び初めて知りました。本当に皆さんありがとうございます。これからも成長して行くあっぷるをよろしくお願いします。

■2012年10月28日(日)  とくしまマルシェの1日
2012-10-29.jpg 800×566 167K 先月のとくしまマルシェは台風接近の為に早くから中止が決定、一ヶ月ぶりの今日は盛況にとくしまマルシェの1日となりました。前日土曜日にはスタッフが休日返上で出勤、お弁当の下準備やロールケーキ製造、そして周辺の事柄の準備を行って迎えた今日のとくしまマルシェとなりました。いつもの様にお弁当製造に取り組むと共に先日の「マチあそび」開催時に好評だった「焼きそば」もみんなが製造、Apple Sweets 工房前での店頭販売となりました。

 前日からの雨模様、少しばかり雨も残ってのとくしまマルシェ1日のスタートとなりましたが、たくさんの人が行き交うボードウォーク沿い、盛況の中に1日を終える事が出来ました。用意した全てのロールケーキやお弁当・焼きそばは完売、たくさんの人がApple Sweets 工房やあっぷるの事を「知って頂く」機会としての1日となりました。そして午後からは西山きんこさんの「アートクラブ」もしばらくぶりの開催、たくさんの受講生がきんこさん指導の下に楽しいアートな時間を過ごし行きました。朝から駆け抜ける様に流れたとくしまマルシェ、夕方のどしゃぶりの雨、充実したみんなの1日になった事と思います。明日月曜日はまた通常に活動に戻っての1日、今日のとくしまマルシェを振り返りながら、また新しい一週間を始めて行きたいと思います。

■2012年10月27日(土)  かわら版 10月号 続編
PA163652.JPG 800×600 296K私がハートランドの山下さんと邂逅したのは平成3年頃でした。私が退院する頃、佐古の農協会館の仕分けセンターに就職が決まりかけた頃です。私が「付いていって欲しい」と言ったのですが、「一人で行った方がいい」と言われたので一人で行きました。それから平成15年頃まで巡り会いませんでした。そして北島田のあっぷるの作業場で再び巡り会いました。それから何かとお世話になりました。奥様も京都美人で可愛い奥様でした。この日本で京都が一番好きです。8回くらい京都へ行っています。私は山下さんとじっくり話し合ったことはないのですが、しかし「あ うん」の仲で私がある程度解っているので話し合い無しでお互いに解るのだと考えています。私も期待に応えようとあっぷるで頑張っています。「あ うん」の仲でこれからもやってゆきます。山下さんに合掌です。 


 あっぷるの最年長メンバーTさんからこんな文字を頂きました。あっぷるのメンバーというよりも遠く先を生きる人生の先輩であるTさん‥最初に出会った場所は京都から徳島に流れ着いた精神病院の中、今もダンディーな佇まいを呈している彼は今よりも遙かに若く、そして物腰の穏やかな口調が印象的なロマンスグレーの人でした。遡る事21年前の風景「今でもはっきり最初に会った時の事はちゃんと覚えとるでよ」そんな言葉を優しく呟きます。29歳であったあの頃の僕がきちんと歳を重ねて来たように、同じだけの歳月が彼の側で流れゆきました。お地蔵さんのような微笑み、そしてその存在感の重みは、長き歳月を歩んできた彼の人生を優しく投影させて行きます。
 
 生活保護を受給しながらつつましく生きる彼、僕の想像の中では決して「裕福」な経済状況では無いであろうはずの暮らしにあって、来る日も来る日も幾重もの「差し入れ」をあっぷるのメンバーやスタッフに運び続けます。「お金無いのに大丈夫?」「ありがとう‥ありがとう‥」「いつももらってばっかりでお返し全然してへんな」みんなからのそんな言葉達を素通りするかの様にただ微笑み続けるだけです。それはまるで彼自身の若き日々や人生への邂逅であり曳航であるかの様に僕には映りゆきます。敬虔なクリスチャンでもある彼、もしかしたら神様から寄与された自分自身の「役割」そんな事を自負しながらの一つ一つの施しであるのかも知れません。

 「貧者の一灯」そんな言葉が彼の姿に重なり行きます。たくさんの「差し入れ」を抱え持ち配り行く彼の姿は何処か気高くそして「人として生きる」崇高な意味を含んでいるように見えてならないのです。競い合い奪い合い、そして一歩でも他者よりも先んじて制しようとする昨今の世情、戦後50年掛かって何とか創り上げて来たであろうこの国のセーフティーネットも既にほころびを見せ始めています。混沌と混乱は日々の暮らしを鋭角にし、人と人との距離がなかなか縮まることのない世情‥そんな時代の片隅に彼が灯す「貧者の一灯」がこの場所の日常にきちんとあります。

 「京都も良いけど萩に行きたくない? 幕末の志士にゆかりの長州藩萩、一緒に行きたいねえ」彼にそんな言葉を呟くように話し掛けてみました。「萩ええなぁ、一緒に行くで、また連れて行ってよ」彼の言葉が僕を追いかけます。あの頃まだまだ若かった二人、人は当たり前に歳を取るのだときちんと知り始めた「今」お地蔵さんの様に微笑む彼と、日だまりの様な話が出来る今をフト幸せな事だと思うのです。精神病院での出逢いは精神保健福祉士(PSW)と患者さんという生業を抱えてのもの、あと少しばかり互いに歳を重ねた後、何処かの縁側で全ての生業を横に置いて彼とゆっくりとお茶でも飲めたら‥そんなささやかな幸せを願う今の僕がここに在ります。

心の病や様々な障害そしてハンディーを抱えながら「生きる」という事の意味を
まだ僕は何一つきちんと知り得ていません。届くことの出来ない想いの中であっ
ても歳月はきちんと流れゆきます。出逢いがあり離れ行く時があり‥行き交う場面は様々な色模様を呈しながらも大切な一つ一つのメッセージへとその姿を変えてゆきます。「寒うなったなぁ、風邪ひかれんでよ」彼がそんな言葉を贈ってくれました。「お互い歳とったし気をつけなあかんね」
ずっと遠くを見るように‥そしてただ微笑むだけの彼の姿が秋の日に溶けていきます。

■2012年10月26日(金)  かわら版 10月号より
PA153481.JPG 800×600 315K10月15日 16日にあっぷるメンバー・スタッフで秋の岡山・小豆島旅行に行って来ました。天候も良く色々な観光地が見物出来て良かったです。特に鷲羽山ハイランドの階段はきつかったです。筋肉痛になる程険しかったけど楽しかったです。

10月15日 16日とあっぷるのみんなと旅行へ行きました。岡山倉敷の美観地区を廻ったり岡山ワイナリー・遊園地・竹久夢二の生家小豆島の二十四の瞳分教所など2日間たっぷり観光しました。天気もよくて最高の旅行日和となり良かったです。心の栄養ができ、またあっぷるのみんなと美味しいお弁当を作る活力になれればいいなぁと思います。

 15 16日に旅行で岡山に行って来ました。鷲羽山ハイランドに行きジエットコースターやコーヒーカップ、色々な乗り物に乗ってきました。ジェットコースターに乗った感想と言ったらとても怖くて二度と乗りたくないと思いました。けど楽しかったです。話は変わりますが10月27日(土)は街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房は休みとなります。10月28日(日)はとくしまマルシェがあるので、Apple Sweets 工房は営業します。お弁当も販売しているのでぜひ買いに来て下さい。

10月15 16日にあっぷるのみんなで岡山と小豆島に旅行に行って来ました。倉敷美観地区には9年ぶりに行ったのですが変わらずきれいな町並みで見ていて落ち着きました。竹久夢二の生家や牛窓、サッポロ岡山ワイナリー 二十四の瞳ロケ地などたくさんの所に行けて、みんなとの一年ぶりの旅行はとても楽しかったです。

 朝晩寒くなりましたが日中はぬくい時があります。あっぷるでは10月11日(木)から8時集合で皆が集まり、最初はチラシ配りからスタート、新町橋のApple Sweets 工房でもお弁当販売をして、少しでも多くのお客さまに買って頂けるようにメンバーが心を込めて朝からお弁当を作っています。スイーツ工房でもお弁当を販売しています。ボードウォークを通った時は是非お立ち寄りください。

 今年も早いもので残り二ヶ月になりましたね。思えばあっという間に残り二ヶ月になった気がします。そんな中10/15〜16にあっぷるのみんなで旅行に行って来ました。自分の中で旅行に行って何か変わったのかな?と思い返して、それは自分自身が変わらなければ状況は変わらない事に気づきました。それに気づかせてくれたのはメンバー・スタッフさんのお陰です。そして陰ながら支えてくれる人達です。その人達を裏切らないように自分自身変わっていきたいと思います。

 私はあっぷるに来てから初めて岡山の一泊旅行に行って来ました。とても良い想い出になりました。10月11日からApple Sweets 工房前でもお弁当を売り始めました。これからもApple Sweets 工房を宜しくお願いします。

 今日は、最近朝夕すっかり肌寒くなりましたね。夏とは違い厨房の作業もだいぶやりやすくなりました。私にとっては一番過ごしやすい時期なので、家では朝夕散歩する習慣を再開しました。少しでもあっぷるで作業をするために体力がつけばなぁと思いながら歩いています。今月のマルシェは28日の日曜日です。Apple Sweets 工房もお弁当やケーキを売らせていただきます。

毎日同じ風景に見える道も山など木を見ていると、いちょうが黄色くなってきたかなぁ?なんて下を見ると「あっどんぐりが落ちている」と思わず拾い「となりのトトロ」思いだしたり、紅葉が赤くなっているのを見て何だかホットする気持ちです。ここ最近あっぷるではお弁当の数を90食から110食に増やし、Apple Sweets 工房前で売るという事でビラ配りや近くの店に行って宣伝したり、初めての事が多くドキドキ緊張する暇もなく「やるしかない」と思いながら頑張りました。10月15日にはあっぷるのみんなで岡山に旅行に行き自分へのご褒美・息抜きができ楽しい旅行でした。今度は大阪usjに行きたいなぁと思いながら、後で理事長の山下さんが撮ってくれたDVDを観ていました。こんなに皆の事を思ってずっと撮っていてくれた理事長さんに感謝しながら観ていました。今度行くときはみんなと一緒にアトラクションに乗ってもらいたいと思いました。そして私が撮ります。(笑)今回はいろんな事に気づいた日々で、一番は「人の思いやり」を感じました。何事も向き合って頑張る、頑張った後の気持ちよさ、両手を広げてバンザイ。こんなに人生で心からの喜び初めて知りました。本当に皆さんありがとうございます。これからも成長して行くあっぷるをよろしくお願いします。

■2012年10月25日(木)  かわら版 10月号より
PA163616.JPG 800×600 281K 仕事に行くってなんだろう。とはちょっと漠然としすぎているかな。でも私たちが毎日当たり前としている働くということ、これが守られないとき・・守られないという状況がいったいどういうことなのちょっと想像してみると、例えば、働きたいのに働くところがないのか、働きたいのに働けないのか、働きたいのに・・、と、そう思いながらそうは叶っていない状況、これを自分に置き換えて見ると、当たり前に暮れていた明日からの日々がそうはいかなくなるのがすぐに分かる。働くとまでは行かなくとも、毎日朝起きて行く場所がある、これは何でもないことのようで人が生きてく上で何より大事なことなのではと思うのです。朝起きて自分が行く場所がちゃんとある、場所があるだけでなくその場所では自分のやるべきこと(役割)がちゃんとあって、言い換えると自分が必要とされているということを知っている、これに勝るものはないと思います。漬け物を入れる人、タオルをたたむ人、弁当箱を並べる人、重たいご飯を運ぶ人、他にもたくさん、あっぷるには今そんなことを感じながら働いている人がたくさんいます。ただ、それだけでは食べて行けないのも事実で、そんな自分を取り巻く現実に向き合い、また社会に照らし合わされ、それでもまだ向上したいので行き着く先は知らずとも、行くべき道は見つけたので、明日もとりあえず明後日も、こうして皆でお弁当を作ります。それが分かっただけでも何よりだったかな・・なんて想う秋の日、眉山が紅く染まるのももうすぐです。あっぷるも秋は誕生の季節、きっと赤く紅く染まりそうです。
                 
                           街の中の喫茶店あっぷる スタッフ 阿部千恵

 お店を連休(15・16)させて頂き、いつも来店して下さるお客様にご迷惑を、お掛けし申し訳ありませんでした。この連休をあっぷるのみんなで大切な時間として過ごさせて頂きました。2日間ともに晴天に恵まれ昼間は暑さで少し汗ばむほどでした。岡山にある鷲羽山ハイランドでは思っていた以上に楽しい時間が過ごせました。メンバーNちゃんはメリーゴーランドでも「怖いよ〜」と、回るブランコでは何度か絶叫して周りのみんなを笑わせてくれていました。Tさんは、立ったまま乗る絶叫マシーンの一番先頭にさっそうと乗り、乗り終えた後もさっそうと階段を下りていきました。なんとTさんの年齢は64歳なんです。凄いです、なんてカッコイイ64歳なんでしょう!!  ちなみに、私も絶叫マシーンに2回乗りましたが、足が震えてガタガタでした。怖かったけど、絶叫したけど乗り終えた後の気分は爽快でした。初めて旅行に参加したOちゃんは緊張もあったけど、とても楽しかった様子で次の旅行先まで考えてくれていました。この旅行でみんなが楽しそうにお土産選んだり、いつもと違ったみんなの笑顔をたくさん見れて、私も何度も笑顔になれました。ありがとう〜ね! 今から来年の旅行が楽しみで〜す。
                  
                 街の中の喫茶店あっぷる スタッフ 伊藤理子

■2012年10月23日(火)  お弁当の売れ残り
PA153488.JPG 800×600 369K 今日のお弁当・日替わりランチメニューは人気のコロッケ、美味しく完成し今日もまたまた忙しくなる事への予感を膨らませつつお昼時を迎えたのですが、生憎の激しい雨も手伝ってか店頭のお弁当販売の売れ行きが芳しくありませんでした。街の中の喫茶店あっぷる店内はいつも同様の満席状態ではあったのですが、なかなか店頭に置いたお弁当が動き行く気配が無く、随分の数売れ残ってしまう結果となりました。販売をスタートしたApple Sweets 工房前は少しずつ1日ずつお客さんの数が増えています。姿を見せ行く活動の継続、そんな事をこれからも繰り返し繰り返し行って行くだけの事ではあります。

 本当に久しぶりにたくさん「売れ残った」夕刻、メンバー・スタッフが残った弁当をそれぞれに購入し帰路に着きました。売れ残った弁当はこうした形でみんなが購入、棄却するより購入する事で少しながらも「収益」が生み出されていきます。思い起こして見ればお弁当製造を始めた当初は、連日売れ残った大量のお弁当が売卓上に山積みされる光景、ため息混じりの日々の中から「どうすれば良いのか」「どうすれば売れるのか」そんな事を否応なしにみんなで考え始めて行った訳です。当時の状況はいつだってアドバンテージ…何処かそんな開き直りの「強さ」が灯りを探し行く事に力を貸してくれたのかも知れません。上手く行く事を望まない人は決していないはず、けれど上手く行かない事をどう切り取っていくのか…そこが試される部分である事も確かな事のはずです。

 明日水曜日は定休日、また明後日木曜日からの日常活動への投影です。

■2012年10月22日(月)  社会福祉法人きらりの森からの施設見学
PA223667.JPG 800×600 275K 愛媛県松山市にある社会福祉法人きらりの森から4名の方々が街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房の見学に来て下さいました。聞けば障害者自立支援法の基盤整備事業を使い新たにスイーツ工房を立ち上げるとの事、建築士の方々2名ときらりの森指導員2名の計4名の来所となりました。きらりの森は愛媛県松山市にある精神病院真光園の精神保健福祉士丸田さんゆかりの施設、来店下さるほんの少し前に丸田さんからの連絡が入りました。愛媛はHEARTLANDとも色々と行き来のある場所、丸田さんはじめ徳永さんや樋田さんなど、長い年月に渡って色々と行き来や交流が今日まで継続されています。

 街の中の喫茶店あっぷるの忙しいランチタイム時に到着、早々にお昼を食べて頂いた後でHEARTLANDの活動について色々とお話をさせて頂きました。その後は場所をApple Sweets 工房に移してロールケーキに関する話を…短い時間ではありましたが密度の濃いやりとりがなされた様に思います。月曜日という事で本来Apple Sweets 工房は定休日だったのですが、たくさんたくさんロールケーキもお買い上げ下さいました。今日を機会に色々と今後も交流が続いて行ければと願います。遠路からの来徳、本当にご苦労さまでした。

■2012年10月21日(日)  岡山旅行から帰っての1週間
PA153477.JPG 800×600 369K 岡山への一泊旅行を含んだ1週間が無事に終わりました。大名商売では決して無いのですが月曜日火曜日そして定休日の水曜日とお休みしたにも関わらず、営業の日は連日「忙しい」程にたくさんのお客さんが来店、今身近にある「忙しさ」を幸せな事と思いながらの1週間をみんなと共に過ごしたあっぷるです。

あっぷるは障害者自立支援法下の就労継続支援B型事業所、社会福祉事業という事ではあるのですが時折厳しい叱咤激励も届けられてきます。「いつも休んでいるやないか、商売をちゃんとせんかったら…税金の無駄使いやな」そんな風に見える部分は道行く人にとっては当たり前に持ち合わせて行く事かも知れません。ビジネスの原理原則に基づけばおっしゃる通り、けれどあっぷるの営みは「ビジネスとしての商売・利益追求」が目的の第一義では決して無いという事、なかなか説明しにくい部分ではあるのですがその点を理解して頂かなければ前提が取れなくなって行きます。勿論社会福祉特有の「甘え」に腰掛けるつもりは毛頭ないのですが、心の病や様々な障害を抱え持った人たちが集い働く営みであるという事、その本質を見つめながらの日常で無ければ時に本末転倒とならざるを得ない部分が在る訳です。

 言葉不足な説明は時に理解を遠ざける事となりますが、どうぞ色々な角度からHEARTLANDあっぷるの活動や営みの意味を見つめ理解を頂けれけば嬉しく思います。

■2012年10月20日(土)  忙しい土曜日のあっぷる
grp1021080256.jpg 800×601 67K 土曜日という事で普段なら少しばかりはゆっくりまったり気分の1日なのですが今日は随分と様子が違っていました。日替わりランチは美味しく完成したカツ丼の卵とじ、早々に店内も店頭のお弁当も完売、その後は焼きそばやスパゲッテイーといったサイドメニューが途切れる事なく続き行きました。店内では携帯やデジカメを使ってスパゲッティーやロールケーキセットの写メを撮る人も…嬉しい程の忙しさに包まれてのランチタイムとなりました。平日はいつもの時間にいつものお客さんが来店、その殆どはお勤めの方々なのですが、土曜日は少しばかり雰囲気が変わりゆきます。お勤めの方々はお休み、家族連れやカップルそして学生さんといった平日とは違う客層の方々が来店して下さいます。

 忙しいランチタイムが終わりApple Sweets 工房へ…ロールケーキも今日はとても忙しく電話での注文予約、そして店内に来て下さる方々と閉店6時までずっと忙しさが続き行きました。口コミではありませんが一人一人とつながって行けば嬉しい限りの事です。夕方にはメンバー全員がApple Sweets 工房の二階に集合、先日の岡山旅行のDVD鑑賞を行いました。旅の余韻に包まれての時間、旅行に参加したメンバー全員にダビングしたDVDを手渡しました。月曜日の旅行から駆け抜ける様に流れたこの一週間、明日は休みという事でそれぞれにリフレッシュして欲しいものです。

■2012年10月19日(金)  Roll Cake サービス券
grp1020074236.jpg 720×1040 149K Apple Sweets 工房の店頭でお弁当販売を始めてかれこれ1週間が経過しました。途中日曜日や旅行の休業等もありまだ数日間の営業ではあるのですが、少しずつ「お弁当を販売している」事が周知されていければいいかなとそんな印象です。イベント時は目抜き通りのボードウォークとは言え、普段は「歩く事」でしか通れないボードウォーク、平日の往来はさしてある訳ではありません。そうした立地条件の下、少しずつ一人でも多くの方があっぷるのお弁当を買って頂けるようになればと願うばかりです。継続していく事、その当たり前の事柄を念頭に置きながら日々を重ねて行きたいと思っています。

 Apple Sweets 工房前でのお弁当販売を契機に新しいPopチラシを作成しました。ロールケーキ箱入りやハーフ、店内でのケーキセットが¥50Offとなるサービスチケット付きのPopチラシとなっています。手にされた方はサービスチケットを切り離してApple Sweets 工房に持参して頂ければと思います。今日は東京や京都にロールケーキの発送を行いました。来週は何と東京都八丈島にApple Sweets 工房のロールケーキが渡る事となります。クール宅急便を利用しての発送、それでも随分と遠い場所にまであっぷるの「産物」が運ばれ届き行く事は嬉しい限りの事です。

 来週日曜日は「とくしまマルシェ」先月台風の影響で中止となった「とくしまマルシェ」今月は満を持してみんなと共に準備を行って行きたいと思っています。お弁当の販売も併せて行う予定としています。きんこさん主催のアートクラブも開催、にぎやかな今月の「とくしまマルシェ」となりそうな予感です。

■2012年10月18日(木)  日常の活動に戻って
PA163588.JPG 800×600 330K 楽しかった今年の一泊旅行、昨日水曜日は定休日という事でみんな旅の余韻に浸りながらの一日を過ごした事と思います。休息日を1日はさんでの今朝、日常の活動に戻り再開の1日となりました。岡山旅行の両日は絶好の行楽日和、帰ってきた翌日そして今日と激しい雨の降る連日となり、天候に恵まれた今年の旅をあらためて嬉しく思っているところです。

 先週から取り組み始めたお弁当製造数増加、連日110食のお弁当製造をみんなが行って居ます。作業スタートを30分早めて臨んでいるお弁当、みんなの頑張りもあって定刻の11:00には店頭にお弁当が並びゆきます。新たな販売場所としたApple Sweets 工房にもお弁当をお買い上げ下さるお客さんがお見えになります。少しずつ少しずつ拡がりを見て行ければと願っています。満席満席でにぎわう街の中の喫茶店あっぷるも遠い昔は来る日も来る日も閑古鳥が鳴くような毎日でした。継続していくこと、誠実に日々を重ねる事…そんな当たり前の方程式に基づきながらApple Sweets 工房前でのお弁当販売を今後も行って行きたいと考えています。

■2012年10月17日(水)  秋の一泊旅行 貧者の一灯ではないけれど
grp1018075929.jpg 800×566 176K 秋の一泊旅行から帰った徳島はどしゃぶりの雨の中、今日の天気には申し訳ないのですが旅行の2日間は本当に絶好の行楽日和に恵まれました。二日目の旅の始まりは後楽園に岡山城、朝日の中に美しい風景がきらめく様に輝きます。邑久町の竹久夢二の生家を見学した後牛窓オリーブ園へと車は進みゆきます。海岸線に伸びる道と何処までも澄み渡るような青空に包まれての旅、フェリーに乗船に小豆島へと旅は進みます。予定していた寒霞渓ロープウェーをみんなの希望で二十四の瞳映画村に変更としました。高松へのフェリーを経て一路徳島へ、たくさんのお土産を抱え持ちながら帰路につくみんなを見送りながら今年の一泊旅行が終わりました。

 貧者の一灯では無いのですが、数名のメンバーからたくさんのプレゼントを頂きました。生活保護を受給しながらつつましく生きる彼ら、想像の中では決して「裕福」な経済状況では無いであろう人たちが「これお土産です、奥さんに渡して下さい」「はいお土産、いつもお世話になっとるけんな」と多くの言葉を語らずにそっとたくさんのものを手渡してくれました。「ありがとう」そんな言葉では到底返すことの出来ない想いに包まれゆきます。崇高でたおやかなその行為は誠実に日々を生きようとする彼ら自身の心の断片の様でもあり…貧者の一灯 そんな言葉をかみしめながら今年の旅が終わりました。

■2012年10月15日(月)  HEARTLAND 秋の一泊旅行 岡山
grp1018080433.jpg 800×566 216K お弁当製造販売、街の中の喫茶店あっぷるの喫茶店営業、Apple Sweets 工房もロールケーキ製造販売、全てを少しだけ横に置いてみんなとの一泊旅行に出掛けて来ました。みんなのリクエストとして決まった今年の旅行の行き先は岡山・小豆島、毎年出向いている人気の京都を押さえての旅となりました。旅費は毎月のお給料を積み立てる事も含めて「自前」自らの楽しみを自ら用意していく…いつもの健全な準備の中、旅の出発となりました。HEARTLANDの旅行ではすっかりお馴染みになっている金比羅タクシー運転手の嵯峨さんと今年も一緒、楽しい旅の始まりとなりました。

 早朝6:30に街の中の喫茶店あっぷるに全員集合、一路岡山を目指しての旅の始まりとなりました。倉敷美観景観地区での散策、そして後戻りして鷲羽山ハイランド、夕刻には札幌ワイン岡山ワイナリー、夕刻が進みゆく頃に宿泊ホテルの東横インに到着、1日目もタイムスケジュールびっしりの旅となりました。年に数回みんなと一緒に出掛けゆく旅、日常の忙しさを横に置いた分だけ様々なみんなの表情が見受けられます。与えられる旅では無く、自らが働き稼ぎ用意していく旅行、それ故に「嬉しさ楽しさ」も倍増…いつもの変わらぬ風景が今年もありました。小さな喜びを糧に日々「頑張る」彼らの姿は在る意味きちんと健康的に映り行きます。遠い昔の活動を始めた頃からずっと継続して来た様々な場所への「旅」今年もみんなと共に出発できた事を嬉しく思うばかりです。

■2012年10月14日(日)  秋の一泊旅行 岡山〜小豆島
grp1014072644.jpg 720×1040 102K Apple Sweets 工房前でのお弁当販売をスタートさせた今週、新しい活動への新しい取り組みの日々に色々な事がありました。良かった点そして改善すべき点、実際に行い取り組みゆく事で「見えてくる」事柄もたくさん在りました。一つ一つをみんなと共に検証しながらより良い活動へとつないで行きたいと思う次第です。今日は日曜日という事でみんなも休息の1日、休み明けの月曜日からは楽しみにしていた一泊旅行が待っています。

 今年のHEARTLANDの一泊旅行は初夏の頃にと実施を計画した旅行が諸般の事情で延期、いよいよ満を持しての今年の旅行となります。みんなの希望で今年は近場の岡山そして小豆島を巡る一泊の旅行となりました。鷲羽山ハイランドに倉敷美観景観地区、宿泊は岡山市内、翌日は牛窓を巡り小豆島寒霞渓に…近かろうが遠かろうがみんなと共に出掛ける旅は楽しく素敵な時間、日々頑張っている自分自身への労いの旅になってもらえたらと願うばかりです。月曜日の集合時間は朝の6:30分、毎年旅行の際にお世話になっている金比羅タクシーを借り切っての2日間の旅、同伴の運転手さんもこれまた毎度の嵯峨さん、楽しい旅の予感は膨らみます。

 秋の一泊旅行という事で月曜日・火曜日、街の中の喫茶店あっぷるとApple Sweets 工房は「臨時休業むとさせて頂きます。ご迷惑をお掛けいたしますがどうぞご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

■2012年10月13日(土)  始まりとなった一週間
PA123453.JPG 800×600 311K Apple Sweets 工房前でお弁当販売をスタートさせた今週一週間が終わろうとしています。みんなと共に計画を練り話し合いを重ねた後、Apple Sweets 工房前で新たにお弁当販売を行う取り組みを今週の木曜日から始めました。製造するお弁当の数も増加、朝も長年続いた8:30の作業開始時間を30分繰り上げて1日を始める事となりました。当初想定した以上にたくさんの方々がお弁当をお買い上げ下さり、なかなか好印象の手応えの中にこの数日が終わりました。毎日行っている夕刻のみんなとの反省会でも「疲れたけど何か嬉しい気持ち」「普段のしんどさとは違って充実した新しい疲れ」等とそんな言葉もたくさん聞こえていました。まだ始まったばかりの新しい日々、姿を見せながら「継続」していく事、これか全てであろうと思っています。

 北島田でのお弁当販売も同様、「美味しい話」に包まれゆくばかりの毎日がこちらの思うように暮れていくばかりでは決してありません。継続して行って行く事、想いを持って進んで行こうと願うこと、遠い時代に学び取った一つの「事実」をきちんとした自負に変えながらApple Sweets 工房前での「お弁当販売」を今後もみんなと共に続けて行きたいと思うばかりです。

■2012年10月12日(金)  Apple Sweets 工房前でのお弁当販売
PA123458.JPG 800×600 342K 昨日からApple Sweets 工房前での「お弁当」店頭販売をみんなでスタートさせました。通常の作業スタート時間を30分繰り上げての1日の始まりは、110食のお弁当と日替わりランチ製造を意味して行きます。「少しでもたくさんお金が欲しい」「一人でも多くの人たちに活動を知って欲しい」そんなみんなの小さな決意が新しい活動の幕を開ける形となりました。Apple Sweets 工房前でのお弁当販売スタートに併せて作成した新しいチラシを手にして、みんなが街に飛び出して行きます。

 11:00のお弁当「完成」時間と同時にチラシを手にしたみんなが街の中の喫茶店あっぷる近隣、道行く人たちにチラシ配布を行い始めていきます。眉山が見える新町川沿いに立ち、道行く方々にお弁当販売のチラシを配り行きます。Apple Sweets 工房でのロールケーキが割り引きとなるサービス券も添付されたチラシ、彼らの手から道行く人へと手渡されて行きます。時重なる様に忙しい満席のランチタイムは普段通り、あっちをさばきそしてこっちをさばき…忙しさが加速していく様です。身をかがめるように始める事しか出来なかった15年前のお弁当販売とは格段の差異、継続して来たみんなの「力」が見える形見えない形の中に宿り行く様です。

 「上手く行かないことも」「なかなかしんどく厳しいことも」一つ一つきちんと踏まえながら、新しい活動への序章をみんなと共に進んで行きたいと願います。

■2012年10月10日(水)  Apple Sweets 工房 お弁当販売に向けて
grp1011072051.jpg 720×1040 175K 今日は水曜日という事であっぷるは定休日、メンバー全員が集合して朝からミーティングを行いました。一番の議題は木曜日から取り組むお弁当製造数増に向けての最終確認、そしてApple Sweets 工房前で「お弁当販売」を行う事への準備や確認等、先週の給料ミーティングを受けながらの話し合いとなりました。90食のお弁当製造数に+20食、110食のお弁当製造を試験的に取り組む木曜日が始まります。

 一通りの確認を含みながらの「決起集会」お昼ご飯の休憩を挟んで午後からは「チラシ」配りにみんなが出向きました。出来上がったばかりの「チラシ」をメンバーが手にして籠屋町から新町そしてApple Sweets 工房があるボードウォーク沿い周辺に出掛けました。ポスティングや対面を含めての広報活動、歩いた一つ一つがつながっていけばと願います。最初から上手く行く話は決して無くても、思案し動いた一つ一つが新しい未来へとつながりゆく事は、今日までの活動の中から学び取った確かな事柄でもあります。明日木曜日からApple Sweets 工房前でのお弁当販売、諸事情でメンバー数が少し減った中での小さな決意、明日から新しい活動の一日となりゆきます。

 街の中の喫茶店あっぷる店頭同様、Apple Sweets 工房前でのお弁当販売は11:00過ぎ辺りから行う事としています。ぜひお立ち寄り頂けたらと思います。

■2012年10月09日(火)  Apple Sweets 工房前でのお弁当販売
PA093417.JPG 800×600 246K 一週間前のみんなとの話し合いで、近々お弁当製造数を増やしていく方向性を確認しました。「待っていても何も始まらない」「たくさんお金を手にするなら収益を上げていくしか術がない」そんな現実に照らし合わせながらの一つの方向性を確認した次第でした。とは言ってもなかなか単純な問題ではなく、お金を追い掛けると大切なものが掌からこぼれ落ち、こぼれ落ちゆくものに気を掛けすぎるとお金が掌に乗らない…そんな福祉施設としての「矛盾」を前提としたあっぷるの日常、福祉領域以外の方々にはなかなか「解りにくい」部分も踏まえての事柄です。いずれにしてもこの方向性で色々な準備を進めていく事となりました。

 Apple Sweets 工房前での「お弁当販売」が新しい取り組みとして、みんなと共に準備を進めていく事となります。遠い昔の北島田時代同様に、最初から決して上手く行くはずは無い事は知りつつも、仕掛け動いていかなければ向こうから何も近づいてくる事は無いという事も知り得ています。新しいチラシを作成し道行く人たちに配布、街の中の喫茶店あっぷるともリンクさせながら色々な広報活動を行う事が、最初に手に掛けていく事となって行きます。明日は水曜日という事であっぷるは定休日、Apple Sweets 工房前でのお弁当販売に関して、みんなと共にミーティングを行い、早々に広報チラシ配布の時間を取っていく事にしたいと思っています。

■2012年10月08日(月)  閑話休題 The Beatlest Live At 唄多音
閑話休題  The Beatlest Live At 唄多音 2012年10月6日

 徳島市内から車を走らせる事かれこれ2時間弱、バンドとして初めての県西部でのライブとなりました。迎えて下さった会場スタッフの西浦さんはじめ皆さん方が心温かく歓迎して下さいました。素晴らしい機材と素晴らしい雰囲気の中での演奏、心より感謝申し上げます。主催の西浦さんからこんな嬉しいメールを頂きました。次回The Beatlest Liveは10月28日(日)徳島市内の人気スポット「花杏豆」で19:00から2ステージ行う予定となっています。ぜひ遊びにいらしてください。

   花杏豆 http://www.hanaanzu.jp/

 昨日は本当にありがとうございました。照明が暗かったりしてうまく演出ができずまた モニターも低く聞こえずらかっ...たと思います。もっときちんとできるよう頑張らないとと 反省しております。今回見に来る予定の方がどうしても来れなくなってしまったり延期された行事と重なったりしてお客さんが少なかった事も凄く残念でした。もっと多くの方に観てもらいたいです。Beatlest さんのステージ 凄く良かった と一言では言えませんがスタッフや 参加者が感動しておりました。『アンコールの曲も絶対聴きたかったから演奏してくれて良かった』や『また観たい聴きたい』などみんな喜んでおりました。また是非出演して頂けたらと思っております。きちんとした挨拶も出来ないままで失礼をしましたがこれからもよろしくお願い致します本当にありがとうございました。 


■2012年10月07日(日)  世は連休 穴吹パティシエ福祉カレッジで講義
P4100999.JPG 600×800 250K 今日日曜日と明日月曜日、世は連休という事で街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日となっています。昨日の「マチアソビ」は焼きそばやお弁当販売等で忙しい一日であった様子、たくさんの人が溢れた「マチアソビ」の中でのApple Sweets 工房…色々な人が店舗やロールケーキを眺めて下さった事と思います。メンバー・スタッフも今日は休息日、深まり行く秋の中でゆっくりと休息を取って欲しいものと思います。

 今朝は朝早くに高松自動車道を走り高松駅前にある「穴吹パティシエ福祉カレッジ」に出向いて来ました。終日に渡る講義を行って来ました。午前中は「精神障害者の生活支援システム」午後は「精神保健福祉相談援助の基盤」と題された講義で、朝昼共に3時間の長丁場、多くの受講生の方々も熱心に話しに耳を傾けて下さいました。土曜日の夜に行われたThe Beatlest Live At 唄多音に参戦して下さった穴吹パティシエ福祉カレッジ副学長の福島先生とは夜をまたいでの再会、何とも嬉しい気持ちの中から一日が始まりゆきました。来年1月に実施される精神保健福祉士国家試験を受験予定の受講生の方々、ぜひ合格されますように祈念したいと思います。一年の中、一番寒い時期の受験、体調管理に気をつけて頂き合格を勝ち取って欲しいと願うばかりです。

穴吹パティシエ福祉カレッジ http://www.anabuki-college.net/afk/

■2012年10月06日(土)  来週から お弁当製造数を増やして
PA053286.JPG 800×600 205K 先日行ったみんなとのミーティングによりお弁当・日替わりランチの製造数を現在の90食から20食増やして1日110食の製造を行う事を決めました。試験的な実施は来週木曜日からとなります。たかだか20食の増量と言えどもその周辺の様々な事柄が新しく「変わっていく」事となります。みんなの出勤時間を30分早める事に始まり食材料の仕入れや調達方法、そして調理方法にご飯の炊飯量、並べるお弁当箱の設置スペース確保、一人一人のスピードアップと意識化等々、みんな全員で取り組み完成を日々目指し行くあっぷるのお弁当、個として全体として「変わっていく」事が自ずから要求されていく事となります。「少しでもたくさんお金が欲しい」当たり前の要求、されど空からお金が降ってくる訳でも無く一つ一つ積み重ねていく努力や日々の結晶としての収益、「変わる」事に伴う「考え事」はいつもきちんと同席してくれます。

 とにもかくにも「食欲の秋」である今に製造数増はピッタリの季節、試行錯誤を繰り返しながら、そして色々な周辺の問題を気に掛けながらみんなとのお弁当作りを進めていきたいと思っています。今日は「マチアソビ」が開催されにぎわう中心市街地にApple Sweets 工房前、忙しく過ぎた今日の様子はブログに書き記されています。

 街の中の喫茶店あっぷるブログ http://applekissa.blog85.fc2.com/ 

■2012年10月05日(金)  店頭でのお弁当販売 ついにデビュー
PA053299-001.JPG 600×800 318K 今日の昼下がり、いつもの街の中の喫茶店あっぷる店頭にメンバーのIさんの姿がありました。Iさんとは行ったり来たり行ったり来たりとお母さんも含めてかれこれ20年来のお付き合いが継続しているあっぷるメンバーです。てんかん発作を抱え持っている状況からどうしてもお弁当製造や販売等の作業活動に制限的にならざるを得ない状況が常に隣接していました。「もっと仕事がしたいんです」「店頭に出てもいいですか」「何か僕に出来る仕事ありますか」絶えずそんな風に語り行くIさんの姿があっぷるの日常にありました。

 時折起こる発作、その誘因となる疲労「疲れすぎない」その前提を本人共々取りゆく為に、限られた制限付きの一日がずっと続いていました。「店頭販売したいんですけど」「そしたらその長い鬢を切って男前になって来てもらってからにしよか…」自慢のもみ上げ(鬢)を昨日散髪屋で切りそろえてきた彼の覚悟…今日初めて店頭でのお弁当販売を了解としました。

 あっぷるの演芸部長でもあるIさん、お客さんへの言葉掛けは流暢なもの…販売の為のマイクを片手に店頭でのお弁当販売をずっと頑張って行って居ました。「楽しかったです、明日も店頭してもかんまんですか」嬉しそうな笑顔と一緒に彼が今日一日を振り返ります。発作へのそして彼の想いへの出来る限りの配慮を行いながら、彼の望む毎日が続いていくように見守ってあげたいと思うばかりです。

■2012年10月04日(木)  お弁当製造数増への準備
grp1005070757.jpg 1040×720 134K なかなか厳しい結果となった先日の給料ミーティング、そんな現実を受け止めながらも「お弁当やロールケーキ等をたくさん製造販売して収益を上げる以外は他に道なし」と辿り着いた一つの帰結、そんなこんなで来週から試験的にお弁当製造数を増やしていく取り組みを始めていく事となりました。

たかだか20食から30食の製造増とはいえ、みんなと一つ一つ確認していく事柄もたくさんあります。作業スタート開始の時間、効率よい作業遂行、全体としてのスピードアップ等々、一つ一つの事柄をより具体的な事象としてイメージしてゆく…押し上げながら進めていくそんな一つ一つでもありあます。来週11日木曜日から試験的にスタート、一度行ってみてそしてまたみんなと共にあれこれ考えながら進んで行きたいと思います。

 今週末は連休という事でApple Sweets 工房や街の中の喫茶店あっぷるもお休みの予定なのですが、メンバーの数名から「店を開けて営業を…」そんな声も上がっています。時重なるように「マチアソビ」のビッグイベントがApple Sweets 工房前で行われる週末の連休、お弁当や特製焼きそば等を急遽製造し販売してはどうかと…明日全体で話し合いを行い当日の営業もみんなと共に検討してみたいと思っています。

■2012年10月03日(水)  メンバーとのミーティングあれこれ
PA023266.JPG 600×800 194K 今日は水曜日という事で朝からみんなとあれこれあれこれミーティングを行いました。同じWebの街の中の喫茶店あっぷるブログにその詳細はスタッフの阿部が書き記している通り、色々な事柄を見つめあらためて考える…そんな作業のミーティングであった様に思います。様々な矛盾を抱え持った場所、それ故に時に「上手く行かない」事も山積されて行きます。誰かが何かが悪いという事ではなく、抱え持った様々な矛盾をどう蹴っ飛ばしていくのか…そこが問われていく事となります。集い来るメンバー一人一人、その想いや見つめ方は違います。集約する事さえ難しい原則から離れてシンプルな答え探しも時に必要となって来ます。上手く行かない事、しんどい事を抱えながらもどう進んで行くのか、そんな辺りの力量がきっと問われるのだろうと思います。

 10月15日からは一泊の旅行で岡山方面に出向く事としています。鷲羽山ハイランド、倉敷美観景観地区、そして宿泊は岡山市内。翌日は後楽園や牛窓を巡り小豆島へ、楽しい旅のプログラムが最終決定となりました。みんなと出掛ける久しぶりの一泊旅行、楽しみを明日へのエネルギーに変えていきたいと思います。

 そして10月1日に施行された「障害者虐待防止法」の骨子について資料を配付、メンバー全員にその法律の趣旨や概念の説明を行いました。権利擁護 第三者評価そして虐待防止等、また色々な場面や状況に照らし合わせながらみんなと共に考えてみたいと思います。

■2012年10月02日(火)  Apple Sweets 工房 Facebook Page
PA023261.JPG 800×600 210K 明日水曜日は街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日、毎月恒例の給料ミーティングと共に、今直面している様々な問題についての話し合いを行いたいと思っています。収益増加に向けて「為すべき事」「出来うる事」は何か…色々な角度から私たち自身の「営み」を今一度検証すべき時かなと思っています。

 遠い昔にお弁当製造を始めた頃の北島田は、到底今ほどの「忙しさ」は臨席しておらず、遙かに「今」のみんなの方がたくさんの「作業量」をこなしています。昼時のランチタイムにとどまらず一日の流れの中、絶対的な作業・仕事量は比べるに及ばない程です。けれど遠い昔と今が決定的に違うのは「考えること」への質量ではないかと思うときが多々あります。お弁当が売れない、どうすれば売れるのか、毎日毎日作っても売れ残る、どうすれば良いのか…そんな崖っぷちの様な日々からの脱却を願いみんなが日々「考えていた」訳です。今が考えていないという事では決して無いのですが、安定した日々や「上手く行っている」様に見える日常には、そうした事がを介在させていく理由が見つけにくくなっていく…そんな事ではなかろうかと思うのです。

 明日はみんなとこうした問題についてあれこれあれこれ…長い時間の話し合いを持ちたいと思っています。FacebookのApple Sweets 工房ファンページもこの際とリニューアルしました。方向性を見つけての販促、そんな部分もみんなと共に考えてみたいと思っています。

■2012年10月01日(月)  今日から10月 月曜日のミーティング
PA013257.JPG 800×600 271K 季節の移ろいは本当に早いもので今日から10月となりました。残暑も終焉、半袖がいよいよ不似合いとなり朝夕はすっかりと寒さが増してきた観のある10月の到来です。毎週月曜日はApple Sweets 工房が定休日、みんなが一同に街の中の喫茶店あっぷるに介することの出来る唯一の日、そんな訳で毎週月曜日の夕刻にメンバー全員・スタッフ全員参加しての定例ミーティングを開催する事としました。

 今日はあらためてその初回という事で1時間少し、全体でのミーティングを行う事としました。10月中旬、間もなくとなって来た今年の一泊旅行の最終日程等について周知確認しました。今年の一泊旅行は岡山・小豆島、いつもの旅同様に大型バスを2日間借り切っての旅行となります。その次の議題は「収益増」に向けての取り組みについて…様々な事情(営業日数前月比減・マルシェ台風の為に中止等)で収益が減となった9月の集計結果、それを見つめながら「どうしていくのか」そんな事柄ついてのあれこれを話し合いました。食材料の仕入れ方法、節水や調味料等の節約(適切適量な使途)等、改善すべき点は山積みされています。小さな事も積み重なってゆくと大きな事に…「無駄を出来うる限り省く」そんな周知徹底をみんなと共にあらためて行いました。

 そして広報機関誌やWEB Facebook等に掲載している「画像」や「写真」に関しての事柄について…プライバシーの問題、一人一人の見解、広報の意味合い、自分自身の「今」への受容…様々な角度から吟味検証しなければならない問題について、あらためて序章として少しの時間みんなと話し合いを行いました。

 毎週月曜日の全体ミーティング、継続して今後も行って行きたいと思います。写真はあっぷるの女性メンバーYさんが書いたメンバーの「似顔絵」なかなか微笑ましい素晴らしい出来映えのイラストです。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記