[ 社会福祉法人ハートランド HOME ]

■2013年02月28日(木)  2月も今日で終わり 春に向けて
2013-02-251.jpg 800×566 171K 2月は28日という事で通常の月に比べて2〜3日程少ない月、その分も手伝ってあっという間に終わってしまった…そんな印象を拭いきれない日々の早さです。年明けから製造販売を行って来た「いちご大福」も昨日で今年は終了、ロールケーキと同時進行であったApple Sweets 工房の厨房も、少しはゆっくりとした元の時間に戻りゆく事と思います。それにしても今年も本当にたくさんの方々がApple Sweets 工房の「いちご大福」をお買い上げ下さいました。お弁当同様に手作り、注文に製造が追いつかず多々ご迷惑もおかけしましたが、何とか無事に今年の製造を終える事が出来て良かったと思っています。また来年という事でぜひお楽しみにお待ち下さい。

 昨日販売となった「タウトク3月号」コンビニ等に並ぶ徳島のタウン誌、Apple Sweets 工房の記事ときんこさんのイラストが紹介掲載されています。3月31日の「きんこアートクラブ」の案内も記事に記載されていますが、3月最終日のとくしまマルシェ・きんこアートクラブは「年度末業務」の為にお休みとなっています。参加を予定されていた方、タウトクの記事を読み参加を考えていた方、そうした事情ですのでどうぞお間違え無きようにして頂ければと思います。きんこアートクラブもリニューアルして4月以降開催の予定としています。

■2013年02月27日(水)  2月もいよいよ終わり
grp0228075952.jpg 800×566 128K 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日となっています。メンバー・スタッフ会議が予定されていない水曜日は完全オフの1日、メンバーもスタッフものんびりとそれぞれの時間を過ごしている事と思います。気がつけば2月も残すところあと少し、弥生三月春は目の前となって来ました。一足飛びに温かくなる訳では無いのですが、暦が三月に変わりゆくと寒さもあと1月ばかり、温かな春を待ちながらの3月を過ごしゆく事となります。

 3月は社会福祉法人にとって何かと忙しい時期、年度末の決算業務、今年度の総括を含めた理事会・評議員会の開催、来年度事業計画や来年度予算等について協議、検討等、通年為すべき事柄の一つ一つを行いながら春を待つ事となります。今年度の行政監査は書面での監査、3月中旬提出の書類をもって今年度の行政監査となります。新しい4月からの新年度に向けた今年度総括となる3月、もう間もなく弥生三月を迎える事となります。

 Webでもお知らせした様に「いちご大福」の販売は2月をもって今年は終了とさせて頂きます。たくさんのご愛顧本当にありがとうございました。

■2013年02月26日(火)  いちご大福製造販売も2月で終了
grp0226133719.jpg 720×1040 102K 2月も残すところあと少しとなって来ました。1月は行く…2月は逃げる…その言葉通りのあっという間の2月が終了間際の今日この頃です。新年が明けた1月、寒い既設限定、旬ないちごを使って製造販売をスタートさせたApple Sweets 工房の「いちご大福」も今月一杯で製造販売が終わる事となります。昨年はApple Sweets 工房の開店という事に重なり製造販売を行う事の出来なかった「いちご大福」一昨年来から満を持しての今年の「いちご大福」となりました。

 全て手作りでの製造、スタッフとメンバーがかかりっきりで行ってもなかなか数が上がらない中、本当にたくさんのお客様からご愛顧を頂きました。一度食べて頂いた方は自然とリピート注文となり、お使い物等の使途も併せてたくさんの注文をこの間頂き続けました。先日のとくしまマルシェでも製造した100個のいちご大福があっという間に「完売」といった状況でした。弥生3月は目前、まだまだ寒さの厳しい日々ももうしばらくは続きそう様子ですが、一応今月2月末をもって「いちご大福」の今年の販売は終了とさせて頂きます。たくさんのご注文・お買い上げに心より感謝申し上げます、ありがとうございました。

 3月1日(金)Apple Sweets 工房は臨時休業となります。街の中の喫茶店あっぷるは通常の形で営業、ご迷惑をおかけ致しますがご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

■2013年02月25日(月)  にぎやかにとくしまマルシェ
2013-02-25.jpg 800×566 180K 今日月の最終日曜日は「とくしまマルシェ」今月のマルシェも本当にたくさんの方々がApple Sweets 工房に来て下さいました。前日準備の土曜日は朝早くから本当に深夜までメンバー・スタッフがロールケーキ製造やいちご大福の製造を行い、今日のマルシェに備える形となりました。街の中の喫茶店あっぷるを臨時休業しての前日準備、たくさんの時間を前もって使ってのとくしまマルシェの1日、用意していたロールケーキにいちご大福、お弁当に焼きそば全て「完売」過去のマルシェを含めて最高の売り上げとなりました。

 Apple Sweets 工房が一つのサロンの様な役割を果たしながら、1日の流れの中様々な人と人との行き来が行われて行きます。フト立ち寄って下さる方々
含めるとそれは相当の人の数…色々な形でこの場所の商品や活動を「知っていただく」機会となります。午後からはきんこさん主催のアートクラブもたくさんの方々が参加、きんこさん指導の下に「万華鏡作り」が行われました。メンバーも休日返上の日曜日、朝早くからのお弁当製造に始まり夕方遅くまで、動きっ放しの1日を何とか頑張って終える事となりました。月に一度の「とくしまマルシェ」日常の園長であっても「特別な1日」の様相を呈してくれています。

 3月末のとくしまマルシェは開催予定日が31日、ちょうど年度末という事で社会福祉法人の年度末処理や棚卸しに重なり行きます。よって来月のマルシェは「お休み」また4月からのとくしまマルシェをみんなと共に頑張って行きたいと思います。ご来店下さった多くの方々に感謝申し上げます、ありがとうございました。

■2013年02月23日(土)  Apple Sweets 工房 ロールケーキ教室
grp0223104215.JPG 720×1040 94Kあっぷるのロールケーキはこの春満3才。
生まれた場所は籠屋町商店街にある「街の中の喫茶店あっぷる」の厨房。
あの時誰も予期せずして誕生したあっぷるのロールケーキ誕生秘話
〜巻き込んだのはみんなの夢です〜のお話を少しだけ。
 
 あれはちょうど3年前、もちろんこの世にこのApple Sweets 工房も誕生する前のこと、街の中の喫茶店あっぷるのお隣に大型スーパーが出現!しかも弁当で定評のあるという「がんばり屋」さんがやって来るということで心から焦った私たちは、皆で作戦会議までして黒船を迎え撃つばかりに「がんばり屋対策」と銘打って行った1ヶ月大謝恩セールを行いました。それは一週間、毎日日替わりであの手この手でサービスをするというもの。月〜金、ランチの後に日替わりで出したコーヒーや味噌汁の無料サービス、そして、そこで出した一つが手作りのロールケーキでした。毎週金曜日食後のスイーツとして出したロールケーキがお客様から思わぬ評判を頂き「このロールケーキもっと食べたい」「あったら買って帰りたいんやけど」「「1本で売ってもらえんの?」と、1ヶ月のセールを終える頃には、こちらがびっくりするようなお声をたくさん頂きました。その後、商品として一本でお売りすることになったとお客様にお伝えすると皆さんとても喜んでくださって、狭い喫茶店の厨房で一生懸命ロールケーキを焼き続けました。そのうち製造が注文に追いつかなくなるなんて想像もしないで‥ 間もなく皆から「もう一つオーブンがあったらお客さん待たせんでもいけるでっ」「小さくてもいい、ケーキを焼く場所がほしい」そんな声が自然とあっぷるのみんなの中から上がって来ました。「うーんでもなぁ、場所を新たに借りるって並大抵でないしな‥」 “巻き込んだのはみんなの夢です”今もなおそのキャッチフレーズは私たちの想いを乗せて突き進んでいます。
お客様の声から生まれたこのロールケーキ。 感謝の想いを込めて今再びお客様のもとへ。私たちと一緒にApple Sweets 工房のロールケーキを作りませんか。ご参加お待ちしています。 

Apple Sweets 工房 ロールケーキ 1日体験 「ロールケーキ教室」 

日時 
     2013年4月20日(土) 10:00〜13:00  
    ◆2013年5月18日(土) 10:00〜13:00

募集人数
     2013年4月20日(土) 4名  
    ◆2013年5月18日(土) 4名

参加費 1500円 (ロールケーキ・Drink 付)
    ロールケーキ教室終了後、Coffee Time
    製造したロールケーキを試食していただきます。

受付  
    ,瞭程にご参加の方は4月20日(土) 午前9:30までに
    △瞭程にご参加の方は5月18日(土) 午前9:30までに

    定員には限りがございます。お申込は先着順とさせていただきます。
    持ち物 エプロン タオル バンダナ 筆記用具 
    Apple Sweets 工房のロールケーキレシピをお渡しいたします。

連絡先 Apple Sweets 工房 阿部 TEL 088-679-6622
        Mail heartland@tk2.nmt.ne.jp

■2013年02月22日(金)  鳴門教育大学付属特別支援学校へ
542754_452069771528411_579626672_n.jpg 960×720 48K 今日は午前中、鳴門教育大学付属特別支援学校で開催された「地域懇談会」に出向いて来ました。朝10:30から昼過ぎまでの「地域懇談会」実習を経て今年4月、高等部を卒業となるI君とも久しぶりにご対面となりました。本人も春4月からのあっぷるへの通所を楽しみにしている様子「みんな待っているからね」と伝えると嬉しそうに微笑んでくれました。

 地域懇談会では時間を取って頂きI君のお母さんともゆつくりと話をさせて頂きました。「本人も4月からあっぷるに行く事を楽しみにしています。頑張り過ぎる所があるので、あまり頑張り過ぎないように…」そんな留意事項も織り交ぜてのお母さんとの懇談、我が子の「未来」に幸多き事を願うお母さんの姿がここには在りました。その一助として私たちに出来る事の一つ一つを丁寧に考え、彼の出発に備えたいとあらためて思いゆきました。

 障害者自立支援法下での「福祉」は加速度的に鋭角となり「就労」「働く」「工賃倍増」といったキーワードが所狭しと並べられていきます。勿論そうした一つ一つも大切な指標である事には違いないのですが、もう少し緩やかに「福祉の本質と現状」を照らし合わせていく事も必要では無いかと疑心暗鬼せざるを得ない部分も多々あります。「幸せ」という事、一人一人の「存在の重さ」みたいな事…そんな大切な命題を本人そしてお母さんと一緒に探し模索する、その同伴者としてのあっぷるで在りたいと願うばかりです。

 明日23日は街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も「臨時休業」となります。明後日24日のとくしまマルシェは朝9:00よりApple Sweets 工房の営業を行う予定となっています。

■2013年02月21日(木)  感謝セールも今日と明日
grp0222075129.jpg 1040×720 98K 2月15日から行って来たApple Sweets 工房開店1周年記念感謝セールも残すところ今日と明日の2日間となって来ました。くじ引きを引き「無料珈琲チケット」を手にされたお客さんが多数Apple Sweets 工房に立ち寄って下さっています。街の中の喫茶店あっぷるの常連のお客さん、初めてこの機会にApple Sweets 工房の事を知って頂いた方、様々な方々が新町川ボードウォーク沿いにある小さな場所を見つけて下さっています。

社会の中に色々な障害やハンディー、そして病を抱え持った人が多数在るという事、そうした人たちが小さな場所の中に日々を営んでいるという事…その事を知って頂く一つの機会としての感謝セールの意味合いも大きくあります。美味しいロールケーキと頑張るみんながお待ちしています。どうぞApple Sweets 工房にお越し頂ければと思います。

 昨日は穴吹パティシエ福祉カレッジの福島先生がたくさんの荷物と共にApple Sweets 工房に来て下さいました。2箱の段ボール箱一杯に詰め込まれた名作映画のビデオ、そして年代物のアコースティックギター、そしてそしてお宝ものの楽譜(岡林信康・高田渡・吉田拓郎)「バザーにでも出して下さい」との事、とてもとてもバザーになんか出せるような品物ではありません。福島先生の青春の軌跡…大切に保管させて頂きたいと思います。それにしてもいつもいつも温かなお心遣い…心より感謝申し上げます。

■2013年02月20日(水)  24日 日曜日はとくしまマルシェ
grp0221073952.jpg 720×1040 85K 今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日、みんなのんびりとした休日を過ごしている事と思います。それにしても連日の寒さ、一年で一番寒い季節とは言えなかなか厳しい毎日ではあります。今週日曜日、24日は毎月恒例の「とくしまマルシェ」Apple Sweets 工房も朝9:00から1日、営業を行う予定としています。Apple Sweets 工房で大好評の「いちご大福」もこのマルシェ辺りの製造販売が最終の頃、いちごが旬な季節もほぼ終わりとなります。季節限定のApple Sweets 工房「いちご大福」ぜひこの最後の機会にお買い求め下さい。

 とくしまマルシェの開催に併せて定期的に開いている「きんこアートクラブ」、今月は「万華鏡を作ろう」という事できんこさんと一緒にクラフト工芸のアートクラブとなっています。3月末ののとくしまマルシェとアートクラブは年度末業務の為に営業は行わず、4月から再開という予定としています。4月以降もきんこさんのアートクラブは定期開催、今月のアートクラブにもぜひご参加下さい。

15日から行って来たApple Sweets 工房開店1周年記念感謝セールも残すところあと少しとなって来ました。明日木曜日そして金曜日をもって終わる事となります。1等のきんこさんの絵のプレゼント、まだ当選者は出ていません。無料珈琲チケット提供のくじ引き、ぜひこの機会にApple Sweets 工房にもお立ち寄り下さい。

■2013年02月19日(火)  Apple Sweets 工房 1周年感謝セールもあと少し
P2044749.JPG 800×600 312K 寒波再来といった徳島、朝から冷え始めた外気温はあっという間に雪を降らせ始めました。街の中の喫茶店あっぷる外の銀座通りにはしんしんと雪が舞い始め、この冬一番かと思える程の寒波の再来となりました。年に一度はきちんと積雪となる観の徳島、なかなかまだ春は名のみといった様子で温かくなるのは少しばかり先の様子です。店頭でのお弁当販売も今日は短い時間毎に交代、立ったままの店頭に小雪が降りかかります。

 Apple Sweets 工房の1周年記念感謝セールも今週金曜日まで、明日のお休みをはさめば残り木金と2日間となって来ました。外れ無しの「くじびき」無料進呈のコーヒーチケットも功を奏してたくさんの人がApple Sweets 工房に立ち寄って下さっています。豪華賞品を用意した今回の感謝セール、大当たりの人も続々と…残りあと2日間となった感謝セール、ぜひ街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房にお立ち寄り頂ければと思います。

 今日は日本福祉大学のの通信課程に学び精神保健福祉士の国家資格取得を目指している方が喫茶店に…5月からの精神保健福祉実習に際してのオリエンテーションを行いました。阿南から通うあっぷる、より良き実習への一助になれればと思っています。

■2013年02月18日(月)  スタッフからのバレンタインプレゼント DNA KYOTO 2012
574660_450883604980361_1843733768_n.jpg 717×960 77K あっぷるのスタッフから少しばかり遅れたバレンタインプレゼントを頂きました。昨年晩秋の頃に訪ねた兵庫県三田市にあるes Koyama DNA KYOTO 2012と名付けられたプレミアムチョコレートの詰め合わせとチーズケーキ等、同じ京都出身の小山パティシェが製造したプレミアムチョコレート…豪華な箱とともに銘打たれたDNA KYOTOの文字、温かなスタッフの心籠もったプレゼント、途方もなく嬉しい事です。

 街の中の喫茶店あっぷるのお弁当製造にApple Sweets 工房のスイーツ製造、朝早い時間から夕方夜遅くまでの勤務、社会福祉法人とは言え障害者地域共同作業所が前身のHEARTLAND、給与面でも待遇面でも社会保障面でもなかなか行き届けない中、本当に献身的に「働き続ける」スタッフの姿が在ります。お弁当やスイーツを彼らと共に製造、そして事務処理や施設運営に係る全ての仕事を携え、時計さえ見る暇も無い1日の中に身を置きつつ1日1日をきちんと終えて行ってくれています。

 小さな場所の小さな無名の営み、されど社会はこうした善良な人たちによって支えられている…まだまだ世の中捨てたものじゃない…そんな風に思わせてくれるスタッフの立ち姿がか常にこの場所と時間の中にあります。とてもとても普段では手の出しようも無い価格のチョコレート DNA KYOTO そんなスタッフの事を想いながら至福の一品を一つ一つ頂きました。ありがとう、感謝しています。

■2013年02月17日(日)  夕暮れコンサート Vol4 福島圭吾
grp0218075434.jpg 800×566 152K 今日は日曜日という事でメンバーもスタッフもゆつくりと休息日、昨晩の本当に素敵だった夕暮れコンサートの余韻に浸りながらの休日となっている事と思います。昨晩の夕暮れコンサートは福島圭吾さん、あっぷるではすっかりお馴染みとなった高松市にある穴吹パティシエ福祉カレッジ・副学長の福島先生のアコースティックライブとなりました。70年代フォークのセットリストは高田渡の曲を中心に岡林信康、吉田拓郎そして井上陽水と団塊の世代前後の方々にとっては、どの歌にも一つ一つの思い出や情景が付随してのもの…先生のお人柄も相まって本当に素敵な「音と言葉の空間」となりました。

 遠く高松から福島先生の応援に駆けつけた学校スタッフの方々、そして徳島ミュージックシーンにあって知らない人のいない平井さんも初めて街の中の喫茶店あっぷるに…ライブ終演後も当時の貴重な話を聞かせて頂きました。そしてカホーンで参戦してくれたのはThe BeatlestのRingo吉崎さん、夕暮れコンサート当日がお誕生日という事であっぷるのメンバー・スタッフによる手作りバースデーケーキがサプライズプレゼント、素晴らしいカホーン演奏へのお返しとなりました。

 時折開く「夕暮れコンサート」日常を少しだけ離れた音楽空間、参加して下さった多くの方々にとっても癒しの時間となった事と思います。これからも継続して「夕暮れコンサート」を街の中の喫茶店あっぷるで開催して行ければと思っています。素敵な夕暮れコンサートとなりました、福島先生ありがとうございました。

■2013年02月15日(金)  Apple Sweets 工房 1周年記念感謝セールスタート
grp0216103803.jpg 554×800 84K Apple Sweets 工房の1周年記念感謝セールが今日からスタートしました。HEARTLANDの始まりはいつも雨…思い返して見ると何かの節目時は必ず雨の情景でした。HEARTLANDの設立総会、そして十年以上前の社会福祉法人設立総会、喫茶店のオープン、初めてみんなで旅行に出かけた朝…幾つかの思い出される場面は全て雨の情景、今朝も冷たい雨が降りしきる中からの1周年感謝セールスタートとなりました。

 幕が開いた1年前の2月、その頃に思い描いた「未来」よりも遙かに高く、たくさんの人の中にApple Sweets 工房の活動が刻まれていきました。一つの場所が生まれるとそこに一つの活動が生まれ、やがて交差点の様に様々な人と人との行き来が生まれ行きました。そうした風景の中、様々な障害や病を抱え持ったメンバーが集い、日々の製造や販売を行い続けて行く、街の中の喫茶店あっぷる同様の日常がそこに置かれ行きました。

精神保健福祉や社会福祉の様々な方法論や回復のアプローチ、さうした部分とは別立てに「人の中・街の中」世間の風や社会の風の中、それぞれが「回復」「再生」されていく…そんな事柄が小さな場所にあってもきっと行われている事を実感して行きます。この街に在る場所として、この街に在る人として、Apple Sweets 工房の「未来」へ向けた序章を感謝の気持ち共々、みんなと共に進んで行きたいと願うばかりです。

■2013年02月14日(木)  バレンタインデー
untitled.jpg 439×612 78K 2月14日という事で今日はバレンタインデー、たくさんのチョコレートがあっぷるの中で行き来していました。スタッフからは手書きのメッセージがデコレートされた板チョコが一人一人にプレゼント、メンバーへの激励メッセージ付きのチョコはバレンタインの風物詩といったところ…一人一人のメンバーが嬉しそうに受け取る姿が朝の会に交差していました。女性メンバーも今日の日とばかりにそれぞれがチョコレートを用意し男性メンバーにプレゼント…微笑ましい朝の風景となりました。

街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房もチョコレートを籠に入れてお客さんにプレゼント、明日からのApple Sweets 工房1周年記念を前に、本当にささやかなチョコレートですが嬉しそうにお客さんも手にとって下さっていました。

 明日金曜日からはいよいよApple Sweets 工房の1周年記念感謝セールが22日まで続きます。たくさんの人たちに支えられての私たちの活動、そんな事を私たち自らがきちんと省み受け止める、そんな厳粛な気持ちの中に感謝セールを執り行いたいと思っています。たくさんの笑顔と感謝の気持ちを持って、皆さんのお越しをお待ちしたいと思います。

■2013年02月13日(水)  いよいよApple Sweets 工房 1周年記念感謝セール
grp0214082531.jpg 566×800 116K 今日は水曜日という事であっぷるのスタッフ・メンバーも全員が「休息日」今週金曜日からスタートするApple Sweets 工房1周年記念感謝セールに備えて、ゆつくりとした時間を過ごしている事と思います。いよいよとなって来たApple Sweets 工房1周年記念感謝セール、今週金曜日から街の中の喫茶店あっぷるやApple Sweets 工房に来店下さった方々に感謝の気持ちをお返しするそんな記念セール、たくさんの感謝の気持ちと笑顔を添えて皆さんをお待ちしたいと思っています。

 街の中の喫茶店あっぷるは障害者自自立支援法・就労継続支援B型事業所、その出張所としての位置づけの下、Apple Sweets 工房が誕生しました。喫茶店とは別立ての彼らが「働く場所」としてロールケーキやスイーツの製造販売を日々の活動とした1年が経過しました。たくさんの人と人が行き来する場所、その中に置かれた私たちの営み、世間の風を受けながら社会の風を受けながら回復してゆく場所、そしてそれぞれのメンバーが未来への模索を行う場所、大きな意味を含めたApple Sweets 工房の活動が1年を過ぎました。障害や病を抱え持ちながら「生きる」という事、その道半ばの場所としてのApple Sweets 工房、この1周年記念感謝セールを一つの節目としてより良き未来に向けた序章となればと願っています。

金曜日からのApple Sweets 工房1周年記念感謝セール、皆さまのお越しをお待ちしています。

■2013年02月12日(火)  Facebook 料亭「志美津」さんからのメッセージ
600601_339275826183788_1166613536_n.jpg 403×403 23K 少しは温かい日があるとは言えまだまだ春は名のみ…あっぷるのメンバーにも風邪が流行している様子、スタッフやメンバーの数名が「のどが痛い」「熱がある」等の症状を訴える人が数名、衛生管理や体調管理も含めてなかなか厳しい「冬」の季節の真っ直中、それぞれに気をつけながら日々のお弁当製造やロールケーキ製造に従事して行きたいものです。インフルエンザも巷を席捲…ノロウイルスへの注意も充分に備えておきたいと思います。

 街の中の喫茶店あっぷるから徒歩数分の距離にある料亭「志美津」そのお店の方が日々あっぷるのお弁当をお買い上げ下さっています。注文の電話が入り完成したお弁当をお届けする、そんな風景がずっと続いています。老舗料亭の方々があっぷるのお弁当を食べて下さっている…その事だけでも十分感激な話なのですが、その料亭の女将さんがFacebookにお弁当とメッセージの写真を掲載して下さっていました。温かなお心遣いの言葉を添えて…Facebookでは既に「お友達」となっていたのですが、あらためて掲載して下さった写真と文字に嬉しさは隠しきれません。メッセージを書いたメンバーにその写真を見せると感激した様子で満面の笑みを浮かべていました。彼らにとってこんなにも嬉しい事はありません。Facebookは実名でのつながり…その効力は計り知れない程大きく、嬉しい広報媒体となっています。温かなメッセージに心より感謝申し上げます。

■2013年02月11日(月)  いよいよ連休も今日で終わり
grp0212111949.jpg 1040×720 105K いよいよ今日で連休も最終日、明日からまた活動再開となります。今週金曜日15日からApple Sweets 工房の1周年記念感謝セールがスタートします。Apple Sweets 工房が新町川沿いにオープンしたのがちょうど1年前の2月、きちん四季を数え日常活動も多くの方々に支えられる形でここまで来る事が出来ました。

 開店当初に想定したより遙かにたくさん方々がApple Sweets 工房のロールケーキやスイーツを知って頂く事となりました。街の中の喫茶店あっぷるの活動とリンクしながらの日々、商品や頑張るメンバーの姿が一つのメッセージとなって、たくさんの方々が活動を支援して下さる事となったこの1年…感謝の想いを込めてApple Sweets 工房の1周年記念感謝セールを行っていきたいと思っています。今週金曜日15日から1週間、22日までの期間、Apple Sweets 工房や街の中の喫茶店あっぷるに来店下さった方々に「くじ引き」を行って頂きます。外れなしのくじ引き、ぜひお楽しみに来店頂ければと思います。

 社会福祉法人ハートランドでは現在急ぎ「スタッフ募集中」お弁当製造やスイーツ作りの好きな方…得意な方…そして何よりメンバーと共に日々を過ごして頂けれ方、人と共に在ることが好きな人…ぜひスタッフとしてあっぷるのみんなと共に過ごして頂く、そんな人生を送って頂ければと思います。スタッフ募集の詳細は電話等でお問い合わせ下さい。どうぞ宜しくお願いいたします。

■2013年02月10日(日)  穴吹パティシエ福祉カレッジへ
P2044767.JPG 800×600 278K 今日は日曜日という事でApple Sweets 工房も街の中の喫茶店あっぷるもお休み、メンバーもスタッフも日々の「忙しさと喧噪」から少しだけ離れてゆっくりとしている事と思います。お休み返上の日曜日は朝から車を走らせる事1時間、高松にある穴吹パティシエ福祉カレッジに出向き、終日精神保健福祉学科通信課程の社会人学生さん達に講義を行う1日となりました。来年度精神保健福祉士の国家資格取得を目指して学びの途中にある学生さん達、この3連休の間、ずっとカレッジ近くのホテルに宿泊し休日返上での学習、勤務を持ちながらの「学び」には本当に頭の下がる想いです。

 9:30から夕方16:30までびっしりの講義は「精神保健福祉援助演習・専門」の科目、途中グループミーティングも織り交ぜての時間としました。それぞれの学生さん達がそれぞれの理由や訳を経ての国家資格取得を目指しての通信課程、より良き未来に向けてそれぞれに頑張って欲しいものと思います。

 昼休みはHEARTLANDでも大変お世話になっている福島先生とご一緒…次の土曜日に街の中の喫茶店あっぷるで予定されている福島先生演奏の「夕暮れコンサート」の打ち合わせも少しばかり行いました。若かりし頃アメリカに5年程滞在していた福島先生、その頃のお話も少しばかり聞かせて頂きました。たくさんの「引き出し」をお持ちの福島先生、いつお会いしても本当に素敵な方です。3月16日土曜日の夕暮れコンサート、ぜひ街の中の喫茶店あっぷるにたくさんの方々が来て頂ければと思います。ライブスタートは19:00からです。

■2013年02月08日(金)  寒波が再び到来 春は名のみ
P2044774.JPG 800×600 298K 春は名のみとは良く言ったものでまた再びの寒波が押し寄せて来ました。今朝は小雪の舞う中に1日の始まりが…朝の時間に集まって来たメンバー全員が口を揃えた様に「寒い寒い」の連発、外ではしっかりと雪が舞い始める、そん風景となりました。いちご大福も今が本当に旬、暑さが天敵のいちご大福は「寒さの中」Apple Sweets 工房の扉を開けきり暖房無しでの製造が連日続いています。リピートのお客さん、そして初めて食べて下さる方、本当に大好評のいちご大福、ロールケーキの製造と二つ併せる形での作業は忙しさをすぐに連れてきてくれます。

 街の中の喫茶店あっぷる前では寒さと向かい合いながらのお弁当販売、足下に置いてある電気ストーブは気休めにもならず、寒い風の中、お昼前の11時から弁当完売の昼過ぎまでみんなが交代で店頭販売を行っていきます。毎年の事とは言えこの寒波・雪の中での販売はみんなにとっても大変な事、大きな声を出して寒さを振り払うが如くの様です。

 Facebookでの情報発信を日々続けているのですが、たくさんの人との出逢いやつながりをきちんと運んで来てくれます。アナログの発信ツールはそれはそれで味があるのですが、インターネットやFacebookの効果は大きなものです。実名でつながっていく…そんな事も手伝って様々な出逢いや商品・活動紹介が拡散されて行きます。人づてに人づてに…不思議なそれでいて幸せな「つながり」が一つの場所を通じて日々行われています。

■2013年02月07日(木)  JICA 国際協力機構 見学来所の余韻
P2064878.jpg 800×600 306K 温かい日があったりまたまた寒い日があったり…2月に入ってなかなか天候が定まらない…そんな毎日を過ごしています。つい先日は春のような陽気、一気に春の訪れかと微笑んだのですが、やはり何のことは無くまた一瞬で寒波到来といった2月、本格的な春の訪れはまだ少しばかり先の様です。

 昨日たくさんの外国の方々をお迎えしたあっぷるのみんな、まだその喜びや余韻が継続して高揚している様な朝の会でした。言葉は解らずとも想いは解り行く…そんな事にも手助けされながらの交流機会、あっぷるのみんなにとって記念日となりました。あっぷるに来て下さった中南米からの方々、どのような人でどのような人生の路の途中で、この先どのような人生を歩みゆくのか、なかなか知る由もありませんが、遠い異国の地徳島、その地で立ち寄った街の中の喫茶店あっぷるやApple Sweets 工房の事を、ほんの少しでも記憶として留め置いて頂けるなら、それはとても素敵な事、嬉しい限りの事です。今回の施設建学のお世話を下さった峯さんが来店、お弁当を24個お買い上げ下さいました。早々にダビングを済ませた見学来所の際のDVDを進呈、来て下さった皆さんの下に届けばと願うばかりです。

■2013年02月06日(水)  JICA 国際協力機構 HEARTLAND施設見学
P2064881.jpg 800×600 325K 水曜日という事で午前中は毎月恒例の給料ミーティング、そしてみんなとのミーテイングを早々に終えて、午後よりJICA国際協力機構からの施設見学の方々をお迎えする1日となりました。中南米から日本の福祉を学びに来られた方々約30名、通訳の方、そして今回の施設建学のお世話を頂いた方々も含め、たくさんの外国の方がApple Sweets 工房・街の中の喫茶店あっぷるの見学を行って下さいました。HEARTLANDの歴史の中で、こんな風にたくさんの外国の方々をお迎えする機会は初めての事、メンバーもスタッフもそれなりに緊張しながら皆さんをお迎えする準備を行って来ました。

 初めにApple Sweets 工房の施設見学、生憎今日は水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるも含めてお店は定休日、忙しい中を頑張るメンバーの姿をお見せする事は出来ませんでした。工房2階ではHEARTLANDの活動紹介のPhoto Movieを上映、そして工房が誕生した経緯や活動状況を話させて頂きました。場所を街の中の喫茶店あっぷるに移してロールケーキや飲み物を食べて頂きながらの交流タイム、あっぷるメンバー3名がそれぞれの話を皆さんの前で披露する事となりました。当初の緊張感も徐々に緩み、終始温かな雰囲気の中での交流が進みゆきました。中南米それぞれの方々からたくさんのプレゼントを頂き、店頭での記念撮影、心温まるJICAの方々との交流となりました。

 言葉はたとえ解らずとも通い合うものがあります。「この様なシステムを作りあげた皆さんに敬意を表します」「働く皆さんの姿を見て感動しました、美味しいスイーツを頂き幸せな気持ちになりました」「この感動を早々に母国(パナマ)の人たちにインターネットを通じて発信したいと思います」最後の謝辞を述べて下さったパナマの方の言葉です。素晴らしい交流の機会となった1日に心より感謝申し上げます。

Photo Facebook http://www.facebook.com/media/set/?set=a.445580798843975.99265.100001761750438&type=1&l=e6c59eaa8c

■2013年02月04日(月)  夕暮れコンサート 2月16日
grp0205082914.jpg 720×1040 80K 今年に入って最初の夕暮れコンサートが2月16日(土)の夕方に予定されています。場所は街の中の喫茶店あっぷる、今回夕暮れコンサートに出演、素敵な演奏をして下さるのは、あっぷるのみんなもすっかりお馴染みとなった穴吹パティシェ福祉カレッジ副学長の福島先生、満を持してのアコースティックライブとなっています。若かりし頃の熱情が再燃した観の福島先生、最近素晴らしいMartinのGuiterを購入した様子、ウクレレや三線の演奏も含めて素敵な夕暮れコンサートとなりそうです。開場は18:00 コンサートスタートは19:00となっています。春を前にして心温まる福島先生のライブにぜひご参加下さい。

 あっぷるは明後日施設見学に来て下さる国際協力機構JICAの皆さんをお迎えする準備にあれこれ…初めてたくさんの外国の方々をお迎えするという事で、メンバーもわくわくそして少し緊張気味や様子…普段の活動を見て頂き、活動の報告やメンバーとの良き交流機会になればと願っています。約30名の方々を迎えるにあたり、活動紹介のPhoto Muvie等も準備、美味しいロールケーキと元気に頑張るあっぷるのみんなでお迎えをしたいと思います。スペイン語が主という事で簡単なスペイン語学習も…初めての機会、みんなと共に良き時間になるように明日明後日と準備を行いたいと思います。

Apple Sweets 工房は連日「いちご大福」が大人気、なかなか製造が追いつかない様子でもあります。限られた製造数、いちご大福のご注文はぜひ電話にてご予約の程、宜しくお願い致します。

■2013年02月03日(日)  国際協力機構(JICA)障害者支援研修へ来県 徳島新聞記事
598731_443484812386907_1080334425_n.jpg 960×816 112K 昨日の徳島新聞朝刊の記事より…障害者支援に携わる中南米の教員や官僚が国際協力機構(JICA)の青年研修事業で来県、日本の福祉制度を学んだり施設視察を行い12日まで滞在…そんな記事が掲載されていました。ボリビアやチリなど中南米の方々が来県、日本の福祉制度を学んだり障害者施設の視察を行う予定との事です。

 少し前に担当の方より連絡を頂き、街の中の喫茶店あっぷる・Apple Sweets 工房で今回の記事にある施設視察の一つの機会を提供させて頂く事となりました。当日配布されるHEARTLANDの資料等は既に送信済み、英語スペイン語に翻訳された資料として見学に来て下さる方々に配布される事となっています。見学に来て下さる日は来週水曜日の2月6日となっています。21名の方々が来所、生憎水曜日という事で街の中の喫茶店あっぷるもApple Sweets 工房も定休日、お昼のランチやお弁当を食べて頂く事は出来ませんが、ロールケーキを用意しメンバー・スタッフ全員でお迎えしたいと思っています。

 こうした形で外国の方々が多数あっぷるに来て下さる機会は初めての事…少しばかり緊張しながらもお迎えの準備を行い、HEARTLANDの活動の一端を見て聞いて頂ければ嬉しい限りです。水曜日は午前中はみんなとの給料ミーティング、そして午後から夕方に掛けて一緒に時間を過ごし行く事となります。

■2013年02月02日(土)  霞たなびく春の陽気
602806_443407622394626_1394302231_n.jpg 717×960 75K 新町川ボードウォーク、Apple Sweets 工房は霞たなびくような春の陽気に包まれました。なかなかこのまますんなりと温かな春を迎えるとは思ってはいませんが、気温もぐんぐんし上昇して春一番のような温かな風が川面を渡りゆく1日となりました。Apple Sweets 工房で好評の「いちご大福」に「温かさ」は天敵、寒さ確保の為にいちご大福製造中は前の扉を開け放ち、勿論暖房無しの中でメンバー・スタッフがその製造を日々行っています。かたやロールケーキはしっかりと湿度管理や外気温を気に掛けながらの作業、小さな工房の中の厨房はあっちへこっちへと忙しい時間の流れの中に在ります。

 土曜日は平日に比べて少しばかりお弁当製造の数も減、平日のランチタイムとは違いゆっくりとみんなが昼に向かい合う事が出来ます。お勤めのサラリーマンやOLの姿が見えない土曜日のランチタイムはゆっくりゆっくりと時間がながれてゆく、メンバーのみんなも慌てる事なく昼をさばきゆきます。

 西山きんこさんが午後Apple Sweets 工房に…3月最終日曜日とくしまマルシェに併せて開催予定であった「きんこアートクラブ」は中止とさせて頂く事をきんこさんと確認しました。ついうっかりと忘れていたのですが、3月マルシェ開催日は31日、年度末決算棚卸しの日であり、あっぷるのマルシェ参戦も見送る事となります。きんこさんのアートクラブは4月に延期という事でご了承下さい。

■2013年02月01日(金)  ちょうど1年前の今日
2012-01-032.jpg 800×566 142K ちょうど1年前の今日、Apple Sweets 工房が新町川ボードウォーク沿いにオープンしました。丸々1年が経過した事になります。たくさんの方々のご支援やご配慮を頂ながらOpenにこぎつけたApple Sweets 工房、1年間を省みる時にやはり感慨深いものが在ります。街の中の喫茶店あっぷるで好評となっていたロールケーキ、そのロールケーキを喫茶店とは別立ての場所で製造販売を行う、そんな目的の為に立ち上げたApple Sweets 工房でもありました。障害者自立支援法・就労継続支援B型事業所の出張所としての枠組みを県担当課より承認を得て、色々な障害やハンディーを抱え持った人たちが「働く」場としての意味も含んだApple Sweets 工房、開店当初に予想した未来予想図を遙かに超えて、幸せな活動を日々営んでいます。

 ロールケーキにいちご大福、そして昨年秋から販売を始めたApple Sweets工房前でのお弁当…手前味噌な話ですがどの商品も「美味しい」とたくさんの方から言葉を頂きます。今が旬のいちご大福に至っては製造しても製造しても追いつかない、そんな嬉しい悲鳴と共に日々みんなが製造を追い立てられる様に行っています。福祉サービス事業所として、心の病や様々な障害を抱え持った彼らが、世間の風を受けて社会の風の中で自分自身を立たせていく営みを行う…そんな意味も含まれたApple Sweets 工房の活動でもあります。

 たくさんの方々に見守られながら歩んだ一年の歳月…感慨に浸りながらまた新しい1年に向かってあっぷるのみんなと共に漕ぎ出して行きたいと思います。
写真は1年前のApple Sweets 工房 Openの様子です。

過去ログ 2002年07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2003年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2004年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

一覧 / 検索
【過去ログ】2002年7月6日までの日記